UQ WiMAXの料金プランやキャンペーン・他プロバイダとの違い

UQ WiMAXの料金プランやキャンペーン・他プロバイダとの違い

UQ WiMAX
20社以上あるWiMAXプロバイダの本家で、WiMAX通信回線を運用するUQコミュニケーションズ株式会社が提供するプロバイダサービス「UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)」
  
UQコミュニケーションズ株式会社が直接運営するサービスで認知度も高く、UQコミュニケーションズのUQ WiMAXの契約が一番安心と考える方も多い様子。

確かに他WiMAXプロバイダと比較して、UQコミュニケーションズは問い合わせサポートが万全などメリットもある一方、料金は高額。料金プランやキャッシュバックなどキャンペーンの比較では他WiMAXプロバイダの申し込みがおすすめで、価格も安いです。

このページではUQコミュニケーションズのWiMAXサービスの料金プランを他のおすすめプロバイダと比較、UQ WiMAXの契約メリットや違い、逆にUQ WiMAXのデメリットや契約の注意点などを比較・解説します。

コンテンツ

WiMAXプロバイダの本家!UQコミュニケーションズ株式会社

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

WiMAXやWiMAX2+の通信回線を運用するUQコミュニケーションズ株式会社は、WiMAXの基地局の設置や通信網の管理・整備などを担う通信事業者。UQコミュニケーションズは他のプロバイダ企業にWiMAXの通信回線を貸し出すほか、プロバイダサービス・UQ WiMAXの運営会社でもあります。

UQコミュニケーションズはau・BIGLOBEと同じKDDIグループ企業

UQコミュニケーションズ株式会社は携帯キャリアのauを含むKDDIグループ企業の1社。このためポケットWiFi・iMAXの通信サービスではauの4G LTE回線を使用できたり、au契約者に特別な割引プランがあるほか、auの公式モバイルWiFiサービスもWiMAX。また、WiMAXプロバイダの1つBIGLOBE(ビッグローブ)も同じKDDIグループの企業です。

UQコミュニケーションズはMNO、他のWiMAXプロバイダはMVNO

WiMAX2+通信回線を保有するUQコミュニケーションズ株式会社は、「UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)」というプロバイダサービスの提供と同時に20社以上の会社にUQ WiMAXと同様のWiMAX2+を利用したインターネット接続サービスを提供しています。
 
自社で保有する通信回線を利用して通信サービスを提供する事業者をMNO、他社の通信回線を使って通信サービスを提供する事業者をMVNOと呼びますが、ポケットWiFi・WiMAXではUQコミュニケーションズがMNOで、プロバイダサービスの本家にあたる存在。他のプロバイダはすべてMVNOの位置づけです。

auの4G LTE回線利用の格安SIM・UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQモバイルのロゴUQコミュニケーションズはWiMAX以外に格安SIM・格安スマホサービス「UQ mobile(ユーキューモバイル)」も運営しています。UQモバイルはauの4G LTE通信回線を利用する格安SIM・格安スマホのサービスで、通信キャリアより安い利用料金で電話・インターネット通信を利用できる人気・おすすめのサービス
 
iPhoneなどの各種スマートフォンに対応しているほか、他社から電話番号を引き継ぐMNPにも対応、UQモバイルへの乗り換えで携帯電話料金を大幅に節約できる場合も。キャッシュバックなどのキャンペーンも豊富で、電話・音声通話はUQモバイル、インターネットはUQ WiMAXというユーザーも増えています。

UQモバイルとWiMAXの併用で月々300円割引!ギガMAX月割もおすすめ

2019年3月からUQモバイルとWiMAXを同時に契約・併用すると、UQモバイルの月額料金から月々300円が割引されるギガMAX月割サービスが開始されました。これまで以上にUQコミュニケーションズのサービスをお得なセット料金で利用可能でおすすめです。

UQコミュニケーションズで契約するメリットとデメリット

20社以上あるWiMAXプロバイダの本家・UQ WiMAX。UQコミュニケーションズでWiMAXを契約するか、他プロバイダで契約するか、どちらがおすすめかは悩みどころ。何となく本家だから安心、という理由で安易に契約すると料金面で損をすることもあり、注意が必要です。

以下、UQコミュニケーションズのWiMAXの特徴やメリット、料金プランやキャンペーンなどのサービス内容を他のおすすめプロバイダとの比較で紹介します。

公式オンラインショップでの申し込みやUQスポット店舗で契約可能

UQ WiMAXのサービスは、UQコミュニケーションズが運営する公式サイト・UQ WiMAXオンラインショップからの申し込みのほか、全国にあるUQスポット(UQ専売ショップ)の店舗店頭でも契約・申し込みが可能
 
特にUQスポット店舗での契約の場合、希望のルーター機種の在庫があれば即日契約でサービスを利用開始できる点がメリット。またUQ WiMAXのオンライン申し込みの場合も、最短即日発送で届け先エリアにより最短翌日に端末が到着、WiMAXを利用開始できます。

万全な問い合わせサポートはUQコミュニケーションズのメリット

本家WiMAXプロバイダだけにUQコミュニケーションズの問い合わせサポート体制は、他プロバイダよりも万全な点が特徴。電話での問い合わせサポートは土曜・日曜や祝日も含め毎日9:00~21:00と年中無休で対応、いつでも問い合わせ可能な安心感もおすすめのポイント。
 
またUQコミュニケーションズのサポートサイトも評判で、各ルーター機種のマニュアルやリアルタイム更新の障害・メンテナンス情報など内容が充実。ただし、このUQ WiMAXの公式WEBサイトの情報は他プロバイダ契約中も利用可能で、すべてのWiMAXユーザー向けのサポートサービスとも考えられます。

公衆無線LANサービス・UQ Wi-Fiプレミアムを無料利用可能

UQ WiMAX契約者限定のメリットが、UQコミュニケーションズ運営の公衆無線LANサービス・UQ Wi-Fiプレミアムを無料利用可能な点。東海道新幹線車内や東京都内の地下鉄駅構内(一部)など多数のWi-Fiスポットがあり、自分のルーターの通信量にカウントされない通信のため、移動中に安心して大容量のインターネット通信ができる点がメリットです。

UQコミュニケーションズは口座振替での支払いが可能なプロバイダ

またUQコミュニケーションズのメリットの1つが、WiMAXの利用料金を口座振替で支払い可能な点。多くのプロバイダがクレジットカード支払いのみの対応なのと比較して、UQ WiMAXやBIGLOBE、Broad WiMAXのプロバイダ3社は口座振替での料金支払い方法にも対応した貴重な会社で、おすすめです。

他プロバイダと比較して月額費用が高い、キャンペーンもデメリット

UQ WiMAXだけの特徴やメリットを紹介しましたが、重要なのはWiMAXサービスの料金プランや費用の比較。残念ながらUQコミュニケーションズの月額料金は他プロバイダと比較して高く、高額なキャッシュバックキャンペーンも無い点がデメリット。
 
当サイトのおすすめプロバイダ・Broad WiMAXの月額料金プランやキャンペーン内容と比較して解説します。

Broad WiMAXとUQ WiMAXの料金プラン・キャンペーン内容の比較表

Broad WiMAX(ブロードワイマックス) プロバイダ UQ WiMAX
Broad WiMAX UQ WiMAX
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、かつ料金支払い方法がクレジットカードの場合、初期費用18,857円割引
・当サイト経由の申し込み限定でAmazonギフト券1万円プレゼント!
キャンペーン ・最大13,000円キャッシュバックキャンペーン(3年契約のギガ放題プラン、かつW05/HOME 01端末限定※モバイルルーター最新機種W06やホームルーター最新機種L02は対象外
・UQ Wi-Fiプレミアム(公衆無線LAN)を無料利用可能
2,726円 月額基本料金(月間7GB制限プラン) 3,696円
3,411円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,380円
101,062円* 3年間料金総額(月間7GB制限プラン) 143,626円
124,352円* 3年間料金総額(ギガ放題プラン) 163,882円*
クレジットカード/口座振替 支払い方法 クレジットカード/口座振替
W06、WX05、L02、HOME 01 提供ルーター端末 W06、WX05、W05、L02、HOME 01
最短即日発送、Broad WiMAX店舗受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 1週間以内に到着
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 ※Broad WiMAXと同じ
メールの問い合わせ以外に、電話問い合わせに11:00~18:00(月~土/年末年始は除く)で対応 問い合わせサポート メールの問い合わせ以外に、電話問い合わせに毎日9:00~21:00(年中無休)で対応
株式会社リンクライフ 運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
*総額はAmazonギフト券のプレゼント分を含めて計算。 その他 *ルーター最新機種を選ぶ場合のキャッシュバック金額を適用。
*ルーター端末の価格が有料(3,800円)

月間データ通信量7GB制限・UQ Flatツープラスもギガ放題プランも高額

UQ WiMAXの料金プランは月間データ通信量7GB制限のUQ Flatツープラスプランと、月間通信量無制限のUQ Flatツープラス・ギガ放題プランの2つで、それぞれ月額3,696円、4,380円と20社以上のプロバイダの中で最も高額なレベルの料金
 
またキャンペーンも特典金額最大13,000円のキャッシュバックのみ、かつルーター最新機種や月間7GB制限プランは適用対象外などおすすめではない内容です。

Broad WiMAXがおすすめで評判の良い理由は安い月額利用料金

UQ WiMAXの月額利用料金と比較して毎月1,000円近く安い、Broad WiMAXの月額費用。Broad WiMAXのおすすめ理由であり、評判の良い理由が他プロバイダと比較して割引価格の安い月額料金です。契約期間3年のギガ放題プランの総額費用比較でも2万円から3万円、Broad WiMAXと比較して高いUQ WiMAX
 
サポート体制の充実度や、UQ Wi-Fiプレミアムを無料利用可能などメリットはある一方、費用・料金の比較ではUQコミュニーケーションズのWiMAXよりもBroad WiMAXでのプロバイダ契約の方が圧倒的に安いのが比較の結果です。

最大4万円のキャッシュバック特典金額が人気のGMOとくとくBB

またWiMAXプロバイダの中で特にキャッシュバックキャンペーン特典金額が大きく人気のGMOとくとくBB。キャッシュバック特典受け取りが契約開始約1年後と遅いなど制約は多い一方、最大4万円のキャッシュバックを受け取り可能で実質価格が安く、比較してUQ WiMAXのキャッシュバック金額は非常に少ない印象です。

WiMAXプロバイダの本家・UQコミュニケーションズは極端なキャッシュバックキャンペーンや料金プランの割引をしづらく、結果的に他社と比較して料金が高額な点がデメリット。

UQ WiMAXの契約はルーター端末の価格が有料の点もデメリット

W06ルーター
2019年1月発売&下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXのモバイルルーター最新機種W06

さらにUQ WiMAXの契約ではルーター端末の価格が無料にならず、自分が希望する機種の有料での購入が必要。価格は3,800円と高額でないものの、他プロバイダの多くがWiMAXのルーター最新機種も含め価格無料で提供中で、この点もUQコミュニケーションズで契約するデメリットで、おすすめしづらい理由です。

おすすめは下り最大速度867Mbps対応のモバイルWiFiルーター最新機種W06

WiMAXルーター端末のおすすめは、下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応とWiMAX史上最速のモバイルWiFiルーターで2019年1月発売の最新機種W06。UQ WiMAXで申し込みの場合は価格が有料の上、キャッシュバックキャンペーンの適用対象外の点にも注意が必要。UQ WiMAXではお得な料金でW06機種を利用できません。

UQ WiMAX以外のプロバイダは新規契約時に無料提供、即日発送も

UQ WiMAX以外の多くのWiMAXプロバイダがルーター最新機種W06を新規契約時に無料提供、中でもGMOとくとくBBやBroad WiMAXはUQ WiMAXと同様、申し込み即日発送に対応。またBroad WiMAXは東京・大阪周辺にルーター端末受け取り専用の店舗もあり、即日受け取り・利用開始も可能です。

通信・速度制限、auスマートバリューの適用は他プロバイダと同じ

UQ WiMAXと他のプロバイダを比較して何が違いか、疑問に思われる方も多い様子ですが、上記の料金プランやキャッシュバックなどのキャンペーン以外はほぼ違いがありません。回線速度や対応エリア、通信制限・速度制限の条件を比較して、UQコミュニケーションズのWiMAXが有利な点はなく、通信サービスの内容は他のプロバイダと同じです。
 
例えば月間7GB制限プランでの通信量制限や、ギガ放題プラン利用中も注意が必要な3日間で10GBの通信制限などはどのプロバイダ契約でも同じで、超過した場合の速度制限も変わりません。UQコミュニケーションズでのプロバイダ契約だから制限が緩いということは無いのです。

UQは速い?他プロバイダは遅い?インターネット通信速度の違いは無い

回線の通信速度も同じで、UQ WiMAXと他プロバイダ間で比較は不要、違いがありません。そもそもUQ WiMAXも他プロバイダも、同じWiMAX2+回線を利用したインターネット接続サービス。同じ通信回線のため速度や対応エリアに差はなく、“UQ WiMAXの方がインターネットの通信速度が速い、他のプロバイダは遅い”などの違いもありません。

UQ WiMAXもauスマートバリューmine割引の適用対象

またauのケータイ・スマホを契約中の場合、UQコミュニケーションズでWiMAXを契約するとauスマートバリューmine割引を利用可能となり、毎月最大1,000円がau利用料金から割引されます。一部WiMAXプロバイダが適用対象外ですが、多くのプロバイダが適用対象でWiMAXプロバイダで共通のメリットです。

ハイスピードプラスエリアモード利用のLTEオプションが3年契約で無料

この点もUQ WiMAXと他プロバイダの共通点で、WiMAXの3年契約ではauの4G LTE回線を利用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードを無料利用可能。2年契約プランの場合はハイスピードプラスエリアモードの利用月のみ1,005円のLTEオプション料金が追加請求される点も同様です。
 
