1年契約でWiMAXを利用できる?最安料金の比較とおすすめの方法

1年契約でWiMAXを利用できる?最安料金の比較とおすすめの方法

WiMAXを1年契約できるおすすめプロバイダ

ポケットWiFiやWiMAXでは契約期間2年・3年が主流ですが、1年契約や期間の縛りなしで利用できるプロバイダもあり、できるだけ短い期間で契約したい方には1年契約可能なWiMAXプロバイダもおすすめ。
 
ただし2年・3年契約と比較して1年契約は料金が高い場合も多い点が注意点で、3年利用で申し込み、途中解約する方法の方が費用が安い場合も。
 
そこでこのページでは、BIGLOBEやUQ WiMAXなど1年契約できるプロバイダやお得に1年間利用する方法の中で料金やキャンペーン、メリット・デメリットを比較、1年利用で最安・おすすめの方法がどれかを2020年10月の最新情報で解説します。

2020年10月最新!WiMAXを1年契約できるプロバイダとギガ放題プラン料金比較

まず2020年10月現在の最新情報で、WiMAXを1年契約または1年利用できるプロバイダと各プロバイダのギガ放題プランの利用料金を一覧比較します。各プロバイダの月額利用料金やキャンペーン内容は2020年10月現在の情報です。

WiMAXの月間通信量無制限・ギガ放題プランを1年契約可能なBIGLOBE WiMAX 2+期間条件なしで利用できるUQ WiMAX、レンタル利用可能な縛りなしWiFiなどがWiMAXの1年契約で2020年10月現在のおすすめサービスです。
WiMAXプロバイダ ギガ放題プラン・1年契約の場合の総額 月額費用やキャッシュバックキャンペーン特典など
BIGLOBE WiMAX 2+(ビッグローブ) 54,999円 ・月額料金(1年契約プラン):3,980円
・端末購入代金:19,200円
・キャッシュバックキャンペーン特典:15,000円
UQ WiMAX(au、ビックカメラ・ヤマダ電機などの家電量販店も同様) 70,689円 ・月額料金:4,050円(期間条件なし)
・端末購入代金:15,000円
縛りなしWiFi 58,939円 ・月額料金:4,300円(縛りなしWiMAXプラン)
・端末購入代金:0円(レンタル)
参考)Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を1年で途中解約 58,788円 ・月額料金:3,411円(最初の3ヶ月は2,726円に割引)
・端末購入代金:0円(無料)
・キャンペーン特典:Amazonギフト券10,000円分(当サイト限定)
・解約違約金:14,000円(13~24ヶ月以内)・9,500円(初期費用無料キャンペーン違約金)

上記比較で、WiMAXのギガ放題プランの1年契約や1年利用でおすすめの方法はどれでしょうか?以下、各プロバイダのサービス内容やメリット・デメリットを詳しく紹介します。

ギガ放題プランを1年契約可能!BIGLOBE WiMAX 2+(ビッグローブ)

BIGLOBE WiMAX月間通信量無制限のWiMAXギガ放題プランを1年契約で利用可能なプロバイダがBIGLOBE WiMAX 2+(ビッグローブ)。WiMAXプロバイダの中でも大手で、充実したカスタマーサポートや、料金の支払い方法で口座振替支払いを選べるなど評判の良いプロバイダサービスです。

BIGLOBE WiMAX 2+も以前は2年・3年契約プランでしたが、2019年の料金プラン改定でギガ放題の1年契約のみにプランが一本化されました。

1年契約で利用可能な唯一の主要WiMAXプロバイダ・BIGLOBE

BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約

2020年10月現在、BIGLOBE以外のWiMAXプロバイダでは2年・3年契約が主流で、主要WiMAXプロバイダの中で唯一、月間通信量無制限・ギガ放題プランを1年契約で利用可能なのがBIGLOBE WiMAX 2+。他のプロバイダで期間条件なしで利用できたり、2年・3年契約を途中解約して1年利用する方法もありますが、1年契約にこだわる場合はBIGLOBE WiMAX 2+以外に選択肢はありません

1年契約もキャッシュバックキャンペーン適用対象、翌月受取可能

BIGLOBE WiMAX 2+の利用メリットはカスタマーサポートや口座振替への対応以外に、1年契約でもキャッシュバックキャンペーンを利用できる点。2020年10月の契約・申し込みは特典金額15,000円のキャッシュバックキャンペーン適用対象で、キャッシュバック特典が契約開始翌月に振り込みの点もおすすめポイントです。
 
ただし、BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約にキャッシュバックがあっても、他のプロバイダと比較して飛び抜けて最安ではないのは料金比較表の通りです。

新規契約時にルーター端末購入が必要で、1年間の総額費用が高い点がデメリット

BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約の料金が他と比較して安くない理由が、新規契約時にルーター端末の購入が必要だから。端末販売価格は19,200円で、月額料金は高くない一方、1年間の総額費用は端末無料提供のプロバイダと比較して高い点が注意点で、デメリットです。

1年しか使わないWiMAXのために約2万円の費用を払ってルーター端末の購入が必要な点がBIGLOBE WiMAX 2+のデメリットです。

BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約はauのLTE回線の利用オプションが有料もデメリット

またBIGLOBE WiMAX 2+の1年契約のデメリットが、auの4G LTE回線の利用に必要なLTEオプションが有料の点。WiMAXのルーター端末で設定可能なハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+回線とauの4G LTE回線を同時に利用できる便利な通信モードですが利用月には月額1,005円のオプション費用がかかります。
 
3年利用の場合はLTEオプションが無料でauのLTE回線を利用しやすいのと比較して、BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約などの場合はLTEオプションが有料で、利用には注意が必要です。

契約期間の条件なしで1年利用可能!UQ WiMAXやau・家電量販店

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

BIGLOBEと比較して、WiMAXプロバイダの本家でありUQコミュニケーションズが運営するUQ WiMAXの場合は2年契約と期間条件なしの2つのギガ放題プランを契約可能。1年契約希望の場合は、期間条件なしのプランで利用すれば解約違約金も発生せず、WiMAXを1年利用できます。なおauで契約できるポケットWiFiや、ビックカメラ・ヤマダ電機など家電量販店で申し込み可能なWiMAXも、UQ WiMAXと同様の料金プランで1年利用が可能です。

UQ WiMAXの主流は2年契約で期間条件なしの場合は月額料金が高い

ただし、UQ WiMAXの主流は2年契約で料金プランが安いのも2年。1年契約希望で期間条件なしのプランを利用する場合は高い月額料金がデメリットです。UQ WiMAXや家電量販店で申し込みする場合の2年契約、期間条件なしの各プランの月額料金比較は以下の通りです。

UQ WiMAXギガ放題プラン 月額料金
2年契約(自動更新あり) 3,880円
期間条件なし(1年利用におすすめ) 4,050円

端末購入も必要で特典金額の大きいキャンペーンも利用できない

UQ WiMAXを1年利用する場合は契約期間の条件なし(縛りなし)のプランがおすすめですが、新規申し込み時にルーター端末の購入が必要(価格15,000円)で、特典金額の大きいキャッシュバックキャンペーンも利用できず、BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約と比較して1年間の費用総額が高い点もデメリットです。

WiMAXを1年契約したい場合、UQ WiMAXやau、ビックカメラ・ヤマダ電機など家電量販店の期間条件なしプランを利用する方法は料金が高いため、おすすめできません。

最短利用期間2ヶ月からWiMAXをレンタルできるサービス・縛りなしWiFi

縛りなしWiFiのロゴ上記のWiMAXプロバイダと違い、WiMAXのモバイルルーター端末を契約期間の縛り無しで最短利用期間2ヶ月から長期レンタルできるポケットWiFiサービスの縛りなしWiFi。利用終了月の1ヶ月前までの申請で、違約金なしでいつでもサービスを解約でき、WiMAXの1年利用におすすめのWiFiレンタルサービスです。

WiMAXやソフトバンクのポケットWiFiを契約期間の縛りなしで使える

縛りなしWiFiは、WiMAXのモバイルルーター端末やソフトバンクのポケットWiFiルーターを契約期間の縛りなしで使えるサービスを提供。同じ縛りなしWiFiでも価格の安い「縛っちゃうプラン」には契約期間の縛りがあるため、「縛りなしプラン」を利用する方法で、BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約と比較しても同程度の総額費用でWiMAXの1年利用が可能です。

ルーター最新機種を使用できない可能性や破損時の賠償金に注意が必要

BIGLOBE WiMAX 2+やUQ WiMAXと比較した縛りなしWiFiのメリットは、ポケットWiFiのレンタルサービスであり端末購入が不要な点ですが、レンタルするモバイルWiFiルーター端末の機種を指定できず、通信速度が高速な最新機種を使用できない場合もある点はデメリット。またレンタル端末のため、破損・紛失時に39,800円の賠償金が必要な点も注意点です。

WiMAXの1年利用の場合、BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約も縛りなしWiFiも料金は同程度のため、最新機種のルーター端末を購入して使えるBIGLOBEの方が安心でおすすめ。

1年契約でないが途中解約でも安いBroad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAX
当サイトおすすめのBroad WiMAXは1年利用の場合も安い料金がメリット。

以上、WiMAXの1年契約の場合のおすすめはBIGLOBE WiMAX 2+の利用ですが、当サイト・WiMAX比較ナビがおすすめする方法はBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を1年間だけ利用、途中解約する方法。Broad WiMAXは1年契約でなく3年契約ですが、BIGLOBEと比較して料金が安い上に端末も無料提供で、途中解約の違約金を支払ってもBroad WiMAXの方が1年利用にかかる費用が安いのです。

ギガ放題プランの月額料金が割引価格で安いから1年間の費用も安い

Broad WiMAXのギガ放題プランは月額料金、3年間の総額費用ともに他のプロバイダと比較して安い点が人気理由で、特に利用開始後3ヶ月は月額2,726円の割引価格でギガ放題プランを利用できる点がメリット。BIGLOBEやUQ WiMAXと比較して毎月支払う月額料金が安いため、1年間の費用比較でも安いのです。
 
またBroad WiMAXの場合はauのLTE回線を利用するオプションが無料の点もメリット。BIGLOBEの1年契約と比較して、ハイスピードプラスエリアモードを利用しやすい点もBroad WiMAXの1年利用をおすすめする理由の1つです。

モバイルルーター最新機種など全端末が新規契約キャンペーンで無料

またBIGLOBE WiMAX 2+の1年契約やUQ WiMAXでは新規契約時のルーター端末購入が必要ですが、Broad WiMAXの場合はモバイルルーター最新機種など全端末がキャンペーンで無料提供の点もメリット。無料とは言え、価格0円の購入扱いで解約時の返却も不要で安心して使えます。

即日発送や店舗受け取りも可能でインターネットの利用開始が早いのもメリット

Broad WiMAXと他のプロバイダの違いでありメリットが、端末の即日発送や契約当日の店舗受け取りが可能な点。短期の1年契約の場合、インターネットを早く利用開始できるかも重要なプロバイダの比較ポイントです。

違約金も含めBroad WiMAXを1年で途中解約する方法が、1年契約と比較して安い

なお1年契約ではなくBroad WiMAXの3年契約を最初の1年で途中解約する場合、違約金の支払いが必要な点がデメリット。Broad WiMAXを1年利用後に解約する場合は解約違約金14,000円とキャンペーン違約金9,500円の支払いが必要です。
 
ただし、上記費用も含めてもBIGLOBE WiMAX 2+の1年契約と比較して、Broad WiMAXを途中解約する場合の1年間の総額費用は同程度の点が1年利用でおすすめの理由です。

WiMAXの1年契約希望の場合、1年契約可能なプロバイダの比較だけでなく、3年契約を1年で途中解約する場合の費用も含めた比較・検討がおすすめです!

GMOとくとくBBなど多くのWiMAXプロバイダは3年契約

GMOとくとくBB一方、Broad WiMAX以外のプロバイダも3年契約が多く、1年利用や途中解約がおすすめでないプロバイダも。高額キャッシュバックキャンペーンで人気のWiMAXプロバイダ・GMOとくとくBBは特に途中解約がおすすめでないサービスで、1年利用に不向きな点に注意が必要です。

GMOとくとくBBはキャッシュバック特典振り込みが遅いため1年利用はおすすめでない

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーン特典の分だけ月額料金が他プロバイダと比較して高く、ギガ放題プランの月額料金は4,000円以上。キャッシュバック特典受取も契約開始1年後で、契約開始1年目の費用負担が大きいGMOとくとくBBは1年利用に不向きなプロバイダです。
 
またGMOとくとくBBを途中解約する場合の違約金も他プロバイダと比較して高く、2年以内の途中解約の場合は24,800円が請求されるなど、契約開始1年での途中解約もおすすめでない点に注意が必要です。

どの1年契約でも使う通信回線や速度、サービス対応エリアは同じ

なおBIGLOBE WiMAX 2+の1年契約も、UQ WiMAXやBroad WiMAXの1年利用も、WiMAXの通信サービス内容はどれも同じで、使う通信回線や速度、対応エリアはどのプロバイダ契約も同じ。つまり各プロバイダの速度やエリアの比較は不要で、WiMAXの1年契約希望の場合は、1年間の料金比較で最安のプロバイダ契約がおすすめです。

ギガ放題プランで注意の必要な3日で10GBの速度制限も同じ

月間通信量無制限のWiMAXギガ放題プランでも3日で10GBの通信量制限や超過時の速度制限に注意が必要ですが、この速度制限もどのプロバイダのギガ放題プラン契約の場合も同じ。速度制限の内容も含め、どのプロバイダも同じWiMAXのポケットWiFiサービスを提供しています。

まとめ:BIGLOBEの1年契約と比較してBroad WiMAXの途中解約がおすすめ

以上、WiMAXの1年契約やお得な1年利用方法について紹介しました。料金比較の結果のまとめとして、当サイト・WiMAX比較ナビのおすすめはBIGLOBE WiMAX 2+の1年契約より、Broad WiMAXの途中解約。どちらもWiMAXの1年利用にかかる料金は同程度ですが、仮に1年以上利用する場合の料金の大きな違いが注意点です。

BIGLOBE WiMAX 2+の1年契約を延長する場合の料金が高い

BIGLOBE WiMAX 2+を1年契約で利用、最初の1年契約満了時に利用を継続したい場合は契約期間を1年延長します。結果的にWiMAXの使い勝手が良く、BIGLOBEの1年契約を継続する場合もあり得ますが、契約2年目の料金がBroad WiMAXと比較して高い点が注意すべきデメリット。

1年で解約する場合も1年契約を延長して2年利用する場合も、BIGLOBEと比較してBroad WiMAXの方が料金が安いため、当サイトでは1年契約希望の方にもBroad WiMAXの契約をおすすめします。
WiMAXプロバイダ 契約1年目の料金 契約2年目の料金
BIGLOBE WiMAX 2+(ビッグローブ) 54,999円 47,796円
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 35,288円 40,932円

Broad WiMAXの申し込みは限定キャンペーンのある当サイトがおすすめ

当サイト限定・Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン
当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーン

Broad WiMAXの料金が安い理由の1つが、2020年10月実施中の当サイト限定Amazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーンで、当サイト経由のBroad WiMAXの申し込みは他サイトと比較して安く契約可能なおすすめの方法です。
 
1年契約希望の場合も、長期でWiMAXを利用する場合も、他のプロバイダと比較して料金の安いBroad WiMAX。料金プランの詳細や当サイト限定キャンペーンの利用方法については下記のページをぜひ一度ご確認ください!

【1年契約でも最安・おすすめのプロバイダ】

※WiMAXの3年契約のメリットや2年利用プランとの違いは別記事「WiMAXの3年契約のメリット・デメリットを2年利用と比較」でご確認ください。

2020年10月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年10月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年10月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!