【簡単】WiMAXルーターの初期設定方法と困った時の対策

【簡単】WiMAXルーターの初期設定方法と困った時の対策

WiMAXの初期設定

誰でも簡単に短時間で設定できるWiMAXルーター端末の初期設定ですが、IT機器の初期設定操作に不慣れな場合は分かりづらい点も。
 
そこでこのページでは、WiMAXの最新機種WX06やW06も含むルーター端末の初期設定や、接続するiPhoneなどのスマートフォン・ノートパソコン側の初期設定方法を解説。また初期設定内容の確認方法やWiMAXの利用開始後に設定を変更する方法、おすすめの設定内容も紹介します。

簡単♪WiMAXルーターの初期設定方法

WiMAXの初期設定は問題なければ5分程度で完了する、特にIT機器のネットワーク設定に慣れている場合は簡単な設定です。
 
一方、想定外の問題が起きたり、マニュアル通りにしてもインターネットに接続できず初期設定が完了しない場合も。以下、初期設定の方法や手順の確認と困った時の確認・解決方法を紹介します。

WiMAXのルーターが届いたら開梱し、初期設定前に同梱物を確認

WiMAXモバイルルーターWX06
2020年1月発売!下り最大速度440Mbps対応
WiMAXモバイルルーター最新機種WX06

WiMAXの契約プロバイダによっては最短で契約・申し込み当日に端末を発送、翌日にWiMAXのルーター端末が自宅に届く場合も。また家電量販店の店舗店頭での契約の場合、その場でWiMAXのルーターを入手できる場合もあります。すぐにインターネット利用を開始できる点がWiMAXの魅力ですが、利用開始にはルーター端末の初期設定が必要です。
 
まずはルーター端末の入った箱を開梱、同梱物を確認します。充電用ケーブルや初期設定方法の確認に必要なマニュアル・説明書など不足が無いか、初期設定前の確認がおすすめです。

製品に付属のSIMカードをWiMAXルーター端末本体にセット

WiMAXルーター端末がインターネット通信をするにはスマートフォンや携帯電話と同様、SIMカードが必要で、WiMAXのSIMカード(au ICカード)はルーター製品本体と一緒に同梱されています。
 
SIMカードの取り付け位置はルーター製品により違うため、取り付け場所が分からない場合は取扱説明書で確認します。SIMカードの取り付けでよくあるミスがSIMカードの向きの間違い。間違えるとルーター端末はWiMAXの電波を受信できず、インターネットに接続できない圏外状態に。挿し込む方向に注意し、SIMカードをルーター端末にセットします。

ルーターの初期設定は端末の電源を入れるだけ

ルーターの電源実はWiMAXルーター側の初期設定としては特に何もすることが無く、電源を入れれば利用可能な状態になります。これがWiMAXの初期設定が簡単と言われる理由で、まずはルーター端末本体の電源ボタンを長押しし、電源を入れます。

ルーターの電源ランプが点灯しない場合の解決方法

もしモバイルルーターやホームルーターの電源が入らない、ランプが点灯しない場合は、製品に付属のUSBケーブルを使って十分に充電してから再度電源ボタンを押します。また、WiMAXのモバイルルーター端末内部の電池パック(バッテリー)を一度外して再度装着、電源が入るか確認する方法もおすすめです。
 
ただし、それでも解決できず端末の電源が入らない場合は製品の初期不良の可能性もあり、WiMAXの契約プロバイダへ問い合わせが必要です。

電源が入ったら、アンテナの状態で電波が圏外でないか受信状況を確認

WX06機種の初期画面(ホーム画面)
WX06機種の初期画面(ホーム画面)

WiMAXのルーター端末の画面上で表示されるアンテナが問題なく立っていれば、ルーター側の初期設定は完了です。アンテナが立っていない場合、SIMカードの挿し込み方向の間違いか、WiMAXの圏外エリアで接続できない、ルーター製品の初期不良などの可能性も。

アンテナが立たず圏外状態の場合は、再度SIMカードの方向を確認、ルーター機器を窓際などWiMAXの電波が繋がりやすい場所に移動させて試すのがおすすめ。

接続するiPhoneなどのスマートフォンやノートパソコンの無線LAN設定

無線LANの設定画面を開くルーターの電源が入り、問題なくWiMAXの電波受信を確認できたら、次にWiMAXと接続するスマートフォンやパソコンなどの機器でWiMAXとの接続を設定します。
 
iPhoneやiPadなどApple製の製品やWindowsパソコン、Androidスマートフォンで設定画面の呼び方が違いますが、無線LANやWi-Fi、ワイヤレスネットワークとの接続設定画面があり、まずこの設定画面・設定メニューを開きます。

WiMAXのルーター最新機種WX06の場合、無線Wi-Fi以外にUSBケーブルでの接続も可能です。

接続先ネットワーク(SSID)にWiMAXルーターを選択、パスワードを入力

スマートフォンやパソコン上の無線LAN設定画面には、接続先候補(アクセスポイント)の情報が一覧表示されます。この一覧に接続可能なネットワーク名称(SSID)が並び、この中から自分が設定・利用するWiMAXルーターのSSIDを選びます。

SSIDが不明な場合は、WiMAXルーター端末の本体裏側や製品の箱の記載を確認しましょう。またルーター本体の設定メニューからSSID情報を確認可能です。
WX06機種のWi-Fi情報画面
WX06機種の場合、Wi-Fi情報画面で
初期設定に必要なSSIDや接続パスワードを確認可能

iPhoneなどのスマホやパソコンで接続先のネットワーク(SSID)を選択すると、パスワードの入力を求められます。このパスワードは自分のWiMAXルーターへの接続に必要な初期パスワードで、本体に記載されているかルーター本体の情報メニューから確認可能です。
 
このパスワード情報を知っていると誰でもWiMAXルーターに接続・利用できてしまうため、注意して管理が必要です。

Wi-Fi・インターネット接続の初期設定が完了、WiMAXを利用開始

接続完了パスワード入力が完了すると、手元のIT機器とWiMAXルーター端末がWi-Fiで接続され、インターネット通信が可能になります。問題なくWEBサイトが閲覧でき、ネットを利用できれば、WiMAXの初期設定は完了、ルーターを利用開始できます!

スマホやパソコンでインターネットに接続できない場合、パスワードの再確認がおすすめ

WiMAXルーターへのWi-Fi接続パスワードの間違いが原因で初期設定が完了せず、スマホやパソコンでインターネットに接続できない場合も。よくある間違いにパスワードの「O」(英語のオー)と「0」(数字のゼロ)の入力間違えや、「l」(英語小文字のエル)と「I」(英語大文字のアイ)の見間違えなどがあります。パスワードの文字列を再確認し、再度入力がおすすめです。

WiMAXの初期設定で困った時のお役立ち情報サイト

製品マニュアルを読んでも、このページを読んでもWiMAXの初期設定を完了できない場合、ルーターの故障や初期不良の可能性もあり、契約プロバイダへの連絡・相談が必要です。ただし、マニュアルを紛失した、もっと詳しく初期設定手順を確認したいなどの場合、以下のWEBサイトの情報が役立ちます。

UQ WiMAX公式サイトではルーター全機種のマニュアル・設定を確認可能

UQ WiMAXの製品サポートナビ
UQ WiMAXの製品サポートナビはルーターの
初期設定などで困った時に役立つWEBサイト

UQ WiMAXの公式WEBサイトでは、WiMAXのルーター全機種の製品マニュアルや初期設定方法、困った時の解決方法の詳細を確認できます。初期設定が上手くいかない場合は、このWEBサイトを参考に対策方法を確認、問題を解決できるかも知れません。
参考:UQ WiMAX・製品サポートナビ

便利な変更メニューとルーター設定内容の確認・変更方法

WiMAXのモバイルルーター本体の画面では、電波受信状態の確認やWiMAXの月間通信量の確認のほか、各種設定内容の確認・変更も可能です。初期設定完了後、次に知っておきたいのが設定の変更方法。みなさんが利用機会の多い各種モードの変更方法やおすすめの設定内容を紹介します。

メニュー画面でWiMAXの通信モードを初期設定から変更する方法

最新機種のWiMAXルーター端末では、初期設定後の通信モードはWiMAX2+回線を利用する「ハイスピードモード」で、WiMAX2+回線とauの4G LTE回線を同時に使用する「ハイスピードプラスエリアモード」へは手動で設定変更が必要です。
 
ハイスピードプラスエリアモードは、ハイスピードモードと比較して高速のインターネット通信が可能な通信モードで、WiMAX2+の圏外エリアでもauの4G LTE対応エリアの場合はインターネットを利用できる便利な機能。ルーター本体の設定メニュー画面などから「WiMAXの通信モード変更」メニューを選び、事前に設定変更方法の確認がおすすめです。

ハイスピードプラスエリアモード利用にはLTEオプション料金が発生

ただし、ハイスピードプラスエリアモードの利用には、契約内容により設定を変更した月のみ月額1,005円のLTEオプション料金が請求されます。一方、WiMAXを3年契約プランで利用中の場合、多くのプロバイダがLTEオプション料金を無料提供しています。

auの4G LTE回線使用のハイスピードエリアモードでは速度制限に注意

便利なハイスピードプラスエリアモードですが使い過ぎに注意が必要。WiMAXで契約中の料金プランが月間通信量無制限のギガ放題プランの場合も、auの4G LTE回線を利用する通信は月間7GBまでの制限があり、超過時は約128Kbpsまで通信速度が低速化する速度制限が発生します。
 
