口座振替・引き落としで契約可能なWiMAXのおすすめプロバイダ

口座振替・引き落としで契約可能なWiMAXのおすすめプロバイダ

オンライン

いざWiMAXを契約する時に重要な、月額利用料金の支払い。クレジットカードがあれば、簡単にWEBから契約・申し込みを完了できるものの、クレジットカードを持っていない場合はどうすれば?銀行の口座振替や引き落としでWiMAXの利用料金を支払えるでしょうか?
 
結論で言うと、銀行の口座振替・引き落としでの料金支払いに対応したWiMAXプロバイダがあります!

なのでクレジットカード無しでもWiMAXは契約可能。ただし口座振替に対応したWiMAXプロバイダが限られたり、多くの情報サイトに掲載中の月額利用料金がクレジットカード支払いを前提とした料金プランだったり、口座振替にすることで想定以上の費用がかかる場合も。
 
このページでは「支払い方法=銀行の口座振替・口座引き落とし」を前提に、WiMAXを契約する際の注意事項や、支払い方法が口座振替である場合のプロバイダの料金比較、口座振替で契約可能なおすすめWiMAXプロバイダ3社の紹介まで、口座振替・引き落とし希望の方の疑問を解決すべく丁寧に解説します!

銀行の口座振替・引き落としによるWiMAX料金の支払いとは

口座振替とは、銀行などの金融機関が預金者の依頼に応じて預金口座からお金を引き落とし、支払先となる企業の口座にお金を振り込む手続きで、金融機関が提供する決済サービスの1つです。事前に登録しておくと毎月指定の額を自動で振り替えてくれたりするので、「自動引き落とし」と呼ぶことも。
 
WiMAXの月額料金の支払い方法はクレジットカードが主流ですが、一部のプロバイダは口座振替・銀行引き落としでWiMAXの料金支払いが可能です。

ところで、口座振替と口座振込の違いは何でしょう?振替は上記の通り、“銀行が主体となって”ある口座から別の口座に預金を“振り替える”行為。比較して、振込とは“自分自身で”自分の口座の預金もしくは手元の現金をある口座に“振り込む行為”を指します。銀行に依頼してやってもらうのが口座振替で、自分でするのが口座振込と覚えると分かりやすいですね。

UQ WiMAXを口座振替で契約する場合の手続きの流れ

UQ WiMAXで、WiMAXの料金支払い方法を口座振替(自動引き落とし)として契約・申し込みする際の手続きは以下の流れです。UQ WiMAX以外のプロバイダも基本的に同様の流れとなります。

  1. UQ WiMAXのWEBサイトから、WiMAX月額利用料金の支払い方法を「口座振替」として申し込み
  2. 指定される必要書類(本人確認書類)をスキャンまたは撮影してWEBサイトにアップロード(もしくは郵送、FAX等で送る)
  3. 加入審査開始、審査が完了し次第、WiMAXルーター端末が発送
  4. 「預金口座振替依頼書」が届いた場合は、必要事項に記入して返送(WEBでの手続きも可能)
  5. 手続きが完了次第、口座振替によるWiMAX利用料金の支払い開始(手続きが完了しない間は、請求書が送られるのでコンビニ等で支払い

クレジットカードでの契約と比較して必要な手続きが多く、申し込みに時間がかかる(通常1~2週間)のが口座振替。次に口座振替でWiMAXを契約する際のメリットや注意事項を紹介します。

クレジットカード決済が不要となるメリットと契約時の注意事項

WiMAXの契約で支払い方法を口座振替にできることのメリットは、当然クレジットカード無しでWiMAXを契約できる点。クレジットカードが無い、もしくはWiMAXの料金支払いでの決済は避けたい場合は口座振替での支払いに対応したWiMAXプロバイダで契約可能です。
 
ただし、WiMAXの月額利用料金を口座振替や自動引き落としで支払う場合、以下の4つの点に注意が必要です。

他の支払い方法と比較して口座振替は必要書類が異なる

口座振替での契約の流れで説明した通り、WiMAXで口座振替をするには本人確認書類が必要。本人確認書類とは、「運転免許証」「パスポート」「住民基本台帳カード」「身体障がい者手帳」「健康保険証」などの書類です。
 
これら書類のうち一点(WiMAXプロバイダによっては補助書類が必要な場合も)を、契約前にWiMAXプロバイダのWEBサイトへアップロードしたり、メールで送付することが必要。クレジットカード支払いの場合は原則このような書類が必要無く、比較してやや手間がかかるのが口座振替です。

書類をスキャンしたり、写真で撮影できない場合は郵送が必要となり、さらに手続きに時間を要します。

加入審査が必要、WiMAXの利用開始までに日数・時間がかかる

本人確認書類をもとに各WiMAXプロバイダが加入審査を行います。これは口座振替による支払い能力があるかどうかを確認するための審査で、過去に公共料金の滞納などがあった方は注意が必要。
 
早く審査が完了するケースもありますが1~2週間程度の時間がかかるのが一般的で、クレジットカードでの申し込みと比較するとWiMAXの端末利用開始までにかなりの日数差となります。

クレジットカード支払いなら即日端末発送のプロバイダも

WiMAXの料金支払いがクレジットカードの場合は加入審査などが不要なため、契約・申し込みに時間がかからずルーター端末の即日発送に対応するプロバイダも。届け先エリアによっては、契約・申し込みの最短翌日にはWiMAXの端末を利用開始できる点がクレジットカード支払いのメリットです。

支払い方法を後から銀行引き落としに変更することも可能

口座振替・引き落としに対応しているWiMAXプロバイダの場合、まずはクレジットカード支払いで契約、利用開始後に銀行引き落としに支払い方法を変更することも可能。いずれのプロバイダもWEBサイトからの申請や書面での申請に対応しており、まずは最速で利用開始できるクレジットカード決済で契約、後から変更するのも1つの方法です。

口座振替・銀行引き落としの審査落ちを防ぐには?

口座振替の審査に落ちるとWiMAXの契約が難しくなるほか、審査落ちの履歴が残ることに。審査落ちを防ぐためにも、未払いの支払いがあれば審査の前に支払っておく、支払い能力があることを証明するためにも引き落としをする銀行口座の残高を確保しておく、などが必要です。

毎月の請求時に、振替・口座引き落とし手数料が発生する点に注意

どのWiMAXプロバイダも共通のため支払わざるを得ませんが、口座振替を選ぶと利用プランの月額料金に加えて振替・口座引き落とし手数料として毎月約200円が請求(引き落とし)される点に注意が必要。クレジットカード支払いと比較して、WiMAXの実質負担料金が上がる理由の1つがこの手数料負担です。

クレジットカード支払いと比較して、キャンペーンが適用されない

口座振替に対応可能なプロバイダが限定されるため、お得なキャンペーンのあるWiMAXプロバイダと契約できなかったり、口座振替に対応するプロバイダでもキャンペーン適用はクレジットカード払いのみ、という場合も。
 
また多くのWiMAX料金比較サイトはクレジットカード支払いを前提にプラン料金を計算、情報を掲載しており、口座振替の場合とWiMAXの料金が異なる可能性もあります。当サイトでは、口座振替の場合のWiMAX実質負担料金をキャンペーン適用や引き落とし手数料も加味して再算出しました。以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

口座振替・引き落とし可能!おすすめWiMAXプロバイダ3社比較

WiMAXのプロバイダは20社以上がありますが、その多くがクレジットカードでの支払いのみの対応で、口座振替・自動引き落とし支払いに対応可能なおすすめのプロバイダは、ビッグローブ(BIGLOBE)、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)、UQWiMAXの3社のみ。この3社で口座振替で契約する場合のWiMAX料金を比較します。

口座振替で契約する場合のWiMAXプロバイダ別・月額料金比較

各WiMAXプロバイダの料金は「WiMAXのギガ放題プランを口座振替で3年契約」する場合を前提に算出・比較しています。また毎月の振替・引き落とし手数料200円やキャンペーンも加味した実質月額料金で比較しています。

口座振替かつギガ放題プランの場合の料金比較表

口座振替に対応な3社のWiMAXプロバイダのギガ放題プラン料金を比較すると大きな違いはありませんが、UQ WiMAXの場合、キャッシュバックキャンペーンの適用対象となるルーター端末はホームルーターL01s機種のみ
 
モバイルルーター最新機種・W05を利用したい場合、UQ WiMAXのギガ放題プラン料金は他のプロバイダと比較して高額になる点に注意が必要です。

WiMAXプロバイダ ビッグローブ Broad WiMAX UQ WiMAX
ビッグローブ BroadWiMAX UQ WiMAX
契約時の特典 15,000円キャッシュバック 当サイト限定!Amazonギフト券10,000円分プレゼント 10,000円キャッシュバック
3年総額(ギガ放題プラン) 151,510円 147,083円
※クレジットカード払いでは免除される初期費用18,857円が必要
156,512円
※ただし、キャッシュバック適用対象はホームルーターL01s機種のみ
実質月額料金(ギガ放題プラン) 4,209円 4,086円 4,348円
参考)契約3年目の月額料金 4,580円 4,211円 4,580円

キャンペーンがあり料金も安いBIGLOBE(ビッグローブ)もおすすめ

BIGLOBE口座振替での支払いに対応するプロバイダを比較すると、3年契約でのギガ放題プランでキャッシュバックキャンペーンを利用できるBIGLOBE(ビッグローブ)はおすすめの1社。クレジットカード支払いの場合は30,000円のキャッシュバックが口座振替の場合は15,000円に減額されるものの、ルーター最新端末W05も利用可能です。

大手プロバイダならではの安心感もあり、口座振替・自動引き落としでWiMAXの契約を希望する方におすすめのプロバイダの1つはBIGLOBE

ただしBIGLOBEにはキャッシュバック特典の受け取りリスクも

注意点は料金総額では後に説明するBroad WiMAXが最安で、契約3年目以降の月額支払い料金が圧倒的に安いのもBroad WiMAX。BIGLOBEの場合、キャッシュバック特典を受け取れなければ安い料金にならず、キャッシュバックには受け取り忘れなどのリスクも。確実に安い料金で契約したい、3年以上の期間で利用する可能性がある場合、口座振替でのおすすめはBroad WiMAXです。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は口座振替でも実質費用が安い

Broad WiMAXBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を口座振替で契約するメリットが、UQ WiMAXやBIGLOBEと比較して安い料金でギガ放題プランを契約できる点。キャッシュバックキャンペーンは無いものの、Broad WiMAXは月額利用料金が安いため、3年間の実質費用総額も他社と比較して安いのです。

初期費用割引キャンペーンを利用できない点はデメリット

Broad WiMAXでの口座振替の場合、クレジットカード払いの場合は割引される初期費用18,857円の支払いが必要。つまり初期費用の支払いが必要な分だけクレジットカード決済での契約の場合より費用は増えますが、最安級の月額料金かつ口座振替・引き落としでWiMAXのギガ放題プランを利用できるおすすめプロバイダがBroad WiMAXです。

当サイト経由のBroad WiMAX契約でAmazonギフト券1万円分プレゼント

Amazonギフト券10,000円分プレゼント
Broad WiMAXの当サイト限定キャンペーンは
口座振替での契約も対象!

キャッシュバックでは無いものの当サイト限定の特典として、当サイト経由のBroad WiMAX契約にはAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンも!もちろん口座振替での契約もキャンペーン対象で、当サイト経由であれば実質初期費用は8,857円!口座振替でもお得な金額でBroad WiMAXを契約できます。

おすすめルーター端末・最新機種W05の無料キャンペーンも

W05ルーター
下り最大速度758Mbps対応!最新機種W05

2018年10月現在のWiMAXのおすすめルーター端末は、下り最大速度758Mbps対応のモバイルルーター最新機種・W05。Broad WiMAXであれば支払い方法が口座振替でも無料キャンペーンの適用対象である点もメリット。

口座振替の場合、ルーター即日発送・受け取りができない点に注意

一点注意すべきはBroad WiMAXがおすすめされる理由の1つ、ルーター端末の即日発送や店舗での即日受け取りが口座振替の場合は行えない点。これは口座振替・引き落とし手続きに事前審査が必要なためで、審査が完了次第のルーター端末発送となる点に注意が必要です。

【2018年10月現在】ニフティ(@nifty)の引き落とし対応が終了

口座振替・銀行引き落としに対応した貴重なWiMAXプロバイダの1つであったニフティ(@nifty WiMAX)ですが、2018年10月現在、口座振替・引き落としの対応が終了しており、新規契約時にはクレジットカードでの支払いしか選択できない状態です。
 
キャッシュバックキャンペーンが期間限定で復活するなど、以前より安い料金で利用できるnifty WiMAXですが、口座振替希望の場合は選択肢の対象外となる点にご注意ください。

auショップ・家電量販店店頭での申し込みの場合は店舗に事前確認

全国にあるauショップでもWiMAXを契約できますが、口座振替で申し込みをすることも可能。この場合、申し込み時に引き落とし口座の銀行通帳や届出印が必要となる可能性もあるため、事前に店舗に確認しておくことがおすすめ。
 
また家電量販店の店頭でWiMAXを申込みするケースでは、店舗により対応が変わりそうです。ヤマダ電機は個人契約の場合、クレジットカード以外の支払い方法を受け付けていませんが、ビックカメラは書類を提出すれば銀行引き落としに対応しているようです。詳細は、各家電量販店に問い合わせてみてください。

auショップ・家電量販店のいずれにせよWiMAXの料金はUQ WiMAXと同等に高額となり、価格面ではBroad WiMAXやBIGLOBEがおすすめである点に注意が必要です。

GMOとくとくBBやSo-net(ソネット)・カシモWiMAXは非対応

WiMAXプロバイダの中でも人気でおすすめされることが多いプロバイダは、そのほとんどが口座振替に非対応。例えば、数万円以上のキャッシュバックキャンペーンが人気のGMOとくとくBBや、月額料金の大幅割引キャンペーンを実施中のSo-net(ソネット)、安い月額料金で人気のカシモWiMAXなどは、残念ながら口座振替・引き落としに対応していません。

【口座振替で一番お得なWiMAXプロバイダの詳細をチェック!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら