auスマートバリューmine~WiMAXをお得な料金で契約する方法

auスマートバリューmine~WiMAXをお得な料金で契約する方法

お得

20社以上のプロバイダがさまざまな料金プランやキャッシュバックなどのキャンペーンを提供するWiMAXの契約では、どこのプロバイダとの契約が一番お得か、おすすめプランやおすすめプロバイダを十分に比較・検討することが重要。

ですが、間違いなく言えるのはauの携帯・スマホと契約があるauユーザーの場合、最もお得な料金でWiMAXを利用できるという点。その理由はauユーザーだけが利用可能な料金割引・auスマートバリューmineです。

このページでは、WiMAXを最もお得な料金で契約する方法であるauスマートバリューmineの利用方法を解説、auユーザーがWiMAXを契約するメリットやプロバイダ選び・比較のポイントを紹介します。

最もお得な料金プランでWiMAXを契約できるのはauユーザー

誰よりも安い、お得な料金プランで人気のポケットWiFiサービス・WiMAXを契約できるのは、auのケータイ・スマホなどを利用中のauユーザー。理由はauユーザーの場合、WiMAX契約後に「auスマートバリューmine」という料金割引を申請できるから。

auの場合、公式のポケットWiFiルーターがWiMAX。これはWiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズがauと同じKDDIグループの企業であるためで、auユーザーの場合、WiMAXは他社ポケットWiFiサービスと比較して最も相性が良く、最もお得なサービスなのです。

auユーザーだけのお得な月額料金割引制度・auスマートバリューmine

auスマートバリュー mine

auスマートバリューmineとは、auの携帯電話・スマートフォンと契約のある方がWiMAXのWiFiルーターを契約した場合に適用されるお得な料金割引制度。auとの契約内容によって月額の割引金額が変わりますが、毎月最大1,000円がauの月額利用料金から割引されます

WiMAXの3年契約で実質約36,000円の費用を節約できる!

WiMAXを3年契約プランで利用する場合、毎月1,000円の料金割引が36ヶ月間続くため、割引額の総額は約36,000円!ドコモやソフトバンクユーザーがWiMAXを利用するのと比較してお得な料金で契約でき、費用の節約が可能。
 
また、WiMAXで人気の月間通信量無制限・ギガ放題プランは最安のプロバイダで契約しても月額利用料金は3,000円台。これをauユーザの場合は実質2,000円台とお得な金額で利用できます。

auユーザーの場合、WiMAXの他にポケットWiFiサービスを比較・検討する必要が無いという理由は価格面のお得度が非常に大きいからです。

一部プロバイダはauスマートバリューmineに非対応である点に注意

一点注意が必要なのが、どこのプロバイダでWiMAXを契約しても、お得な「auスマートバリューmine」を申請できる訳ではなく、一部WiMAXプロバイダは非対応である点。下記に主要WiMAXプロバイダの対応状況をまとめます。

当サイトでおすすめするWiMAXプロバイダはすべてauスマートバリューmineに対応していますので、ご安心ください!

auスマートバリューmineに対応している主要WiMAXプロバイダ

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)/GMOとくとくBB/BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+/So-net(ソネット)モバイルWiMAX 2+/@nifty(ニフティ)WiMAX/UQ WiMAX/3WiMAX(スリー・ワイマックス)/楽天ブロードバンド/ヤマダ電機/ヨドバシカメラ/ビックカメラ など

auスマートバリューmineに対応していないプロバイダ

JP WiMAX(ジェーピー・ワイマックス)/カシモWiMAX/DTI WiMAX/novas WiMAX(ノバ・ワイマックス) など

携帯・スマホがauなら、どこが一番お得なプロバイダかを比較

料金支払いここまでの説明の通り、場合によってはWiMAXの契約前にauの携帯・スマホに乗り換えたほうがお得な場合もあるかも知れませんが、auユーザーであれば次に重要なのがプロバイダ選び
 
同じWiMAXの通信サービスを契約できるプロバイダは20社以上。一番お得な、最安プロバイダの選択を間違えると2万円~3万円、料金面で損することもあり、auスマートバリューmineの割引分が無駄になりかねません。

