WiMAXを自由な契約期間で利用!縛りなしWiFiはおすすめ?

WiMAXを自由な契約期間で利用!縛りなしWiFiはおすすめ?

縛りなしWiFi

WiMAXなどポケットWiFiサービスの利用では2年や3年の契約期間の縛りが一般的。一方、このページで紹介する縛りなしWiFiは、契約期間の縛りなしでWiMAXやSoftbankのポケットWiFiルーターを利用できるおすすめサービスです。特に数ヶ月間だけWiMAXを使いたい方に人気で、縛りなしWiFi利用者の口コミも増加中。

ただし、長期利用では縛りなしWiFiと比較して通常のWiMAXやポケットWiFiの方が費用が安い場合もあり、希望の利用期間に応じた料金比較やメリット・デメリットの比較がおすすめです。

このページでは縛りなしWiFiの料金プランを徹底解説、縛りなしWiFiで注意が必要なデメリットと併せ、WiMAXのプロバイダ契約やポケットWiFiの契約と比較してどの程度お得か、どんな人におすすめのサービスかを確認します。

縛りなしWiFiとは~WiMAXや他サービスと比較して契約期間が自由

縛りなしWiFiのロゴWiMAXやSoftbankのポケットWiFiルーターを利用できる縛りなしWiFiは、WiMAXなど他のポケットWiFiサービスに多い2年契約や3年契約の縛りと比較して、契約期間の縛りなしで、いつでも契約解除料金無料で解約できる点がメリットのサービス。自分で自由に契約期間を決めて利用可能な点が口コミでも評判で、数ヶ月の短期利用希望の方や、気に入れば長く使い続けたい方におすすめのポケットWiFiです。
 
特にWiMAXのプロバイダ契約は3年契約が主流で、利用期間を自由に決められるのは縛りなしWiFiか、有料のレンタルサービス程度。3年縛りを避けたい方に、縛りなしWiFiは人気・評判のサービスです。

縛りなしWiFiの料金プラン~WiMAXやSoftbankのポケットWiFi端末を利用

縛りなしWiFiには、契約期間の縛りが無くいつでも無料で解約可能な「縛りなしプラン」と、契約期間3年の縛りがある「縛っちゃうプラン」があり、それぞれの料金プランの中でWiMAX回線やSoftbank(ソフトバンク)回線のポケットWiFi端末など利用するルーター別にプランがあります。

契約期間3年の縛っちゃうプランは他のポケットWiFiやWiMAXプロバイダと比較して特徴・メリットが無く、おすすめは縛りなしプランです。

WiMAXプランとソフトバンク回線を利用する通常プランとライトプラン

縛りなしWiFiではWiMAX回線対応のモバイルルーター端末を使用するWiMAXプランと、ソフトバンク回線に対応したモバイルルーターを利用する通常プラン・ライトプラン・無制限プランの合計4つの料金プランがあり、それぞれ自由な契約期間で利用できる「縛りなしプラン」か、契約期間3年の「縛っちゃうプラン」を選べます。
 
縛りなしWiFiで利用したい通信回線や通信量で、申し込みする料金プランが違う点がポイントです。

縛りなしプラン~契約解除料金無料でいつでも解約可能と評判

契約期間の縛りがあるWiMAXなど他のポケットWiFiと比較して、縛りなしWiFiの特徴で人気・評判の理由が契約解除料金無料でいつでも解約可能な縛りなしプラン。通常・ライトプランではSoftbank回線を使えるモバイルルーター端末を、WiMAXプランの場合はWiMAXのモバイル端末を契約期間の縛りなしで利用できます。

料金プラン 月額利用料金 通信容量 利用端末
通常プラン 3,300円 月間無制限、ただし1日2GB制限 Softbank 801ZT・601HW・FS030W
ライトプラン 3,000円 月間20GB制限 Softbank 801ZT・601HW・FS030W
WiMAXプラン 4,300円 月間無制限、ただし3日10GB制限 WiMAX W06・W05・WX05・W04

