RaCoupon(ラクーポン)って何?!楽天系のWiMAXサービス徹底解剖

RaCoupon(ラクーポン)って何?!楽天系のWiMAXサービス徹底解剖

楽天WiMAXのキャンペーン

ドコモ・ソフトバンク・auに続く“第4のキャリア”としても名乗りを上げている楽天は、インターネット通信サービスにも力を入れている企業でもあります。
 
格安スマホや格安SIMを扱う「楽天モバイル」をはじめ、フレッツ光やドコモ光などの光回線サービスも取り扱うほか、WiMAX関連ではラクーポンや楽天ブロードバンドのサービスが知られています。
 
このページでは、ラクーポンと楽天ブロードバンドのWiMAXサービスについて、どんなWiMAXサービスなのか、他のWiMAXプロバイダと比較した時のメリットやデメリットを紹介します。

ラクーポン(RaCoupon)WiMAXと楽天はどんな関係?

ラクーポン(RaCoupon)WiMAXは、2017年11月に楽天から株式会社EPARKに事業譲渡され、その後WiMAXの新規申込受付は中止されています。ここでは主にラクーポンWiMAXの概要と解約方法を解説します。

ラクーポンWiMAXは楽天クーポン株式会社のサービス(だった)

ラクーポン(RaCoupon)とは楽天が運営するサービスの1つで、楽天グループの各種サービスをお得な料金で利用できるようなクーポンが集められたサービス。このラクーポンは現在も楽天のサービスとして運営されています。
 
このうちラクーポンWiMAXは、ラクーポンのサービスの中で「買うクーポン」という位置付けでWiMAXの契約受け付けやルーター機種の販売がされていました。実はこのラクーポンの買うクーポンというサービス、もともとはシェアリーという名称のサービスであり、2013年に楽天に統合されたサービス。WiMAXサービスも当時はシェアリーWiMAXだったものがラクーポンWiMAXに変更され、楽天グループの楽天クーポン株式会社がラクーポンを運営していました。

さらに2017年、ラクーポンの買うクーポンサービスそのものが楽天からEPARK(イーパーク)という会社に売却されたのです。

運営会社がEPARKマーケティングに、Eクーポンへ名称変更

それまで楽天クーポン株式会社が運営していたラクーポンWiMAXサービスですが、運営会社は株式会社EPARKマーケティングに変わり、「RaCoupon(ラクーポン) 買うクーポン」も「Eクーポン」というサービス名称に変更、ラクーポンWiMAXはCP WiMAXへと名称変更されています。

楽天IDが使用できなくなり、新IDへの移行も発生

それまで楽天IDで利用可能だった「RaCoupon 買うクーポン」ですが、運営会社の変更に伴って楽天IDは使用できなくなり、ラクーポンWiMAXユーザーも含め、EPARK会員IDを新たに取得して過去に購入したクーポンなどをすべて移行する必要がありました。

運営会社は楽天クーポンからEPARKマーケティングに

運営会社がEPARKマーケティングに変更されたものの、ラクーポンで契約したWiMAXは継続利用が可能でした。

<2017年10月31日まで> <2017年11月1日から>
会社名 楽天クーポン株式会社(楽天株式会社) 株式会社EPARKマーケティング(株式会社EPARK)
サービス名 RaCoupon(ラクーポン) 買うクーポン(racoupon.rakuten.co.jp) Eクーポン(coupon.epark.jp)
WiMAXサービス RaCoupon(ラクーポン) WiMAX CP WiMAX

ラクーポンWiMAXはCP WiMAXに、変更に伴い新規契約受付は終了

ラクーポンWiMAXは現在「CP WiMAX」に変更されていますが、2018年11月時点で新規契約の申し込みは受け付けられていません。現時点では、既存のWiMAX契約者向けのサービスとなっています。

旧ラクーポンの電話問い合わせ先・解約方法などのサポート

こうしたWiMAXサービス運営体制の変更に対して、「楽天だったから加入していたのに!」と解約を希望される方も多い様子。ただし、CP WiMAX(Eクーポン)のWEBサイト上には、

