UQ WiMAXの料金プランやキャンペーン・他プロバイダとの違い

UQ WiMAXの料金プランやキャンペーン・他プロバイダとの違い

UQコミュニケーションズのWiMAX

20社以上あるWiMAXプロバイダの本家で、WiMAX通信回線を運用するUQコミュニケーションズ株式会社が提供するプロバイダサービス「UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)」
  
UQコミュニケーションズ株式会社が直接運営するサービスで認知度も高く、UQコミュニケーションズのUQ WiMAXの契約が一番安心と考える方も。確かに他プロバイダと比較してUQコミュニケーションズは万全な問い合わせサポートなどがメリットの一方、WiMAXの料金は高額。料金プランやキャッシュバックなどキャンペーン比較では他WiMAXプロバイダの申し込みがおすすめで、価格も安いです。

このページではUQコミュニケーションズのWiMAXサービス・UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)の料金プランを他のおすすめプロバイダと比較、UQ WiMAXの契約メリットや違い、デメリットや契約の注意点などを比較・解説します。

【2020年10月最新情報】
2019年にUQコミュニケーションズは新料金プラン・新ギガ放題を開始。他のWiMAXプロバイダと違い2年契約可能ですがキャッシュバックキャンペーンが休止、ルーター端末価格の値上げもあり、契約初年度の高い料金負担に注意が必要です。

コンテンツ

UQコミュニケーションズの「ユーキューワイマックス」はWiMAXプロバイダの本家

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

WiMAXやWiMAX2+の通信回線を運用するUQコミュニケーションズ株式会社は、人気ポケットWiFiの1つ・WiMAXの基地局の管理や通信網の整備を担う通信事業者。UQコミュニケーションズは他のプロバイダ企業にWiMAXの通信回線を貸し出すほか、プロバイダサービス・UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)の運営会社でもあります。

UQコミュニケーションズ株式会社はau・BIGLOBEと同じKDDIグループ企業

UQコミュニケーションズ株式会社は携帯キャリアのauを含むKDDIグループ企業。このためポケットWiFi・WiMAXの通信サービスではauの4G LTE回線を使用でき、au契約者には特別な割引プランも。またauの公式モバイルWiFiサービスがWiMAXであり、WiMAXプロバイダの1つBIGLOBE(ビッグローブ)も同じKDDIグループの企業です。

MNOであるUQコミュニケーションズ、他のWiMAXプロバイダはMVNO

WiMAX2+通信回線を保有するUQコミュニケーションズ株式会社は、プロバイダサービス・UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)の提供と同時に20社以上の会社にUQ WiMAXと同じWiMAX2+を利用したインターネット接続サービスを提供しています。
 
自社の通信回線を利用して通信サービスを提供する事業者をMNO、他社の通信回線を使ってサービス提供する事業者をMVNOと呼びますが、ポケットWiFi・WiMAXではUQコミュニケーションズがMNOでプロバイダサービスの本家。UQ以外のWiMAXプロバイダはすべてMVNOで、UQコミュニケーションズの回線を借りています。

auの4G LTE回線利用の格安SIM・UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQモバイルのロゴUQコミュニケーションズは格安SIM・格安スマホサービス「UQ mobile(ユーキューモバイル)」も運営。ポケットWiFi・WiMAXと違い、UQモバイルはauの4G LTE通信回線を利用する格安SIM・格安スマホのサービスで、通信キャリアより安い利用料金で電話・インターネット通信を利用できる人気・おすすめのモバイルサービスです。
 
iPhoneなど各種スマートフォンに対応し、他社から電話番号を引き継ぐMNPにも対応、格安なUQモバイルへの乗り換えで携帯電話料金を大幅に節約できる場合もあり、UQモバイルはUQコミュニケーションズの人気サービスです。キャッシュバックなどキャンペーンも豊富で、電話・音声通話はUQモバイル、インターネットはUQ WiMAXというユーザーも増えています。

UQモバイルとWiMAXの併用で月々500円割引!ギガMAX月割もおすすめ

UQコミュニケーションズのギガMAX月割(2020年3月~)UQコミュニケーションズは、UQモバイルとポケットWiFi・WiMAX(UQコミュニケーションズ以外も可)の同時契約・併用で、UQモバイルの月額料金を月々500円割引するギガMAX月割サービスを開始。UQコミュニケーションズのサービスをお得なセット料金で利用可能でおすすめです。

UQコミュニケーションズ・ユーキューワイマックスの契約メリットとデメリット

20社以上あるWiMAXプロバイダの本家UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)ですが、UQコミュニケーションズでのポケット・WiMAXの契約と、他プロバイダの契約はどちらがおすすめでしょうか?本家だから安心との理由で安易に契約すると料金を損する場合もあり注意が必要です。

以下、UQコミュニケーションズのWiMAXの特徴やメリット、料金プラン、キャンペーンなどサービス内容を他のおすすめプロバイダと比較で紹介します。

公式オンラインショップやUQスポット店舗でWiMAXを契約申し込み可能

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ運営の公式サイト・UQ WiMAXオンラインショップでの申し込みのほか、全国のUQスポット(UQ専売ショップ)店舗店頭で契約・申し込み手続きが可能です。
 
特にUQスポット店舗での契約の場合、希望のWiFiルーター機種の在庫があれば即日契約でサービスを利用開始できる点がメリット。またUQ WiMAXのオンライン申し込みの場合も、最短即日発送で届け先エリアにより最短翌日に端末が到着、WiMAXサービスを利用開始できます。

万全な問い合わせサポートはUQコミュニケーションズのメリット

本家WiMAXプロバイダだけにUQコミュニケーションズの問い合わせサポートは、他プロバイダより万全な点が特徴。電話問い合わせサポートは土曜や日曜・祝日を含む毎日9:00~21:00と年中無休で対応、いつでも問い合わせ可能な安心感もおすすめポイントです。
 
またUQコミュニケーションズのサポートサイトも評判で、各ルーター機種のマニュアルやリアルタイム更新の通信障害・メンテナンス情報など内容が充実。ただし、UQ WiMAXの公式WEBサイトの情報は他プロバイダ契約中も利用可能で、すべてのWiMAXユーザー向けのサポートサービスとも言えます。

公衆無線LANサービス・UQ Wi-Fiプレミアムを無料で利用できる

UQ WiMAX契約ユーザー限定のメリットが、UQコミュニケーションズ運営の公衆無線LANサービス・UQ Wi-Fi(ユーキューワイファイ)プレミアムを無料利用可能な点。東海道新幹線車内や東京都内の地下鉄駅構内(一部)など多数のWi-Fiスポットがあり、自分のモバイルルーター端末の通信量にカウントされない通信のため安心して移動中に大容量インターネット通信ができる点がメリットです。

UQコミュニケーションズは口座振替での支払い方法が可能なプロバイダ

またUQコミュニケーションズのメリットの1つが、WiMAXの利用料金支払い方法で口座振替が可能な点。多くのプロバイダで支払い方法はクレジットカードのみの対応と比較して、UQ WiMAX、BIGLOBE、Broad WiMAXのプロバイダ3社は口座振替での料金支払い方法にも対応した貴重な会社で、おすすめです。

他プロバイダと比較して月額費用が高い、キャンペーンもデメリット

UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)の特徴やメリットを紹介しましたが、ポケットWiFi・WiMAXの契約で重要なのは各サービスの料金プランや費用の比較。残念ながらUQコミュニケーションズの実質月額料金は他プロバイダと比較して高く、高額なキャッシュバックキャンペーンも無い点がデメリットです。当サイトのおすすめプロバイダ・Broad WiMAXの月額料金プランやキャンペーン内容と、2020年10月の最新情報で比較して解説します。

Broad WiMAXとUQ WiMAXの料金プラン・キャンペーン内容の比較表

UQコミュニケーションズのWiMAXサービス(ユーキューワイマックス)の料金プランが変更され、2020年10月現在は2年契約可能ですが、以下が改悪点で料金面でおすすめできない理由です。

  • 月間データ通信量7GBプランが廃止、新規契約はギガ放題プランのみ
  • キャッシュバックキャンペーン特典金額が大幅に減少
  • ルーター端末価格が値上がり
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) プロバイダ UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)
Broad WiMAX UQ WiMAXのロゴ
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、かつ料金支払い方法がクレジットカードの場合、初期費用18,857円割引
・2020年10月は当サイト経由の申し込み限定でAmazonギフト券1万円プレゼント!
キャンペーン ・最大3,000円キャッシュバックキャンペーン(ギガ放題プラン、かつW06・L02端末限定※モバイルルーター最新機種WX06やホームルーター最新機種HOME 02は対象外
・UQ Wi-Fiプレミアム(公衆無線LAN)を無料利用可能
2,726円 月額基本料金(月間7GB制限プラン)
3,411円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 3,880円(2年契約・自動更新あり)
101,062円* 3年間料金総額(月間7GB制限プラン)
124,352円* 3年間料金総額(ギガ放題プラン) 163,844円*
クレジットカード/口座振替 支払い方法 クレジットカード/口座振替
WX06, W06, HOME 02, L02 提供ルーター端末 WX06, W06, HOME 02, L02
最短即日発送、Broad WiMAX店舗受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 1週間以内に到着
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 一律1,000円
メールの問い合わせ以外に、電話問い合わせに11:00~18:00(月~土/年末年始は除く)で対応 問い合わせサポート メールの問い合わせ以外に、電話問い合わせに毎日9:00~21:00(年中無休)で対応
株式会社リンクライフ 運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
*総額はAmazonギフト券のプレゼント分を含めて計算。 その他 *キャッシュバック金額無し(ルーター最新機種を選ぶ場合)の総額で、有料のルーター端末購入価格15,000円を含む。

月間データ通信量7GB制限・UQ Flatツープラス廃止、ギガ放題プランは高額

従来、UQコミュニケーションズでは月間データ通信量7GB制限のUQ Flatツープラスプランと、月間通信量無制限のUQ Flatツープラス・ギガ放題プランの2つの料金プランがあり、それぞれ月額3,696円、4,380円と20社以上のWiMAXプロバイダの中で最も高額な料金でした。

一方、2019年10月に月間データ通信量7GB制限プランを廃止、料金の高いギガ放題プランのみに。UQコミュニケーションズではWiMAXの月間7GB制限プランを契約できない点に注意が必要です。

またキャッシュバックキャンペーン特典金額も最大13,000円から3,000円のみのキャッシュバックに減額され、ルーター最新機種も適用対象外。WiMAXギガ放題プランの契約でもUQコミュニーケーションズはおすすめできない内容です。

ハイスピードプラスエリアモード利用のLTEオプションが無料でない

2020年10月現在、UQコミュニケーションは2年契約のみ可能で、3年契約では無料利用可能なauの4G LTE回線を利用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードが有料。ハイスピードプラスエリアモード利用月は1,005円のLTEオプション料金が追加請求される点もデメリットです。
 
Broad WiMAXなど他プロバイダは3年契約プランが主流で、特典にLTEオプション・ハイスピードプラスエリアモードが無料提供されます。WiMAXの月額料金にLTEオプション料金が含まれ、UQコミュニケーションズと比較して3年間で約36,000円お得です。

WiMAX2+回線とauの4G LTE回線を同時に利用するハイスピードプラスエリアモードは通信速度が高速で、WiMAX2+圏外エリアでもau対応エリアではネット接続可能で便利ですが、UQコミュニケーションズでは無料利用できない点に注意が必要。

Broad WiMAXがおすすめで評判の良い理由は安い月額利用料金

UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)の月額利用料金と比較して毎月約500円安いBroad WiMAXの月額費用は、月額1,005円のLTEオプション利用料金も含む金額。他プロバイダと比較しても割引価格の安い月額料金はBroad WiMAXのおすすめ理由で、評判の良いポイントです。利用期間3年のギガ放題プランの総額費用の比較でも、Broad WiMAXと比較して3万円以上高いのがUQ WiMAXです。

Broad WiMAXの場合、最新機種を含む全ルーター端末が新規契約時の無料提供対象。UQコミュニケーションズのWiMAXとの違いであり、総額費用の比較で安い理由の1つです。

UQコミュニーケーションズのWiMAXはサポートの安心感やUQ Wi-Fiプレミアムの無料利用などがメリットの一方、費用・料金の比較ではBroad WiMAXのプロバイダ契約の方が圧倒的に安いのです。

最大4万円のキャッシュバック特典金額が人気のGMOとくとくBB

またWiMAXプロバイダの中で特にキャッシュバックキャンペーン特典金額が大きく人気のGMOとくとくBB。キャッシュバック特典受け取りが契約開始約1年後と遅いなど制約は多い一方、最大4万円のキャッシュバックを受け取り可能で実質価格が安く、比較してUQ WiMAXのキャッシュバック金額は非常に少額です。

WiMAXプロバイダの本家・UQコミュニケーションズはキャッシュバックキャンペーンや料金プランの割引が控えめで、結果、他社と比較して高い料金がデメリット。UQ WiMAXのキャンペーンの詳細は別記事「UQ WiMAXキャッシュバックキャンペーンの注意点」もご覧ください。

UQコミュニケーションズのWiMAX契約はルーター端末価格が有料もデメリット

W06ルーター
2019年発売・下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXのモバイルルーターW06機種

UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)の契約ではルーター端末が価格無料でなく、自分の希望機種の有料購入が必要です。価格15,000円と高額、他プロバイダの多くがWiMAXのルーター最新機種も含め価格無料で提供中で、この点もUQコミュニケーションズ契約のデメリットで、おすすめしづらい理由です。

おすすめは下り最大速度867Mbps対応のモバイルWiFiルーターW06機種

2020年10月現在のWiMAXルーター端末のおすすめは、下り最大速度867Mbps対応(USBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応とWiMAX史上最速のモバイルWiFiルーターで2019年発売のW06機種。UQ WiMAX申し込みの場合は価格が有料で、キャッシュバックキャンペーン適用も3,000円のみと注意が必要。UQ WiMAXではお得な料金でW06機種を利用できません。

2020年1月発売!NEC製モバイルWiFiルーター最新機種WX06はキャッシュバック対象外

WiMAXモバイルルーターWX06
2020年1月発売!下り最大速度440Mbps対応
WiMAXモバイルルーター最新機種WX06

UQコミュニケーションズでは2020年1月発売のWiMAXモバイルWiFiルーター最新機種WX06も販売中ですが、価格15,000円でキャッシュバックキャンペーンの適用対象外。モバイルWiFiルーターW06機種と比較して下り最大速度440Mbps対応と速度の遅い点に注意が必要ですが、バッテリー容量が大きく、連続通信時間が長い点がおすすめポイントの端末です。
 
またHuawei製のW06と比較して、最新機種WX06はNEC製で、電波が弱い場所でも繋がりやすいWiMAXハイパワー対応などで評判の端末ですが、UQコミュニケーションズでは安い料金で利用できない点に注意が必要です。

自宅利用におすすめのホームルーター端末もUQ WiMAXは購入が必要

WiMAX HOME 02
2020年1月発売の据え置き型最新端末
ホームルーターWiMAX HOME 02

持ち歩き可能なポケットWiFiルーター端末に加え、据え置き型ホームルーター端末も新規契約時に選べる点はWiMAXの魅力の1つで、2020年1月発売のホームルーター最新機種HOME 02はWX06と同じNEC製のおすすめ製品。下り最大速度440Mbps対応のルーター端末で自宅利用におすすめですが、UQコミュニケーションズの新規契約時に価格15,000円で購入が必要な上、キャッシュバックキャンペーンの対象外。
 
特に現在、フレッツ光など固定回線サービスを契約中の方の乗り換えや、引っ越しの多い方におすすめのWiMAXのホームルーター端末ですが、UQコミュニケーションズではお得な料金で契約できない点に注意が必要です。

UQコミュニケーションズ以外のプロバイダは新規契約で無料提供、端末の即日発送も

UQコミュニケーションズ以外の多くのWiMAXプロバイダがモバイルWiFiルーター最新機種WX06やホームルーター最新機種HOME 02を新規契約時に無料提供中で、これもUQコミュニケーションズ以外をおすすめする理由。特にGMOとくとくBBやBroad WiMAXは、UQ WiMAXと同様に申し込み即日発送に対応、またBroad WiMAXは東京・大阪・名古屋のルーター端末受け取り専用店舗で、即日受け取り・利用開始も可能です。

WiMAXの通信・速度制限、auスマートバリュー適用は他プロバイダと同じ

UQ WiMAXと他のプロバイダの比較で違いが分かりにくいとの声もありますが、上記の月額料金プランやキャッシュバックなどキャンペーン以外は大きな違いがありません。回線速度や対応エリア、通信制限・速度制限の条件など通信サービス内容の比較では、UQコミュニケーションズも他プロバイダも同じです。
 
例えば月間7GB制限プランの通信量制限や、ギガ放題プラン利用中も注意が必要な3日間で10GBの通信制限はどのプロバイダ契約も同じで、超過時の速度制限も同じ。UQコミュニケーションズのプロバイダ契約は制限が緩いなどは無いのです。

UQは速い?他プロバイダは遅い?インターネット通信速度の違いは無い

回線の通信速度も同じでUQ WiMAXと他プロバイダで比較は不要、違いがありません。そもそもUQコミュニケーションズも他プロバイダも同じWiMAX2+回線を利用するインターネット接続サービス。同じ通信回線のため速度や対応エリアに差はなく、「UQ WiMAXの方がインターネットの通信速度が速い、他プロバイダは遅い」などの違いもありません。

UQ WiMAXもauユーザーだけの割引・スマートバリューmine適用対象

auのケータイ・スマホを契約中のauユーザーの場合、UQコミュニケーションズでWiMAXを契約するとauスマートバリューmine割引を利用可能で、毎月最大1,000円がau利用料金から割引されます。一部WiMAXプロバイダが適用対象外ですが、GMOとくとくBBやBroad WiMAXなど多くのプロバイダが適用対象で、UQ WiMAX以外でも共通のメリットです。

WiMAX対応エリアの確認方法と便利な無料お試しサービス

WiMAXの対応エリアは現在も拡大中ですが、その様子はUQコミュニケーションズのWEBサイトで確認できます。このサービス対応エリアもUQ WiMAXや他のプロバイダで共通で、UQ WiMAXで電波受信可能なエリアであれば、他のWiMAXプロバイダ契約でも利用可能なエリア
 
ただWiMAXのエリアが急速拡大中でも自分の利用場所が対応エリアかの確認は必要で、契約後に「圏外でネットに繋がらない」などが無いようにエリア内かエリア外かの契約前の確認が重要です。この確認方法もどのプロバイダを検討中も同じです。

UQコミュニケーションズはWiMAXのプロバイダ契約検討者向けに、WiMAX2+の最新サービスエリアマップを公式WEBサイトで公開、またエリア確認のための便利なサービスも提供しています。

