月額料金割引キャンペーンにお得なオプションも!So-net WiMAX

月額料金割引キャンペーンにお得なオプションも!So-net WiMAX

So-net WiMAX キャンペーン(2020年)

高い知名度、大手プロバイダの安心感で人気・おすすめのWiMAXプロバイダ・So-net WiMAX(ソネット・ワイマックス)。So-netはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営するサービスで、長くインターネット接続サービスを提供する老舗です。
 
このページではSo-net(ソネット)の会社・サービスを紹介、他のWiMAXプロバイダと比較してSo-net WiMAXのメリット・デメリットや契約時の注意点、最新の月額料金プランやキャンペーン情報、利用者の口コミ・評判など網羅的にSo-net WiMAXを紹介します。

【2020年4月最新情報】
So-net WiMAXではモバイルルーターW06機種やホームルーターL02機種に加え、2020年1月発売のNEC製最新機種WX06やホームルーター最新機種HOME 02も新規契約・申し込み時の無料提供対象。一方、以前と比較して月額料金割引キャンペーンの割引金額が減少、実質料金が値上がりし、他WiMAXプロバイダと比較してキャンペーンがおすすめでない点に注意が必要です。

So-netモバイルWiMAX 2+(ソネット)が人気・おすすめの理由

So-net(ソネット)ロゴインターネットプロバイダサービスを20年以上提供する、ソニー系列のサービス・So-net(ソネット)。「ポストペット」という電子メールソフト(ペット育成ゲームとメールアプリが1つになったソフト)で人気が高まり、So-netの認知度が急上昇しました。

WiMAXプロバイダでも人気・おすすめのSo-netモバイルWiMAX 2+(以下、So-net WiMAX)ですが、理由は月額料金の大幅割引キャンペーン。また大手企業の安心感や、問い合わせサポートの評判も良い様子。

WiMAX以外の通信サービスも提供、すでにWiMAX以外のSo-netサービスを利用中のSo-net会員の方、WiMAXの契約を機に自宅回線や携帯電話・スマホもSo-netでと考える方の評価は高そうです。

So-net光コラボやドコモ光などの光回線サービスとWiMAXの併用も

So-netはWiMAXのような移動用通信端末以外に、NTT東日本・NTT西日本の光回線を使用するSo-net光コラボや、NTTドコモが提供する光回線・ドコモ光のプロバイダサービスなど、自宅用固定回線の通信サービスも提供。WiMAXとのセット利用で月額200円のモバイルコース会員費用が割引される料金メリットも。

フレッツ光などからの乗り換えキャンペーンもお得

フレッツ光などのサービスを利用中の場合、So-net光コラボなどへの乗り換えでインターネット費用の節約や、Amazonギフト券キャンペーンを利用できるなど、月額料金プランの安いSo-netの光回線にはお得なメリットが多数あります。

So-netの格安SIM・モバイルLTE「nuroモバイル」

NURO So-netnuro(ニューロ)モバイルとは、So-net WiMAXを運営するソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社による格安SIMサービス。通信回線はドコモ回線やソフトバンク回線を使用、格安SIMによるデータ通信・音声通信サービスを提供するMVNO型サービスです。
 
人気のスマートフォン・Xperia端末をお得に購入できるプランもある、ソニー系列ならでは格安SIMサービスで、以前は「So-netモバイルLTE」というLTEデータ通信SIMサービスでしたが、2016年にブランド名称が「nuroモバイル」に変更されました。

So-netは老舗インターネットサービスプロバイダとしてWiMAX以外の通信回線サービスも提供、会社規模の大きさもSo-net WiMAXが評価・おすすめされる理由の1つ。

以下、So-netと他のWiMAXプロバイダでWiMAXの月額料金プランやキャッシュバックなどのキャンペーン、サービス内容を2020年4月の最新情報で比較、メリット・デメリットや注意点を解説します。

So-net WiMAXのメリット・デメリットを他のプロバイダと比較

So-net WiMAX(ソネット・ワイマックス)の特徴を知るため、他WiMAXプロバイダと料金プランやキャンペーン・サービス内容を2020年4月の最新情報で比較します。最安プロバイダで当サイトおすすめのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)と比較、So-net WiMAXのメリットや注意が必要なデメリットを確認します。

Broad WiMAXとSo-net WiMAXの料金・キャンペーン比較(2020年4月最新)

So-net WiMAX、Broad WiMAXのどちらも月間データ通信量7GB制限のプランと月間通信量無制限のギガ放題プランの2つの料金プランを提供、また2020年4月現在どちらのプロバイダも3年契約で、各料金プランの3年間費用総額の比較が重要です。

比較の結果、2020年4月はBroad WiMAXの方が最安料金でWiMAXを契約できます。
Broad WiMAX プロバイダ So-net WiMAX
Broad WiMAX so-net
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、料金支払い方法がクレジットカードの場合、初期費用18,857円割引
・当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円プレゼント!
2020年4月実施中のキャンペーン ・最新機種を含む全端末無料
・3年契約限定の月額料金大幅割引キャンペーン
・So-net独自のオプションサービスが1年間無料
2,726円 月額基本料金(月間7GB制限プラン) 3,695円
※モバイルコース料金(月額200円)含む
3,411円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,379円
※モバイルコース料金(月額200円)含む
101,662円 3年間料金総額(月間7GB制限プラン) 125,151円
124,352円 3年間料金総額(ギガ放題プラン) 148,767円
クレジットカード/口座振替 支払い方法 クレジットカードのみ
WX06, W06, HOME 02, L02 提供ルーター WX06, W06, HOME 02, L02
最短即日発送、店舗受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 最短申込翌日発送(機器到着日目安2~3日程度)
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 ※Broad WiMAXと同様
メール問い合わせ以外、電話問い合わせに11:00~18:00(月~土/年末年始除く)で対応 問い合わせサポート メール問い合わせ以外、電話問い合わせに9:00~18:00(年末年始除く)で対応
株式会社リンクライフ 運営会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
その他 ・So-netのインターネット接続サービスを利用中の接続コース会員の場合、モバイルコース料金月額200円が割引

※総額料金はBroad WiMAX、So-net WiMAXの各公式サイトの2020年4月現在の最新情報をもとにWiMAX比較ナビ編集部が計算。

ハイスピードプラスエリアモードを利用できるLTEオプションが無料

So-net、Broad WiMAXのいずれのプロバイダも3年契約で、auの4G LTE回線を使用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードを無料利用できます。ハイスピードプラスエリアモードはWiMAXのルーター端末で設定できる通信モードの1つで、WiMAX2+の圏外エリアでも、auの4G LTE対応エリアではインターネット接続が可能な便利なモード。
 
So-net、Broad WiMAXの2年契約ではハイスピードプラスエリアモード利用月のみ月額1,005円のLTEオプション料金が請求されましたが、3年契約では月額利用料金プランに含まれLTEオプションが無料、ハイスピードプラスエリアモードを利用しやすくなりました。

ルーター最新機種も対象!月額プラン料金の大幅割引キャンペーン

2020年4月現在実施中のSo-net WiMAX(ソネット・ワイマックス)のおすすめキャンペーンが、モバイルルーター最新機種WX06やホームルーター最新機種HOME 02も対象の月額利用料金プランの大幅割引キャンペーン
 
So-net WiMAXの契約プランは月間データ通信量7GB制限・Flat ツープラスと、月間通信量無制限・Flat ツープラス ギガ放題の2種類で、どちらのプランも月額大幅割引キャンペーンを利用できます。
 
WiMAXの3年契約のみが割引対象で(2年契約は対象外)、3年間の月額利用料金が定額となるシンプルで安い月額料金が魅力のキャンペーンです。

【2020年4月最新情報】
お得な月額割引キャンペーンがSo-net WiMAXのおすすめ理由でしたが従来と比較して割引金額が減り月額料金が値上がり、キャンペーンのおすすめ度の低下に注意が必要です。

割引キャンペーン適用後のFlatツープラス(月間データ量7GB)プラン料金

月間データ通信量7GB上限・Flatツープラスプランでは、モバイルルーター最新機種WX06、ホームルーター最新機種HOME 02のいずれの申し込みも割引キャンペーン適用対象で、適用後のSo-net WiMAXの月額利用料金は初年度は安くお得ですが、比較してBroad WiMAXの方が安い金額で利用可能です。

So-net WiMAXの料金プラン(2020年4月) Flat ツープラス 3年(月間通信量7GB制限)
WX06・W06・HOME 02・L02の場合 初年度:月額2,780円(1,499円割引
2年目以降:月額3,695円(500円割引
参考:Broad WiMAXの場合 月額2,726円

割引キャンペーン適用後のFlatツープラス ギガ放題プラン料金

月間データ通信量無制限・Flatツープラス ギガ放題プランの場合、利用ルーター機種にかかわらず割引キャンペーン適用後のSo-net WiMAXの月額料金は以下の通りで、ギガ放題プランも3年間の合計費用はSo-netよりもBroad WiMAXの方が安い点が注意点です。

So-net WiMAXの料金プラン(2020年4月) Flat ツープラス ギガ放題 3年
WX06・W06・HOME 02・L02の場合 初年度:月額3,380円(1,415円割引
2年目以降:月額4,379円(500円割引
参考:Broad WiMAXの場合 月額3,411円

WiMAXのおすすめルーター機種は下り最大通信速度867Mbps対応のW06

W06イメージ
2019年発売!
WiMAXモバイルルーターW06機種

So-net WiMAXで選べるモバイルルーターのおすすめは、Huawei製の最新機種で2019年発売のW06。下り最大通信速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応の高速モバイルルーター機器です。
 
2020年1月発売のNEC製最新機種WX06も2020年4月の新規契約キャンペーン対象機器ですが、WX06は下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbps対応とW06と比較して通信速度の遅いモバイルルーター機器。バッテリー持続時間は長いものの、WiMAXの高速インターネット通信の利用におすすめはモバイルルーターW06です。

クレードルとセット利用の場合は最新端末WX06がおすすめ

クレードルに設置したWX06機種
専用クレードルで電波受信感度が改善!
2020年1月発売のモバイルルーター最新機種WX06

W06端末と比較して最大速度が遅い点に注意が必要ですが、クレードルとのセット利用の場合は最新端末WX06がおすすめ。WX06専用クレードル機器には「Wウィングアンテナ」と言う補助アンテナがあり、WiMAXの電波受信感度を向上させる効果があります。
 
WiMAXのWX06専用クレードルは価格3,980円と無料でない点が注意点ですが、自宅室内など電波がやや弱い場所での利用が多い場合、WX06とクレードルをセット利用する方法がおすすめで、So-net WiMAXやBroad WiMAXではプロバイダ契約時に購入できます。
 
比較してW06には補助アンテナ付きのクレードル機器がなく、また自宅利用が多い場合はSo-net WiMAX申し込み時に据え置き型のホームルーター機器を選ぶ方法もあります。

ホームルーター最新機種HOME 02も価格無料で提供・キャンペーン対象

WiMAX HOME 02
2020年1月発売の据え置き型最新端末
ホームルーターWiMAX HOME 02

So-net WiMAXではモバイルルーター機器以外に据え置き型のホームルーター機器も新規申し込み時に価格無料で提供され、月額料金割引キャンペーンの適用対象。
 
おすすめは2020年1月発売のWiMAXホームルーター最新機種HOME 02でモバイルルーターと比較して持ち歩きできない一方、下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbps対応で同時WiFi接続可能な機器台数が多く、WiFi電波の受信可能範囲も広い点がホームルーター機器のメリットです。

So-net WiMAXは最安プロバイダでない点が注意点でありデメリット

So-net WiMAXは月額料金割引キャンペーンやルーター最新機器を利用可能な点がおすすめポイントですが、同様にルーター最新機種が無料のBroad WiMAXの方が最安料金でWiMAXを利用できます。月額料金の割引額も減少、2020年4月現在、So-netは最安のWiMAXプロバイダでない点に注意が必要です。