どのプロバイダ契約でも利用回線・通信速度・対応エリアは同じ

WiMAXサービスは、UQコミュニケーションズが運営する本家UQ WiMAXのほか、全国のauショップや家電量販店、大手インターネットサービスプロバイダなど20社以上で契約可能ですが、どのプロバイダと契約しても利用するサービスは同じWiMAX回線を利用するインターネット接続サービス
 
つまり契約先やWiMAX料金の支払い先に違いがあるだけで、利用するWiFiルーター機種や通信回線、通信速度、対応エリアを比較しても契約プロバイダによる違いが無いのです。

auユーザーの場合も圏内・圏外エリアの確認はUQ WiMAXで

どのプロバイダで契約する場合も、auユーザーの場合も、WiMAXサービスの対応エリアは同じで、圏内・圏外エリアの確認はUQ WiMAXの公式サイトで簡単に行えます。WiMAXの対応エリアを確認できるサービスエリアマップのほか、住所の丁目・番地までを入力して圏内・圏外を判定できるピンポイントエリア判定サービスが便利。
 
どのWiMAXプロバイダのサービスも対応エリアは同じなので、必ず契約前にUQ WiMAXの公式サイトでのエリア確認がおすすめです。

WiMAXをどのプロバイダで契約するかで大きく違うのが月額料金プランや利用できるキャッシュバックなどのキャンペーン内容。このためauユーザーの場合も、auショップでの申し込み以外の方法も含めた、プロバイダの料金比較がおすすめです。

auショップよりWEB契約・申し込み可能なプロバイダが一番安い

WiMAXは全国のauショップの店舗店頭やビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店でも契約可能で、auスマートバリューmineを利用可能なところもありますがWiMAXの月額料金プランが高い点がデメリット。auユーザーの場合でもWiMAXを一番安いお得な料金で契約できるWEB契約・申し込みが可能なプロバイダの利用がおすすめです。
 
WEB上での契約・申し込みをメインに行うWiMAXプロバイダには店舗がなく、家賃や人件費などのコストを最小限にしてサービスを提供できます。その分、auショップなど店舗型のプロバイダと比較して値引き額が大きく、より安い料金でWiMAXを契約できるのです。

auショップの店舗店頭での契約はプランが高額、ルーター機器も少ない

auユーザーでもauショップの店舗店頭でのWiMAX契約をおすすめしない理由は、WiMAXの月額料金プランが高額だからです。当サイトおすすめのWiMAXプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)と比較すると月額料金が1,000円近く高い点がauショップでのWiMAX契約のデメリット。

またauショップでWiMAXを契約すると、利用できるルーター機種がW06やW05などのファーウェイ製機種に限られ、WX05などNEC製機種を利用できない点も注意点です。

auとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の月額料金プラン価格の違い

auショップで契約した場合と、当サイトおすすめのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)で契約した場合の大きな違いが月額料金プランの価格。月間データ通信量7GB制限プラン・月間通信量無制限のギガ放題プランともに、Broad WiMAXと比較してauショップでの契約は月額料金が約1,000円高いのです。

WiMAXプロバイダ au Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
月間7GB制限プランの名称 WiMAX 2+ フラット for DATA ライトプラン
月間7GB制限プランの月額料金 3,696円 2,726円
月間無制限プランの名称 WiMAX 2+ フラット for DATA EX ギガ放題プラン
月間無制限プランの月額料金 4,380円 3,411円

お得なプロバイダ選び=キャンペーン特典金額の比較ではない

auユーザーの場合でもWiMAXの契約はauショップ以外がおすすめで、WEBで契約・申し込み可能なプロバイダの方が月額料金が安い上、キャッシュバックなどのキャンペーンも利用可能な点もおすすめ理由の1つです。

一方、注意が必要なのが、お得なWiMAXのプロバイダ選びとはキャッシュバック特典を比較して金額の大きなキャンペーンを探すことではない点。

「◯万円キャッシュバック!」と言われるとお得に感じますが、毎月支払う利用料金が高額ではお得ではないもの。キャッシュバックなどのキャンペーン特典金額とWiMAXの月額利用料金の両方が、バランスよく設定されている本当にお得なプロバイダの見極めが重要です。

BIGLOBEやGMOとくとくBBのキャッシュバックだけがお得ではない!

BIGLOBEauスマートバリューmineにも対応、数万円のキャッシュバックキャンペーンが魅力のWiMAXプロバイダにBIGLOBE(ビッグローブ)GMOとくとくBBなどがありますが、本当にお得かには注意が必要。例えば、BIGLOBEには3万円のキャッシュバックキャンペーンがありますが、月額料金が比較的高く、契約期間3年の負担総額費用はあまりお得でないのです。

GMOとくとくBBまたキャッシュバック特典の受け取りは契約開始の約1年後と遅い上、受け取り手続きを忘れると特典が無効となるリスクもあり、お得どころか損することにも。キャッシュバック特典などキャンペーン金額の大小でお得かどうかの判断をせず、契約期間のトータルでいくらの金額を支払うのか「総額」で、どのプロバイダが本当にお得かの判断が必要です。

UQ WiMAXの場合、料金プランが高い上、ルーター機器の購入も必要

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

またWiMAXサービスの本家・UQ WiMAXでの契約は、auショップと同様、料金プランが高いためお得でない点に注意が必要。auスマートバリューmineにも対応しており、本家サービスの安心感もありますが、その分だけ月額料金プランは比較的高め、価格面でおすすめの契約方法ではありません。
 
またauショップや他のWiMAXプロバイダでは新規契約時に無料提供されるWiMAXのルーター機器が、UQ WiMAXの場合、有料での購入が必要な点もデメリット

.最もお得なおすすめプロバイダは月額料金が最安のBroad WiMAX

Broad WiMAX月額料金が最安級のプロバイダで、auスマートバリューmineにも対応しているBroad WiMAX(ブロードワイマックス)は、契約期間3年での総額料金も安く、またキャッシュバックキャンペーンのように特典を受け取れずに損をするリスクも無いことから、当サイトでは一番のおすすめプロバイダ。

月間通信量無制限のギガ放題プランを実質月額2,000円台で利用可能

Broad WiMAXのおすすめする理由の1つが安い月額料金。月間通信量無制限のギガ放題プランを月額料金3,000円台で利用可能な上、auスマートバリューmineを適用すると実質月額2,000円台でお得に利用することも!キャッシュバックと違い、毎月の支払い利用料金そのものが安いプロバイダなのでお財布に優しい点もメリット。
 
また、当サイト限定で独自にAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中で、これを利用するとさらにお得にWiMAXを契約可能に!『auユーザー×Broad WiMAX×ギガ放題プラン』の組み合わせが、当サイトでは誰よりもお得な、おすすめの契約方法と考えています。

3年契約でauの4G LTE回線を利用するLTEオプションが無料

またBroad WiMAXの3年プランを契約するとLTEオプション利用料金が月額料金に含まれ、実質無料で利用可能です。LTEオプションとは、auの4G LTE回線を利用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードの利用に必要なオプションで、2年契約の場合はハイスピードプラスエリアモードを利用すると月額1,005円のLTEオプション料金が請求されます。

ハイスピードプラスエリアモードの利用で広いエリアでWiMAXを使える

ハイスピードプラスエリアモードのメリットはWiMAX2+回線の圏外エリアでも、auの4G LTE回線のネットワーク内であれば、WiMAXのルーター端末を利用したインターネット接続が可能になる点。ルーター端末の通信モードをハイスピードプラスエリアモードに変更すると、WiMAX2+回線と同時にauの4G LTE回線も使ってインターネット通信を行うため、通信速度が上がるほか、WiMAX端末を使えるエリアが広がるのです。

Broad WiMAX以外のプロバイダでも3年契約でLTEオプションが無料となるプロバイダが増え、auの4G LTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードが利用しやすくなり、WiMAXがより便利なサービスになっています。

下り最大速度867Mbps対応のモバイルWiFiルーター最新機種が無料

WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
モバイルWiFiルーター最新機種W06

またBroad WiMAXでの契約メリットの1つが、WiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種が新規契約時に無料提供される点。2019年3月現在のおすすめ機種は2019年1月発売の最新機種で、下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応のW06。UQ WiMAXで契約する場合と違い、Broad WiMAXは最新機種も無料提供しています。
 
またauショップでは提供していない、NEC製モバイルWiFiルーターの最新機種WX05もBroad WiMAXでは無料提供対象の機種である点もメリットです。

以上のようにWiMAXの料金面でも、また選べるルーター機種の面でも、当サイトがauユーザーのみなさんにおすすめしたいプロバイダはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)なのです。

契約・ルーター端末到着後にauスマートバリューmineを申し込み

大事なauスマートバリューmine割引の申請ですが、これはWiMAX契約前に済ませておくことができず、ルーター端末の到着後に申請が可能になります。申請を忘れるとせっかくのお得な割引制度を活用できません。
 
auスマートバリューmineの申し込みは全国のauショップ、またはKDDIお客さまセンターでの電話での申し込みが可能。また、WiMAXの契約名義人とauの契約名義人が異なるとauスマートバリューmineが適用されない点に注意が必要です。

現在WiMAXを利用中であれば解約時期・更新月に注意

一方、いくらauユーザー×Broad WiMAXがお得だからと、現在契約中のWiMAXを途中解約しての乗り換えには注意が必要です。これはWiMAXの途中解約には利用期間により解約金・契約解除料などの違約金が発生するからです。Broad WiMAXへの乗り換えでは「違約金負担キャンペーン」を利用できますが、他のプロバイダではWiMAXの途中解約に1~2万円の違約金が発生します。
 
この違約金が発生しないのが契約更新月です。お得にWiMAXプロバイダを乗り換える、乗り換えてお得な利用料金でWiMAXを継続利用する、のであれば必ず契約更新月に現在のWiMAXプロバイダとの契約を解約する必要があります。

解約時期を気にせず乗り換え可能なBroad WiMAXのキャンペーン

違約金負担・乗り換えただし、Broad WiMAXへの乗り換えに限っては解約時期や違約金を気にせずお得にプロバイダを変更できます。これはBroad WiMAXが違約金負担キャンペーンを実施しているからです。
 
Broad WiMAXの乗り換え・違約金負担キャンペーンは、他社プロバイダからBroad WiMAXへの乗り換え時に発生する解約金をBroad WiMAXが負担するというもの。現在契約中のプロバイダの月額料金が不満で、よりお得なプロバイダに乗り換えたい場合、月額料金が最安級で乗り換えキャンペーンもあるBroad WiMAXが一番お得。

乗り換えキャンペーンを活用したお得なルーター機種変更の方法

W06イメージ
2019年1月発売!WiMAXルーターW06

また現在WiMAXを利用中の方の中には、機種変更代金を払わずに無料で最新機種のルーターを入手したいと考える方も。ルーター端末の機種変更には費用がかかるものですが、Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを利用すれば、機種変更代金無料で最新機種のルーターを入手できるかもしれません。
 
これはBroad WiMAXに乗り換えると、契約解除の違約金を負担してくれる、かつ新規契約特典として端末代金無料で最新機種のルーターを選択できるため。おまけに月額利用料金も下がる可能性もあり、利用料金を節約できる上、機種変更費用を払わずに最新ルーター端末を入手できることになります。
 
以上、当サイトが考えるWiMAXの最もお得な契約方法について、説明させていただきました。

誰よりもWiMAXをお得な料金で契約したい場合は、やはり『auユーザー×Broad WiMAX(ブロードワイマックス)』の組み合わせが最もリスクが少なく、かつ最安な組み合わせ!

乗り換えキャンペーンもあるので、新規契約の方だけでなく、すでにWiMAXを利用中の方にもメリットの大きいBroad WiMAX。当サイト限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも実施中です。ぜひ一度、詳しい情報を確認してみてください!

【auユーザーにもおすすめ!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
2019/3/31までの期間限定キャンペーン!
Broad WiMAXへの申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!