会社名変更を理由とした解約を希望される場合でも、ご契約約款に沿ってご利用料金や契約解除料等をお支払い頂くものとなります。

(https://help.epark.jp/faq/show/1690より引用)

とあり、個々の契約内容に沿った解約金・違約金が通常通り発生します。契約プラン情報はすべて楽天からEPARKへと引き継がれているようですので、ラクーポンWiMAXの契約内容や解約の問い合わせは、EPARKのCP WiMAXの問い合わせ窓口にする必要があります。

電話番号の公開は無く、電話での問い合わせ対応はしていない模様

なお、電話での問い合わせは受け付けていない模様で電話番号は公開されていません。問い合わせはWEBサイトのフォームからのみ可能なほか、WiMAXの解約はEPARKのマイページから行えます。
※詳細は、CP WiMAX(旧ラクーポン)の「WiMAXの解約申請方法」を確認ください。

解約方法はマイページから、手続きは希望月の20日までに完了

解約方法ですが、手続きを解約希望月の20日18時までにEPARKのマイページから申請、完了させる必要があります。これを過ぎると翌月の解約扱いとなってしまい、場合によっては解約金や違約金が発生する可能性があり注意が必要です。

楽天ブロードバンドのWiMAXはどう?

楽天ブロードバンドラクーポンWiMAXが他社に売却される一方、楽天ブロードバンド内のWiMAXサービスは引き続き提供されており、他社WiMAXサービスには無い楽天ならではの特典もあって楽天での契約を検討する方も多い様子。
 
ここからは楽天ブロードバンドのWiMAXサービスが他のWiMAXプロバイダと比較して、どんな点が優れているのか?注意が必要な点は無いか?、料金プランやキャンペーン特典の比較を通してメリット・デメリットを確認します。

楽天ブロードバンドはお得?WiMAXの料金プラン・キャンペーン

楽天プロードバンドのWiMAXサービスですが、すでに楽天会員で楽天市場でよく買い物をする方、楽天のクレジットカードを持っていてポイントを貯めている方にはメリットのある内容かもしれません。楽天WiMAXサービスの特徴は以下の通りです。

料金プランは月間データ通信量7GB制限とギガ放題の2種類

WiMAXの料金プランは、月間データ通信量7GB制限の「WiMAX2+ 接続サービス」プランと月間通信量無制限の「WiMAX2+ 接続サービス ギガ放題プラン」の2種類で、他のWiMAXプロバイダと同様の内容。月間通信量上限を超過した際の速度制限や、3日間で10GBまでの通信量制限も他のプロバイダと比較して違いはありません。

インターネット申し込みが対象のキャンペーン特典

楽天ブロードバンドのWiMAXサービスにインターネットを通じて入会・申し込みすると、下記キャンペーン特典の対象となります。

  • 新規契約の特典として楽天スーパーポイント5,000ポイント還元
  • 契約期間中、毎月100ポイントがプレゼントされる
  • 契約開始後、3ヶ月間はWiMAXの月額利用料金が無料

楽天のWiMAXサービスだけにポイント還元キャンペーンがメリットで、他のWiMAXプロバイダには無いキャンペーン特典。逆に、他のWiMAXプロバイダが実施している乗り換えキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンは楽天ブロードバンドにはありません。

auスマートバリューmine割引にも対応

auのケータイ・スマホと契約がある場合にWiMAXの契約と同時に申請可能となる「auスマートバリューmine」割引ですが、他のWiMAXプロバイダと同様、楽天ブロードバンドも対応可能なプロバイダ。auユーザーであれば月額最大1,000円がauの利用料金から割引されます。

楽天ブロードバンドは他のWiMAXプロバイダと比較してどう?