現在はほぼすべてのWiMAXプロバイダで3年契約が主流で、その特典にLTEオプションを無料提供しています。

WiMAX対応エリアの確認方法と便利な無料お試しサービス

WiMAXの対応エリアは現在も拡大中ですが、その様子はUQコミュニケーションズのWEBサイトで確認できます。このサービス対応エリアもUQ WiMAXや他のプロバイダで共通で、UQ WiMAXで電波受信可能なエリアであれば、他のWiMAXプロバイダ契約でも利用可能なエリア
 
一方、WiMAXのエリアは急速拡大中であっても、自分の利用場所が対応エリアかの確認は必要。契約後に「圏外でネットに繋がらない!」ことが無いよう、契約前にエリア内かエリア外かの確認は重要ですが、この確認方法もどのプロバイダ契約を検討中でも同じです。

UQコミュニケーションズは、UQ WiMAXや他プロバイダでの契約検討者向けに、WiMAX2+の最新サービスエリアマップを公式WEBサイトで公開、またエリア確認のための便利なサービスも提供しています。

丁目・番地まで入力、圏内・圏外を判定!ピンポイントエリア判定

ピンポイントエリア判定

UQ WiMAX公式サイトのエリア確認メニューでは、住所の丁目・番地までを指定して圏内か圏外かを判定する「ピンポイントエリア判定」サービスを提供中。判定結果が「◯」の場合は問題なく、「圏外」となればWiMAXの利用は難しいエリア。またピンポイントエリア判定結果が「△」の場合、実際にルーター端末を使っての電波状況の確認がおすすめで、次に説明するTry WiMAXサービスを利用する方法が役立ちます。

ポケットWiFiルーター実機を無料レンタルでお試しできる!Try WiMAX

「エリア判定だけでは不安」「どれくらいの通信速度か実際に試したい」
そんなWiMAXなどポケットWiFiサービス契約前の不安を解消するサービスがUQコミュニケーションズの「Try WiMAX」。ポケットWiFiルーター端末の実機を無料で2週間レンタルできる、WiMAXだけのお試しサービスです。
 
無料レンタルであるものの保証としてクレジットカード登録が必要ですが、レンタルするルーター機種を指定でき、自分がWiMAXで契約・購入を検討中のルーター端末を試すことが可能です。

これらのピンポイントエリア判定やTry WiMAXは、UQ WiMAXで契約しなくても、他のプロバイダ契約を検討中でも利用可能なサービス。契約前の不安を無くすために、積極的な活用がおすすめです。

プロバイダ契約後の機種変更や解約手続き

最後に、UQ WiMAXや他のプロバイダで契約した場合の契約後の機種変更手続きや解約手続きを比較・確認します。

使用中のルーター機種変更が可能なWiMAXプロバイダは少ない

WiMAXのルーター端末は毎年新しい機種が発売され、新しい機種ほど機能や通信速度も向上、契約後に使用中のルーターを最新機種に変更したい場合も考えられます。
 
一方、機種変更が可能なプロバイダはUQコミュニケーションズを含む一部WiMAXプロバイダのみ。契約後の機種変更が可能かも重要なプロバイダ比較のポイントです。ちなみにUQ WiMAXの場合、契約開始1年以内の機種変更は2万円、1年から1年半は1万2千円の機種変更代金が必要ですが、契約開始後1年半を過ぎると格安または無料で機種変更が可能なサービスを提供しています。

UQコミュニケーションズの解約手続きは電話か書面の点に注意が必要

プロバイダとの契約期間中にサービスを途中解約する場合、電話や書面の手続きが必要なのが一般的でインターネットでの解約手続きを受け付けるプロバイダは少ない点に注意が必要です。
 
UQコミュニケーションズの場合は問い合わせサポート窓口に電話するか、所定の解約書面をUQ WiMAXのWEBサイトからダウンロード、必要事項に記入して郵送します。なお、UQ WiMAXもインターネット上での解約は受け付けていません。また途中解約時の違約金や契約解除料は、他のプロバイダと同等です。
 
以上、UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXのサービスを中心に、他のおすすめロバイダとの比較を通じて価格やキャンペーンなどのメリット・デメリットの違いを解説しました。

本家プロバイダの安心感はある一方、最も重要な料金面でUQ WiMAXの魅力は低く、他プロバイダと比較して高い利用料金の支払いが必要なため、当サイトはUQコミュニケーションズでのWiMAX契約をおすすめしません。

当サイトではUQ WiMAXを含む、WiMAXプロバイダのキャンペーンや料金プラン比較の最新情報をお届けしています。プロバイダによりキャンペーン特典や月額利用料金はさまざま。ぜひ、UQ WiMAX以外のプロバイダサービスの内容も確認、あなたにピッタリのプロバイダを見つけてください!

【WiMAXロバイダ20社以上の料金・キャンペーン比較】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
2019年9月の当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAXへの申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!