【比較】Flatツープラスやギガ放題~WiMAX2+のプラン内容・料金

【比較】Flatツープラスやギガ放題~WiMAX2+のプラン内容・料金

解説

いざ契約しようとWiMAX2+各プロバイダを比較中に戸惑うのが「Flat(フラット)ツープラス」や「ライト」などの料金プラン名の違い。内容を確認すると似たWiMAX2+のプランでもプロバイダごとに名称が異なり、月額利用料金にも違いがあって分かりにくいことも。
 
ただ、基本的にWiMAX2+は月間データ通信容量7GB上限プランと、月間通信量無制限のギガ放題プランの2種類のみ。

このページでは、Flatツープラスなど各プロバイダのWiMAX2+料金プラン名称の違いや各プランのサービス内容を確認、最新の料金情報を比較しつつ徹底解説。WiMAX2+のプロバイダ比較の参考になれば幸いです。

コンテンツ

契約するプロバイダで違いも…WiMAX2+の料金プラン名の比較

WiMAX2+には20社以上のプロバイダがあり、契約するプロバイダで月額利用料金やキャンペーン内容が違います。また、契約する料金プラン名もプロバイダごとに違いますが、プランのサービス内容を確認すると実は2種類だけ
 
1つは月間データ通信量7GB上限のプラン、もう1つは月間通信量無制限の使い放題プラン。当ページではそれぞれ「通常プラン」「ギガ放題プラン」で統一しますが、まずはWiMAX2+各プロバイダのプラン名を具体例とともに確認します。

本家・UQ WiMAXの料金プランは「UQ Flatツープラス」

UQ WiMAXのロゴ20社以上あるWiMAX2+プロバイダの中で本家と呼べる存在が、UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAX。UQ WiMAXの場合、月間データ通信量7GB制限プランは「UQ Flatツープラス」、通信量無制限のギガ放題プランは「UQ Flatツープラス ギガ放題」という料金プラン名。WiMAX2+(ワイマックスツープラス)が固定金額(フラットレート)で利用できるという意味でしょう。

プラン内容 UQ WiMAXでのWiMAX2+料金プラン名
月間データ通信量7GB上限 UQ Flatツープラス
月間通信量無制限 UQ Flatツープラス ギガ放題

BIGLOBE、So-netなど大手WiMAX2+プロバイダも同様のプラン名

なお、この「Flatツープラス」「Flatツープラス ギガ放題」という料金プラン名は、BIGLOBE(ビッグローブ)やSo-netなどの大手WiMAX2+プロバイダでも同様の名称が使用されます。Flatツープラスが月間7GB制限プランを指す点は覚えておくと良いでしょう。

auの場合、契約プラン名は「WiMAX2+ フラット for DATA」

auロゴWiMAX2+を運営するUQコミュニケーションズはauと同じKDDIグループの会社で、auのWEBサイトやauショップ店舗でもWiMAX2+の契約・加入が可能。ただし、auの場合はまた別の料金プラン名が使用される点に注意が必要です。

プラン内容 auでのWiMAX2+料金プラン名
月間データ通信量7GB上限 WiMAX2+ フラット for DATA
月間通信量無制限 WiMAX2+ フラット for DATA EX

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はライトプランとギガ放題

BroadWiMAX当サイトでおすすめのWiMAX2+プロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の場合は、以下の料金プラン名のどちらかでサービスに申し込みます。

プラン内容 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)でのWiMAX2+料金プラン名
月間データ通信量7GB上限 ライトプラン
月間通信量無制限 ギガ放題プラン

月間データ通信量7GB上限で価格が安い!Flat(フラット)ツープラス

ここからはWiMAX2+サービスの本家・UQ WiMAXのプラン名をもとに2つの料金プランや、速度制限などのサービス内容の違いを比較・解説します。
 
まずWiMAX2+の料金プラン「Flat(フラット)ツープラス」は月間データ通信量7GB上限のプランで、月間通信量の制限有無やプラン価格がギガ放題プランと比較した際の違いです。

月間7GBの通信量制限、超過すると速度規制が発生し、解除は翌月

WiMAX2+のFlatツープラスプランの場合、月間7GB以上利用して通信量制限を超過すると通信速度が約128Kbpsに低速化、速度規制がかかります。この通信速度は非常に低速で、WEBサイト閲覧やメール送受信も困難でほぼインターネット通信ができない速度。
 
この速度制限は、UQ WiMAXでは「通信速度制限(月間7GB超)」と呼ばれ、翌月1日に自動解除されるまで、7GB超過時点から月末までWiMAX2+ルーター端末がほぼ使えない状態です。

WiMAX2+を安い料金で利用したい場合におすすめのFlatツープラス

厳しい速度制限があり、インターネット利用量が多い場合には不向きなFlatツープラス。ギガ放題と比較して安い料金・価格で利用できる点はメリットですが、WiMAX2+のFlatツープラスプラン契約がおすすめなのは以下のような場合のみ。比較的インターネットの利用量が少ない方におすすめです。

  • 動画視聴や音楽・書籍データのダウンロードなどを行わない
  • WiMAX2+に接続するのはスマホのみでパソコンとは接続しない
  • できるだけ安い料金・価格でWiMAX2+を利用したい

Flatツープラスの月額料金比較(2019年6月最新情報)

同じFlatツープラスの料金プランでも、契約するWiMAX2+プロバイダで支払い金額が違います。以下、最安料金の主要プロバイダに絞り月額利用料金の最新情報を比較します。2019年6月時点で契約した場合に、毎月実際に支払う月額利用料金に加え、キャッシュバックキャンペーンなど適用後の実質負担料金も比較します。なおWiMAX2+は契約期間3年が主流。3年間の総額料金での比較です。

2019年6月現在、WiMAX2+のFlatツープラスプランを最安料金で契約できるプロバイダはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。
WiMAX2+プロバイダ Flatツープラスプラン月額料金 3年間総額料金の比較(月間7GB制限) 実質月額料金の比較
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
(当サイト限定!Amazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーン)
2,726円 101,062円 2,807円
GMOとくとくBB
(キャッシュバックキャンペーン適用)
3,609円 104,483円 2,902円
@nifty(ニフティ)WiMAX 2+
(キャッシュバックキャンペーン適用)
3,420円 105,345円 2,926円
BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+
(キャッシュバックキャンペーン適用)
3,695円 106,094円 2,947円
カシモワイマックス 2,980円 114,922円 3,192円
So-net(ソネット)モバイルWiMAX 2+
(月額料金割引キャンペーン適用)
2,780円 125,114円 3,475円
UQ WiMAX
(キャッシュバックキャンペーン対象外)
3,696円 143,626円 3,990円

月間通信容量制限なし!Flat(フラット)ツープラス ギガ放題

Flatツープラスと比較してWiMAX2+の「Flat(フラット)ツープラス ギガ放題」プランは月間通信容量を気にせず高速インターネット通信を利用したい場合のおすすめ料金プラン。対応エリアや通信モードにもよりますがWiMAX2+の下り最大速度558Mbpsの通信を無制限で使用できる点が、Flatツープラスギガ放題プランの場合のメリットです。

3日間10GBの通信制限、ただし超過しても緩い速度制限で最短8時間で解除

一点だけFlatツープラスギガ放題プランで注意が必要なのは、使い放題とは言え部分的な通信制限がある点。これは直近3日間で10GB以上(WiMAX2+回線利用のハイスピードモードと、auの4G LTE回線利用のハイスピードプラスモードのデータ量合計)の通信を利用すると、翌日の18時頃~夜中2時頃まで通信速度が約1Mbpsに制限されるもの。
 
UQ WiMAXでは「ネットワークの混雑回避のための通信速度制限」と呼ばれる制限で、WiMAX2+・ギガ放題のデメリットに思えるかも知れませんが、

  • 3日間で10GBを超過するには、相当なインターネット通信が必要
  • 超過しても通信速度約1Mbpsで端末を利用可能で標準画質の動画視聴は問題なし
  • 制限対象は夜の時間帯のみで、日中は解除され通常速度で利用できるため、制限に気づかない場合も
  • 3日間で10GBを下回れば、最短8時間で自動解除

など、それほど厳しくない比較的緩い速度制限です。

ハイスピードプラスエリアモードの通信量にも注意

もう1つ、WiMAX2+のFlatツープラスギガ放題プラン契約者でも注意が必要なのはハイスピードプラスエリアモードの通信量。ハイスピードプラスエリアモードはauの4G LTE回線を使う通信モードで、ルーター最新機種を使えば下り最大速度867Mbps、上り最大速度75Mbpsの高速通信を利用可能。
 
またルーター端末の通信モードをハイスピードプラスエリアモードに変更すると、WiMAX2+の圏外エリアでもauの圏内エリアの場合はインターネット接続可能な点もメリットです。
 
一方、ハイスピードプラスエリアモード利用はWiMAX2+のギガ放題プランを契約中の場合も月間データ量7GB制限で、超過すると通常の通信モードも速度制限対象になり、WiMAX2+端末でインターネット接続ができなくなります(通信速度が128Kbpsに低速化、端末の利用が制限されます)。

WiMAX2+のFlatツープラスギガ放題プランの契約でも、月の途中でサービスを使えなくなるため、ハイスピードプラスエリアモードの通信量には十分注意が必要です。

データ通信量が多い場合、Flatツープラス ギガ放題の契約がおすすめ

Flatツープラスと比較して、特にインターネット使用量・データ通信量の多い場合におすすめがWiMAX2+のギガ放題プラン。具体的には以下のような場合におすすめのプランです。

  • インターネットで動画を観る、毎日一定時間は動画を利用する
  • 音楽ファイルや電子書籍ファイルなど大容量のファイルをダウンロードする
  • スマートフォン以外に、タブレットやノートPCなど複数の機器でWiMAX2+を使う
  • Skypeなどのビデオチャットを利用する

Flatツープラスギガ放題プランの月額料金比較(2019年6月最新情報)

Flatツープラスと同様、Flatツープラスギガ放題の料金プランも契約するWiMAX2+プロバイダで利用料金が違います。こちらも2019年6月時点で契約した場合の最新情報で、毎月支払うギガ放題プランの月額利用料金とキャッシュバックキャンペーンなどを適用後の実質負担の月額料金で料金を比較します。
※なおWiMAX2+は契約期間3年が主流のため、3年間の総額料金での比較です。

2019年6月現在、WiMAX2+のFlatツープラスギガ放題プランを最安で契約できるのもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。
WiMAX2+プロバイダ Flatツープラスギガ放題プラン月額料金 3年間総額料金の比較(ギガ放題) 実質月額料金の比較
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
(当サイト限定!Amazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーン)
3,411円 124,352円 3,361円
JP WiMAX(ジェーピー・ワイマックス)
※ルーター端末が一部機種のみ
3,500円 124,200円 3,357円
GMOとくとくBB
(キャッシュバックキャンペーン適用)
4,263円 126,719円 3,425円
@nifty(ニフティ)WiMAX 2+
(キャッシュバックキャンペーン適用)
4,100円 128,465円 3,472円
BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+
(キャッシュバックキャンペーン適用)
4,380円 129,384円 3,497円
カシモワイマックス 3,580円 137,122円 3,706円
So-net(ソネット)モバイルWiMAX 2+
(月額料金割引キャンペーン適用)
3,380円 148,730円 4,020円
UQ WiMAX
(キャッシュバックキャンペーン適用)
4,380円 163,882円 4,429円

WiMAX2+のプラン料金以外のサービス内容はプロバイダ間でほぼ共通

WiMAX2+の2種類のプラン内容やプロバイダごとの料金比較を紹介しましたが、これらの月額利用料金やキャンペーン内容以外の点ではプロバイダ間の違いは少なく、WiMAX2+サービスは共通点が多数。ここからはWiMAX2+プロバイダで共通するサービス内容を紹介します。

WiMAX2+の料金プラン(ギガ放題・月間7GB)は月単位で変更可能

WiMAX2+のFlatツープラスとFlatツープラスギガ放題プランでどちらか迷う、月によりインターネット利用量が違うなどの場合でも安心なのが、WiMAX2+の多くのプロバイダで月単位のプラン変更の申し込みが可能な点。
 
普段はギガ放題プランでも、あまりインターネットを利用しない月はFlatツープラス(月間7GB)プランに変更も可能で、小まめな調整はインターネット費用の節約方法にも。各プロバイダへの申し込みで料金プランを変更でき、具体的な申し込み方法は各プロバイダのホームページで確認できます。

加入中のプロバイダでプラン変更の申し込み方法や締切が違う

注意が必要な点が加入中のWiMAX2+プロバイダにより、料金プラン変更の方法や申し込み締切が違う点。「来月からギガ放題プランに変更したい」場合、今月の何日までに変更申し込みが必要か、プロバイダによって対応が違うのです。
 
主要プロバイダのWiMAX2+プラン変更申し込み方法や締切は以下の通りです。

WiMAX2+プロバイダ 料金プラン変更の申し込み方法 プラン変更申し込みの締切
GMOとくとくBB 会員サポートページ「BBnavi」から手続き可能 毎月末日の前日18時
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) お客様向け「Broadサポートサイト」から申請可能 毎月25日
So-net WiMAX2+ WEBサイトまたは電話で申し込み可能 毎月20日
BIGLOBE WiMAX2+ WEBサイトから申し込み可能 毎月末日の20時半
カシモワイマックス カシモサービスセンターへ電話連絡 毎月15日

現在契約中のプランは各プロバイダのサポートページで確認

WiMAX2+のプランを細かく変更すると「いまはどっちのプランを利用中?」と戸惑うことも。そのような場合はWiMAX2+プロバイダ各社のWEBサイトにアクセス、契約ユーザー向けに提供されるサポートページやマイページで加入中料金プランの確認がおすすめ。

WiMAX2+のプロバイダの多くは、契約時にマイページへのログイン情報などを提供しており、一度ログインできるか確認するのがおすすめです。マイページのログイン情報が無い、マイページ上で契約中のWiMAX2+プラン内容を確認できない場合は各プロバイダに問い合わせてください。

どのプロバイダのプランも使用するWiMAX2+ルーター端末は同じ

どのWiMAX2+プロバイダ契約でも、またどちらの料金プランの利用でも違いは月間通信量の上限だけで、使用するWiMAX2+通信回線やルーター端末に違いはありません。どのプロバイダも利用できる端末は同じで、また料金プランを月単位で変えてもルーター機種の変更は必要ありません。

おすすめは2019年1月発売・下り最大速度867Mbps対応の高速ルーターW06機種

WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
モバイルWiFiルーター最新機種W06

2019年6月時点でのWiMAX2+のモバイルルーター端末でおすすめは、下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応の高速ルーターで、2019年1月発売の最新機種W06。WiMAX2+通信回線使用のハイスピードモードと、auの4G LTE回線使用のハイスピードプラスエリアモードを利用可能なモバイルルーターで、多くのプロバイダが新規契約・申し込み時にW06を価格無料で提供するキャンペーンを実施しています。

NEC製品の最新端末WX05もおすすめで新規契約時に無料提供するプロバイダも

wx05
2018年11月発売!WiMAX2+ルーター・WX05

また2018年11月発売のWiMAX2+モバイルルーターでNEC製品の最新端末WX05機種もおすすめで、W06と同様、多くのプロバイダで新規契約時の無料提供対象。下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbps対応とW06と比較して速度が遅い端末の点に注意が必要ですが、ハイスピードプラスエリアモードに対応、WiMAXハイパワー対応など電波受信の改善機能を搭載したWiMAX2+の最新機種です。

auスマートバリューmine割引の適用対象で、さらにお得な料金

auの携帯電話やスマートフォンを契約中の場合、WiMAX2+の契約でauスマートバリューmineの適用対象に。申請すると月額最大1,000円がau携帯・スマホの利用料金から割引され、さらにお得な料金でWiMAX2+を利用できます。
 
WiMAX2+のいずれの料金プランの契約でもauスマートバリューmine割引の適用対象で、最安料金のWiMAX2+プロバイダの場合はFlatツープラスプランを実質月額1,000円台、ギガ放題プランを実質月額2,000円台で利用可能。

多くのWiMAX2+プロバイダでauスマートバリュー割引が可能ですが、一部非対応のプロバイダ(カシモワイマックスなど)に注意が必要です。

WiMAX2+の3年契約でauの4G LTE回線を利用するLTEオプション無料

この点もWiMAX2+プロバイダで共通のサービス内容ですが、WiMAX2+の3年プランの契約でauの4G LTE回線を使用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードの利用に必要なLTEオプション料金が無料に。
 
WiMAX2+の契約期間は3年が主流で、以前までの2年契約の場合は月額1,005円のLTEオプション料金が必要でした。契約期間3年に長期化したもののLTEオプションが無料になり、対応エリアの広いハイスピードプラスエリアモードが無料利用可能な点はメリットです。

以上、WiMAX2+のプラン内容やプラン料金、プロバイダ間で共通したサービス内容を比較、解説しました。

見慣れないプラン名を見つけた場合も、WiMAX2+サービスであれば必ず月間7GB上限プランか、月間通信量無制限のギガ放題プランのいずれか。

この点を頭に入れつつ、重要なのはWiMAX2+プロバイダ各社の月額料金やキャンペーン内容の比較・検討。さらに詳しい最新料金情報やキャンペーン内容を当サイトでぜひご確認ください!

【最新の料金・キャンペーンを比較】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
2019/6/30までの期間限定キャンペーン!
Broad WiMAXへの申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!