法人契約にWiMAXをおすすめする3つの理由と導入検討の流れ

法人契約にWiMAXをおすすめする3つの理由と導入検討の流れ

法人契約でもお得

会社単位の導入、法人契約でもメリットの多いWiMAXなどのポケットWiFi。
 
特に新たに設立した会社やオフィス引っ越し直後の法人の場合、短期間で導入可能で、毎月のインターネット通信費用の節約方法としてもポケットWiFi・WiMAXの法人契約はおすすめです。
 
このページでは、ポケットWiFiサービスの中でWiMAXの法人契約がおすすめの理由や失敗しない検討手順、契約・申し込み手続きの方法や流れを確認、法人契約でお得な料金プランやキャンペーンを提供するWiMAXのおすすめプロバイダを2020年7月の最新情報で紹介します。

なぜ?ポケットWiFi・WiMAXの法人契約をおすすめする3つの理由

契約件数2,000万件を突破、利用者急増中のポケットWiFiサービス・WiMAX。個人利用が多いですが、法人単位で導入する会社も増加中です。会社や団体・組合など法人におけるWiMAXの契約メリットは何でしょうか?他のインターネット回線やポケットWiFiサービスと比較してWiMAXの法人契約がなぜおすすめか、3つの理由を解説します。

固定回線の法人契約と比較して料金が安く、通信費用を圧縮・削減

WiMAXの法人契約で一番のメリットがコスト圧縮。固定回線のインターネット契約の場合、オフィス入居時に回線工事が必要、有線LANを利用するとオフィスのレイアウト変更や社員増員時に工事が必要など、通信関連費用が高くなります。
 
比較してWiMAXなどポケットWiFiの法人契約の場合は回線工事不要で料金も1回線(1ルーター)月額3,000円台、必要な回線数に絞ってインターネット通信費用を最小化、固定回線と比較してコスト圧縮・削減が可能です。

外出時やアポイント先、移動中もインターネットを使って業務可能

固定回線と比較してWiMAXなどポケットWiFiを法人契約する方法の最大の違いは、モバイルWiFiルーターを利用して外出時や訪問するお客様のオフィス、また移動中も高速インターネットに接続、業務可能な点。お客様向けのプレゼンなどもインターネットに接続してスムーズに行え、移動中も業務ができ、法人全体の業務効率・生産性向上も期待できます。

WiMAXは短期間で導入、新しい法人オフィスですぐに業務開始可能

特に設立直後や、オフィス移転直後の法人におすすめがWiMAX。プロバイダにより最短で法人契約当日にWiMAXのルーター製品がオフィスへ届くなど、導入スピードが早く、短期間でネット利用を開始可能な点がおすすめの理由です。
 
WiMAXルーター機種の初期設定も簡単ですぐにパソコンやスマートフォンと接続、インターネット利用を開始できます。新オフィスでも短時間で業務を開始できる点が法人単位のWiMAX導入のメリットです。

ポケットWiFi・WiMAXの法人契約なら、社員増加時の対応方法も簡単

法人オフィスのインターネット環境検討の際、将来的な社員数増加時の対応方法も重要な比較ポイント。WiMAXなどポケットWiFiの法人契約の場合、モバイルWiFiルーターを従業員に貸与すれば業務を開始でき、最短申し込み当日にルーターが届くため急な採用・増員にも柔軟に対応可能な方法があります。

接続可能な対応エリアが広く月間通信容量無制限のギガ放題プラン

関東地方のWiMAX2+サービスエリアマップ
関東地方のWiMAX2+サービスエリアマップ。ピンク色が下り最大速度440Mbps対応エリア。

法人単位でモバイルWiFiルーターを導入する場合、オフィスやお客様先、移動中もインターネットに安定接続可能など、対応エリアが広いことの確認が重要。また必要時に通信容量制限に達して速度制限が発生してはモバイルルーターを携帯する意味が無く、業務に支障も。
 
WiMAXの場合は都市圏の人口カバー率が99%以上と対応エリアが広く、またギガ放題プランを契約すれば月間データ通信容量制限なしでインターネットを使える点も、法人向けにWiMAXのポケットWiFiサービスをおすすめする理由の1つです。

