おすすめサービスや機種はどれ?SoftBankのポケットWiFiレンタル比較

おすすめサービスや機種はどれ?SoftBankのポケットWiFiレンタル比較

SoftBankのポケットWiFiレンタルのおすすめは?

国内旅行など外出先のインターネット利用に便利なポケットWiFiレンタルですが、中でも対応エリアの広いSoftBank(ソフトバンク)の端末は人気・おすすめ。一方、同じSoftBankのポケットWiFiでも、501HWや303ZT、E5383など複数の機種があり、どれがおすすめか比較で迷う場合も。
 
そこでこのページでは、目的やニーズにぴったりのSoftBankのポケットWiFiの選び方を、
・おすすめのレンタルサービスや料金プランの比較
・おすすめのポケットWiFiルーター機種(501HW・303ZT・E5383)の比較
に分けて徹底解説します!

SoftBankのポケットWiFiルーターを安い料金で利用するには、当サイト経由での「WiFiレンタルどっとこむ」の利用がおすすめ。当サイト限定の特別割引価格でSoftBankのポケットWiFiをレンタルできます!

SoftBankのポケットWiFiレンタル~おすすめサービスや利用プランの選び方

SoftBank(ソフトバンク)のポケットWiFiルーターをレンタルできるサービスはいくつかありますが、それらのサービスを比較する際、料金が安いことも重要ですが、端末の受取・返却方法が簡単か、無制限プランの有無などの観点での比較もおすすめです。
 
初めに、SoftBankのポケットWiFiレンタルで、おすすめのサービスや利用プランの選び方を紹介します。

ポケットWiFiルーターの受取・返却方法が簡単なサービスがおすすめ

SoftBankに限らず、ポケットWiFiルーターのレンタルでは料金も重要ですが、端末の受取・返却方法が簡単なサービスがおすすめです。いくらレンタル料金が安くても、送料の高いサービスや、発送の遅いサービスには注意が必要です。

送料無料か、宅配や空港・店舗受取が選べるか、即日発送かの比較も重要

特に急ぎでSoftBankのポケットWiFiをレンタルしたい方の場合、おすすめは即日発送対応のサービス。また国内旅行などで利用する場合は空港受取が可能なサービスがおすすめです。ポケットWiFiのレンタルでは宅配・空港・店舗受取から選べるなど、受取方法が豊富なサービスで、また端末の送料が無料かなども重要な比較ポイントです。

レンタル期間1ヶ月あたりの費用は5,000円前後がおすすめの目安

SoftBankのポケットWiFiレンタルの料金の目安ですが、安ければ安いほど良いという訳ではない点に注意が必要で、料金の安いプランは通信量に制限があるなど、何らかの制約がある場合も。レンタル費用は、通信量無制限プランでレンタル期間1ヶ月あたり5,000円前後が目安です。
 
それ以上、料金が高い場合は別のサービスと比較し、また安い料金プランには何か制約が無いか注意して確認するのがおすすめです。

ポケットWiFiのレンタル料金プランは通信量無制限プランがおすすめ

SoftBankのレンタル料金プランでは月間データ通信容量5GB~30GBなど通信量制限のあるプランもありますが、おすすめは通信量無制限プラン。通信量制限付きプランの場合、規定の通信量超過時に速度制限がかかり、それ以上はポケットWiFiルーターを使ってインターネットを利用できない点に注意が必要です。

データ通信容量5GB制限の安いプランは速度制限に注意が必要

例えば、SoftBankのポケットWiFiレンタルでデータ通信容量5GBプランの1ヶ月分の利用料金を支払ってレンタルしても、最初の数日で5GBの通信を使い切ると、以降は速度制限が継続してインターネット利用ができず、料金が無駄になる点に注意が必要です。

SoftBankのポケットWiFiルーターを使ってYoutubeなどの動画を見たり、ZOOMやSkypeなどでのビデオ通話を利用すると、すぐにデータ通信容量の上限に達する可能性も。

通信量無制限プランと比較してレンタル料金が安い月間データ量5GB制限や10GB制限のSoftBankのポケットWiFiですが、動画などを利用する場合は無制限プランがおすすめです。

無制限プランでも1日3GBなどの制限がないかの確認が必要

一方、SoftBankのポケットWiFiの無制限プランでも、完全に無制限ではない点に注意が必要です。過度なインターネット通信を行うと、レンタルサービス事業者ではなく、通信キャリア(SoftBank)が制限をかける場合もあり、一般的には無制限プランでも「1日あたり3GB、月間90GB」程度のデータ通信量が安定して利用できる目安です。

以上、SoftBankのポケットWiFiレンタルでおすすめの選び方を紹介しましたが、これらの条件をすべて満たす、おすすめレンタルサービスが当サイトおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」です!

SoftBankのポケットWiFiレンタルのおすすめ機種~501HWや303ZTを比較

SoftBank(ソフトバンク)のポケットWiFiレンタルの際、同じ通信量無制限プランでも複数のルーター機種を選べる場合もあり、どの機種がおすすめかの比較で迷う場合も。そこで以下では、SoftBankのポケットWiFiルーターレンタルで人気・おすすめ機種(501HW・303ZT・E5383)を比較、どの端末のレンタルがおすすめかを紹介します。

SoftBankポケットWiFiの人気機種(501HW・303ZT・E5383)のスペック比較

SoftBankのポケットWiFiのレンタルサービスでは複数の機種からレンタルする端末を選ぶのが一般的ですが、中でも多くのサービスが取り扱う人気・おすすめ機種が501HW・303ZT・E5383の3機種。この3機種の仕様・スペック・1ヶ月あたりのレンタル費用の比較が以下の表です。

SoftBankポケットWiFi機種 501HW 303ZT E5383
通信速度 下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps 下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
サイズ 104×60×18.2mm 117×62×13.9mm 95×58.0×16.4mm
重量 150g 150g 130g
製造メーカー ファーウェイ ZTE ファーウェイ
バッテリー容量 3000mAH 2,700mAh 3000mAh
連続通信時間 約10時間 約9時間 約11.5時間
同時Wi-Fi接続機器台数 10台 14台 10台
1ヶ月のレンタル費用 5,160円(無制限) 5,160円(無制限) 3,920円(月間30GB)
外出先での利用が多い場合は、バッテリー容量が大きく連続通信時間の長い端末の利用がおすすめ。また複数人数で共同で利用する場合は同時にWi-Fi接続可能な機器台数が多い端末がおすすめなど、SoftBankのポケットWiFiのレンタル目的次第でおすすめの機種が違います

以下、おすすめの501HW・303ZT・E5383の3機種の概要をそれぞれ紹介します。

下り最大速度187.5Mbps対応の高速ルーター!SoftBank 501HW

SoftBank Pocket WiFi 501HWSoftBankの「Pocket WiFi 501HW」は下り最大速度187.5Mbps、上り最大速度37.5Mbps対応の高速ルーター機種で、レンタルでも人気の端末。無宣言プランでも利用可能で、他の機種と比較してバッテリー容量が大きく、連続通信時間が長い点もおすすめです。またテレビチューナーを内蔵、スマホやタブレット用の専用アプリを使ってテレビ視聴も可能な高機能ルーターです。

同時Wi-Fi接続可能な機器台数が多い!SoftBank 303ZT

SoftBank Pocket WiFi 303ZTSoftBankの「Pocket WiFi 303ZT」もポケットWiFiレンタルで人気の端末。通信速度は501HWと同様、下り最大187.5Mbps対応と高速な上、他の機種と比較して同時Wi-Fi接続機器台数が14台と多い点がメリットで、友人・家族との共同利用にもおすすめです。501HWと比較してやや連続通信時間が短い点がデメリットで、充電ケーブルやモバイルバッテリーを携帯しての利用がおすすめ。

データ通信容量30GBプランで利用可能なSoftBank E5383

Mobile Wi-Fi E5383SoftBank回線に対応したポケットWiFiルーター「Mobile Wi-Fi E5383」の特徴は、501HWや303ZTと比較して小型で軽量な点で、持ち歩きに適した端末。一方、やや通信速度が遅い点に注意が必要なほか、当サイトおすすめの「WiMAXレンタルどっとこむ」では月間データ通信容量5GBプランや30GBプラン用の端末で無制限プランでは利用できない点に注意が必要です。

通信量が少ないプランで良い場合、レンタルでおすすめのSoftBankのポケットWiFiルーター機種は小型で軽量なE5383。一方、無制限プランを利用する場合は、同時Wi-Fi接続可能な機器台数の多いSoftBank 303ZT機種がおすすめです!

どの機種もSoftBankの4G LTE通信回線の対応エリアで使用可能

ソフトバンクの対応エリア
ソフトバンクの対応エリア(東京都内)

上記で紹介した3機種などレンタル可能なSoftBankのポケットWiFiルーターはどれもSoftBankの4G LTE通信回線に対応した端末で、SoftBankの4G LTE対応エリアで使用、インターネットに接続可能です。
 
SoftBankの4G LTE対応エリアは広く、また建物内や地下でも繋がりやすいと口コミでも良い評判で、このエリアの広さはSoftBankのポケットWiFiレンタルをおすすめする理由の1つでもあります。

SoftBankのポケットWiFi利用は基本的に日本国内のみ、海外利用はできない

対応エリアの広いSoftBankのポケットWiFiとは言え、レンタルで利用できるのは基本的に日本国内のみで、海外旅行や海外出張では利用できない点に注意が必要。海外使用の場合は別途、海外用のポケットWiFiルーターレンタルサービスの利用が必要です。

当サイトのおすすめサービスはWiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ以上、SoftBank(ソフトバンク)のポケットWiFiルーターレンタルでおすすめのサービスや利用プラン、機種の選び方を紹介しましたが、これらのおすすめの条件をすべて満たすレンタルサービスが、当サイト・WiMAX比較ナビがおすすめする「WiFiレンタルどっとこむ」です。

WiFiレンタルどっとこむは、東京商工リサーチによる国内用WiFiレンタルサービスの調査で2年連続NO.1の評価のサービス!

東証一部上場企業の運営でサービスの信頼性が高く、料金が安い点もおすすめ。またSoftBankのポケットWiFiルーターの在庫も豊富で、端末の即日発送にも対応しています!

国内主要空港・コンビニ・宅配など端末の受取・返却方法を選べる

SoftBankのポケットWiFiレンタルで「WiFiレンタルどっとこむ」のおすすめ理由の1つが端末の受取・返却のしやすさ。日本国内主要空港での受取・返却が可能なほか、宅配での受取・返却やコンビニ受取など、複数の方法から自分に合う方法を選べる点もおすすめです。

当日15時までの注文・申し込みの場合、最短即日発送に対応

なお、WiFiレンタルどっとこむは最短即日発送に対応。当日15時までの注文・申し込みの場合、最短で申し込み翌日からSoftBankのポケットWiFiを利用開始できます。特に急ぎでポケットWiFiをレンタルしたい方におすすめのサービスです。

当サイト限定の割引価格でポケットWiFiをレンタル可能で料金が安い

また当サイト・WiMAX比較ナビ経由でWiFiレンタルどっとこむを利用いただく場合、SoftBankのポケットWiFiを当サイト限定の割引価格で利用でき、他サイトよりも安い料金でレンタル可能!最新の在庫情報やレンタル料金情報は下記のリンクよりご確認ください。

SoftBank以外にドコモやWiMAX(au)の端末レンタルも可能

なお、WiFiレンタルどっとこむではSoftBankのポケットWiFi以外にもドコモやWiMAX・auのモバイルルーター端末のレンタル商品もあり、それぞれ当サイト経由で特別ページにアクセスいただくと、割引価格でレンタル利用可能です。
 
SoftBankのポケットWiFiレンタルと、他の日本国内向けポケットWiFiレンタルのおすすめ比較については下記ページでも詳しく紹介しています。あわせてご覧ください!

【国内WiFiレンタルのおすすめは?】

2020年8月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年8月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年8月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!