楽天のWiMAXサービスへの理解をさらに深めるため、当サイトで最安・おすすめのプロバイダとして紹介しているBroad WiMAX(ブロードワイマックス)と料金やサービス内容を比較しました。楽天WiMAXの特徴や注意が必要な点、デメリットを確認します。

Broad WiMAXと楽天WiMAXの料金プラン・キャンペーン・サービス比較

Broad WiMAX プロバイダ 楽天WiMAX
Broad WiMAX 楽天ブロードバンド
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、クレジットカード払いで初期費用18,857円割引
・当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円プレゼント!
キャンペーン ・端末価格無料
・契約開始後3ヵ月は料金無料
・楽天スーパーポイント5,000ポイント還元
・毎月楽天スーパーポイント100ポイントをプレゼント
2,726円 月額基本料金(月間7GBプラン) 3,696円
3,411円 月額基本料金(ギガ放題) 4,380円
98,336円 3年間の料金総額(月間7GBプラン) 124,968円
121,026円 3年間の料金総額(ギガ放題) 147,540円
クレジットカード/口座振替 支払方法 クレジットカードのみ
WX05、W05、HOME L01s 提供ルーター W05のみ
最短即日発送、店舗受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 申し込みから1週間~10日程度で到着
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 1~6ヶ月目:32,240円
7~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
メールでの問い合わせ以外にも、電話での問い合わせには11:00 ~18:00(月~土/年末年始は除く)で対応 問い合わせサポート メール・チャット(9:00~18:00・年中無休)での問合せ以外に、電話(0800-600-0222)にも対応
株式会社リンクライフ 運営会社 楽天コミュニケーションズ株式会社

楽天ポイント還元特典があってもWiMAXの月額利用料金が高い

楽天スーパーポイントを使ったキャンペーン特典、3ヶ月間のWiMAX利用料金が無料となるキャンペーンもありますが、もともとの月額利用料金が高額なため契約3年間の負担総額ではBroad WiMAXよりも2万円から3万円高くなるのが楽天ブロードバンドのWiMAXサービス。
 
月間7GB制限・ギガ放題のいずれのプランでも、Broad WiMAXと比較して毎月約1,000円高い月額利用料金になります。

WiMAXのルーター最新機種が無い点がおすすめしない一番の理由

楽天ブロードバンドで申し込み可能なWiMAXのルーター機種がW05の1機種のみと、モバイルWiFiルーター端末のWX05や、ホームルーター端末のHOME L01sなどのWiMAXルーター最新機種の取り扱いが無い点は大きなデメリット。

W05端末は下り最大速度758Mbps、上り最大速度112.5Mbpsに対応
W05のイメージ
WiMAXのモバイルWiFiルーター・W05

楽天ブロードバンドのWiMAX申し込みで選べるモバイルWiFiルーターのW05端末は下り最大速度758Mbps、上り最大速度112.5Mbpsに対応した高速ルーター端末。当サイトでもおすすめの端末ですが、NEC製の最新機種WX05や据え置き型のホームルーターを他の端末を選びたくても選べない点は、楽天のWiMAXをおすすめしない一番の理由です。

2018年11月発売のモバイルWiFiルーター・WX05は、W05端末と比較して通信速度が劣るものの、電池・バッテリー持続時間が長く、特に外出利用の多い方におすすめの機種。また自宅利用が主であればホームルーター端末・HOME L01sがWiMAXのおすすめ端末です。

楽天ブロードバンドは機種変更・プラン変更に非対応もデメリット

楽天WiMAXでは契約後のルーター端末の機種変更や契約プランの変更に対応していません。他のWiMAXプロバイダでは、契約期間により料金がかかる場合もあるものの、ルーターの機種変更に対応していたり、月単位で料金プランを柔軟に変更できるところが多いため、この点も楽天WiMAXのデメリットです。

解約違約金(契約解除手数料)が高い点に注意が必要

楽天のWiMAX解約金

Broad WiMAXと楽天WiMAXの比較表の通りですが、特に契約開始後半年以内でのWiMAXの解約で、楽天の場合は解約違約金の金額が非常に高い点に注意が必要です。(契約開始半年以降の解約違約金は他WiMAXプロバイダと同等)

ルーター端末の発送・到着が遅い

楽天WiMAXへの申し込み後、ルーター端末が届けられるまでに1週間~10日程度、最大2週間かかる場合があるとのこと。他のWiMAXプロバイダでは最短で申し込み当日の発送にも対応していたり、Broad WiMAXの場合は契約当日にルーターを受け取り可能な店舗も。ルーターの到着が遅く、WiMAXの利用開始が遅れる点も楽天WiMAXのデメリットです。

WiMAX料金の支払い方法はクレジットカードのみ、楽天カードを推奨

Broad WiMAXがクレジットカードと口座振替の2種類の料金支払い方法に対応しているのと比較して、楽天の場合はクレジットカード払いのみで銀行口座振替によるWiMAX料金の支払いには非対応。また楽天のサービスだけに、利用料金の1%が楽天スーパーポイントとして還元される楽天カードの利用が推奨されています。

利用する通信回線や対応エリア、速度制限はUQ WiMAXと同じ

楽天ブロードバンドに限らず他のWiMAXプロバイダにも言えることですが、各社のWiMAXサービスで利用する通信回線はすべてUQ WiMAXが使用するのと同じWiMAX2+通信回線であり、プロバイダによって通信速度や対応エリアが違うということはありません
 
つまり通信速度や対応エリアは、楽天でもUQ WiMAXでも同じです。また速度制限ルールも同様で、楽天WiMAXでも「月7GB超過時(通常プランの場合)」と「3日間10GB超過時(ギガ放題プランの場合)」に速度制限がかかります。

実際に利用されている方の評判・口コミ

やはりラクーポンからEクーポンへの切り替えは、みなさん分かりづらい様子。

ラクーポンWiMAXの解約を検討されている方も多そうです。

もちろん、モバイルなどとあわせて楽天で統一したい!という方もいらっしゃいますね。

※楽天WiMAXについての評判や口コミ情報は、随時更新・追加しています。

結論で言うと、ラクーポンWiMAXは新規の申し込み受付を終了しているためWiMAXプロバイダの選択対象にはならず、また楽天ブロードバンドのWiMAXサービスも楽天スーパーポイントを貯めている方や楽天カードを積極的に利用したい方を除くとおすすめとは言いづらい内容

おすすめは楽天以外のプロバイダの利用

WiMAXのプロバイダは楽天以外にも20社以上あり、各社がそれぞれ独自の料金プランやキャンペーンを提供しています。しっかり比較・検討することで楽天WiMAXよりも有利な条件・最安料金で利用できるプロバイダが見つかります。

最大4万円のキャッシュバックキャンペーンが人気のGMOとくとくBB

GMOとくとくBB楽天以外のWiMAXプロバイダの中で特に人気、おすすめなのがGMOとくとくBB。申し込み時期や利用するルーター端末によって特典金額は変わりますが、最大4万円以上のキャッシュバックキャンペーンが人気のプロバイダです。楽天スーパーポイント5,000ポイントよりも魅力的なキャンペーン特典です。

月額利用料金が安く、ルーター最新端末も無料のBroad WiMAX

BroadWiMAX料金比較でも取り上げたBroad WiMAX(ブロードワイマックス)はキャッシュバックキャンペーンなどは無いものの、プロバイダの中でも特に月額利用料金が安い点でおすすめ。ルーター最新端末も無料提供され、契約当日の端末発送や即日店舗受け取りが可能なプロバイダです。
 
当サイト経由のBroad WiMAX契約であれば、Amazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーンの適用対象にも!
 
WiMAXの最新料金情報やお得なキャンペーン情報はぜひ当サイトの情報をご覧ください。当サイト限定のお得なキャンペーン情報もあります!あなたのニーズにぴったり合ったWiMAXプロバイダが見つかりますように。

【2018年のWiMAX最新料金情報!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら