【最新】WiMAXキャンペーン~キャッシュバックのお得度比較

ジャンプ

【最終更新日:2019年1月3日】
WiMAX(ワイマックス)をお得に契約・利用するためには上手く活用する必要がある各プロバイダの新規契約キャンペーン。キャッシュバック金額やギフト券プレゼントなどのキャンペーン特典内容によってWiMAXの実質負担費用が大きく変動するため、おすすめWiMAXプロバイダの比較・検討に欠かせないのがキャンペーン最新情報の確認とお得度の比較。
 
一方、WiMAXのプロバイダは20社以上あり、キャンペーン内容・キャッシュバック金額が毎月変動するため、どこがお得かを把握・比較するのは至難の業。そこでこのページでは2019年1月最新のWiMAXキャンペーン情報を調査、比較の結果、お得でおすすめできるキャンペーンを中心に紹介します。
 
このページは最新のキャンペーン情報を基に随時更新しています。WiMAXの各キャンペーンのお得度を網羅的に比較する目的でぜひご利用ください!

2019年1月のWiMAXキャンペーン比較のまとめ

WiMAXプロバイダ各社が2019年1月時点で実施中のキャンペーン最新情報をひと目で比較できるよう、キャッシュバック特典金額や対象ルーター機種をまとめた比較表が下記です。

WiMAXプロバイダ 2019年1月実施中のキャンペーン最新情報
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) WEB申し込みで初期費用18,857円割引/当サイト限定のAmazonギフト券1万円プレゼントキャンペーン!
GMOとくとくBB 最大39,000円キャッシュバック
※振込は約1年後
※モバイルルーター最新機種WX05・W05の場合、35,000円に減額
UQ WiMAX 最大13,000円キャッシュバック
※振込は3ヶ月後
※ただし、最新機種WX05・HOME 01が適用対象外、かつ料金プランはギガ放題のみ
So-net WiMAX2+ 月額料金の大幅値引きキャンペーン
BIGLOBE WiMAX2+ 3万円キャッシュバック
※振込は約1年後
※口座振替の場合は15,000円に減額
nifty WiMAX 3万円キャッシュバック
※振込は9ヶ月後
JP WiMAX Amazonギフト券2万円キャッシュバック
※ただし、最新機種WX05・HOME 01が適用対象外、かつ料金プランはギガ放題のみ

WiMAXのキャンペーン比較では、単純に特典金額の大きさだけで選ぶと損することになりかねません。キャンペーン種類ごとのメリット・デメリットやお得度の比較や、キャンペーン特典金額や月額料金プランも含めたWiMAXの支払い総額でのプロバイダ比較が重要です。このページの以下の部分で解説していきます。

WiMAX主要プロバイダ各社の最新キャンペーン情報の詳細や料金総額の確認は、2019年1月最新!キャッシュバックなどのWiMAXキャンペーン比較をご覧ください。

どれがお得?WiMAXプロバイダのキャンペーン・5つの種類の比較

WiMAXのキャンペーン比較で難しいのが、プロバイダ各社で実施するキャンペーン内容が異なる点。例えば、同じキャッシュバックキャンペーンであればキャッシュバック金額の大小でお得度を比較できるものの、キャッシュバックと月額料金割引キャンペーンのどちらがお得かはWiMAXの支払い総額を計算して比較する必要があるもの。
 
そこでまずWiMAXの各プロバイダが実施するキャンペーンの種類について各キャンペーン種別ごとの特徴やメリット・デメリット、お得度を比較します。

特典金額の大きさが魅力の「キャッシュバックキャンペーン」

1万円札
WiMAXのキャッシュバックキャンペーンには
受け取れないリスクも

WiMAXのキャンペーンで最もよく目にするキャッシュバックキャンペーン。「総額最大○万円をキャッシュバック!」などの広告を目にしたことがある方も多いはず。WiMAXプロバイダの中で比較すると、特にGMOとくとくBBのキャッシュバック特典金額が大きく人気です。
 
キャッシュバックのデメリットは、他のキャンペーンと比較して100%確実に受け取れる訳では無い点。特典受け取りに失敗すると、WiMAXの料金が結果的に非常に高額になる点に注意が必要です。

メリット ・キャッシュバック金額が大きくWiMAXの支払い総額費用がお得
・特典総額で表記されるため、月額料金割引などと比較して、お得度が分かりやすい
デメリット ・キャッシュバック特典の受け取りが、WiMAXの契約開始約1年後と遅い
受け取りできないリスク、WiMAX料金が結果的に高額になり、お得でなくなる場合も

キャッシュバックと比較して早く届く「商品券・ギフト券プレゼント」

アマゾン・ギフト券Broad WiMAXの当サイト限定プレゼントキャンペーンなどで提供されるAmazonギフト券などの商品券。キャッシュバックと比較して現金ではないためお得度は下がるものの、Amazonギフト券などの商品券は利用可能な商品・サービスが多いので、現金と同じ感覚で利用できるお得なキャンペーン特典です。

メリット ・WiMAXの契約開始後すぐに商品券・ギフト券を入手できることが多く、キャッシュバックと比較して特典を受け取りやすい点がおすすめ
デメリット ・利用はあくまでAmazon上で購入可能な商品などに制限される

他と比較するとお得度が低い「毎月支払う月額利用料金の割引」

WiMAXプロバイダの中には、毎月支払う月額利用料金の割引キャンペーンを実施するプロバイダも。ただし元の利用料金プランが高ければ、いくら割引金額が大きくてもWiMAXの負担費用総額は安くならず、お得になりません。全般的に他のキャンペーンと比較してお得度が低いのが月額利用料の割引キャンペーン。

メリット ・WiMAXの毎月の支払い金額を安くできる点がおすすめ
デメリット ・キャッシュバックキャンペーンや商品券プレゼントと比較して、割引総額がお得ではない場合も

既存のWiMAX契約者が利用可能な解約時の「乗り換えキャンペーン」

WiMAXプロバイダの実施するキャンペーンの多くはWiMAXの新規契約が対象であるのと比較して、この乗り換えキャンペーンはWiMAXを契約中の方が利用できるキャンペーン。契約中プロバイダの解約に必要な解約違約金を次のプロバイダが負担してくれる内容で、Broad WiMAXが乗り換えキャンペーンを実施中です。

メリット ・解約金を支払わず、お得にプロバイダを変更できる方法
・利用料金プランの安いWiMAXプロバイダに乗り換えれば、WiMAXの費用負担が下がる
・ルーター最新機種が無料
デメリット ※特になし

個別購入と比較してお得でない「iPad等のタブレットやノートパソコンとのセット購入」

パソコン・プレゼントプロバイダの中にはiPadなどのタブレット端末やノートパソコンとWiMAXのセット購入キャンペーンを実施するところも。WiMAX契約時にタブレット端末やノートパソコンをほぼ無料で入手できるといった特典のキャンペーン。
 
ただし、このキャンペーンを選ぶとキャッシュバックなど他の特典が適用されず、毎月のWiMAX利用料金に機器代金が上乗せされる場合もあり、他の特典と比較しておすすめではありません。
 
結果的に他のキャンペーンと比較してiPad等のタブレットやノートPCのセット購入はお得でない場合が多く、それぞれ個別購入する場合と比較して金額が変わらないため、WiMAXとは別に好きな機種・端末を購入する方がおすすめ。

2019年1月最新!キャッシュバックなどのWiMAXキャンペーン比較

ここからはWiMAXの主要プロバイダを中心に、2019年1月時点のキャンペーン最新情報をもとにお得度を比較しながら、おすすめを紹介します。

本家・UQ WiMAXの公式キャンペーン最新情報

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

本家WiMAXプロバイダとも言えるUQ WiMAXの公式サイトでは、新規契約申し込みを対象にした2019年1月のキャンペーンとして、特典金額最大13,000円のキャッシュバックを実施中。
 
他のWiMAXプロバイダが実施するキャッシュバックキャンペーンと比較して、UQ WiMAXの場合は契約開始4ヶ月目にはキャッシュバック特典金額が振り込まれる点がポイントで、またUQ WiMAXからのキャッシュバックの連絡も自分のメールアドレスに届くため受け取り忘れのリスクが少ない点が他のWiMAXプロバイダのキャッシュバックと比較しておすすめ。

UQ WiMAXのキャンペーン概要と適用後のギガ放題プラン実質料金

WiMAXプロバイダ UQ WiMAX
月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,380円
3年間総額(キャッシュバック適用無し) 160,082円
キャンペーン内容 13,000円分キャッシュバック(ただし、料金の支払い方法が口座振替の場合は10,000円。受け取りはWiMAXの契約開始4ヶ月後)
対象ルーター機種 W05、L01s(最新機種WX05やHOME 01は適用対象外
3年間実質総額(キャッシュバック適用後) 147,082円

UQ WiMAXは費用が最も高額、他と比較してお得ではないサービス

キャッシュバックキャンペーン特典は比較的受け取りやすいものの、UQ WiMAXの月額利用料金が他と比較して高額なためキャッシュバックがあっても総額費用が高い点がUQ WiMAXのサービスのデメリット。料金がお得ではないため、安い料金でWiMAXを契約したい場合はUQ WiMAX以外の他プロバイダがおすすめ。

キャッシュバックはギガ放題のみで月間7GB制限プランは対象外

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、月間通信量無制限・ギガ放題プランの3年契約の場合のみが適用対象で、月間データ通信量7GB制限プラン(UQ Flatツープラス)の場合は対象外。他と比較して料金の高いUQ WiMAXですが月間通信量7GB制限プランは何も特典がなく、さらにお得でない点に注意が必要。

モバイルWiFiルーター最新端末を利用できない点もおすすめしない理由

wx05
2018年11月発売!WiMAXルーター・WX05

他の多くのWiMAXプロバイダはモバイルWiFiルーター最新端末もキャンペーン対象なのと比較して、UQ WiMAXはモバイルWiFiルーター最新機種WX05やホームルーター最新機種HOME 01がキャッシュバックバックキャンペーンの対象外の点にも注意が必要。
 
キャンペーン対象のルーター端末がモバイルルーター端末W05やホームルーター端末L01sに制限される点も、他と比較してUQ WiMAXでの契約をおすすめしない理由の1つです。

UQ WiMAX以外のプロバイダのキャンペーンでは最新ルーター端末もキャッシュバック対象であったり、ルーター端末が無料提供されるのと比較して、UQ WiMAXの場合は最新ルーターがキャッシュバック対象外の上、新規契約時にルーターを有料で購入する必要がある点もデメリットです。
WX03はauの4G/LTE回線に非対応、LTEオプション無料が無意味に
WX03専用クレードル
ハイスピードプラスエリアモード非対応のWX03

注意が必要なのがルーター機種・WX03。UQ WiMAXでは2019年1月時点で申し込みできない機種ですが、auの4G/LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモードに非対応である点がデメリット。ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+の圏外エリアでもauの4G/LTE対応エリアであればインターネット通信が可能なモード。

WiMAXの3年契約ではLTEオプションが無料で、このハイスピードプラスエリアモードを無料利用できますが、WX03は非対応のためせっかくのお得なオプションが無意味となる点に注意が必要です。

またWX03機種の下り最大通信速度は440Mbpsで、最新端末・W05機種の下り最大速度758Mbpsと比較して低速。同様に、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン対象だったWX04の場合も下り最大速度が440Mbpsと、W05と比較して遅い点にも注意が必要です。

ハイスピードプラスエリアモード利用には対応端末が必要

auのLTE回線を使用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードを利用するには、対応したWiMAXのルーター端末が必要。キャンペーン特典金額が他の機種と比較して大きいからと、WX03のように利用できない端末を選ぶことはおすすめしません。

下記のハイスピードプラスエリアモード非対応機種に注意が必要です。

【ハイスピードプラスエリアモード非対応ルーター機種】WX03、WX02、WX01、WiMAX2+ NAD11、novas Home+CA、Uroad-Home2+

他社と比較して高額!GMOとくとくBBのお得なキャッシュバック

GMOキャッシュバックキャンペーン

UQ WiMAXなど他のWiMAXプロバイダとの比較で、キャンペーン特典金額でもWiMAX利用料金の実質費用総額でもお得なGMOとくとくBBの高額キャッシュバックキャンペーン。キャンペーン実施時期や、契約時に選ぶルーター機種でキャッシュバック金額は変わりますが、最大4万円がキャッシュバックされる内容。
 
このキャッシュバック金額を加味すると、GMOとくとくBBは契約期間3年の実質負担費用の比較で、後に説明するBroad WiMAXと並んで最安級のお得なWiMAXプロバイダです。

ただし、注意が必要なのがキャッシュバック特典の受け取り。WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは100%確実に受け取れる訳では無い点を理解しておく必要があります。

GMOとくとくBBのキャンペーンと割引適用後のギガ放題プラン料金

WiMAXプロバイダ GMOとくとくBB
月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,263円
3年間総額(キャッシュバック適用無し) 155,769円
キャンペーン内容 2019年1月は最大39,000円のキャッシュバック
※ただし受け取りには諸手続きが必要、かつWiMAXの契約開始約1年後
対象ルーター機種 WX05、W05、HOME 01、L01s(ただしモバイルルーターWX05・W05の場合、キャッシュバックは35,000円に減額
3年間実質総額(キャッシュバック適用後) 115,769円

月間データ通信量7GB制限プランもキャッシュバックキャンペーン対象

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと比較して、GMOとくとくBBのキャンペーンは特典金額が大きいだけでなく、ギガ放題プランに加えて月間データ通信量7GB制限プランもキャンペーン対象の点がメリット。月間7GB制限プランをお得な料金で利用したい場合、GMOとくとくBBはおすすめのWiMAXプロバイダの1つ。

ルーター最新機種もキャッシュバック対象かつ端末代金無料で即日発送も

UQ WiMAXと比較して、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンのメリットがルーター最新機種も対象の点。モバイルWiFiルーター最新機種のWX05のほか、ホームルーター端末HOME 01での申し込みでもキャッシュバックキャンペーンを利用でき、ルーター端末代金無料で、午前中のWiMAX契約・申し込みの場合は即日発送に対応している点もおすすめのポイントです。

ただし、2019年1月時点のGMOとくとくBBのキャッシュバック金額を比較するとホームルーターHOME 01の場合は39,000円とお得ですがモバイルWiFiルーターW05やWX05の場合は35,000円と特典金額が減額される点に注意が必要です。

注意!キャッシュバック特典の受け取り手続きは契約開始の1年後

金額が大きなGMOとくとくBBのキャッシュバック特典ですが受け取り時期はWiMAX利用開始の約1年後と、UQ WiMAXと比較して遅い点がデメリット。またキャッシュバック特典には別途申し込み手続きが必要な上、手続き可能期間も1~2ヶ月間に限定される点に注意が必要です。商品券・ギフト券のプレゼントキャンペーンと比較して受け取り失敗リスクもある点がWiMAXのキャッシュバックキャンペーンのリスクです。

万が一、キャッシュバック特典受け取りに失敗すると、お得に契約したつもりでもWiMAXのギガ放題プラン利用料金総額は3年間で15万円以上に。他のWiMAXプロバイダと比較して非常に高額でお得ではありません。
他キャンペーンと比較して途中解約しづらい点もキャッシュバックの注意点

またキャッシュバックキャンペーンのもう1つのデメリットが、他のキャンペーンと比較してWiMAXを途中解約しづらい点。万が一、利用開始後1年以内にWiMAXの途中解約が必要となると、キャッシュバック特典を受け取れない上、高額な解約違約金の支払いが必要です。
 
このようにGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは利用者にWiMAXを解約しづらくさせる仕組みである点も知っておくべき注意点で、他社と比較しておすすめしづらい理由の1つです。

タブレット・ノートパソコンのセット購入キャンペーンもあるが…

GMOとくとくBBは、WiMAXと同時にタブレットやノートパソコンを購入するとタブレットやノートPCの代金が100円となる、一見お得なキャンペーンを実施していますが他のキャンペーンと比較して実際はお得でない点に注意が必要
 
このセット購入キャンペーンに申し込むとキャッシュバックに申し込みできず最大4万円の特典を失うほか、毎月のWiMAX請求金額に端末代金約500円が加算され、端末機器を分割払いで購入するのと比較して何も変わりません。

キャッシュバックキャンペーン特典の受け取りに自信がある場合はGMOとくとくBBでのWiMAX契約もおすすめですが、確実にお得な料金でWiMAXを利用したい場合、当サイトでは以下のBroad WiMAXをおすすめしています。

他と比較して確実にお得なBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーン

Broad WiMAX

他のWiMAXプロバイダと比較してBroad WiMAXの月額利用料金は圧倒的に安く、キャンペーン無しでも十分にお得な料金プランがおすすめのプロバイダ。
 
例えば、GMOとくとくBBは最大4万円のキャッシュバックがある一方、WiMAXの月額利用料金が4,000円以上(ギガ放題プランの場合)で、契約期間3年の支払い費用は12万円前後に。
 
これと比較してBroad WiMAXにはキャッシュバック無しでも、月額利用料金がお得で安いため3年間の支払い総額も最安値級となる点がおすすめの理由です。

当サイトだけの期間限定!Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

アマゾン・ギフト券これに加えて、当サイトおよび当サイトと提携するWiMAX比較.com限定で「Amazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーン」を2019年1月末までの期間限定で実施中!
 
最安級の月額利用料金に加えてAmazonギフト券1万円分の特典もあり、WiMAXの費用総額では他のプロバイダ・他サイトと比較して十分お得にWiMAXを契約できる点が当サイト経由でのBroad WiMAXの契約をおすすめするメリット。

また多くのキャッシュバック特典受け取りが契約開始1年後なのと比較して、Amazonギフト券はWiMAXの契約後すぐに申請でき、確実にお得で安心できるキャンペーンです。

Broad WiMAXのキャンペーン概要と割引適用後のギガ放題プラン料金

WiMAXプロバイダ Broad WiMAX
月額基本料金(ギガ放題プラン) 3,411円
3年間総額(キャンペーン適用無し) 131,318円
キャンペーン内容 ・ネット申し込み、クレジットカード払いで初期費用18,857円割引
当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!(2019年1月末までの期間限定)
対象ルーター機種 WX05、W05、HOME 01、L01s
3年間総額(キャンペーン適用後) 121,318円

ブロードワイマックスはネット申し込みが一番お得な方法

ブロードワイマックスの契約・申し込みは電話も可能ですが、ネット申し込みが一番お得な方法。ネット契約では初期費用18,857円が全額割引され、当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーンも利用でき、電話申し込みと比較してお得な契約方法です。

下り通信速度最大758Mbps対応のモバイルルーター最新機種も無料

W05ルーター
下り最大速度758Mbps対応!最新機種W05

UQ WiMAX以外のプロバイダと同様、Broad WiMAXもルーター最新機種を無料提供するキャンペーンを実施中。WiMAX2+回線に加えてauのLTE通信回線に対応、WiMAX史上最速の下り最大通信速度758Mbps、上り最大通信速度112.5Mbpsに対応した2018年のルーター最新機種・W05も、Broad WiMAXは無料提供している点でもおすすめです。

2018年11月発売のNEC製モバイルルーター最新機種・WX05もBroad WiMAXでは無料でおすすめですが、通信速度が下り最大440Mbps、上り最大75Mbps対応とW05と比較して遅いため、当サイトではW05端末をおすすめ。またBroad WiMAXではホームルーター最新端末・HOME 01も無料です。

Broad WiMAXの違約金負担・乗り換えキャンペーンもおすすめ

現在Broad WiMAX以外のWiMAXプロバイダを契約中で、プロバイダをBroad WiMAXに変更したい方におすすめが乗り換えキャンペーン。月額料金が他プロバイダと比較してお得なBroad WiMAXへの乗り換えで、毎月のWiMAX料金を節約できる可能性も。問題は契約中のプロバイダに支払う解約違約金。
 
この乗り換えキャンペーンを利用すれば、Broad WiMAXが他社WiMAXとの契約解除にかかる解約金、最大19,000円を負担・キャッシュバック!WiMAXの高い月額料金に悩み中であれば、乗り換えキャンペーンを活用、他プロバイダと比較して月額料金の安いBroad WiMAXへの乗り換えがおすすめです。

乗り換えも含むBroad WiMAXの新規契約対象のAmazonギフト券1万円分プレゼントは当サイト限定。ぜひ詳細を一度確認ください!

人気プロバイダ・So-net WiMAX 2+の月額利用料金大幅割引

So-net WiMAXのキャンペーン

人気プロバイダ・So-net WiMAX 2+(ソネット)は2019年1月現在、月額利用料金の大幅割引キャンペーンを実施中。大手プロバイダの安心感・信頼感に加え、料金割引が大きくお得なキャンペーン内容。ただしGMOとくとくBBやBroad WiMAXなど他WiMAXプロバイダと総額料金で比較するとSo-netは最安ではない点に注意が必要です。

So-net WiMAX 2+のキャンペーンと割引適用後のギガ放題プラン料金

WiMAXプロバイダ so net
月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,379円(割引適用後3,380円、初月のみ3,000円)
3年間総額(キャンペーン適用無し) 157,644円
キャンペーン内容 WiMAX契約後36ヶ月間の月額料金大幅割引キャンペーン
対象ルーター機種 WX05、W05、HOME 01、L01s
3年間総額(キャンペーン適用後) 124,754円

ルーター機種・WX04を選ぶとさらに月額利用料金が値引きされお得に

So-netのWX04端末限定キャンペーンは、2018年12月で終了しました。
WiMAX・WX04
W05より1世代前のモバイルWiFiルーター端末・WX04

So-net WiMAX 2+では新規契約時にモバイルWiFiルーター機種・WX04を選ぶと、さらに月額料金が毎月100円値引きとなるお得なキャンペーンも実施中。WX04は下り最大通信速度440Mbpsとモバイルルーター最新端末・W05と比較して遅い点がデメリットですが、国産NEC製の端末で、専用クレードルには補助アンテナが付いており室内でのWiMAXの電波感度を向上させるメリットも。

専用クレードルの無料プレゼントキャンペーン

さらにSo-net WiMAX 2+ではこのWX04専用クレードルを無料でプレゼントするキャンペーンも実施しており、WX04端末でも良ければお得に契約できる絶好の機会です。

ルーターをWX04機種にする場合、So-net WiMAX 2+の割引キャンペーン利用が料金も最安でおすすめです!

BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+のキャッシュバック特典内容

BIGLOBE

大手WiMAXプロバイダで人気のBIGLOBE(ビッグローブ) WiMAX2+もキャッシュバックキャンペーンを実施中。キャッシュバック特典金額は最大3万円と、同じキャッシュバックのGMOとくとくBBと比較してお得度が下がり、また月額料金の安いBroad WiMAXとの総額比較でもBIGLOBE WiMAX2+の料金は高く、金額面ではおすすめのWiMAXプロバイダではありません。
 
ただし、キャンペーン内容以外に口座振替など複数の利用料金の支払いに対応している点で、WiMAXプロバイダのおすすめランキングでも上位になるのがBIGLOBE WiMAX2+です。

BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーンと割引適用後のギガ放題プラン料金

WiMAXプロバイダ BIGLOBE
月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,380円
3年間総額(キャッシュバック適用無し) 156,310円
キャンペーン内容 3万円のキャッシュバック
※ただし、料金支払い方法が口座振替の場合はキャッシュバック15,000円に減額
※受け取りには諸手続きが必要、かつWiMAXの契約開始約1年後
対象ルーター機種 WX05、W05、L01s(BIGLOBEでは2019年1月時点でHOME 01が取り扱われていません。
3年間実質総額(キャッシュバック適用後) 126,310円

口座振替の場合もキャッシュバック適用、ただし特典金額は減額

BIGLOBE WiMAX2+のメリットの1つが口座振替による料金支払いに対応している点で、口座振替で契約の場合もキャッシュバックキャンペーンが適用される点はメリット。ただしクレジットカード払いの場合のキャッシュバック特典が3万円なのと比較して、口座振替の場合は15,000円に減額される点に注意が必要。
 
また口座振替による支払いが可能なUQ WiMAXやBroad WiMAXと比較するとBIGLOBE WiMAX2+の料金はやや高額。口座振替の場合もお得なプロバイダはBroad WiMAXです。

nifty(ニフティ)の2019年1月の期間限定キャンペーン情報

BIGLOBE WiMAX2+やSo-net WiMAX2+と同様の大手WiMAXプロバイダで、知名度が高く人気のnifty WiMAX(ニフティ)。現在、2019年1月の期間限定でキャッシュバックキャンペーンを実施中。特典金額も3万円と比較的金額の大きなキャッシュバックですが、3年間の実質負担費用の比較では他プロバイダ(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)の方がお得な点に注意が必要。

niftyのキャンペーンと割引適用後のギガ放題プラン料金

WiMAXプロバイダ Nifty
月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,100円
3年間総額(キャッシュバック適用無し) 155,490円
キャンペーン内容 2019年1月期間限定で3万円のキャッシュバック
※受け取りには別途手続きが必要、かつWiMAXの契約開始約9ヶ月後
対象ルーター機種 WX05、W05、HOME 01、L01s
3年間実質総額(キャッシュバック適用後) 125,490円

同じキャッシュバックのあるGMOとくとくBBと比較してniftyの料金は高い

同じキャッシュバックキャンペーンの利用であれば、比較してWiMAXの料金が安いGMOはとくとくBBの方がお得でおすすめ。ただし、すでにniftyの固定回線サービスなどを利用中の@nifty会員の場合、月額250円の会員費用が上記料金より割引されるのでお得な料金でnifty WiMAXを契約できます。

キャッシュバックと比較して早い!JP WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン

2018年にサービスを開始したWiMAXプロバイダ・JP WiMAXは、お得な月額料金に加え、キャッシュバックと比較して受け取りが早く、確実にお得なAmazonギフト券によるキャッシュバックキャンペーンで注目のWiMAXプロバイダ。

さらに当サイトはJP WiMAXと提携、2019年1月期間限定で独自にAmazonギフト券キャッシュバック金額の“増額”キャンペーンを実施中!

通常、公式サイト経由の場合は1万円分のAmazonギフト券がキャッシュバックされるのと比較し、当サイト経由でのJP WiMAX申し込みではAmazonギフト券金額が2万円に増額されます。

JP WiMAXのキャンペーンと割引適用後のギガ放題プラン料金

WiMAXプロバイダ JP WiMAXのロゴ
月額基本料金(ギガ放題プラン) 3,500円
3年間総額(キャッシュバック適用無し) 131,100円
キャンペーン内容 Amazonギフト券1万円分をキャッシュバック
→2019年1月期間限定かつ当サイト限定でAmazonギフト券の金額を2万円に増額中!
対象ルーター機種 W05、L01sのみ
3年間実質総額(キャッシュバック適用後) 117,100円

JP WiMAXの料金プランはギガ放題のみ、無料提供のルーターもW05のみ

JP WiMAXの契約で他のプロバイダと比較した際のデメリットが、契約可能な料金プランがギガ放題プランのみの点と、無料提供対象のルーター端末がモバイルWiFiルーターW05機種、またはホームルーターL01s機種に限定される点。月間7GB制限プランでのWiMAXの利用を検討中の方や、NEC製のモバイルルーター最新機種WX05を入手したい場合はJP WiMAXはWiMAXプロバイダの検討対象外になる点がデメリット。

逆に料金プランはギガ放題、ルーターはW05機種を希望の場合、当サイト経由のJP WiMAX申し込みは他プロバイダと比較して最安料金でWiMAXを契約するチャンス!ぜひ、当サイト限定キャンペーンをご確認ください。

ヨドバシ・ビックカメラ・ヤマダ電機など家電量販店のキャンペーン

WiMAXはヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店の店舗・店頭でも契約・申し込みが可能です。実際にルーター端末を見てからWiMAXを契約できたり、ルーター端末の在庫があれば即日で利用開始可能などのメリットがある点ではおすすめ。
 
ただしUQ WiMAXと同様、月額利用料金が高く、3年契約の負担金額も他のプロバイダと比較して高い点がデメリット。その上、ポイント還元などのキャンペーン内容や割引金額が店舗ごとに異なり、どの店舗で契約するのがお得なのか比較しづらい点も。

5万円前後のキャッシュバックやポイント還元などの特典が無い限り、家電量販店でのWiMAX契約はGMOとくとくBBやBroad WiMAXと比較して高くなるため、おすすめではありません。

 
以上、主要WiMAXプロバイダが2019年1月時点で実施中のキャンペーン最新情報を比較、おすすめを紹介しました。
 
WiMAXの費用はこれらのキャンペーンと月額料金プランで決まります。キャンペーン特典金額と料金プランを掛け合わせたWiMAX料金の最安プロバイダは、下記の比較ランキング情報もぜひ参考にしてください!

【最新の最安プロバイダ比較ランキング】
2019/1/31まで!Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンの詳細はこちら