So-net接続コース会員の場合、モバイルコース料金(月額200円)が不要

なおSo-net WiMAXの料金に含まれる月額200円のモバイルコース料金は、So-netのインターネット接続サービスを利用する場合に支払いが必要な会員費用。すでにSo-netの光回線接続サービスなどを利用中のSo-net接続コース会員の場合はモバイルコース月額料金が不要で、200円安い月額料金でWiMAXを契約・利用できます

すでに他のインターネット接続サービスでSo-netを利用中の場合、So-net WiMAXの利用料金はBroad WiMAXと同程度の最安料金に。ただし、接続コース会員でない場合のおすすめはBroad WiMAXです。

GMOとくとくBBやBIGLOBEと比較して確実に安い点はメリット

一方、GMOとくとくBBやBIGLOBEなど特典金額数万円のキャッシュバックキャンペーンを実施するWiMAXプロバイダとの比較では、So-net WiMAXは確実に安い点がメリット。キャッシュバックキャンペーンは特典受け取りに手続きが必要だったり、手続き忘れでキャッシュバック特典が失効するデメリットが注意点。
 
キャッシュバック特典も含むWiMAXの実質負担費用比較ではGMOとくとくBBやBIGLOBEが安い一方、手続き不要で月額料金が安いSo-net WiMAXやBroad WiMAXは確実にお得な料金で利用できるプロバイダです。

金額3万円!So-net WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

So-netが以前実施していた3万円キャッシュバックキャンペーンは2020年4月現在休止中。

新規契約対象の特典金額の大きなキャッシュバックキャンペーンもSo-net WiMAXの魅力。特典金額3万円のキャッシュバックキャンペーンは、月間データ通信量7GB制限のFlatツープラス、月間通信量無制限のFlatツープラスギガ放題のいずれの契約プランも適用対象で、また利用開始後2ヶ月間のWiMAXの月額利用料金が950円に割引される点も利点。

キャンペーン特典受け取りが比較的早い点もSo-net WiMAXのメリット

キャッシュバック受け取り手続きも比較的簡単と評判で、申し込み11ヶ月後の15日に「ソネットde受取」という案内メールを受信、案内メールにしたがって手続き(銀行口座登録)すると、即時または翌銀行営業日にキャッシュバックが振込され、申請後の送金の早さもSo-net WiMAXのキャッシュバックキャンペーンが人気の理由の1つでした。

キャッシュバックキャンペーン適用後のSo-net WiMAXの利用料金

1万円札
キャッシュバックキャンペーンにはリスクも

Broad WiMAXとSo-net WiMAXのキャッシュバックキャンペーン適用後の3年総額料金の比較では3年間で数千円、So-netは安い料金。ただし受け取りやすくても案内メールの確認忘れや手続き忘れでキャッシュバック特典を受け取れず、特典3万円を失う場合も。
 
キャッシュバックの「受取手続きご案内メール」は普段利用するメールアドレスでなくSo-net会員専用メールアドレスに届き、メール受信から45日以内に手続きしなければキャンペーン特典は無効。また契約の途中解約の場合、返金が必要な可能性もSo-netのキャッシュバックキャンペーンのデメリットでした。

Broad WiMAXなど月額料金が安いプロバイダの場合はリスク無くWiMAX費用を安くでき、当サイト限定Amazonギフト券プレゼントキャンペーンは申し込み直後に受け取り可能。キャッシュバックと比較して確実にお得な点がメリットです。

セキュリティ対策などのオプションをお得に利用できる点はおすすめ

So-net WiMAXの申し込み特典として、So-netが提供するセキュリティ対策やPCサポートのオプションサービスをお得に利用できる点もおすすめで、他社WiMAXプロバイダに無いSo-netだけのサービス。So-net WiMAX加入のオプション特典には以下の3点があります。

セキュリティソフト「カスペルスキー」が12ヶ月無料

カペルスキーWindows、Mac、Androidに対応した、ウィルス対策や外部からの攻撃をブロックするソフトで、最大5台の機器にインストール可能なセキュリティ対策ソフト。家電量販店などで販売されるパッケージ版セキュリティ対策ソフトとは違い、月額料金を支払って利用するプログラムで不要になれば解約できる手軽さが魅力。

So-net WiMAX申し込み後、12ヶ月間は無料でセキュリティソフト「カスペルスキー」を利用可能です。

「So-net 安心サポート」オプションサービスが12ヶ月無料

so-net 安心サポートパソコンやインターネットに詳しくない方におすすめの「So-net 安心サポート」。一般の電話問い合わせでは長く待たされたり、基礎的な質問に丁寧に答えてもらえない場合も。この有償サポートサービス「So-net 安心サポート」の専用電話番号では、直接So-netやWiMAXサービスに無関係のことでも相談できる点がおすすめのポイント。

この安心サポートオプションもSo-net WiMAX契約後の12ヶ月間、無料利用できます。

「So-net くらしのお守りワイド」サービスが12ヶ月無料

くらしのお守り「鍵を部屋に置き忘れた」「水道の蛇口が詰まった」など、日常生活のトラブルに対応するサービス「So-net くらしのお守りワイド」。トラブルの応急措置までのサービスですが、必要な修理や追加作業も割引価格で申し込み可能など、くらしの安心を提供するオプションサービス。

通常は月額450円のオプションですが、So-net WiMAXに申し込み後、12ヶ月は無料利用できます。

電話問い合わせサポートが充実!大手プロバイダSo-netのメリット

So-net(ソネット)のような大手プロバイダのメリットが電話問い合わせサポート。Broad WiMAXの場合も日曜日を除く毎日11時~18時で電話問い合わせに対応中ですが、So-net WiMAXは日曜日も含む毎日9時~18時が電話問い合わせ対応時間と、さらに安心のサポート体制。こうした会員サポートの充実度もSo-net WiMAXのおすすめ理由の1つです。

端末配送手続き・機器の到着はやや遅く、最短申し込み翌日発送

充実した電話問い合わせサポートの一方、So-net WiMAX契約・申し込み後のルーター機器発送は契約・申し込みの最短翌日。当日の端末発送が可能なBroad WiMAXやGMOとくとくBBと比較してやや遅い配送手続きで、端末機器の到着も契約・申し込み2~3日後が目安。
 
比較対象のBroad WiMAXにはルーター端末受け取り用の店舗があり、最短契約・申し込み当日にWiMAXを利用開始可能。急いでWiMAXを開通させたい場合のおすすめは、So-netよりもBroad WiMAX。

WiMAXの契約開始後、いつでもルーター最新端末に機種変更可能

So-net WiMAXでの契約・申し込みのもう1つのメリットが、WiMAXの契約開始後にいつでもルーター端末を機種変更可能な点。他のプロバイダでは機種変更に対応していない場合もあり、So-netの契約メリットの1つです。

以前は契約期間により無料の機種変更が可能でしたが、2019年10月以降は一律販売価格15,000円の機種変更代金が必要な点はデメリットで、注意点。これはSo-netに限らず、UQ WiMAXやBIGLOBEなどでプロバイダ契約中の場合も同様です。

変更後の新しいルーター機器はUQコミュニケーションズから購入、端末代の支払いや変更後に初期不良があった場合はUQコミュニケーションズとやりとりが必要ですが、So-net WiMAXの契約を継続しつつ無料で機器変更できます。
 
WiMAXのルーター機器は毎年新端末が発売され、通信速度などの性能が向上。ルーター最新機種に変更して、長く快適に利用継続できる点はSo-net WiMAXのおすすめ理由の1つですが、Broad WiMAXなど他WiMAXプロバイダにも同様の機種変更キャンペーンがあり、So-net限定のメリットではありません。

契約解除金(解約金)や速度制限は他のWiMAXプロバイダと同じ

その他、WiMAXの途中解約に伴い発生する契約解除金(解約金)はBroad WiMAXなど他のプロバイダと同様で、So-netだから解約しにくいなどはありません。So-netも3年プランの場合は契約開始37ヶ月目が違約金が不要な契約更新月で、更新月以外の解約には解約金が発生します。
 
また速度制限も、Flatツープラスプランの場合は他WiMAXプロバイダの7GB制限プランと同様、月間7GBの通信量超過時は128Kbpsの速度制限がかかり、Flatツープラス・ギガ放題の場合はWiMAXの直前3日間の通信量が10GBを超えると約1Mbpsの速度制限がかかります。

なお、3年契約の場合に無料のLTEオプションで利用可能なauの4G LTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードも月間7GBまでの通信量制限があり、超過するとギガ放題プラン契約中でも速度制限がかかりますが、この点もSo-netや他のWiMAXプロバイダで共通です。

以前まで利用できたau WiFi SPOT、最新機種では利用不可に注意が必要

以前はSo-net WiMAXへの申し込みでauの公衆無線LANサービス・au WiFi SPOTを無料利用できましたが、現在は利用不可に注意が必要。もともとau WiFi SPOT対応は古いルーター機種のみ(WX01、W01、NAD11、HWD15など)で現在So-netで販売されてない機器。今後So-net WiMAXサービスを新規契約、最新機種を利用する場合、au WiFi SPOTを利用できません。

料金支払い方法はクレジットカードのみ、口座振替に非対応も注意点

So-net WiMAXの契約・申し込みにはクレジットカードが必須で、WiMAXの料金支払い方法はクレジットカード払いのみ。Broad WiMAXや、So-netと同様の大手WiMAXプロバイダ・BIGLOBEの場合は銀行の口座振替・引き落としによる支払い方法にも対応。比較して、So-netのデメリット・注意点の1つです。

ソネット利用者による評判・口コミ

ネット上での評判や実際にSo-net(ソネット)WiMAXを利用中、または利用経験者の口コミを確認すると、So-net WiMAXの利点やおすすめ理由がさらに確認できます。評判の良い点や口コミでの評価が高い点を以下で紹介します。

無料でWiMAXのルーター機種変更が可能な点は高評価

WiMAXプロバイダにはルーターの機種変更に非対応の会社も。そうしたプロバイダ契約ではルーター機器の紛失・故障時に一度契約を途中解約して再契約が必要な場合もあり、その点でSo-net WiMAXの場合は機種変更に対応していて安心。
 
以前は無料だった機種変更が一律端末価格15,000円と費用が有料になった点は改悪ですが、利用開始後、いつでも最新端末に機種変更可能な点はSo-net WiMAXのメリットで、評価が高い点の1つです。

サポートの対応時間の長さや対応の質の高さが安心と評判

So-net WiMAXの評判が良い理由に、会員向けの問い合わせサポートが安心との口コミも。大手インターネットプロバイダだけに年中無休で電話問い合わせに対応、さまざまなネットの不具合やWiMAXルーターのトラブルにも対応できそうな質の高さが安心の理由です。

光回線など他のSo-net接続サービスとの同時利用がお得との口コミも

So-net光コラボなど他の通信回線サービスを利用中の接続コース会員の場合、So-net WiMAXの利用はお得でおすすめとの口コミも。通常、So-net WiMAXの新規契約・入会の場合にかかるモバイルコース料金(月額200円)が不要。安い料金プランでWiMAXを利用でき、契約・請求先を一本化できるメリットも。

以上、So-net WiMAXの料金・キャンペーンや評判を、他のWiMAXプロバイダとの比較で解説しました。

2020年4月はキャッシュバックキャンペーンも無く、すでにSo-net接続コース会員の場合を除くと他プロバイダと比較してWiMAXの料金がお得でないため、当サイトのおすすめプロバイダではないSo-net WiMAX。

So-net WiMAXは大手プロバイダで安心ですが、同じくBIGLOBEやniftyなどの大手プロバイダのWiMAXサービスもあり、お得なキャッシュバックキャンペーンも。また料金・キャンペーンも含めた実質負担費用が最安でおすすめはBroad WiMAX。ぜひ当サイトの最新料金比較やキャンペーン比較で他のWiMAXプロバイダもご検討ください!

【2020年4月の注目プロバイダ!】

(※)このページで紹介する料金・キャンペーンの最新情報はBroad WiMAX、So-net WiMAXの各公式サイトの情報をもとに毎月更新して紹介しています。

2020年4月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年4月現在、当サイト・WiMAX比較ナビと提携する「WiMAX比較.com」、WiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。
当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年4月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAXの申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!