おすすめポケットWiFi厳選5サービスを料金・速度・通信量で比較

おすすめポケットWiFi厳選5サービスを料金・速度・通信量で比較

おすすめポケットWiFi徹底比較

持ち歩けばどこでもインターネット通信が可能なポケットWiFi(ポケットワイファイ)。契約件数2,000万件以上のWiMAXなど、人気・おすすめのポケットWiFiサービスが複数あり、持ち歩き可能なモバイルルーターに加えて据え置き型のホームルーター端末を提供するサービスも。
 
ポケットWiFiの契約では各サービスの比較が重要で、どれがおすすめかを知るには各ポケットWiFiサービスの料金プランやキャッシュバックなどキャンペーン比較、月間データ通信量や速度制限などサービス内容比較、ポケットWiFiルーター端末の通信速度比較が必要です。
 
このページでは、2020年11月現在の最新情報でおすすめポケットWiFiサービスを紹介、料金プランやルーター機種の通信速度、月間通信量などの観点でポケットWiFiサービスを比較します。

※このページで紹介する料金やキャンペーン最新情報は、ポケットWiFi各社の公式サイト情報をもとに毎月更新しています。

2020年11月・ポケットWiFiおすすめ5サービスの料金比較まとめ

このページでおすすめポケットWiFiサービスとして厳選・比較するのが下記表の5サービスで、2020年11月現在の月額料金やサービス内容の比較をまとめました。下記以外にドコモ(docomo)やソフトバンク(Softbank)のキャリアが提供するポケットWiFiもありますが、比較して価格が高い・データ容量制限が厳しいなどが理由でおすすめでありません。

2020年11月のおすすめは、通信速度が高速で月間通信量無制限のWiMAXで月額料金3,000円台で利用可能。また3キャリアの回線に対応した繋がりやすいポケットWiFi・ギガWi-Fiもおすすめです。
おすすめポケットWiFiサービス 月額利用料金 月間データ通信容量 通信回線 回線速度
WiMAX(高速通信がおすすめ) 3,361円
※実質負担費用、Broad WiMAX契約の場合
無制限
※3日間で10GBの通信容量制限
WiMAX2+回線・au 4G LTE回線 下り最大867Mbps・上り最大75Mbps
ギガWi-Fi(大容量・おすすめ) 3,250円 完全無制限(2020年8月から月間100GB ドコモ・ソフトバンク・au回線の3キャリア対応 下り最大150Mbps・上り最大50Mbps
よくばりWiFi 3,450円 完全無制限(2020年11月現在、受付停止中 ソフトバンクLTE回線 下り最大150Mbps・上り最大50Mbps
縛りなしWiFi(ライトプラン) 2,600円 20GB ソフトバンクLTE回線 下り最大150Mbps・上り最大50Mbps
シーモバイル(C mobile) 3,600円 無制限
3日間で2GBの通信容量制限
ドコモXi回線 下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

以下、各ポケットWiFiサービスのおすすめ理由やメリット・デメリットを詳しく比較・紹介します。

おすすめはどれ?ポケットWiFiサービスの比較ポイント

このページで注目・おすすめするサービス以外にもポケットWiFiがあり、数が多くてどれがおすすめか分かりにくいもの。そこでまず、当サイト・WiMAX比較ナビがポケットWiFiサービスの比較で重視する4つのポイントを紹介します。以下の比較ポイントで、効率良くおすすめポケットWiFiを見つけましょう!

比較①月額利用料金やキャッシュバックなどのキャンペーン

WiMAXのおすすめキャンペーン比較おすすめポケットWiFiの比較ポイントで最も重要な月額利用料金の比較。どれだけ良いサービスでも月額利用料金が高いポケットWiFiでは利用しづらいもの。またポケットWiFiサービスの中でWiMAXの場合はキャッシュバックキャンペーンも多く、毎月支払う月額料金以外にキャンペーン特典も考慮した実質負担費用の比較も重要です。
 
なお、このページのおすすめポケットWiFiの多くが月額料金3,000円台かそれ以下の費用で利用できるサービス。比較して月額料金が4,000円以上のポケットWiFiは高いというのが価格の目安です。

比較②契約料金プランや月間データ通信容量の制限

速度制限月額利用料金の安いポケットWiFiでもサービス内容に制約が多く、速度制限がかかったり、月間データ通信容量の制限が厳しいサービスはおすすめと言えません。特に動画をよく見る、パソコンとポケットWiFiルーター端末を接続して利用するなどの使い方の場合、インターネット通信量は比較的多くなりがち。
 
おすすめは無制限で使えるポケットWiFiで、データ通信量を気にせずインターネットを利用できるサービス。このため契約プランの月額料金も重要ですが、速度制限や通信容量制限の内容比較も必要です。

比較③利用可能な通信回線やポケットWiFiルーター端末の違い

ポケットWiFiルーターポケットWiFiではサービスにより利用可能な電波や通信回線が違います。ドコモ(docomo)やソフトバンク(Softbank)のLTE回線利用のポケットWiFiサービスや、WiMAXの場合は独自のWiMAX2+回線を利用などが違いで、使用する回線で電波の届く範囲、圏内・圏外エリアが変わります。自分の利用予定エリアで電波を受信できるポケットWiFiの比較や契約が必要です。

またポケットWiFiサービスにより利用できるルーター端末の機種も違います。おすすめポケットWiFi・WiMAXの場合は新規契約・申し込み時に複数機種の端末を比較して選べる点も人気理由で、持ち歩き可能なモバイルルーター機種以外、自宅利用におすすめの据え置き型ホームルーター端末を選ぶこともできます。

比較④ポケットWiFiルーター端末の速度や口コミ・評判

遅いの?速いの?ポケットWiFiサービス比較で重要な通信速度。使用するポケットWiFiルーター端末で速度が違う場合もあり、利用予定端末の速度スペックの確認・比較がおすすめです。また端末の速度性能はあくまで理論値で、実際の利用時の通信速度と違います。このため口コミなどで各ポケットWiFiサービスやルーター機種の実測速度の評判や評価の比較もおすすめです。

固定・光回線のインターネットと比較して、ポケットWiFiのおすすめ理由は?

ポケットWiFiサービスの比較ポイントを紹介しましたが、そもそもフレッツ光など固定回線のインターネット接続サービスと比較してポケットWiFiが人気・おすすめの理由は何でしょう?理由の1つが回線開通工事が不要ですぐ使える点で、フレッツ光など固定回線の場合は開通工事や工事の予約・立ち会いに時間や手間が必要。比較してポケットWiFiは端末が届けばすぐにインターネットを使える点がメリットです。
 
また固定・光回線サービスは月額料金5,000円~6,000円が一般的なのと比較して、ポケットWiFiは月額3,000円台で利用できるのもおすすめ理由。ポケットWiFiルーターを外出先でも持ち歩けば携帯・スマホは最小容量にできて費用の節約効果もあり、特に一人暮らしの方や引っ越し直後ですぐにインターネット環境が必要な方に人気です。

2020年11月最新・ポケットWiFiサービスおすすめランキング

以上、ポケットWiFiサービス比較のおすすめポイントを紹介しましたが、この比較観点を基にしたのが当サイト・WiMAX比較ナビの「2020年11月最新・ポケットWiFiサービスおすすめランキング」。各おすすめポケットWiFiサービスの月額利用料金やキャンペーン内容、利用機種の通信速度や対応エリアの違い、各サービスのメリット・デメリットを紹介します。

他社と比較して高速通信・安い月額料金プランがおすすめのWiMAX

WiMAXを完全比較他のポケットWiFiサービスと比較して、契約数2,000万件以上の実績で安心・おすすめのポケットWiFiがWiMAX。WiMAXの人気理由は他社ポケットWiFiと比較して高速な通信回線速度や安い月額料金プランです。東京・大阪など都市圏エリアでの利用で高速のポケットWiFiルーター端末が良い場合、2020年11月現在、WiMAXがおすすめのポケットWiFiサービスです。

他に無制限ポケットWiFiサービスが増えたものの、通信が不安定な場合や料金プランの頻繁な変更も。その点、実績があり安心して使えるWiMAXが当サイトのランキング1位のおすすめポケットWiFiです!

おすすめの月間無制限・ギガ放題プランは月額利用料金3,000円台で契約可能

他ポケットWiFiと比較して、契約前にプロバイダ比較が必要なのがWiMAXの特徴。他のポケットWiFiサービスと違い、WiMAXは20社以上のプロバイダで契約可能な上、プロバイダにより月額利用料金やキャッシュバックなどキャンペーン内容が違います。

一方、どのプロバイダ契約でも同じWiMAX2+通信回線を利用するポケットWiFi。価格は違っても、対応エリアや通信速度はどのプロバイダ契約でも同じです。

WiMAXの料金プランは価格の安い月間データ通信容量7GBプランと、月間通信量無制限のギガ放題プランの2つ。比較しておすすめ料金プランは契約者の9割以上が利用するギガ放題プランで、料金の安いプロバイダでは実質月額料金3,000円台で月間無制限のギガ放題プランを契約可能な点もおすすめ理由です。

WiMAXの最新機種W06は他のポケットWiFiルーターと比較して高速でおすすめ

また他のポケットWiFiとの比較でWiMAXのおすすめ理由が、ポケットWiFiルーター端末の通信速度。WiMAXのおすすめルーターでHuawei製の最新機種W06は他ポケットWiFiルーターと比較して最速級の高速端末。多くのWiMAXプロバイダで新規契約・申し込み時に無料提供の点もメリットで、購入は必要ありません。

W06機種の通信速度は下り最大867Mbps、上り最大75Mbps対応
WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXモバイルWiFiルーター最新機種W06

WiMAXのおすすめモバイルルーター最新機種W06は、速度スペックが下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応と、どんなときもWiFiなど他ポケットWiFiで使用する端末が下り最大速度150Mbps対応なのと比較して高速な速度性能がおすすめ理由です。

2020年1月発売のNEC製モバイルルーター最新機種WX06もおすすめ
WiMAXモバイルルーターWX06
2020年1月発売!下り最大速度440Mbps対応
WiMAXモバイルルーター最新機種WX06

WiMAXではW06機種以外、2020年1月発売のNEC製モバイルルーター最新端末WX06を新規契約時に選ぶことも可能です。W06と比較して通信速度は下り最大440Mbps対応と遅いものの、バッテリー容量が大きく、連続通信時間が長い点がおすすめのポケットWiFi端末で、また専用のクレードルを追加購入すれば電波受信感度の向上や、LANケーブルでの有線接続が可能などのメリットもあります。

他のポケットWiFiとの比較で自宅向けホームルーター端末の無料提供もWiMAXのメリット
WiMAX HOME 02
2020年1月発売の据え置き型最新端末
ホームルーターWiMAX HOME 02

また主に自宅でのインターネット利用の場合は据え置き型ホームルーターもおすすめで、他ポケットWiFiサービスには少ないホームルーターが無料提供対象の点もWiMAXのメリット。
 
2020年1月発売のホームルーター最新機種HOME 02は下り最大速度440Mbps対応と他の据え置き端末と比較して高速端末で、固定回線と比較しても遜色ない通信速度。光回線からの乗り換えや、自宅の引っ越しが多い方に人気の端末です。

WiMAXはauの4G LTE回線も利用でき、対応エリアの広いポケットWiFi

WiMAXの場合、独自のWiMAX2+回線に加えてauの4G LTE回線を利用できる点もおすすめポイント。WiMAX端末の通常通信モードはWiMAX2+回線を使用するハイスピードモードですが、通信モード設定をハイスピードプラスエリアモードに変更すると、WiMAX2+回線と同時にauの4G LTE回線も使用、WiMAXの電波が圏外でもauの4G LTE対応エリアではインターネット通信が可能です。
 
2つの通信回線を利用でき、対応エリアの広いポケットWiFiの点も他と比較したWiMAXのおすすめポイントですが、auの4G LTE回線・ハイスピードプラスエリアモード利用は月間7GB制限で、超過すると発生する速度制限に注意が必要です。

WiMAXプロバイダ別の費用・キャンペーン内容の違いに注意が必要

WiMAXの契約では他のポケットWiFiと違い、20社以上のプロバイダを比較して契約先を選びます。契約プロバイダ別に月額料金やキャッシュバックなどキャンペーン内容、またキャンペーン特典も含むWiMAXの実質負担費用の違いに注意が必要で、十分な料金比較がおすすめです。

UQ WiMAXは他プロバイダと比較して高い費用でおすすめでない
UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの「本家」
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

WiMAXの通信回線を管理するUQコミュニケーションズが提供するプロバイダサービスがUQ WiMAXで、ポケットWiFi・WiMAXと言えばUQ WiMAXを考える方も多い様子。人気・有名ですが他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金が高い上にルーター端末の有料購入が必要など実質費用も高い点に注意が必要で、WiMAXを安い料金で契約する場合はUQ WiMAX以外のプロバイダがおすすめです。
 
またWiMAXはビックカメラやヤマダ電機など家電量販店でも契約・申し込み可能ですが、UQと同様に月額料金が高いため、価格面でおすすめではありません。

GMOとくとくBBなどキャッシュバックキャンペーンの評判に注意

GMOとくとくBBWiMAXプロバイダの中で特典金額最大4万円など高額キャッシュバックキャンペーンが人気のGMOとくとくBB。キャンペーン特典を含むWiMAXの実質負担費用が最安級など、おすすめプロバイダの1つですが、注意が必要なのがキャッシュバックキャンペーン特典の受け取り
 
GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りはポケットWiFi契約開始1年後と遅い上、手続きが複雑、指定期間内に完了しないとキャッシュバックキャンペーン特典が失効します。「キャッシュバックの受け取りに失敗」など口コミでの悪い評判がデメリットです。

当サイトおすすめは割引価格の安い月額料金・Broad WiMAX

BroadWiMAXポケットWiFi・WiMAXの契約でおすすめはUQ WiMAXやGMOとくとくBBの契約でなく、割引価格の安い月額料金が魅力のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。月間通信量無制限のギガ放題プランが月額料金3,411円、キャッシュバックキャンペーン特典の受け取りもなく、他と比較して確実に安い費用でWiMAXを利用できるおすすめプロバイダです。

2020年11月は当サイト・WiMAX比較ナビ限定でAmazonギフト券1万分のプレゼントキャンペーンも実施中。当サイト経由のBroad WiMAX契約・申し込みは他と比較して料金がお得で、おすすめです!

WiMAXと比較して対応エリアが広くて大容量!おすすめのギガWi-Fi

ギガWi-FiロゴおすすめポケットWiFiとして次に紹介するのがギガWi-Fi。比較的新しいポケットWiFiサービスで、ドコモ(docomo)・ソフトバンク(Softbank)・auの3キャリアの通信回線に対応、WiMAXと比較して広いエリアで電波に繋がりやすい点がギガWi-Fiのメリットです。

また月間データ通信量無制限のギガ放題プランがあるWiMAXと比較して、ギガWi-Fiは月間通信量は100GB制限の一方、3日間の通信量は無制限の点が違いで、口コミで人気のポケットWiFiです。

2020年11月最新情報
3キャリアの回線に対応するクラウドSIMのポケットWiFiにはどんなときもWiFiやMugen WiFiもあり完全無制限が人気でしたが、通信障害などでインターネットに接続できないなどの口コミが増加。モバイルルーター端末の在庫不足もあり、新規契約受付を停止したサービスも多く、2020年11月現在のおすすめは新規契約可能なギガWi-Fiです。

他ポケットWiFiサービスと比較して大容量・3日間の制限なしがおすすめ理由

他のポケットWiFiと比較して、ギガWi-Fiの最大のおすすめ理由が大容量・月間100GBのポケットWiFiの点。またWiMAXの場合は月間通信容量無制限でも3日間のデータ通信量に制限があり、超過時は速度制限がかかるのと比較して、ギガWi-Fiの場合は3日間の通信量による速度制限なしでインターネット通信を利用できる点でもおすすめのポケットWiFiです。

お得な月額利用料金、クラウドSIMで海外でも使用可能なポケットWiFi

ギガWi-FiのクラウドSIM大容量ポケットWiFiとして評判のギガWi-Fiの料金プランは月額利用料金3,250円で、他のポケットWiFiと比較して安い料金も魅力。またギガWi-Fiのモバイルルーター端末U2s機種はクラウドSIM技術を採用、海外旅行時に海外現地で使用可能な点がWiMAXなど他のポケットWiFiサービスとの違いです(海外利用の場合は別途料金が必要)。

docomo、softbank、auの3キャリアのLTE回線・電波に対応、広いエリアが評判

またギガWi-Fiの特徴で、口コミの評判が良い理由が、ドコモ(docomo)・ソフトバンク(Softbank)・auの3キャリアのLTE回線・電波を利用可能な点。基本はソフトバンクの通信回線を使用、電波が繋がりにくいエリアでは自動的にドコモやauの回線に切り替わり、どこでも電波が繋がりやすい、対応エリアが広いポケットWiFiが魅力です。

他と比較して対応エリアが広く、どこでも使えるポケットWiFiがギガWi-Fiのメリット。

ポケットWiFiルーター機種の速度が遅い、端末の割賦払い契約がデメリット

ギガWi-Fiは人気・おすすめのポケットWiFiの一方、契約時に注意が必要なデメリットも。それが通信速度と端末が割賦払い扱いの点です。
 
ギガWi-Fiで利用するモバイルルーター端末・U2s機種は下り最大速度150Mbps、上り最大速度50Mbps対応で、WiMAXの最新機種と比較して遅い速度に注意が必要。またポケットWiFi端末が割賦払い扱いで、2年以内の契約の途中解約の場合は残債が請求される可能性も注意が必要なデメリットです。

とは言え、デメリットと比較してメリットも多いポケットWiFi。特にWiMAX回線の圏外エリアの場合、WiMAXと比較してギガWi-FiがおすすめのポケットWiFiです。詳しいサービス内容や口コミの評判は以下の記事でご確認ください!