丁目・番地まで入力、圏内・圏外を判定!ピンポイントエリア判定

ピンポイントエリア判定

UQ WiMAX公式サイトのエリア確認メニューでは、住所の丁目・番地までを指定して圏内か圏外かを判定する「ピンポイントエリア判定」サービスを提供中。判定結果が「◯」の場合は問題なく、「圏外」となればWiMAXの利用は難しいエリア。またピンポイントエリア判定結果が「△」の場合、実際にルーター端末を使っての電波状況の確認がおすすめで、UQコミュニケーションズのTry WiMAXサービスを利用する方法が役立ちます。

ポケットWiFiルーター実機を無料レンタルでお試し!Try WiMAX

「エリア判定だけでは不安」「どれくらいの通信速度か実際に試したい」など、ポケットWiFi・WiMAXサービス契約前の不安を解消するサービスがUQコミュニケーションズのTry WiMAX。ポケットWiFiルーター端末の実機を無料で2週間レンタルできる、WiMAXのお試しサービスです。
 
レンタル時の保証にクレジットカード登録が必要ですが、レンタルするルーター機種を指定でき、自分がWiMAXで契約・購入を検討中のポケットWiFiルーター端末を無料でお試し可能です。

これらのピンポイントエリア判定やTry WiMAXは、UQ WiMAXではなく、他のプロバイダ契約を検討中でも利用可能なサービス。契約前の不安解消に積極的な活用がおすすめ。

プロバイダ契約後の機種変更や解約手続き~UQコミュニケーションズの場合

最後に、UQコミュニケーションズのWiMAX(ユーキューワイマックス)や、他のWiMAXプロバイダを契約した場合の契約後の機種変更手続きや解約手続きを比較・確認します。

使用中のルーター機種変更が可能なWiMAXプロバイダは少ない

WiMAXのルーター端末は毎年新しい機種が発売され、新しい機種ほど機能や通信速度も向上、契約後に使用中のルーターを最新機種に変更したい場合も。一方、機種変更が可能なプロバイダはUQコミュニケーションズを含む一部WiMAXプロバイダのみ。契約後の機種変更が可能かも重要なプロバイダ比較のポイントです。
 
ちなみにUQ WiMAXの場合、契約開始後はいつでも機種変更が可能ですが、以前は契約期間により無料だった機種変更が、現在は一律15,000円の機種変更費用に改悪しました。UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)のおすすめ度が低下した理由の1つです。

UQコミュニケーションズの解約手続きは電話か書面の点に注意が必要

プロバイダとの契約期間中にサービスを途中解約する場合、電話や書面の手続きが必要なのが一般的でインターネットでWiMAXの解約手続きを受け付けるプロバイダは少ない点に注意が必要です。
 
UQコミュニケーションズの場合は問い合わせサポート窓口へ電話か、解約書面をUQ WiMAXのWEBサイトでダウンロードして必要事項を記入後に郵送と、UQ WiMAXもインターネットでの解約は受け付け対象外。また途中解約の違約金や契約解除料は一律1,000円と、3年契約のプロバイダと比較して解約しやすい点はUQコミュニケーションズのメリットです。
 
以上、UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAX(ユーキューワイマックス)サービスの最新情報を中心に、他のおすすめロバイダとの比較で価格やキャンペーンなどのメリット・デメリットの違いを解説しました。

本家プロバイダの安心感の一方、重要な料金比較でUQ WiMAXの魅力は低く、他プロバイダより高い利用料金の支払いが必要なため、当サイトはUQコミュニケーションズでのWiMAX契約をおすすめしません。

当サイト・WiMAX比較ナビではUQコミュニケーションズを含む各WiMAXプロバイダのキャンペーンや料金プランの最新情報を紹介しています。プロバイダによりキャンペーン特典や月額利用料金はさまざま。ぜひUQ WiMAX以外のプロバイダサービスの内容も確認、お得なプロバイダを見つけてください!

【主要プロバイダの料金・キャンペーン比較】

※このページで紹介する料金・キャンペーンの最新情報はUQコミュニケーションズ公式サイトの情報をもとに毎月更新して紹介しています。

2020年10月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年10月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年10月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!