auスマートバリューmine~WiMAXをお得な料金で契約する方法

auスマートバリューmine~WiMAXをお得な料金で契約する方法

WiMAXとauスマートバリューmine

20社以上のプロバイダが異なる料金プランやキャッシュバックなどのキャンペーンを提供するWiMAXの契約では、どのプロバイダ契約が一番料金がお得か、おすすめプランやおすすめプロバイダの比較が重要なポイント。

ですが、間違いないのはauの携帯電話やスマホを契約中のauユーザーの場合、最もお得な料金でポケットWiFi・WiMAXを利用できる点。理由はauユーザーだけが利用可能な料金割引・auスマートバリューmineです。

このページではWiMAXを最も安いお得な料金で契約する方法、auスマートバリューmineの利用方法を解説、auユーザーがWiMAXを契約するメリットやプロバイダ選び・比較のポイントを紹介します。

最もお得な料金プランでWiMAXを契約できるauユーザー

お得な料金プランで人気のポケットWiFiサービス・WiMAXを誰より安い費用で契約できるのは、auのケータイ・スマホを利用中のauユーザー。理由はauユーザーの場合、WiMAX契約後にauスマートバリューmineの料金割引を申請できるからです。

WiMAXはauの公式ポケットWiFiルーターで、WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズはauと同じKDDIグループの企業。auユーザーの場合、他ポケットWiFiサービスと比較してWiMAXが最も相性の良い、お得な料金で利用できるサービスです。

auユーザーだけのお得な月額料金割引・auスマートバリューmine

auスマートバリュー mine

auスマートバリューmineとは、auの携帯電話・スマートフォン契約者がWiMAXのWiFiルーター端末を契約した場合に適用されるお得な料金割引。auの契約内容により月額の割引金額は違いますが、auスマートバリューmineに申し込みすると毎月最大1,000円がauの月額利用料金から割引されます

auスマートバリューmine適用対象の携帯電話・スマートフォンの料金プランと割引額

auスマートバリューmine申し込み後の割引額がいくらかは、auで利用中の携帯電話・スマートフォンの料金プランで違います。2020年4月現在の割引適用対象プランと割引金額は以下の通りです。

auで契約中の携帯電話・スマホ料金プラン 割引金額
auフラットプラン20N・auフラットプラン25 NetflixパックN 月額1,000円
auピタットプランN(2GB超~20GBまで) 月額1,000円
auピタットプランN(2GBまで) 月額500円

auスマートバリューmineでWiMAX3年契約の費用を実質約36,000円節約!

WiMAXサービスを3年契約プランで利用する場合、36ヶ月間、毎月最大1,000円の料金が割引され、実質の割引総額は約36,000円!ドコモやソフトバンクユーザーのWiMAX利用と比較してお得な料金で契約でき、費用を節約可能です。
 
また、WiMAXで人気の月間通信量無制限・ギガ放題プランは最安プロバイダで契約すれば月額利用料金3,000円台ですが、auユーザーの場合は実質2,000円台とお得な金額で利用できます。

auユーザーの場合、WiMAXの他にポケットWiFiサービスの比較・検討の必要が無い理由は、特別な割引で価格面のお得度が大きいからです。

一部WiMAXプロバイダはauスマートバリューmine非対応に注意

一点注意が必要なのが、どこのプロバイダのWiMAX契約でもauスマートバリューmineの料金割引に申し込み可能ではなく、一部WiMAXプロバイダが割引に非対応。下記に主要WiMAXプロバイダの対応状況をまとめます。

当サイトのおすすめWiMAXプロバイダはすべてauスマートバリューmineに対応中。ご安心ください!

auスマートバリューmineに対応!お得な主要WiMAXプロバイダ

以下のWiMAXプロバイダは契約後にauスマートバリューmine割引を申し込み可能です。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)/GMOとくとくBB/BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+/So-net(ソネット)モバイルWiMAX 2+/@nifty(ニフティ)WiMAX/UQ WiMAX/ヤマダ電機/ヨドバシカメラ/ビックカメラ など

注意!auスマートバリューmineに対応していないプロバイダ

以下のWiMAXプロバイダは、auスマートバリューmine割引に対応していない点に注意が必要です。

au/JP WiMAX(ジェーピー・ワイマックス)/カシモWiMAX/DTI WiMAX/novas WiMAX(ノバ・ワイマックス) など
2020年からauでのWiMAX契約がスマートバリューmine割引の適用対象外に

2020年1月以降、auショップなどでWiMAXに加入する場合、auスマートバリューmine割引の適用対象外。auスマートバリューmineを使ってお得な料金でWiMAXを利用するには、au以外のプロバイダでのWiMAX契約が必要です。

ただしホームルータープランで利用する場合はauスマートバリューを利用可能

ただし、WiMAXの据え置き型ホームルーター端末を利用するauの「ホームルータープラン」加入の場合に限り、auスマートバリューの割引適用が可能です。

対象機器:WiMAX HOME 01、Speed Wi-Fi HOME L02など
auスマートバリュー割引金額:auの携帯電話・スマホの料金プランが、新auピタットプランNの場合は毎月500円、auデータMAXプランProの場合は毎月1,000円割引

携帯・スマホがauなら、どこが一番お得な料金のプロバイダかを比較

料金支払いWiMAX契約前にauの携帯・スマホに乗り換えた方がお得な場合もあるほどの料金割引ですが、auの携帯・スマホを契約中のauユーザーの場合、WiMAXの契約で次に重要なのがプロバイダ選び

どのプロバイダ契約も同じWiMAX回線の通信サービスですが、同じ月間通信量無制限・ギガ放題プランでも月額料金やキャッシュバックなど利用可能なキャンペーン内容が違い、auユーザーでもお得なプロバイダの比較が重要です。

WiMAXのプロバイダは20社以上で、一番お得な最安プロバイダを選ばないと2万円~3万円、料金を損する場合もあり、auスマートバリューmine割引が無駄になりかねません。

どのプロバイダ契約でも利用回線・通信速度・対応エリアは同じ

WiMAXサービスは、UQコミュニケーションズが運営する本家UQ WiMAXのほか、全国のauショップ店頭や家電量販店、大手インターネットサービスプロバイダなど20社以上で契約可能ですが、どのプロバイダ契約でも利用するサービスは同じWiMAX通信回線を利用するインターネット接続サービス
 
つまり契約先やWiMAX料金の支払い先が違うだけで、利用するWiFiルーター端末の機種や通信回線、通信速度、対応エリア、速度制限ルールを比較しても契約プロバイダ間の違いは無いのです。

auユーザーの場合も圏内・圏外エリアの確認はUQ WiMAXで

どのプロバイダ契約の場合もWiMAXサービスの対応エリアは同じで、auユーザーの場合も、圏内・圏外エリアの確認はUQ WiMAXの公式サイトで行います。WiMAXの対応エリアを確認できるサービスエリアマップや、住所の丁目・番地までを入力して圏内・圏外を判定できるピンポイントエリア判定サービスが便利でおすすめです。
 
どのWiMAXプロバイダサービスも対応エリアは同じなので、契約・申し込み前にまずUQ WiMAX公式サイトでのエリア確認が重要です。

WiMAXの契約プロバイダによる違いは月額料金プランや利用できるキャッシュバックなどのキャンペーン内容。このためauユーザーの場合も、auショップ店頭での申し込み以外の方法も含め、どこがお得なプロバイダかの料金比較がおすすめです。

auショップよりWEB契約・申し込み可能なプロバイダが一番安い

WiMAXは全国のauショップ店舗、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店店頭でも契約可能で、auスマートバリューmineを利用可能な場合もありますがWiMAXの月額料金プランが高い点がデメリット。auユーザーの場合もWiMAXを一番安いお得な料金で契約できるWEB契約・申し込み可能なプロバイダの利用がおすすめです。
 
主にWEBで契約・申し込みを行うWiMAXプロバイダは店舗がなく、最小限のコストでサービス提供できるのがポイント。その分、auショップなど店舗型のプロバイダと比較して割引・値引きが大きく、お得な安い料金でWiMAXを契約できるのです。

auショップ店舗店頭の契約は料金プランが高額、ルーター機器も少ない

auユーザーでもauショップ店舗店頭でのWiMAX契約は月額料金プランが高額でお得でないため、おすすめしません。当サイトおすすめのWiMAXプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)と比較してWiMAXの月額料金が1,000円近く高い点がauショップ店頭でのWiMAX契約のデメリットです。

またauショップのWiMAX契約では利用できるルーター機種が少なく、2020年1月発売のNEC製モバイルルーター最新機種WX06やホームルーター最新機種HOME 02を利用できない点も注意点で、おすすめしづらい理由です。

auとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の月額料金プラン価格の違い

auショップ契約の場合と、当サイトおすすめのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)契約の場合の大きな違いが月額料金プランの価格。月間データ通信容量7GB制限プランも月間通信量無制限・ギガ放題プランも、Broad WiMAXと比較してauショップ契約は月額料金が約1,000円高いためお得でないのです。

WiMAXプロバイダ au Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
月間容量7GB制限プランの名称 WiMAX 2+ フラット for DATA
※新規受付終了
ライトプラン
月間容量7GB制限プランの月額料金 3,696円 2,726円
月間容量無制限プランの名称 モバイルルータープラン/ホームルータープラン(旧WiMAX 2+ フラット for DATA EX) ギガ放題プラン
月間容量無制限プランの月額料金 4,292円 3,411円
auでは月間データ容量7GB制限プランの新規受付が終了

auでのWiMAX契約のデメリットの1つが、2020年1月にauが月間データ容量7GB制限プラン(旧WiMAX 2+ フラット for DATA)の新規受付を終了した点。月間通信量無制限のギガ放題と比較して、通信容量は少ないものの月額料金が安い点がメリットのプランですが、月間7GB制限プランでWiMAXを利用したい場合はau以外での申し込みが必要です。

2020年1月発売のNEC製最新端末・WX06機種とHOME 02機種の取扱いがauでは無い
WiMAXモバイルルーターWX06
2020年1月発売!下り最大速度440Mbps対応
WiMAXモバイルルーター最新機種WX06

また2020年4月現在、WiMAXのルーター最新機種はNEC製の最新端末で2020年1月発売のモバイルルーターWX06機種とホームルーターWiMAX HOME 02機種ですが、いずれもauでの取扱いが無く、auでのWiMAX新規契約時に選べない点もデメリット。最新機種を利用したい場合も他のプロバイダでの申し込みが必要です。

料金のお得なプロバイダ選び=キャンペーン特典金額の比較ではない

auユーザーの場合もWiMAXの料金を比較・確認するとauショップ以外での契約がおすすめ。WEB契約・申し込み可能なプロバイダの方が月額料金が安い上、キャッシュバックなどのキャンペーンも利用可能な点がおすすめ理由です。

一方、注意が必要なのが、お得なWiMAXのプロバイダ選びとはキャッシュバック特典を比較して金額の大きなキャンペーン探しとは違う点。

「◯万円キャッシュバック!」はお得に感じますが、毎月支払う利用料金が高額ではお得でないもの。キャッシュバックなどキャンペーン特典金額とWiMAXの月額利用料金の両方が、バランスの良い設定のお得なプロバイダを比較して見つけることが重要です。

BIGLOBEやGMOとくとくBBのキャッシュバックだけがお得ではない

BIGLOBEauスマートバリューmineに対応、数万円のキャッシュバックキャンペーンが魅力のWiMAXプロバイダにBIGLOBE(ビッグローブ)GMOとくとくBBなどがありますが、本当に料金がお得かは注意が必要。例えばBIGLOBEに1万円キャッシュバックキャンペーンがあっても、月額料金プランが高いため、契約期間3年の負担総額費用はお得でないのです。

GMOとくとくBBまたGMOとくとくBBの場合はキャッシュバック特典の受け取りが契約開始約1年後と遅い上、受け取り手続きを忘れるとキャンペーン特典が失効、au契約よりお得な料金どころか損する場合も。
 
キャッシュバック特典などキャンペーン金額の大小だけでお得かを判断せず、契約期間中に支払う金額の「総額」で、どのプロバイダがお得で安いかの比較が必要です。

UQ WiMAXの場合、料金プランが高い・ルーター機器の購入も必要

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

またWiMAXサービスの本家・UQ WiMAXの契約は、auショップと同様、料金プランが高いためお得でない点に注意が必要。auスマートバリューmineに対応、本家サービスの安心感もありますが、月額料金プランは比較的高め、価格面でおすすめの契約方法ではありません。
 
またauショップや他のWiMAXプロバイダでは新規契約時に無料提供されるWiMAXのルーター機器が、UQ WiMAXの場合、有料購入が必要な点もデメリット

最もお得なおすすめプロバイダは月額料金最安のBroad WiMAX

Broad WiMAX月額料金が最安級のプロバイダで、auスマートバリューmineにも対応するBroad WiMAX(ブロードワイマックス)は、契約期間3年の総額料金も安く、キャッシュバックキャンペーンの特典受け取りの不安も無いため、当サイトで一番おすすめのプロバイダ。

月間通信量無制限のギガ放題プランを実質月額2,000円台でお得に利用可能

Broad WiMAXのおすすめ理由の1つが安い月額料金。月間通信量無制限のギガ放題プランを月額料金3,000円台で利用可能な上、auスマートバリューmineの適用でさらにお得!キャッシュバックキャンペーンと違い、毎月の支払い利用料金が安いプロバイダでお財布に優しい点もメリット。
 
また当サイト限定でAmazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーンも実施中で、利用するとさらにお得にWiMAXを契約可能!『auユーザー×Broad WiMAX×ギガ放題プラン』の組み合わせが、当サイトでは誰よりもお得な、おすすめの契約方法と考えます。

3年契約でauの4G LTE回線を利用するLTEオプション料金が無料

Broad WiMAXの3年プラン契約にはLTEオプション利用料金が月額料金に含まれ、実質無料で利用可能。LTEオプションとはauの4G LTE回線を利用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードの利用に必要なオプションで、2年契約の場合はハイスピードプラスエリアモードを利用すると月額1,005円のLTEオプション料金が請求されます。

ハイスピードプラスエリアモードの利用で広いエリアでWiMAXを使える

ハイスピードプラスエリアモードのメリットはWiMAX2+回線の圏外エリアでも、auの4G LTE回線ネットワークのエリア内ではWiMAXルーター端末を利用したインターネット接続が可能な点。ルーター端末の通信モードを標準のハイスピードモードからハイスピードプラスエリアモードに変更すると、WiMAX2+回線と同時にauの4G LTE回線も使うインターネット通信になり、通信速度が向上、WiMAX端末を使えるエリアが広がります。

Broad WiMAX以外のプロバイダでも3年契約でLTEオプション無料のプロバイダが増え、auの4G LTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードが利用しやすくなり、WiMAXがより便利なサービスになりました。

下り最大速度867Mbps対応の高速モバイルWiFiルーター機種が無料

WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXモバイルWiFiルーターW06機種

またBroad WiMAXの契約メリットの1つが、WiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種が新規契約時に無料提供される点。2020年1月発売の最新機種WX06に加え、2019年発売のW06機種は、下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応の高速端末。UQ WiMAXで契約する場合と違い、Broad WiMAXは最新機種も無料提供中です。

auショップでもWX06機種は申込可能なものの、NEC製モバイルWiFiルーターの最新機種WX06の取扱いが無い点がデメリット。一方、Broad WiMAXでは両機種ともに無料提供対象です。

以上、WiMAXの料金も選べるルーター機種の面でも、当サイトがauユーザーのみなさんにおすすめするプロバイダはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。

契約・ルーター端末到着後にauスマートバリューmine申し込み

大事なauスマートバリューmine割引の申し込みですが、WiMAX契約前にはできず、ルーター端末の到着後に申請可能です。申請を忘れるとお得な料金割引を活用できません。
 
auスマートバリューmineの申し込みは全国のauショップや、KDDIお客さまセンターへの電話で申し込みが可能。またWiMAXの契約名義人とauの契約名義人が違うとauスマートバリューmineが適用されない点に注意が必要です。

現在WiMAXサービスを利用中の場合は解約時期・更新月に注意

一方、いくらauユーザー×Broad WiMAXがお得だからと、現在契約中のWiMAXサービスを途中解約しての乗り換えには注意が必要。これはWiMAXの途中解約には利用期間により解約金・契約解除料などの違約金が発生するからです。Broad WiMAXへの乗り換えは「違約金負担キャンペーン」を利用できますが、他のプロバイダではWiMAXの途中解約に1~2万円の違約金が発生します。
 
この違約金が発生しないのが契約更新月。お得にWiMAXプロバイダを乗り換える、乗り換えてお得な利用料金でWiMAXを継続利用する、のであれば必ず契約更新月に現在のWiMAXプロバイダとの契約の解約が必要です。

解約時期を気にせず乗り換え可能なBroad WiMAXのキャンペーン

違約金負担・乗り換えただしBroad WiMAXへの乗り換えに限り、解約時期や違約金を気にせずお得にプロバイダを変更できます。理由はBroad WiMAXが違約金負担キャンペーンを実施しているから。
 
Broad WiMAXの乗り換え・違約金負担キャンペーンは、他社プロバイダからBroad WiMAXへの乗り換え時に発生する解約金をBroad WiMAXが負担・キャッシュバックするもの。現在契約中のプロバイダの月額料金が不満で、よりお得なプロバイダに乗り換えたい場合、月額料金が最安級で乗り換えキャンペーンもあるBroad WiMAXが一番お得。

乗り換えキャンペーンを活用したお得なルーター機種変更の方法

WiMAX HOME 02
2020年1月発売の据え置き型最新端末
ホームルーターWiMAX HOME 02

また現在WiMAXを利用中の方には、機種変更代金を払わずに無料でルーター最新機種を入手したい方も。ルーター端末の機種変更には費用がかかりますが、Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンの利用で、機種変更代金無料で最新機種のルーターを入手可能です。
 
これはBroad WiMAXへの乗り換えで、契約解除の違約金を負担してくれ、かつ新規契約特典として端末代金無料で最新機種のルーターを選択できるため。月額利用料金も下がる可能性もあり、利用料金を節約でき、機種変更費用を払わずに最新ルーター端末を入手できるのです。
 
以上、当サイトが考えるWiMAXの最もお得な契約方法を、auスマートバリューmineの利用方法を中心に説明しました。

誰よりWiMAXをお得な料金で契約したい場合、『auユーザー×Broad WiMAX(ブロードワイマックス)』の組み合わせが最もリスクが少なく、かつ最安の組み合わせ!

乗り換えキャンペーンもあり、新規契約に加え、すでにWiMAXを利用中の方にもメリットの大きいBroad WiMAX。当サイト限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも実施中です。ぜひ一度、詳しい情報をご確認ください!

【auユーザーにもおすすめ!】

※このページのauスマートバリューmineの情報は、au公式サイトの情報ともとに紹介しています。

2020年4月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年4月現在、当サイト・WiMAX比較ナビと提携する「WiMAX比較.com」、WiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。
当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年4月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAXの申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!