※上記料金は2020年8月現在の縛りなしWiFi公式サイトの情報。

縛っちゃうプラン~契約期間3年・途中解約の場合は契約解除料金が発生

縛りなしWiFiには契約期間3年でWiMAXやSoftbankのポケットWiFiルーターを利用可能な縛っちゃうプランも。縛りなしプランと比較して安い料金で使える点がメリットの一方、途中解約に契約解除料金がかかるデメリットに注意が必要です。

料金プラン 月額利用料金 通信容量 利用端末
無制限プラン 3,480円 無制限 Softbank 801ZT
通常プラン 2,800円 月間無制限、ただし1日2GB制限 Softbank 601HW
ライトプラン 2,600円 月間20GB制限 Softbank 801ZT
WiMAXプラン 3,600円 月間無制限、ただし3日10GB制限 WiMAX W06・W05・WX05・W04

※通常プラン・ライトプランの契約解除料金は15,000円。WiMAXプランの場合、12ヶ月未満は30,000円、12~35ヶ月の途中解約には25,000円。
※上記料金は2020年8月現在の縛りなしWiFi公式サイトの情報。

契約期間は縛りなしでも1日2GBまでなど通信容量・速度制限に注意

縛りなしWiFiの料金プランで、通信容量が完全無制限のプランは縛っちゃうプランの無制限プランのみで、それ以外のプランでは通信量制限や速度制限に注意が必要。例えば、縛りなしWiFiの通常プランは月間通信容量無制限の一方、1日2GBまでの通信量制限があり、超過時は速度制限がかかり当日中は利用できなくなります。
 
また縛りなしWiFiのWiMAXプランには、WiMAXのギガ放題プランのプロバイダ契約と同様、3日で10GBまでの通信量制限があり、超過時は翌日18時頃から翌々日2時頃まで速度制限がかかります(制限中も速度約1Mbpsで通信可能、日中は通常速度で利用可能)。契約期間は縛りなしでも各料金プランの通信容量制限や速度制限に注意が必要です。

このため2ヶ月~1年未満の短期レンタル利用が目的の場合は縛りなしWiFiのWiMAXプランやライトプランもおすすめですが、比較して長期利用の場合はWiMAXのプロバイダ契約や他ポケットWiFiサービスがおすすめ(詳細は「縛っちゃうプランのデメリット・注意点」を確認)。

縛りなしWiFiのおすすめ理由・メリットと注意すべきデメリット

契約期間の縛りが無い料金プランが縛りなしWiFiの最大の特徴ですが、注意点は無いでしょうか?以下、WiMAXのプロバイダ契約や他のポケットWiFiサービスと比較、縛りなしWiFiのおすすめ理由やメリット、注意すべきデメリットを紹介します。

WiMAXやポケットWiFiの短期契約・レンタル利用におすすめのサービス

契約期間の縛りなしWiMAXなどのポケットWiFiサービスには契約期間の縛りがあり、長期利用目的の場合は問題ない一方、数ヶ月のレンタル利用にはおすすめできません。一方、WiMAXやSoftbankのポケットWiFiルーターの有料レンタルサービスでは1日単位や1週間単位でレンタル可能ですが、数ヶ月の長期利用では縛りなしWiFiと比較して料金が割高な場合も。
 
このような1ヶ月以上のポケットWiFiレンタルの場合、他のサービスと比較して安い料金で利用できる点が縛りなしWiFiのメリットであり、おすすめ理由です。

縛りなしWiFiは最短申し込み翌日発送と届くのが比較的早い点もメリット

縛りなしWiFiの契約・申し込み後のモバイルルーター端末の発送は、最短翌日発送と届くのが比較的早い点もメリット。ただし最短翌日発送の対応は14時までの申し込みが対象で、それ以降の申し込みや、口座情報の確認が必要な支払い方法が口座振替の場合の申し込みでは発送が遅い点に注意が必要です。

いつでも途中解約は無料だが解約は申請の翌月末で最低2ヶ月の利用が必要

縛りなしWiFiの最低利用期間は1ヶ月で、1ヶ月の利用後はいつでも解約違約金不要で契約を解除できる点がメリット。一方、解約できるのは申請月の翌月末のため、利用開始月に解約申請しても最低2ヶ月間の利用が必要な点は注意点です。

解約時期が予め決まっている場合は早めの縛りなしWiFiへの解約申請がおすすめ。また解約時にはモバイルルーターの返送も必要です。

なお同じ縛りなしWiFiでも縛っちゃうプランは3年契約で、途中解約には15,000円の契約解除料や、契約残月数×1,200円の端末代金の支払いが必要な点がデメリットで、注意が必要です。

縛りなしWiFiはモバイルルーター端末が無料レンタルの点もメリット

また縛りなしWiFiのメリットであり、おすすめ理由の1つが、モバイルルーター端末が無料レンタル可能な点。WiMAXには1年契約可能なプロバイダがあっても価格2万円のルーター購入費用が必要で、1年間のWiMAXの利用費用が割高などのデメリットもあります。
 
比較して縛りなしWiFiの場合は、モバイルルーター端末が無料で費用は月額料金のみ。WiMAXやSoftbankのポケットWiFiルーターの短期利用におすすめです。

契約期間の縛りは無い分、月額料金は比較的高額な点がデメリット

途中解約に解約違約金がかからず、またルーター端末も無料の一方、縛りなしWiFiの月額料金はWiMAXやポケットWiFiの長期契約と比較してやや高額な点がデメリット。縛りなしWiFiでも、契約期間の縛りがある縛っちゃうプランは月額料金が安い一方、契約期間の縛りが無いプランは月額利用料金が割高で、1年以上の長期利用はおすすめしません。
 
縛りなしWiFiのWiMAXプランを1年利用する場合の費用は年間5万円以上で、これはWiMAXプロバイダを3年契約、1年後に途中解約する場合の解約違約金を含む費用と比較して同程度です。

利用するWiMAXモバイルルーター端末の機種を選ぶことができない

またWiMAXプランもSoftbankのポケットWiFiのプランも、縛りなしWiFiの場合は利用するモバイルルーター端末の機種を選ぶことができない点もデメリット。例えば、WiMAXの場合はW06・W05・WX05・W04のいずれかの機種が選ばれますが、2019年発売の比較的新しいW06機種に対してW04は2017年発売の古い機種
 
速度性能やルーター端末の機能比較でも、W04は最新機種と比較して劣るためおすすめの機種ではなく、古い機種の端末が選ばれる可能性がある点がデメリットです。

レンタル端末が故障・破損した場合の弁済金の請求に注意が必要

また縛りなしWiFiの利用でデメリットがモバイルルーター端末がレンタルの点で、故障・破損した場合は弁済金として端末1台につき39,800円が請求される点に注意が必要。比較してWiMAXのプロバイダ契約の場合、多くのプロバイダで価格無料の購入扱いで、弁済金や解約時の返却が不要な点がメリットです。

このように縛りなしWiFiのプランは比較的月額料金が高く、また長期利用ほど端末の故障や破損のリスクも上がるため、利用は数ヶ月の短期がおすすめ。長期利用の場合は縛りなしWiFi以外のポケットWiFiやWiMAXのプロバイダ契約がおすすめです。

縛りなしWiFi

縛っちゃうプランのデメリット・注意点~料金は安いがおすすめでない

契約期間の縛りがない点がおすすめの縛りなしWiFiですが、契約期間3年で料金の安い縛っちゃうプランも提供中。縛りなしプランと比較して月額料金が安いため、縛っちゃうプランを選ぶ方もいますが、他のポケットWiFiやWiMAXのプロバイダ契約と比較して料金が高い点がデメリットで、おすすめでありません。
 
以下、縛りなしWiFiの縛っちゃうプランのデメリットや注意点、おすすめしない理由を他サービスとの料金比較で説明します。

縛りなしWiFiとネクストモバイル(月間20GBプラン)の月額料金・総額費用比較

ネクストモバイル(NEXT mobile)例えば、縛りなしWiFiの月間通信量20GB制限のライトプランの場合、比較して月額料金も3年総額費用も安いネクストモバイルの月間20GBプランもおすすめ。3年縛りの縛っちゃうプランと比較して、ネクストモバイルは2年契約もメリットで、同じソフトバンクの通信回線を利用、ポケットWiFi端末もレンタルでなく無料提供です。

ポケットWiFiサービス 月額利用料金 3年総額費用 利用端末
縛りなしWiFi・縛っちゃうプラン(ライトプラン) 2,600円 99,200円 Softbank 601HW
ネクストモバイル・フラット20GBプラン 2,400円~ 97,800円 FS030W

縛りなしWiFiとBroad WiMAX(ギガ放題プラン)の月額料金・総額費用比較

Broad WiMAX縛りなしWiFiでWiMAXプランを3年契約するなら、比較して料金の安いBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のプロバイダ契約がおすすめ。月額料金が縛りなしWiFiと比較して安い上、当サイト・WiMAX比較ナビ限定のAmazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーンもあり、安い実質費用でWiMAXを利用できます。
 
またBroad WiMAXの場合、新規契約時にWiMAXのルーター最新機種を無料提供。レンタル端末の縛りなしWiFiと比較して故障・破損時の弁済金の請求や解約時の返却も無く安心です。

ポケットWiFiサービス 月額利用料金 3年総額費用 利用端末
縛りなしWiFi・縛っちゃうプラン(WiMAX) 3,600円 136,200円 WiMAX W06・W05・WX05・W04
Broad WiMAX(3年契約) 3,411円~ 124,352円 WiMAX WX06・W06(最新機種)

縛りなしWiFiと無制限ポケットWiFi・ギガWi-Fiの月額料金・総額費用比較

ギガWi-Fiロゴ縛りなしWiFiの縛っちゃうプランの中で、1日2GBや3日10GBの制限が無い無制限プランが人気ですが、無制限ポケットWiFiでおすすめはギガWi-Fi。料金が安い上、3年契約の縛りなしWiFiと比較して2年契約で利用できる点もおすすめです。

ポケットWiFiサービス 月額利用料金 3年総額費用 利用端末
縛りなしWiFi・縛っちゃうプラン(無制限プラン) 3,480円 131,760円 Softbank 801ZT
ギガWi-Fi 3,250円 123,250円 U2s

上記の通り縛りなしWiFiの縛っちゃうプランに料金メリットは無く、あくまでおすすめは縛りなしプランの短期利用です。

まとめ:縛りなしWiFiの申し込みはどんな人におすすめ?

以上、縛りなしWiFiの料金プランやサービス内容について、おすすめポイントやメリット、注意が必要なデメリットに分けて紹介しました。このページのまとめとして、縛りなしWiFiの申し込みはどんな人におすすめかを確認します。

1年未満なら縛りなしWiFi、1年以上ならWiMAXのプロバイダ契約がおすすめ

結論として、縛りなしWiFiがおすすめなのは2ヶ月以上1年未満でWiMAX回線やSoftbank回線のポケットWiFiルーター端末のレンタル利用を希望する方。逆に2ヶ月未満の短期レンタルの場合は他のルーターレンタルサービス、また1年以上の長期利用の場合はWiMAXやポケットWiFiの長期契約がおすすめです。また縛りなしWiFiの縛っちゃうプランは料金メリットが無く、おすすめでない点が注意点。

「1年以上利用するかもしれないが、契約期間の縛りは無い方が良い」という場合も、下記料金比較の通り、縛りなしWiFiを選ぶよりWiMAXのプロバイダ契約の途中解約の方がお得です。
1年以上(13ヶ月)利用する場合の費用 縛りなしWiFi・WiMAXプラン Broad WiMAXの途中解約
初期費用(契約事務手数料) 3,000円 3,000円
月額料金の支払い費用 4,300円×13ヶ月=55,900円 2,726円×3ヶ月+3,411円×10ヶ月=42,288円
キャンペーン特典 0円 -10,000円(当サイト限定Amazonギフト券キャンペーン
ルーター端末販売価格 0円 ※ただしレンタル 0円
解約・違約金 0円 14,000円
1年間のWiMAX負担費用 58,900円 49,288円

以上、WiMAXを数ヶ月レンタル利用する場合は縛りなしWiFiのサービス内容を、WiMAXを1年以上利用する場合は当サイトおすすめのプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金・キャンペーン内容をご確認ください!

【WiMAXの利用期間別のおすすめ!】

2020年8月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年8月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年8月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!