WiMAX以外のポケットWiFiに使い勝手の良い無制限プランが無い

WiMAX以外にY!mobile(ワイモバイル)などのポケットWiFiサービスもありますが、WiMAXのギガ放題プランほど対応エリアが広く制限なしで使えるプランが無いのです。例えばY!mobileのアドバンスオプションと言う無制限プランは、特殊な通信モード・アドバンスモードのみが使い放題のオプションプラン。
 
アドバンスモード対応エリアは大都市中心で使い放題とは言え実際は利用できないエリアも多い状態。比較して、WiMAXのギガ放題プランは通常のWiMAXの高速通信が使い放題の料金プランで、ここまで使い勝手の良い通信量無制限のポケットWiFi・モバイルWiFiサービスが少ない点もWiMAXが法人契約で選ばれる理由です。

auの4G LTE通信ネットワークを使えるLTEオプションが無料

auロゴ他のポケットWiFiと比較したWiMAXのデメリットの1つが地方での対応エリアや電波の弱さですが、WiMAXではauの4G LTE回線を利用した通信も可能。ルーター端末で設定できる「ハイスピードエリアプラスモード」はWiMAX2+通信回線とauの4G LTE回線を同時に利用する通信モードで、WiMAX2+の圏外エリアでもauの4G LTE対応エリアの場合はWiMAXルーターを使ってインターネットに接続可能です。

WiMAXの3年プランの法人契約ではauの4G LTE通信を利用するオプション料金が無料。地方などWiMAXの電波が比較的弱いエリアでも安心してWiMAXのモバイルWiFiルーターを使用できます。

ギガ放題プランでも3日間で10GBまでの通信量制限や速度制限に注意

ポケットWiFi・WiMAXには月間データ量7GBプランもありますが、法人契約でおすすめは月間通信量無制限の料金プラン・ギガ放題プラン。ただし月間通信量は無制限でも3日間で10GBまでの通信量制限があり、超過時はWiMAXの通信速度が約1Mbpsまで低速化する速度制限がかかる点に注意が必要です。
 
一方、高画質の動画視聴や、大容量ファイルの送受信を法人業務で行わない限り、通常のWEBサイト閲覧やメール送受信で3日間で10GBの通信量制限は超過しないと考えられます。
 
なお、auの4G LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモードの通信量は月間7GB制限で、超過時は速度制限がかかる点に注意が必要です。

失敗しない!会社でポケットWiFi・WiMAXを導入する際の検討手順・契約の流れ

ポケットWiFi・WiMAXの個人契約の場合と同様、法人契約でもプロバイダによりギガ放題の月額料金や提供するキャンペーン内容に違いがあり、慎重な比較・検討がおすすめ。十分比較せずWiMAXを導入、業務で有効に活用できない、高い料金プランの法人契約で必要以上の費用負担が数年続くなどのリスクもあります。
 
ポケットWiFi・WiMAXの法人契約で失敗しないためのおすすめ検討手順や契約・申し込みの流れ、方法を5ステップで紹介します。

1.利用するWiMAXルーター製品の機種を比較・検討

ポケットWiFi・WiMAXには複数タイプのルーター製品があり、法人契約での利用目的に応じて自由に端末・機種を選択可能。WiMAXで利用可能なルーター端末には、持ち歩き可能なモバイルルーター機種とオフィス利用向きの据え置き型ホームルーター機種の2種類があり、WiMAXの法人契約では2種類のどちらが自社の業務に合うかをまず比較・検討します。

移動・外出の多い従業員向けにポケットWiFi・モバイルルーター端末

WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種W06

モバイルルーター・ポケットWiFiルーター端末の利点は持ち歩き可能な点。外出時や移動中もWiMAXを利用して業務を行う場合はモバイルルーター機種を選ぶことが必要です。電波が受信できればオフィスでも利用でき、従業員1人に1つWiMAXのポケットWiFi・モバイルルーター端末を提供すれば、法人のインターネット接続環境が整います。
 
2019年発売のWiMAXモバイルルーターW06機種は下り最大速度867Mbps、上り最大速度75Mbpsに対応(USBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps対応)、他のポケットWiFiサービスの端末と比較して高速インターネットを利用可能な、法人契約でおすすめの端末です。

2020年1月発売のNEC製モバイルルーター最新機種WX06も、下り最大速度440Mbps、上り最大速度75MbpsとW06機種と比較して遅いものの、W06と比較してバッテリー持ちがよく連続通信時間が長い、おすすめのWiMAX端末です。

法人オフィス用に据え置き型のWiMAXホームルーター端末

WiMAX HOME 02
2020年1月発売の据え置き型最新端末
ホームルーターWiMAX HOME 02

法人の事業内容により、主にオフィス内のインターネット利用の場合や、また職務により外出が多い社員とオフィス勤務が多い社員に分かれる場合も。オフィス内勤務が多い法人・従業員で1人1台のモバイルルーター機種契約は非経済的で、そのような場合はオフィスにWiMAXの据え置き型ホームルーター端末を法人契約で設置するのがおすすめの方法。

WiMAXホームルーター端末の場合、最大40台の機器を同時接続で使えるためルーター1台・1回線契約のみで良く、経済的。同時に複数のホームルーター端末を契約、通信量を分散させ、ギガ放題プランでも注意の必要な速度制限を避ける利用方法も可能でおすすめです。

特に2019年発売のWiMAXホームルーター最新端末HOME L02は、LANケーブル接続時に下り最大速度1Gbps対応(ハイスピードプラスエリアモード利用時)と固定回線との比較でも遜色ない通信速度の高速WiFiルーター機種です。

2.UQ WiMAXのTry WiMAXサービスで通信エリアの確認

Try WiMAX
15日間無料のWiMAXルーターのお試しサービス・Try WiMAX

法人オフィスなど業務で利用するエリアや環境でWiMAXに安定接続できなければ導入の意味が無く、繋がりにくければ業務に支障も。個人契約の場合と同様、法人契約の申し込み前にもWiMAX対応エリアの十分な確認がおすすめです。
 
WiMAXのエリア確認には、UQコミュニケーションズの公式サイトで確認する方法と、Try WiMAXの無料お試しサービスを利用する方法の2つがあります。

WiMAXのエリア確認に使えるサービスマップやピンポイント判定

UQコミュニケーションズの公式サイトでは最新のWiMAX2+対応エリア状況を確認できるサービスマップや、住所の丁目・番地までを入力、圏外エリアか圏内エリアかの確認に使えるピンポイント判定サービスを無料利用できます。
 
住所情報から詳細にWiMAXの電波状況を確認可能ですが、法人契約での導入なら実際のWiMAXルーター端末を使って利用予定エリアの通信速度や電波受信状況を確認したいもの。それにはUQ WiMAX提供の無料お試しサービス・Try WiMAXの利用がおすすめです。

法人でも利用可能な無料レンタル!Try WiMAXを使ったエリア確認

住所情報からWiMAX2+の電波を受信可能なエリアでも、オフィス建物の形状や建物内部のどこでWiAMXの端末を使うかで、電波受信状況が変わる場合も。オフィスで問題なくWiMAXを利用可能か、対応エリアの圏内かの確認方法として実際のポケットWiFi端末を使用した確認が確実です。
 
おすすめはUQ WiMAXのTry WiMAXサービスの利用。利用予定機種を指定、15日間無料でWiMAXのモバイルWiFiルーターやホームルーター端末をレンタルできるサービスです。WiMAXルーター端末の業務での利用や、外出先での利用も可能で、法人契約前にオフィスや利用予定場所が電波を受信できる対応エリアか確認できます。

Try WiMAXはUQコミュニケーションズが提供するサービスですが、UQ WiMAX以外のプロバイダで法人契約を比較・検討中の場合でも無料で利用可能なサービスです。

3.法人契約対応のWiMAXプロバイダに問い合わせ・料金見積もり依頼

小規模の法人の場合は個人名義で契約、会社へのWiMAX導入も可能ですが、複数台の同時契約の場合は法人契約に対応、法人専用の相談・問い合わせ窓口のあるWiMAXプロバイダの利用が安心で、法人単位でのWiMAX導入検討のノウハウや情報も得られます。
 
なお、WiMAXの月額料金プラン・ギガ放題プランの見積もり目安は1回線(1台)あたり3,500円前後。これに法人契約対象キャンペーンを利用、さらに安い月額料金で契約も可能です。

どこのプロバイダ契約でも通信速度やエリアなど提供サービスは同じ

WiMAXサービスの提供プロバイダは20社以上ありますが、法人契約に対応した受付窓口のあるプロバイダは一部。またプロバイダが違っても使用する通信回線はすべて同じWiMAX2+で、どのプロバイダ契約の場合も通信速度や対応エリア、速度制限ルールなど提供されるポケットWiFiサービスに違いはありません
 
Try WiMAXで実際にWiMAXが使えるエリアと確認できれば、法人契約に対応したプロバイダに見積もり依頼、料金プランを比較して最もお得なプロバイダを選ぶだけ。

WiMAXの個人契約はWEBで契約・申し込みを完結できますが、法人契約の場合は導入台数による割引など法人契約限定のキャンペーン特典も。まずWEBや電話での相談や問い合わせ、見積もり依頼がおすすめです。

4.月額利用料金や価格を比較、法人契約先プロバイダを決定

WiMAXの各プロバイダ間で、通信速度や対応エリアの比較で違いはありませんが、月額料金プランやキャンペーンはWiMAXプロバイダにより大きく違い、複数のプロバイダ候補で法人契約料金の価格比較が必要です。また料金プラン比較以外に、法人契約ならではの確認事項もあります。

法人契約で複数の請求・支払い方法に対応できるかの確認

ポケットWiFi・WiMAXの月額利用料金はクレジットカード払いが主流ですが、法人契約では口座振替や請求書支払いに対応するプロバイダも。希望の請求・支払い方法に対応できるかの確認もプロバイダ比較の1つです。

WiMAXの月額料金以外に法人向けのお得な割引キャンペーンがあるか

WiMAXの個人契約ではキャッシュバックや商品券プレゼントなど豊富なキャンペーン特典も魅力の1つで、法人契約でも月額料金プランの割引以外に特別な法人限定キャンペーンが無いか確認、より料金メリットの多いプロバイダでの法人契約申し込みがおすすめです。

ルーターの納品スピードなど法人専用の受付・サポート体制

ルーターの発送・納品や問い合わせへの回答スピードなど法人専用の受付・サポート体制も大切な比較要素。WiMAXのプロバイダ各社に料金プランの見積もりを依頼、直接相談すると法人向けのサポートの違いにも気づけます。

5.法人契約・申し込み、WiMAXルーター端末の初期設定

契約するWiMAXプロバイダが決まれば、法人契約の申し込み。ポケットWiFi・WiMAXの利点はルーター端末が短期間で発送されて届くこと、IT機器の設定に慣れた方なら誰でも簡単に設定できる点です。設定手順は説明不要で、説明書があれば各従業員の手で設定を完了できます。

WiMAXの法人契約でおすすめのプロバイダ4社

ポケットWiFi・WiMAXの法人契約でプロバイダの比較・検討に重要な「複数の支払い方法への対応・キャンペーン内容・ルーターの納品スピード」の観点から、法人向けサービスの充実した、法人契約でおすすめのWiMAXプロバイダ4社を紹介します。

KDDIグループ企業の安心感!UQ WiMAX

UQ WiMAXのロゴ法人専用受付窓口もある本家WiMAXプロバイダ・UQ WiMAXは法人契約でおすすめのプロバイダの1つ。ただし料金プランが他社と比較して高く、最安コストで導入できるかは慎重な確認が必要です。

KDDIグループ企業・UQコミュニケーションズ運営のWiMAXプロバイダ

プロバイダサービス・UQ WiMAXを運営するUQコミュニケーションズ株式会社は、WiMAXの通信回線を管理する企業でもあり、WiMAXサービスの本家と言える会社。またUQコミュニケーションズはauと同じKDDIグループの企業で、大手企業ならではのサポートの安心感もあり、法人契約の際のメリットです。

法人契約限定キャンペーン適用でルーター機種が特別価格で提供

UQ WiMAXでは法人限定キャンペーンとして、ルーター機種代金を特別価格で提供しています。UQ WiMAXで個人契約する場合は機種代金15,000円が申し込み時に必要ですが、法人契約の場合は特別価格に割引され、モバイルWiFiルーター端末W06やW05、ホームルーターのHOME L02が対象
 
ただし、他のWiMAXプロバイダは法人契約でルーター機種代金無料で提供中。無料でない点はUQ WiMAXのデメリットで、特に導入台数の多い法人の場合は注意が必要です。

また2020年7月、2020年1月発売のNEC製のWiMAXモバイルルーター最新機種WX06も法人契約の対象に追加されました!

他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金プランが高い

UQ WiMAXの個人契約の場合、1回線が月額料金3,880円(2年契約、ギガ放題プラン利用)でLTEオプション(月額1,005円)が有料と他プロバイダと比較して高く、通信コスト削減が目的のWiMAXの導入や、WiMAXの費用を抑えたい法人には不向きなプロバイダです。

大手インターネットサービスプロバイダ・BIGLOBE

BIGLOBE大手インターネットサービスプロバイダBIGLOBE(ビッグローブ)の法人向けサービス・BIGLOBE biz.でもWiMAXの法人契約申し込みが可能。法人向けサービス実績も豊富で、料金支払いも口座振替・銀行振込などに対応しています。
 
またBIGLOBEもUQコミュニケーションズと同様、KDDIグループの企業です。

法人対象のルーター1週間無料レンタルサービスに注意が必要

BIGLOBEでは独自に、法人のお客さまを対象にWiMAXルーターの無料お試し・レンタルサービスを提供しています。ただし、UQ WiMAXのTry WiMAXと比較して端末の貸出期間が短く、また端末返送料の負担が必要な点に注意が必要です。

1年契約も可能なWiMAXギガ放題プランの料金は月額3,780円~

WiMAXの特徴で、法人契約でもおすすめの月間通信量無制限・ギガ放題プラン。BIGLOBEの法人契約料金は月額3,780円とUQ WiMAXと同価格で利用でき、かつ1年契約可能な点がメリット。
 
一方、法人契約申し込み時にルーター端末を1台あたり19,200円で購入が必要で、初期導入費用が高額です。総額料金の比較でもGMOとくとくBBやBroad WiMAXが安く、他に利用可能なキャンペーンが無い点もデメリット。

法人向け料金が安い!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB個人契約で人気のWiMAXプロバイダ・GMOとくとくBBには、法人向け料金プランもあります。金額は比較的安いものの特にキャンペーンが無く、目立った特徴の無い法人向けサービスです。

法人契約のWiMAXギガ放題プランの月額料金が比較的安い

WiMAXのギガ放題プランが月額利用料金3,344円と比較的安いのがGMOとくとくBBの法人向けサービスの特徴ですが、契約3年目以降は月額4,263円と値上がりに注意が必要。比較的安い法人契約料金でGMOとくとくBBのWiMAXを利用できるのは最初の2年間だけです。

キャッシュバックなど目立った新規契約キャンペーン適用は無し

個人の新規契約では最大4万円のキャッシュバックキャンペーンを使えることで人気のGMOとくとくBBですが、法人契約はキャンペーン適用が無く、月額料金が最初の2年間のみ安い点以外に他社と比較して特徴が無いのがGMOとくとくBBの法人契約サービスです。

法人契約でもおすすめ!Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAXWiMAXの法人契約で、当サイト・WiMAX比較ナビが一番おすすめするプロバイダはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。複数の支払い方法に対応、法人契約限定キャンペーンもあり、モバイルルーター・ホームルーター最新機種などがすべて無料、端末納品が早い点もメリット。
 
また他プロバイダと比較してWiMAXの月額利用料金も最安級で、当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーンも適用可能な点もおすすめ理由の1つです。

WiMAXの月額利用料金プランが最安級!通信コストを最小化できる

Broad WiMAX
月間データ通信量7GB制限プランは月額料金2,000円台で利用可能

Broad WiMAXの法人契約ではギガ放題プランを月額料金3,411円で利用可能。3年目以降は月額料金4,011円に値上がりするものの、GMOとくとくBBやUQ WiMAXと比較して安く、月額利用料金プランが最安級のプロバイダです。
 
1台あたりの料金差は小さくても、WiMAXの導入台数が多いほど通信費用全体の差は大きくなるもの。月々のコスト・料金を安く抑えられる点がBroad WiMAXのおすすめ理由です。

また通信量が少なくて良い場合は月間データ通信量7GBプランもおすすめで、Broad WiMAXの場合は月額料金2,000円台で利用できます。

ルーターの最短即日発送、東京都内の法人の場合はバイク便配送も

Broad WiMAXの法人契約で利点の1つがルーター納品スピードの早さ。申し込み後のルーター発送方法は宅配便・店舗受取・バイク便を選べ、東京都内のみ対象のバイク便配送の場合は最短2時間で端末が法人オフィスに到着します。宅急便でも最短即日発送に対応、届け先エリアにより最短申し込み翌日にルーターが届きます。

ルーター受け取り専用店舗を利用、最短申し込み当日に接続開始可能

またBroad WiMAXの契約・申し込み後、東京周辺の秋葉原・渋谷・大宮や、大阪・梅田の店舗でルーター端末の即日受け取りも可能で、申し込み当日からインターネット接続を開始できます。すぐにWiMAXを導入したい法人、緊急でWiMAXが必要な場合も対応可能な点はBroad WiMAXの強みです。

下り最大速度867Mbps対応のWiMAXのルーター最新機種が無料提供

2020年7月現在、WiMAXのモバイルルーター最新機種W06は下り最大速度867Mbps、上り最大速度75Mbps対応のおすすめルーター機種。軽量で、持ち運びしやすい小型のポケットWiFiルーター端末で、Broad WiMAXの法人契約で無料提供対象です。

法人契約では請求書払い・クレジットカード・口座振替の複数支払い方法に対応

法人契約で安心なのは、複数の支払い・決済方法への対応。Broad WiMAXではクレジットカード決済以外、口座振替や請求書払いなどの支払い方法に対応、また法人契約の場合は1年分の月額料金を請求書払いで一括前払いも可能です。なお請求書払いの場合は毎月300円、口座振替の場合は毎月200円の手数料が必要です。

初期費用割引、ノートパソコン・タブレットのプレゼントキャンペーン

Broad WiMAX 法人キャンペーンBroad WiMAXの月額料金プランが安い理由の1つに初期費用18,857円が契約時にかかる点がありますが、法人契約では初期費用の全額割引キャンペーンがあり、事務手数料などを除き初期費用無料で契約可能。
 
また3台以上の新規法人契約を対象に、ノートパソコンやタブレット端末をプレゼントするキャンペーンがある点もBroad WiMAXでの法人契約のメリットです。

Broad WiMAX公式サイトに無い限定特典!Amazonギフト券キャンペーン情報

以上の内容でもWiMAXの法人契約で十分おすすめのBroad WiMAXですが、公式サイトに無い当サイト限定のお得な特典として、2020年7月は契約1回線あたりAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中。
 
当サイトとBroad WiMAXの共同キャンペーンで、Broad WiMAXの法人契約はキャンペーンのある当サイト経由が断然おすすめ!キャンペーン情報の詳細は下記をご確認ください。

法人契約のご相談・お問い合わせはぜひ当サイト・WiMAX比較ナビへ!

以上、ポケットWiFi・WiMAXの法人契約について導入検討の流れを解説しました。

比較的小規模の法人のインターネット環境には固定回線と比較してWiMAXの法人契約がおすすめで、モバイルWiFiルーターの導入で外出先でも利用でき、幅広い業務で活用可能。またWiMAXの法人契約は安い月額料金でキャンペーンも豊富なプロバイダ・Broad WiMAXがおすすめ。

当サイトでは、Broad WiMAXの法人契約に関するご相談・問い合わせも受付中です。お気軽に当サイト・WiMAX比較ナビ編集部までお問い合わせください。
 
またBroad WiMAXの料金プランや当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーンについて、詳しい情報は下記ページでご案内中です。Broad WiMAXの法人契約に興味がある企業様は、下記の情報もぜひ確認ください!

【法人契約でもおすすめのプロバイダ】

2020年7月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年7月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年7月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!