注意!UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはお得でない

注意!UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはお得でない

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

数あるWiMAXプロバイダの「本家」であるUQ WiMAXはWiMAX2+回線を運営するUQコミュニケーションズ株式会社が提供するサービス。
 
このUQ WiMAXが、新規契約申し込みを対象に10,000円のキャッシュバックキャンペーンを開始!過去、JCBギフトカードのプレゼントキャンペーンを実施していたUQ WiMAXですが、GMOとくとくBBやBIGLOBEなど他のプロバイダと同様のキャッシュバックを始めました。

さらに、2019年1月の最新情報として、UQ WiMAXへの料金支払い方法がクレジットカードの場合、キャッシュバック金額が3,000円増額、合計13,000円のキャッシュバックキャンペーンとなっています。

このページではUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン最新情報を紹介、他のWiMAXプロバイダのキャンペーンと比較してお得か?UQ WiMAXの契約はおすすめか?などを検証し、キャッシュバックキャンペーンのデメリットや絶対に注意が必要なポイントを解説します。

現金10,000万円!UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

2019年1月最新のUQ WiMAXキャッシュバックキャンペーン情報を紹介します。他プロバイダのキャッシュバックと異なり、受け取りやすさに配慮されたキャンペーンですが特典金額が小さい上にデメリットもある点に注意が必要です。

UQ WiMAXキャッシュバックキャンペーンの概要

キャンペーン期間 2018年12月7日(金)~ ※終了日未定、2019年1月も継続中
適用条件 公式サイトの限定ページ経由でUQ WiMAXに新規契約申し込み、かつFlatツープラスギガ放題プランを3年契約
※利用開始後3ヶ月間の間に解約・プラン変更・料金の未払いがあった場合は無効
対象となるWiMAXルーター機種 モバイルルーター端末・W05機種 / ホームルーター端末・L01s機種のみ
※モバイルルーター最新機種WX05、ホームルーター端末・HOME 01機種は対象外
キャンペーンの特典 現金10,000円のキャッシュバック
※UQ WiMAXへの料金支払い方法がクレジットカードの場合は13,000円のキャッシュバック
特典の発送・受け取り手続きの方法 ・UQ WiMAXの契約開始月を1ヶ月目として4ヶ月目に、登録メールアドレス宛に案内を通知、キャッシュバック用の銀行口座情報を登録
・口座情報登録後、翌営業日にキャッシュバック金額を振込み
※キャッシュバックの案内メール受信後、30日以内に手続きしない場合、キャッシュバックが無効に。

キャッシュバック特典の発送・振込が早い点がUQ WiMAXのメリット

GMOとくとくBBやBIGLOBEなど他プロバイダのキャッシュバックキャンペーンは特典の発送・振込が利用開始約1年後など遅い場合があるのと比較して、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンのメリットは特典の発送・振り込みが早い点。早ければ契約開始3ヶ月でキャッシュバック特典を受け取り可能です。

契約・申し込み4ヶ月後に口座登録の連絡が指定メールアドレスに届く

他のキャッシュバックキャンペーンでは、特典金額の振込先となる口座情報の登録に関する連絡が普段自分が利用しないプロバイダが発行したメールアドレスに届く場合もあり、見逃すリスクも。これと比較してUQ WiMAXの場合、契約・申し込みの4ヶ月後にはキャッシュバック受け取りの連絡が届く上、申し込みの際に自分が指定したメールアドレスに連絡されるため、見逃す心配が少ない点もメリットの1つです。

口座情報登録の翌営業日にはキャッシュバックが指定口座に振込

キャッシュバック特典の振込先口座情報を登録後、翌営業日には振込が完了する点もUQ WiMAXのメリット。他のプロバイダの場合、口座情報の登録が完了しても振込は翌月など特典金額の受け取りに時間がかかることも多いのです。

キャンペーン適用はギガ放題プラン利用かつ3年契約の場合のみ

一方、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの適用はFlatツープラスギガ放題プランを利用する場合のみで、月間データ通信量7GB制限のFlatツープラスプランには適用されない点に注意が必要。また2年契約プラン利用の場合もキャンペーン適用対象外で、3年契約の場合のみがキャッシュバックの対象です。

キャッシュバックキャンペーン対象がギガ放題プランのみの点はデメリットですが、他プロバイダと比較してキャッシュバックの受け取りに失敗する可能性が少ない点がUQ WiMAXを利用する場合の最大のメリットです。

キャッシュバックの申し込み方法は公式サイトの特設ページから

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込みを行う方法ですが、公式サイト上にはキャンペーン申し込みページへのリンクが無く、特設ページに直接アクセスする必要があります。「UQ WiMAX キャッシュバック」などで検索するか、こちらのリンクより特設ページにアクセスできます。

そもそもUQ WiMAXはどんなプロバイダ?

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

UQ WiMAXを運営するUQコミュニケーションズ社は、WiMAX2+回線を整備・管理するいわば“WiMAXの大元”の会社。つまりUQ WiMAXのサービスは、数あるWiMAXプロバイダサービスの中で「本家」にあたる存在です。

通信回線を自社で保有してサービスを提供するUQ WiMAXおよびUQコミュニケーションズ社をMNO(移動体通信事業者)と呼ぶのと比較して、他のプロバイダはUQの通信回線を借りてサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれます。

これだけを知ると、UQ WiMAXでの契約が一番おすすめ?と考える方もいますが、実はそうではないのです。理由はUQ WiMAXでのサービス契約は料金・キャンペーン面でメリットが少ないからです。

一番お得な料金・キャンペーンをUQ WiMAXは提供できない

最安はどれだ
UQ WiMAXは最安プロバイダになりにくい

UQ WiMAXと他のWiMAXプロバイダは、本家と代理店のような関係。本家であるUQコミュニケーションズは、もっとWiMAXを多くの人に利用してもらうために代理店(プロバイダ)を活用してサービス拡大を図っています。
 
その状況で本家・UQ WiMAXが一番お得な料金プランやキャンペーンを提供したらどうなるでしょう?安い料金プランや特典金額の大きいキャッシュバックキャンペーンなど、利用者に魅力的な料金やキャンペーンをUQ WiMAXが提供するとUQ WiMAXに顧客が殺到し、代理店(プロバイダ)が離れてしまいます

結果として他の最安プロバイダとの料金比較では、月額利用料金で約1,000円、3年の利用期間で総額3万円前後、UQ WiMAXのサービス利用料金が高額な点に注意が必要です。

WiMAXの3年プラン契約でLTEオプションが無料

UQ WiMAXの3年プランを契約する場合、auの4G/LTE回線を使うLTEオプション・ハイスピードプラスエリアモードを無料で利用できますが、他プロバイダも同様でUQ WiMAXに限ったメリットではありません。なお、2年プランを契約中の場合にハイスピードプラスエリアモードを利用すると、利用月のみ月額1,005円のLTEオプション料金が請求されます。

auスマートバリューmine適用や解約金などは他プロバイダと同じ

auロゴまたauのスマホやケータイを契約中のユーザーがWiMAXに加入した際に適用できるauスマートバリューmineも、UQ WiMAXでの契約でも他のプロバイダ経由の契約でも適用されるため、UQ WiMAXに限ったメリットではありません。契約の途中解除に伴って発生する解約金などの条件も、UQ WiMAXだけ安い・良い条件ということはありません。

通信速度や対応エリアなどのサービス内容も他プロバイダと同じ

UQ WiMAXと他プロバイダと比較して、通信速度や対応エリア、速度制限など、WiMAX2+通信サービスの内容は変わりません。前述の通り、UQ WiMAX以外のプロバイダは代理店であり、UQ WiMAXと同じWiMAX2+回線のインターネット接続サービスを提供しています。
 
同じ回線を使った通信サービスである以上、通信速度や対応エリアはすべて同じでUQ WiMAXだから速い、繋がりやすいなどは無いのです。またハイスピードプラスエリアモード利用の月間7GB制限や、ギガ放題プラン契約中でも注意が必要な3日で10GBの通信量制限も、UQ WiMAXと各プロバイダで共通です。

このようにUQ WiMAXは他のプロバイダと比較してお得になりづらく、今回紹介するキャッシュバックキャンペーンも全般的に“控えめ”な内容です。

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの注意点・デメリット

UQ WiMAXが実施する現金最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンですが、他のWiMAXプロバイダのキャンペーンと比較して注意点やデメリットも多く、お得な内容ではないため、釣られないように注意が必要。
 
UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの主な注意点・デメリットは下記の3点です。

  1. キャッシュバック特典金額が少額で割引が少ない
  2. キャッシュバックキャンペーン特典を受け取れないリスクもある
  3. WiMAXのルーター最新機種がキャンペーン対象外

キャッシュバックキャンペーンの特典金額が少額

他のWiMAXプロバイダでは、例えばGMOとくとくBBの最大4万円の高額キャッシュバックキャンペーンや、BIGLOBEの3万円のキャッシュバック特典などと比較して、UQ WiMAXの場合は最大13,000円とキャッシュバック金額が少額
 
UQ WiMAXの場合は月額利用料金プランが他プロバイダと比較して高額なため1万円程度のキャッシュバック金額では不十分で、契約期間の負担費用総額も他社よりも高額になります。

UQ WiMAXとGMOとくとくBB、BIGLOBEのキャッシュバックと料金比較

UQ WiMAXとGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX 2+各社の2019年1月時点のキャッシュバック金額、ギガ放題プラン契約の場合の総額料金を比較したのが下記の表。GMOとくとくBBと比較して、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX 2+は口座振替による支払いに対応している点がメリットですが、いずれの場合もUQ WiMAXの料金が最も高額です。

WiMAXプロバイダ UQ WiMAX GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX 2+
UQ WiMAXのロゴ GMOとくとくBB BIGLOBE
2019年1月のキャッシュバック金額 13,000円 40,000円 30,000円
ギガ放題プランの3年総額料金 147,082円 115,769円 126,310円
WiMAXの料金支払い方法 クレジットカードまたは口座振替 クレジットカードのみ クレジットカードまたは口座振替
口座振替の場合のキャッシュバック金額 10,000円 15,000円

キャッシュバックキャンペーン特典の受け取り失敗に注意

以前までUQ WiMAXが実施していたJCBギフトカードのような商品券・金券のプレゼントキャンペーンの場合、UQ WiMAXを契約後、登録住所に商品券・金券が郵送されるため、特に手続きが不要な点がメリットでした。
 
比較して、手続きを忘れたり、ミスで受け取りに失敗するリスクもあるのがキャッシュバックキャンペーンの特徴です。

キャッシュバック特典受け取りに必要な手続きの比較(UQ WiMAX・他社)

他社WiMAXプロバイダと比較して、UQ WiMAXのキャッシュバック特典金額は少額な点がデメリットですが、特典受け取り時期が早く、手続き後の振り込みも早い点はメリットで、GMOとくとくBBやBIGLOBEなどとの違い。
 
またキャッシュバック受け取りの連絡も、WiMAXプロバイダの発行したメールアドレスではなく自分のメールアドレスに届く点で、UQ WiMAXはキャッシュバック受け取り失敗の心配が少ないと言えます。

UQ WiMAX 他プロバイダ
(GMOとくとくBBやBIGLOBEなど)
最大13,000円 キャッシュバックキャンペーン特典金額 最大3万円~4万円
契約・申し込み後4ヶ月目 特典受け取り時期 契約開始の約1年後
契約時に登録した自分のメールアドレス 特典受け取りメールの通知先 契約時にプロバイダが発行した専用メールアドレス
口座登録の翌営業日 特典金額の振込み 遅い場合は口座登録の1~2ヶ月後
キャッシュバックを受け取れない可能性がゼロではない

他のWiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンは特典受け取り時期が遅く、受け取り手続き自体を忘れたり、手続き時期を間違えて覚えていた結果、キャッシュバックが無効となって受け取りに失敗する場合も。その点でUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは比較的受け取りやすく安心です。

ただし登録メールアドレスに誤りがあったり通知メールを見逃し、30日以内に手続きしなかった場合、UQ WiMAXのキャッシュバックが無効になり受け取れない可能性もある点には注意が必要です。

下り最大758Mbps対応の高速モバイルルーター機種はキャンペーン適用対象

W05ルーター
下り最大速度758Mbps対応!
WiMAXルーター最新機種W05

2019年時点のおすすめモバイルルーターは、下り最大通信速度758Mbps・上り最大通信速度112.5Mbps対応の高速ルーター機種・W05で、これまでUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの適用対象外でしたが、2019年1月からはキャッシュバック適用対象となった点が最新の変更点。

2018年11月発売のモバイルルーター最新端末WX05は適用対象外

一方、2018年11月発売のWiMAXモバイルルーター最新端末・WX05はUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン適用対象外。下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbps対応と、W05端末と比較して最大通信速度が遅い端末ですが、WiMAXハイパワー対応など電波が弱いエリアでも安定してインターネット接続するための機能がおすすめの機種。
 
GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンではモバイルルーター最新機種WX05や、ホームルーター最新機種HOME 01も適用対象なのと比較すると、この点はUQ WiMAXのキャンペーンのデメリット。

キャンペーン対象のルーターは比較的古い端末のみ

【2019年1月最新情報】
以下、モバイルルーター端末WX04やWX03といった古い機種のUQ WiMAXでの取り扱いは終了しました。

UQ WiMAXでのキャッシュバック対象がモバイルルーター端末のWX04やWX03などの古い端末であることも。WX04は発売時期が2017年以前の比較的古い端末。またWX04端末は下り最大通信速度440MbpsとW05端末と比較して通信速度が低速である点に注意が必要です。

下り最大速度440Mbps対応のモバイルルーターWX04はクレードルも無料

NEC製の国産モバイルルーター端末WX04は下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbps対応と、Huawei製のモバイルルーター最新機種・W05と比較すると通信速度が劣る端末ですが、専用クレードルには補助アンテナがあり、室内・屋内で電波の受信感度を向上させる効果があります。

WX03はauの4G/LTE回線・ハイスピードプラスエリアモードに非対応
WX03
ハイスピードプラスエリアモードに対応していないWX03

さらに注意すべきは、auの4G/LTE回線を利用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードに非対応のWX03端末のようなルーター機種。UQ WiMAXの3年契約ではLTEオプションが無料、ハイスピードプラスエリアモードを無料利用できますが、WX03端末は非対応のため利用できず3年契約のメリットを失います。

【休止中】JCBギフトカードのプレゼントキャンペーン

以前までUQ WiMAXが実施していたJCBギフトカードのプレゼントキャンペーンは現在休止中です。
キャンペーン期間 2018年1月19日(金)9:00 ~ 2018年4月2日(月)8:59
適用条件 上記期間中に限定ページ経由でUQWiMAXに新規契約申し込みを行う方、かつFlatツープラスギガ放題プランに3年契約で申し込みを行う方
対象となるWiMAXルーター機種 Speed Wi-Fi NEXT W05 / Speed Wi-Fi NEXT WX04 / Speed Wi-Fi HOME L01s
キャンペーンの特典 JCBギフトカード10,000円分
※JCBギフトカードは全国で50万店以上が加盟するギフトカードで、デパート・百貨店や飲食店、一部コンビニエンスストアなどでも使える商品券です。
特典の発送 契約月の翌々月末までに、JCBギフトカードをキャンペーン対象者の登録住所宛に発送

キャッシュバックキャンペーンの多くで特典受け取りが契約開始の1年後などかなり先であるのと比較して、UQ WiMAXのキャンペーンは特典を契約開始後の翌々月に受け取れる点で魅力的なキャンペーンでした。

キャンペーン内容や月額料金を他のプロバイダと比較

UQ WiMAXのキャンペーンは他のWiMAXプロバイダと比較してどの程度お得か、キャンペーン内容も加味した料金比較でさらに詳しく確認します。UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは3年契約のギガ放題プラン利用が前提のため、料金はすべてギガ放題プラン・3年間での負担総額で比較します。
※負担総額は契約時の事務手数料などを含めて算出しています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとの比較

3年間のギガ放題プラン実質負担料金総額が、UQ WiMAXと比較して圧倒的に安いGMOとくとくBB。ギガ放題プランだけでなく、月間通信量7GB制限プランを契約する場合もキャッシュバックキャンペーンの適用対象の点もメリットで、またルーター最新機種もすべてキャッシュバックキャンペーンの対象。
 
ただし、UQ WiMAXと比較してGMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りは契約開始の約1年後と遅い上、必要な手続きを指定期間内に行わないと受け取りに失敗する場合もある点に注意が必要。

UQ WiMAX プロバイダ GMOとくとくBB
UQ WiMAX GMOとくとくBB
4,380円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,263円
160,082円 3年間の料金総額(キャンペーン適用無し) 155,769円
最大13,000円キャッシュバック キャンペーン内容 最大4万円キャッシュバック(ただし受け取りには諸手続きが必要、かつ契約開始1年後)
147,082円 3年間の料金総額(キャンペーン適用後) 115,769円

特典受け取り手続きが複雑で、指定期間を過ぎると無効に

料金面では魅力のGMOとくとくBBですが、キャッシュバック特典の受け取り手続きは複雑であるため注意が必要です。口座登録の連絡が、GMOとくとくBBが発行したメールアドレス宛に送付されるなど見逃す可能性もある上、指定期間内に振込先口座を登録しないとキャッシュバックが無効になるリスクもあります。

高額キャッシュバックを受け取れないとWiMAXの費用負担は3年で15万円以上

数万円の高額キャッシュバック特典を受け取り忘れるとGMOとくとくBBの3年総額は結果的に15万円以上に。お得だと思って契約しても、キャッシュバックを受け取りに失敗するとUQ WiMAXと同程度の高額な費用負担となるため注意が必要です。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とのキャンペーン比較

月額料金が最安クラスのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)も、UQ WiMAXと比較するとギガ放題プランの料金負担が圧倒的に安くておすすめ。また、Broad WiMAXのキャンペーン特典は受け取れないリスクが少なく、確実に費用が安くなる点もメリットです。

UQ WiMAX プロバイダ Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
UQ WiMAX BroadWiMAX
4,380円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 3,411円
159,384円 3年間の料金総額(キャンペーン適用無し) 131,026円
最大13,000円キャッシュバック キャンペーン内容 ・WEB申し込み、クレジットカード払いで初期費用18,857円割引
当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント
146,384円 3年間の料金総額(キャンペーン適用後) 121,026円

月額料金が安い上、当サイト経由の申し込み限定のキャンペーンも

Broad WiMAXの魅力は安い月額利用料金。UQ WiMAXと比較すると毎月約1,000円、WiMAXの利用金額が安いことが分かります。つまり、キャッシュバック特典の有無にかかわらず安いのがBroad WiMAXのメリット。
 
またキャッシュバックではないものの当サイト経由のBroad WiMAX申し込みの場合、Amazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンも利用可能で、Broad WiMAXの場合、UQ WiMAXと比較して圧倒的に安く契約できる点もおすすめ。

結論:UQ WiMAXのキャッシュバックはお得でなく、おすすめできない

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは特典金額が13,000円と少額、加えてキャンペーン対象はギガ放題のみで月額料金が高く、WiMAXの実質負担総額を考えるとUQ WiMAXでの契約はお得ではないため、当サイトとしてはおすすめできません。UQ WiMAXのキャッシュバックは“控えめ”な内容で、料金面では他プロバイダの方が確実に安くなります。
 
またWiMAXのモバイルルーター最新機種・WX05やホームルーター最新機種・HOME 01がキャッシュバックキャンペーンの適用対象外で、あえて古い機種のルーター端末で料金の高いUQ WiMAXを契約する理由も見当たりません。

もちろん他社のキャッシュバックキャンペーンと比較して受け取り時期も早くリスクも少ないため、その点でUQ WiMAXのキャッシュバックやBroad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーンは確実、安心です。

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと同様、リスクの少ないBroad WiMAXのキャンペーンもぜひ一度確認を!ただいま期間限定で当サイト限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施中です。お見逃しなく!

【月額最安クラスのBroad WiMAX・当サイト限定キャンペーンも!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
2019/1/31まで!Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンの詳細はこちら