注意!UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはお得でない

注意!UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはお得でない

UQ WiMAXキャッシュバックキャンペーン(2020年2月~)

20社以上あるWiMAXプロバイダの本家・UQ WiMAXはWiMAX2+回線を運営するUQコミュニケーションズ株式会社提供のプロバイダサービス。
 
UQ WiMAXは新規契約申し込み対象に最大3,000円キャッシュバックキャンペーンを実施。過去、JCBギフトカードのプレゼントキャンペーンもあったUQ WiMAXですが、GMOとくとくBBやBIGLOBEなど他プロバイダと同様のキャッシュバックキャンペーンを利用できます。
 
このページではUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン最新情報を紹介、他のWiMAXプロバイダのキャンペーンと比較してお得か、UQ WiMAXの契約はおすすめかを確認、キャッシュバックキャンペーンのデメリットや絶対注意が必要なポイントを徹底解説します。

【2020年9月最新情報】
2020年9月はUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンが休止。またUQ WiMAXの料金プランが変更されて2年契約可能な一方、キャッシュバックキャンペーン特典金額は以前と比較して減額、端末価格も大幅値上げ。従来と比較して契約内容の改悪点に注意が必要で、UQ WiMAX以外のプロバイダ契約がおすすめです。

以下、UQ WiMAXの料金プラン・新ギガ放題やキャッシュバックキャンペーンについて詳しく紹介、同時にキャッシュバックキャンペーンの注意点や、新料金プランの改悪点などUQ WiMAX契約のデメリットを紹介します。

最大3,000円?UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、特典金額最大3,000円、GMOとくとくBBなど他プロバイダのキャッシュバックと比較して特典を受け取りやすいキャンペーンです。ただし金額が少なく、デメリットも多い点に注意が必要です。
 
また2020年9月現在、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンが休止。キャンペーンを活用してお得にWiMAXを契約するにはUQ以外のプロバイダの契約、キャンペーン利用がおすすめの点にも注意が必要です。

UQ WiMAX以外のプロバイダも含めたWiMAXのおすすめキャンペーン最新情報は、別記事「2020年9月最新:WiMAXキャンペーン~キャッシュバックのお得度比較」をご覧ください。

UQ WiMAXキャッシュバックキャンペーン概要(2020年9月)

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン内容ですが、月額料金支払い方法がクレジットカードの場合だけでなく口座振替の場合もキャッシュバック対象で、最短契約翌月にキャッシュバック金額が振込される点がメリットです。
 
一方、2020年1月発売のモバイルルーター最新機種WX06やホームルーター最新機種HOME 02がUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン適用対象外がデメリット。UQ WiMAXをおすすめしにくい理由の1つです。

キャンペーン期間 2020年2月3日~ ※2020年9月は休止中
キャッシュバックキャンペーン適用条件 UQ WiMAX公式サイトの限定ページ経由で新規契約、かつギガ放題プランの申し込み
※月額料金の未払いがあった場合や、UQ WiMAXからのキャッシュバック連絡後、30日以内に受取されない場合は無効
キャンペーン特典 最大3,000円のキャッシュバック
WiMAXルーター端末の対象機種 モバイルルーター端末W06機種、ホームルーター端末L02機種

※モバイルルーター最新機種WX06、ホームルーター端末の最新機種HOME 02機種はキャッシュバックキャンペーン適用対象外

キャッシュバック特典の発送・受け取り手続きの方法 ・UQ WiMAX契約開始翌月に登録メールアドレス宛に案内メールを通知、キャッシュバック用の銀行口座情報を登録
・口座情報登録後、翌営業日にキャッシュバック金額を振込み

キャッシュバック特典の発送・振込が早い点はUQ WiMAXのメリット

GMOとくとくBBなど他WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンでは特典発送・振込が利用開始約1年後など遅い場合も。比較してUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは特典発送・振り込みの対応が早く、サービス契約開始翌月にキャッシュバック特典を受け取り可能がメリットです。

契約・申し込み翌月に口座登録の連絡が指定メールアドレスに届く

他のキャッシュバックキャンペーンでは特典金額振込の口座情報登録の連絡メールが普段自分が利用しないプロバイダ発行のメールアドレスに届く場合もあり、見逃すリスクも。比較してUQ WiMAXの場合、契約・申し込み翌月にキャッシュバック受け取りの連絡メールが届く上、UQ WiMAX申し込み時に自分が指定したメールアドレスに連絡され、見逃す心配が少ない受け取り方法がメリットです。

口座情報登録の翌営業日にキャッシュバックが指定口座に振込

キャッシュバック特典の振込先口座情報を登録後、翌営業日に振込が完了する点もUQ WiMAXのメリット。他のWiMAXプロバイダのキャンペーンの場合、口座情報の登録完了後、振込対応は翌月などキャッシュバックキャンペーン特典の受け取りに時間がかかることも多いのです。

キャッシュバックキャンペーン適用条件はギガ放題プラン利用の場合

一方、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン適用は月間通信量無制限の新ギガ放題プラン利用の場合が条件。UQ WiMAXは2019年に料金の安い月間データ通信量7GB制限のUQ Flatツープラスプランの申し込み受付を終了、月間7GB制限プランでWiMAXをお得に利用したい場合、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは使えない点に注意が必要です。

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン適用条件が新ギガ放題プランのみ、キャッシュバック特典金額も3,000円と他プロバイダと比較して少額な点がUQ WiMAXでのサービス契約・申し込みのデメリット。

キャッシュバックの申し込み方法は公式サイトの特設ページから

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用する申し込み方法ですが、公式サイトにはキャンペーン申し込みページへのリンクが無く、特設ページに直接アクセスが必要。「UQ WiMAX キャッシュバック」などでページを検索する方法で、UQ WiMAX公式サイトの特設ページを確認できます。
※なお2020年9月現在は、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン特設ページは閲覧できません。

そもそもUQ WiMAXはどんなプロバイダサービス?

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」サービス
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

UQ WiMAXを運営するUQコミュニケーションズは、WiMAX2+回線を管理・提供するWiMAXサービスの大元の会社。UQ WiMAXのサービスは、数あるWiMAXプロバイダの「本家」です。

通信回線を自社で保有してサービスを提供するUQ WiMAXおよびUQコミュニケーションズはMNO(移動体通信事業者)。比較して、GMOとくとくBBやBroad WiMAXなど他のプロバイダはUQの通信回線を借りてサービス提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれます。

この情報からUQ WiMAXの契約が一番おすすめ?とも考えられますが実際は違います。理由はUQ WiMAXのサービス契約は料金プラン・キャンペーンのメリットが少なく、注意点も多いからです。

一番お得な料金・キャンペーンをUQ WiMAXは提供できない理由

最安はどれだ
UQ WiMAXは最安・おすすめのプロバイダではない

UQ WiMAXと他のプロバイダは、本家と販売代理店の関係。本家UQコミュニケーションズは、WiMAXの利用者数を増やすため代理店(プロバイダ)を活用、サービスを拡大しています。
 
その状況で本家・UQ WiMAXが一番お得な料金プランやキャンペーンを提供したらどうでしょう?安い料金プランや特典金額の大きいキャッシュバックキャンペーンなど、利用者に魅力的な条件の料金やキャンペーンをUQ WiMAXが提供するとUQ WiMAXにお客が集まり、販売代理店(プロバイダ)が離れます

結果、他の最安プロバイダとの料金比較でWiMAXの月額利用料金が約500円高く、契約時に15,000円の端末購入費用も必要で、利用期間3年総額で3万円以上、UQ WiMAXのサービス利用料金は高額。UQ WiMAXの申し込みをおすすめしない最大の理由です。

auスマートバリューmine割引適用や解約金などは他プロバイダと同じ

auロゴauのスマホやケータイを契約中のユーザーがWiMAX契約後に適用できるauスマートバリューmine割引は、UQ WiMAX契約でも他のプロバイダ契約でも適用対象の割引。UQ WiMAXだけのメリットではありません。契約の途中解除に伴う解約金なども、UQ WiMAXの場合だけ安い・良い条件という点もありません。

通信回線速度・対応エリアなどのサービス内容も他プロバイダと同じ

UQ WiMAXと他プロバイダの比較で通信回線速度や対応エリア、速度制限など、WiMAX2+通信サービスの内容も同じ。前述の通り、UQ WiMAX以外のプロバイダは販売代理店で、提供するのはUQ WiMAXと同じWiMAX2+通信回線のインターネット接続サービス
 
同じ回線を使う通信サービスのため通信速度や対応エリアはすべて同じで、UQ WiMAXだから速度が速い、サービスエリアが広くて繋がりやすいなどは無いのです。またハイスピードプラスエリアモード利用の月間通信量7GB制限や、ギガ放題プラン契約中でも注意が必要な3日で10GBの通信量制限・速度制限も、UQ WiMAXと各プロバイダで共通です。

UQ mobileとのお得なセット割引・ギガMAX月割キャンペーンも

UQコミュニケーションズのギガMAX月割(2020年3月~)またUQ WiMAXと同じUQコミュニケーションズが提供する格安SIM・スマホサービス「UQ mobile(UQモバイル)」は、WiMAXとUQ mobileのお得なセット割引・ギガMAX月割キャンペーンを開始。WiMAX契約者がUQモバイルを契約するとUQモバイル利用料金が毎月500円割引されるお得なキャンペーンです。
 
このキャンペーンもUQ WiMAXだけのメリットでなく、UQ WiMAX以外のプロバイダ契約とUQモバイルの同時契約もセット割引適用対象。UQ WiMAXより料金の安いプロバイダを契約、UQモバイルの併用の方が毎月の費用は安くなります。

以上、UQ WiMAXと他のプロバイダの比較でサービス内容は同じですが、UQ WiMAXの料金はお得でなく、キャッシュバックキャンペーン内容も控えめです。

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの注意点・デメリット

UQ WiMAXの現金最大3,000円キャッシュバックキャンペーンは、他のWiMAXプロバイダのキャンペーンと比較して注意点やデメリットも多く、お得な内容でないため釣られないように注意が必要。

また2019年10月にUQ WiMAXは新料金プラン・新ギガ放題を開始、同時にキャッシュバックキャンペーン特典金額の減額などの改悪もあります。以下、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン利用をおすすめしない理由や具体的な改悪ポイントなど、UQ WiMAXの主な5つの注意点・デメリットを紹介します。

  1. UQ WiMAXはキャッシュバックキャンペーン特典金額が少額で割引が少ない
  2. キャッシュバックキャンペーン特典を受け取れないリスク
  3. 月間データ通信量7GB制限プラン・UQ Flatツープラスプランが受付終了、キャッシュバックキャンペーンを利用できない
  4. WiMAXのルーター最新機種がキャッシュバックキャンペーン対象外、かつ無料提供ではなく有料購入が必要で、機種価格も値上げ
  5. 2年契約可能だが、auの4G LTE回線を利用するLTEオプション料金が有料

UQ WiMAXのキャッシュバック特典金額は他と比較して少額、値引きが不十分

GMOとくとくBBの最大4万円の高額キャッシュバックキャンペーンや、BIGLOBEのキャッシュバック特典など他のWiMAXプロバイダのキャッシュバックと比較して、UQ WiMAXは最大3,000円とキャッシュバック金額が少額

以前までのUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン特典金額最大13,000円と比較して、2020年は大幅な減額です。

UQ WiMAXの場合は月額利用料金プランや機種価格が他プロバイダと比較して高額なため3,000円程度のキャッシュバックキャンペーン金額・値引きでは不十分。利用期間3年の負担費用総額を比較した場合もUQ WiMAXは高額です。

UQ WiMAXとGMOとくとくBB、BIGLOBEのキャッシュバックと実質料金比較

UQ WiMAXとGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX 2+各社の2020年9月現在のキャッシュバックキャンペーン金額、ギガ放題プラン契約の場合の総額料金比較が下記の表。GMOとくとくBBと比較して、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX 2+は支払い方法に口座振替を指定可能がメリットですが、いずれの場合もUQ WiMAXの料金が最も高額です。

キャッシュバック利用でWiMAXを契約する場合、UQ WiMAXと比較してキャッシュバックキャンペーン金額が大きく実質料金の安いGMOとくとくBBやBIGLOBEがおすすめです。
WiMAXプロバイダ UQ WiMAX GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX 2+
UQ WiMAXのロゴ GMOとくとくBB BIGLOBE
2020年9月のキャッシュバック金額 3,000円
※最新端末はキャンペーン対象外
28,000円
※最新端末の場合のキャッシュバック金額
15,000円
ギガ放題プランの3年実質総額料金 163,881円 130,769円 154,571円
WiMAXの料金支払い方法 クレジットカードまたは口座振替 クレジットカードのみ クレジットカードまたは口座振替
口座振替の場合のキャッシュバック金額 3,000円 ※申し込み不可 15,000円

キャッシュバックキャンペーン特典の受け取り失敗に注意

以前、UQ WiMAXが実施した商品券・金券プレゼントキャンペーンの場合、UQ WiMAX契約後、登録住所に商品券・金券が郵送され、手続き不要な受け取り方法がメリットでした。比較して、手続き忘れやミスで受け取り失敗もあるのがWiMAXのキャッシュバックキャンペーンの注意点、デメリットです。

キャッシュバック特典受け取りに必要な手続き比較(UQ WiMAX・GMO)

他社WiMAXプロバイダと比較して、UQ WiMAXのキャッシュバック特典金額は少額がデメリットですが、キャンペーン特典受け取り時期が早く、手続き後の特典金額の振り込みが早い点はメリットで、GMOとくとくBBとの違い。
 
またキャッシュバックキャンペーンの受け取り連絡も、WiMAXプロバイダ発行のメールアドレスではなく自分のメールアドレスに届き、UQ WiMAXはキャッシュバック受け取り失敗の心配が少ない点が利点。

UQ WiMAX 他プロバイダ
(GMOとくとくBB)
最大3,000円 キャッシュバックキャンペーン特典金額 最大3万円~4万円
UQ WiMAX契約・申し込み後翌月 キャンペーン特典受け取り時期 契約開始の約1年後
契約時に登録した自分のメールアドレス 特典受け取りメールの通知先 契約時にプロバイダが発行した専用メールアドレス
口座登録の翌営業日 キャッシュバック特典金額の振込み 遅い場合は口座登録の1~2ヶ月後
メールの確認忘れなどでキャッシュバックを受け取れない可能性も

他のWiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンは特典受け取り時期が遅く、手続き忘れや間違って手続き時期を覚えていた結果、メール確認が遅れ、指定期間を過ぎてキャッシュバックが無効となり受け取り失敗の場合も。その点でUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは比較的受け取りやすく安心です。

ただし登録メールアドレスの誤りや通知メールの確認忘れで、30日以内の期間内に手続きしないと、UQ WiMAXのキャッシュバックも無効に。受け取れない場合に注意が必要です。

月間データ通信量7GB制限・UQ Flatツープラプランが受付終了、キャンペーン対象外

GMOとくとくBBなど他WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンとの比較でデメリット・注意点が、UQ WiMAXでは月間データ通信量7GB制限・UQ Flatツープラスプランの新規契約受付が終了、キャッシュバックキャンペーンの適用対象外。ギガ放題プランと比較して月額利用料金が安い点がおすすめの月間通信量7GB制限プランが、UQ WiMAXでは契約できない点に注意が必要です。

2020年1月発売・NEC製モバイルルータールーター最新機種WX06が適用対象外

WiMAXモバイルルーターWX06
2020年1月発売!下り最大速度440Mbps対応
WiMAXモバイルルーター最新機種WX06

2020年9月現在のおすすめモバイルルーターは、2020年1月発売の最新機種WX06。下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbps対応とW06機種と比較して遅い一方、安定した機能・スペックで人気のNEC製品のWiMAXモバイルWiFiルーター端末。
 
2020年9月現在、UQ WiMAXの最大3,000円キャッシュバック適用対象のモバイルWiFiルーターはW06機種のみで最新機種WX06は対象外。他プロバイダと比較してUQ WiMAXはキャッシュバックキャンペーン特典がなく、新規契約時に価格15,000円で有料購入が必要な点も最新機種で契約する場合の注意点です。

キャッシュバックキャンペーン対象は下り最大速度867Mbps対応のルーター端末W06機種
WiMAXモバイルルーターW06
下り最大通信速度867Mbps対応!
WiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種W06

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン特典適用対象は、2019年発売のHuawei製モバイルルーターW06機種。下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps)・上り最大通信速度75Mbps対応のWiFiルーター端末で、下り最大通信速度440Mbps対応の最新機種WX06と比較して高速な点がおすすめの端末です。
 
ただしW06端末を選ぶ場合もUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン特典金額は3,000円のみで、端末購入も必要な点がデメリットで、おすすめしづらい理由。

モバイルルーターWX06機種やW06機種でWiMAXを新規契約する場合、UQ WiMAX以外のキャッシュバックキャンペーンや端末無料キャンペーン利用がおすすめです。
ホームルーター最新端末HOME 02もキャッシュバックキャンペーン対象外
WiMAX HOME 02
2020年1月発売の据え置き型最新端末
ホームルーターWiMAX HOME 02

また2020年1月発売のホームルーター最新端末HOME 02もUQ WiMAXの最大3,000円キャッシュバックキャンペーンの適用対象外。下り最大通信速度440Mbps対応のHOME 02は無線WiFi接続も、LANケーブルによる有線接続も可能なおすすめのホームルーター端末です。
 
UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン対象ホームルーター端末L02はキャッシュバック金額3,000円のみと、UQ WiMAXではホームルーター最新端末をお得な料金で契約できない点が注意点です。

キャンペーン対象が比較的古いルーター端末なのがおすすめできないポイント

上記の通り、UQ WiMAXの最大3,000円キャッシュバックキャンペーンは対象ルーターがW06・L02のみと比較的古い端末限定の点がおすすめできないポイント。比較してGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンやBroad WiMAXの当サイト・WiMAX比較ナビ限定キャンペーンは、モバイルルーター最新機種WX06、ホームルーター最新機種HOME 02などが適用対象で新規申し込み時に無料提供もおすすめポイントです。

UQ WiMAXはルーター端末の価格が有料で新規契約・申し込み時に購入が必要

UQ WiMAX以外の多くのプロバイダが新規契約時にルーター端末を無料提供するのと比較して、UQ WiMAXの場合はサービス申し込み時に有料購入が必要。UQ WiMAX新規契約時にUQ公式オンラインショップやUQスポット(UQ専売ショップ)で販売中のルーター製品を購入します。
 
またUQの端末購入価格が3,800円から15,000円に値上がり、モバイルルーター最新機種WX06を選ぶ場合はキャッシュバックキャンペーンも無く二重の改悪に。

WiMAXの新規契約でキャッシュバックキャンペーンを利用する場合、UQ WiMAX以外のプロバイダをおすすめする理由は、キャンペーン対象機種の違いやルーター端末の有料購入が必要な点です。

同時にUQ WiMAX契約後に機種変更する場合の端末購入価格の値上がりにも注意が必要です。

2年契約プランになり、LTEオプション料金が有料に

最後のUQ WiMAXのデメリット・改悪点が、契約期間2年のプランに変更された点。他のWiMAXプロバイダは契約期間3年が主流の中、契約期間の縛りが少ない点はメリットの一方、auの4G LTE回線を使用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードのオプション利用が有料(月額料金1,005円)です。

UQ WiMAXでは2年自動更新あり・なし・期間条件なしの3つを選べる

2019年10月からUQ WiMAXの料金プランは月間通信量無制限・ギガ放題プランのみで、契約期間は「2年自動更新あり」「2年自動更新なし」「期間条件なし」の3つ。いずれの場合も、auの4G LTE回線・ハイスピードプラスエリアモード利用月は月額1,005円のLTEオプション料金が加算・請求される点がデメリットです。
 
以下が2020年9月現在のUQ WiMAX契約の場合の月額利用料金で、いずれもLTEオプション料金を含まないギガ放題プランの月額利用料金の点に注意が必要です。

UQ WiMAXの契約プラン・期間 契約開始後2年間の月額利用料金 3年目以降の月額利用料金
ギガ放題(2年自動更新あり) 3,880円 3,880円
※新たな2年契約期間に更新
ギガ放題(2年自動更新なし) 3,880円 4,050円
※「期間条件なし」に移行
ギガ放題(期間条件なし) 4,050円 4,050円

※ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラなど家電量販店でUQ WiMAXのサービスを申し込みする場合も同様に料金プランが変更されました。

WiMAXが圏外でもauの4G LTEエリアでは通信可能なハイスピードプラスエリアモード

WiMAXルーター端末の通信モード設定をWiMAX2+回線利用の通常モード・ハイスピードモードからハイスピードプラスエリアモードに変更すると、WiMAX2+回線とauの4G LTE回線を同時に使用してインターネット接続します。
 
このため通信速度が高速化、またWiMAXの電波が圏外エリアでもauの4G LTE対応エリアの場合はWiMAXルーター端末を使ったインターネット通信が可能。ハイスピードプラスエリアモードは便利な通信モードですが、利用するとLTEオプション費用(月額1,005円)が請求されます。

UQ WiMAXの契約ではauの4G LTE回線・ハイスピードプラスエリアモードを利用しづらく、特にWiMAX2+の繋がりにくい地方へ旅行や出張のある方にデメリット。他プロバイダは3年縛りですが、LTEオプション料金が3年間無料で約36,000円もお得

WiMAXの新規契約では、UQ WiMAXよりもお得なキャッシュバックなどのキャンペーンや端末無料キャンペーンがある、3年契約だがLTEオプション無料のUQ WiMAX以外のプロバイダがおすすめです。

UQ WiMAXのキャンペーン内容や月額料金を他プロバイダと比較

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは他のWiMAXプロバイダと比較しておすすめでない理由を紹介しましたが、キャンペーン内容も加味した実質料金比較でさらに詳しく比較・確認します。UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはギガ放題プラン利用が前提のため、料金はギガ放題プランを3年間利用の場合の負担総額で比較します。
※WiMAXの負担総額は、各プロバイダ公式サイトの情報をもとに、契約事務手数料なども含めて算出しています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとの比較

GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーン(2020年9月)

3年間のギガ放題プラン実質負担料金総額が、UQ WiMAXと比較して安いGMOとくとくBB。ギガ放題プランに加え、月間通信量7GB制限プラン契約の場合もキャッシュバックキャンペーン適用対象もメリットで、GMOとくとくBBではルーター最新機種もキャッシュバックキャンペーン対象。
 
ただし、UQ WiMAXと比較してGMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りは契約開始約1年後と遅い上、必要な手続きを指定期間内に行わないと受け取り失敗の場合もある点に注意が必要。

UQ WiMAX プロバイダ GMOとくとくBB
UQ WiMAX GMOとくとくBB
3,880円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,263円
163,881円 3年間の料金総額(キャンペーン適用無し) 158,769円
最大3,000円キャッシュバック(最新端末の場合はキャンペーン適用対象外) キャンペーン内容 最大4万円キャッシュバック(2020年9月のキャッシュバックキャンペーン特典金額は28,000円で別途受け取り手続きが必要、かつ契約開始1年後
163,881円 3年間の料金総額(キャンペーン適用後) 130,769円
WiMAXを3年間利用する場合の実質負担費用はUQ WiMAXと比較して、高額キャッシュバックキャンペーンのあるGMOとくとくBBの方が約4万円も安いのです。

キャッシュバック特典受け取り手続きが複雑、指定期間を過ぎると無効

安い料金が魅力のWiMAXプロバイダ・GMOとくとくBBですが、キャッシュバックキャンペーン特典の受け取り手続きはUQと比較して複雑で注意が必要です。口座登録連絡がGMOとくとくBB発行のメールアドレス宛に送付され、見逃す可能性が高く、指定期間内に口座登録しないとキャッシュバックが無効になるリスクも。

高額キャッシュバックが無いGMO WiMAXの実質費用は3年で15万円以上

数万円の高額キャッシュバックキャンペーン特典の受け取り失敗でGMOとくとくBBの契約期間3年の実質総額は15万円以上。GMO WiMAXがお得と考えて契約してもキャッシュバック受け取りに失敗するとUQ WiMAXと同程度の高額な費用負担となり、注意が必要です。

安心サポート・WiFi(公衆無線LAN)など有料オプション加入が必要

またUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと比較してデメリットが、GMOとくとくBBの場合、キャッシュバックキャンペーン適用に安心サポート・WiFi(公衆無線LAN)など有料オプションの加入申し込みが必須の点。
 
加入が必要なオプションサービスは、月額300円の安心サポートと月額362円のWiFi(公衆無線LAN)接続サービスの2つ。いずれも利用開始後に不要な場合は解約できますが、解約を忘れるとオプション料金が請求される点が注意点です。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とのキャンペーン比較

当サイト限定・Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン
Broad WiMAXには当サイト限定の
Amazonギフト券キャンペーンも!

月額料金が最安級のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)も、UQ WiMAXと比較してギガ放題プランの料金負担が圧倒的に安い、おすすめサービス。またBroad WiMAXのキャンペーン特典は受け取り失敗リスクが少なく、確実に費用が安い点もメリットです。

UQ WiMAX プロバイダ Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
UQ WiMAX BroadWiMAX
3,880円 月額利用料金(ギガ放題プラン) 3,411円
163,881円 3年間の料金総額(キャンペーン適用無し) 134,352円
最大3,000円キャッシュバック(最新端末の場合はキャンペーン適用対象外) キャンペーン内容 ・最新機種も含め、全端末無料
・WEB申し込み、かつ料金支払い方法がクレジットカードの場合は初期費用18,857円割引
・2020年9月は当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント
163,881円 3年間の料金総額(キャンペーン適用後) 124,352円
Broad WiMAXの場合、キャッシュバックキャンペーンなしでもUQ WiMAXと比較して約4万円安い実質負担費用でWiMAXを利用できます。

割引価格の安い月額料金、当サイト経由申し込み限定のキャンペーンも

Broad WiMAXの魅力は割引価格の安い月額利用料金で、UQ WiMAXと比較して毎月約500円、安い利用金額。つまり、キャッシュバックキャンペーン特典の有無にかかわらずWiMAXの利用費用が安い点がBroad WiMAXのメリット。
 
またキャッシュバックでないものの当サイト・WiMAX比較ナビ経由のBroad WiMAX申し込みの場合、2020年9月実施中のAmazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーンも利用可能で、UQ WiMAXと比較して圧倒的に安く契約できる点もおすすめ。

当サイト限定・Broad WiMAXのAmazonギフト券プレゼントキャンペーンは申し込み後、最短翌営業日の発送。キャッシュバックと比較してすぐもらえるキャンペーンです!

ビックカメラやヤマダ電機などの店舗店頭キャンペーンとの比較

WiMAXのサービスはビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店の店舗店頭でも契約可能ですが、月額利用料金がUQ WiMAXと同様に高い上に、ルーター端末の有料購入も必要な点にもUQ WiMAXと同じく注意が必要です。
 
店舗により家電製品の割引購入が可能なキャンペーンやポイント還元キャンペーンもあり、UQ WiMAXのキャッシュバックと比較してお得な場合もありますが、キャンペーン利用でWiMAXの月額料金が高くなる場合もあり、店頭での加入時に注意が必要です。

ビックカメラやヤマダ電機など家電量販店の店舗店頭での申し込みは、キャンペーン内容が魅力的でもWiMAXの価格総額がUQ WiMAXと同様に高い場合が多く、料金面ではBroad WiMAXのようなWEB申し込み可能なプロバイダがおすすめ

まとめ:UQ WiMAXのキャッシュバックはお得でなく、おすすめできない

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは特典金額が3,000円と少額、またキャンペーン対象はギガ放題のみで月額料金が高く、WiMAXの実質負担総額ではUQ WiMAXの契約はお得でないため、当サイトではおすすめしません。
 
UQ WiMAXのキャッシュバックは“控えめ”な内容で、料金は他プロバイダの方が確実に安いのです。またWiMAXのモバイルルーター最新機種WX06やホームルーター最新機種HOME 02にキャッシュバックキャンペーン特典が無く、あえて古い機種のルーター端末を購入、料金の高いUQ WiMAXをキャッシュバックを利用して契約する理由もありません。

他社キャッシュバックキャンペーンと比較して受け取り時期も早くリスクも少ない点では、UQ WiMAXのキャッシュバックと同様、Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーンも確実、安心です。

GMOとくとくBBと違い、UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと同様にリスクの少ないBroad WiMAXのキャンペーンもぜひ一度確認を!2020年9月も当サイト限定Amazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施中で、お得です。

【月額最安級・当サイト限定キャンペーンも】

※このページで紹介するUQ WiMAXや各プロバイダの料金・キャッシュバックキャンペーンの最新情報は各公式サイト情報をもとに毎月更新しています。

2020年9月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年9月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年9月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!