設定を戻し忘れると、気付かないうちにWiMAXの速度制限が発生する場合もあり、注意が必要です。

古い機種ではauのLTE回線に対応していない機種も

WX02やWX01などの比較的古い機種はauのLTE回線を使用するハイスピードプラスエリアモードに非対応。代わりにWiMAX通信とWiMAX2+通信の2つのモードに対応していますが、これらの通信モードは手動で設定・変更できずルーター側で自動的に切り替えが行われます。

電力パフォーマンスモードの設定変更方法

Huawei製のW06やW05、NEC製のWX06やWX05など比較的新しいWiMAXモバイルルーター機種には、省電力モードなど電力消費ペースの変更機能も。電池・バッテリーが足りず、電力消費を抑えたい場合にWiMAXルーターの稼働時間を延ばすことができ、知っておくと便利な機能です。
 
W06やW05の場合はハイパフォーマンス、スマート(ノーマル)、バッテリーセーブの3つのモード、WX06やWX05の場合はハイパフォーマンス、ノーマル、エコの3つのモードがあり、それぞれルーター端末上で設定変更が可能です。

バッテリーセーブモードでは速度が遅い場合も

バッテリーセーブモードやエコモードでは、ルーターの消費電力を抑えるために通信速度も低減され、バッテリーセーブモードの設定のままではWiMAXの速度が遅い場合も。充電できる環境ではハイパフォーマンスモードへの設定変更がおすすめで、こまめな設定変更はWiMAXの快適な利用に効果的です。なお、初期設定ではノーマルモードが選択されています。

WiMAXの最新機種WX06には便利なおまかせ一括設定機能も

おまかせ一括設定WiMAXモバイルルーターの最新機種WX06では便利な一括設定機能も利用できます。おまかせ一括設定では初期設定状態の「スタンダード設定」のほか「通信速度を優先」「電池持ちを優先」を選ぶことができ、それぞれ電力パフォーマンスモードの設定変更など、使用目的に合わせてルーター端末の初期設定を一括変更できます。

初期設定の確認・変更はルーター専用アプリやブラウザの画面からも可能

WiMAXのルーターには初期設定内容や月間の通信量を確認したり、各種モードの変更操作が可能なWiMAX専用のスマホアプリも。事前にスマホでアプリをダウンロードしておくと、設定内容の確認・変更操作をモバイルルーター本体をカバンなどから取り出さずに簡単に行えるほか、ホームルーターの設定変更操作にも便利。
 
またWiMAXルーターに接続中のスマホやパソコンのWEBブラウザからルーターの設定画面にログイン、ルーターの状態や初期設定内容を確認したり、設定内容を変更する方法もあります。

ルーター設定画面のURLアドレス・ログイン方法

WiMAXのルーターと接続済みの端末を使ってWEBブラウザを開き、URLアドレス欄に「http://speedwifi.home/」と入力すると、ルーターの設定画面にアクセスできます。ログイン用のIDとパスワードの入力が必要ですが、初期設定ではIDは「admin」、パスワードはルーター機器固有のIMEI番号の「下5桁」です。
 
ルーターの設定画面にログインすると、WiMAXルーターの通信状態や通信量、各種モードの設定状況の確認や変更が可能です。

WX06やW06への機種変更時の便利機能・Wi-Fi設定お引越し機能

WX06やW06など比較的新しい機種に機種変更する際、Wi-Fi設定お引越し機能を使うとスマートフォンなどのIT機器側での初期設定操作が不要な便利機能。
 
これは、機種変更前まで使っていたWiMAXルーターのSSIDやパスワードなどの情報を新しいルーター機種に引き継ぎできる機能で、WiMAXルーターに接続する機器側から見ると同じSSIDやパスワードでルーターに接続可能で、設定操作が必要ないのです。

モバイルルーター最新機種W06では初期設定ウィザードがおすすめ

初期設定ウィザード
W06端末の初期設定ウィザード

2019年発売のWiMAXモバイルルーター最新機種W06では、初めて電源を入れた際に起動する初期設定ウィザードで、簡単に通信モードや電力パフォーマンスモードの設定内容の確認、変更が可能。従来は1つずつのメニューで設定内容の確認・変更が必要でしたが、初回起動時にまとめて設定できる便利なおすすめの新機能です。
 
以上、WiMAXの初期設定や変更方法に関連する内容を解説しました。

こうして文字で読むと難しく感じるかも知れませんが、実際にルーターを手に取ればあっという間に初期設定が完了する場合も。事前にWiMAXの初期設定方法を調べるより、実際に設定操作をしてみて問題があればWEBで調べる、が効率的。

当サイト・WiMAX比較ナビでは、WiMAXの設定方法以外にも通信速度や速度制限、サービスエリアなど、さまざまな観点でWiMAXの最新情報を解説中です。ぜひ他のコンテンツもご覧ください!

【WiMAXの最新情報をお届け】

2020年11月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年11月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年11月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!