ソフトバンク回線利用で無制限!人気のポケットWiFi・よくばりWiFi

よくばりWiFiおすすめポケットWiFiランキング3位のよくばりWiFiは、人気のソフトバンク回線を利用する完全無制限ポケットWiFiです。
 
WiMAXと比較して端末の通信速度は遅い一方、3日間のデータ通信量制限なしで完全無制限で使える点がおすすめで、また後述するポケットWiFi・縛りなしWiFiと同様、繋がりやすいソフトバンクのLTE回線ネットワークを利用できる点がメリットのポケットWiFiです。

新しいポケットWiFiでありながら通信速度や安定性の面で口コミの評判も他のサービスと比較して良いのが特徴。ただし2020年11月現在は新規契約受付を停止中で、おすすめのポケットWiFiではありません。

完全無制限かつ最安級の安い料金がおすすめのポケットWiFi

よくばりWiFiのキャンペーン当サイト・WiMAX比較ナビが2020年11月のランキングでよくばりWiFiをおすすめする理由が、月間無制限のポケットWiFiとして最安級の料金。月額3,450円の安い料金で利用できる上、当サイト経由のよくばりWiFi申し込みは月額料金2ヶ月無料キャンペーンの適用対象!契約期間2年の実質負担総額費用を他のポケットWiFiと比較しても、最安級の料金で利用できるおすすめのポケットWiFiサービスです。

格安料金のおすすめポケットWiFi・縛りなしWiFi

縛りなしWiFiのロゴ人気・おすすめポケットWiFiサービスの1つで、ソフトバンク(Softbank)のLTE回線利用のポケットWiFiサービスを提供する縛りなしWiFiは、ソフトバンクの公式ポケットWiFiの契約と比較して安い利用料金の月間20GB・ライトプランがおすすめ。
 
縛りなしWiFiは、WiMAXと比較して3日間の通信制限も無いポケットWiFiで、月間容量20GBのプランを安い料金で、また契約期間の縛りなしで使いたい方におすすめです。

2020年11月最新情報
縛りなしWiFiで人気・評判の通信量完全無制限の「無制限プラン」の新規申し込み受付が2020年11月現在停止中。ポケットWiFiのおすすめランキング順位は下がりましたが、安い月額料金プランが魅力・おすすめのポケットWiFiです。

安い月額料金でお得な大容量プランが縛りなしWiFiのおすすめ理由

完全無制限の「無制限プラン」は申し込みできないものの、ポケットWiFi・縛りなしWiFiは月間20GBの大容量プランを月額料金2,000円台で利用できる点がおすすめ理由で、他のポケットWiFiと比較して割安な料金プラン。大容量プランを比較的安い月額料金で利用できる点は他のポケットWiFiサービスと比較した縛りなしWiFiの特徴です。

ソフトバンクやYmobile(ワイモバイル)のポケットWiFiと比較して安い

ソフトバンク(Softbank)の公式ポケットWiFiや、同じソフトバンクのLTE回線を利用するポケットWiFi・Ymobile(ワイモバイル)の場合、月間データ通信容量7GB制限プランが月額料金3,600円など。比較して、縛りなしWiFiは対応エリアが広く、繋がりやすい同じソフトバンクLTE回線を、安く大容量で使用できる点がおすすめポイントです。

3年契約のWiMAXと比較して、期間の縛りが無い料金プランも

またポケットWiFi・WiMAXと比較した縛りなしWiFiのメリットが、契約期間の縛りがない「縛りなしプラン」。多くのWiMAXプロバイダと同様の3年契約である「縛っちゃうプラン」と比較して「縛りなしプラン」の月額料金は割高ですが、月間20GBプランの月額料金は3,000円。自由な期間でポケットWiFiを利用したい方に、縛りなしWiFiはおすすめです。

WiMAXと比較して通信速度が遅いものの、安い月額料金のプランがある縛りなしWiFiは2020年11月のおすすめポケットWiFiサービスの1つ。縛りなしWiFiの料金プランや口コミの評判は別記事で詳しく紹介中です。ぜひご確認ください!

ドコモXi(LTE)回線利用のおすすめポケットWiFi・シーモバイル

ドコモ回線利用のWiFi特に日本国内の地方エリアでは、ドコモ(docomo)回線の電波しか繋がらない場所も。そのようなエリアではWiMAXやソフトバンクのポケットWiFi利用は困難で、比較してどんなときもWiFiかシーモバイル(C mobile)の利用がおすすめ。
 
ポケットWiFi・シーモバイルはドコモXi回線を利用、広いドコモLTE対応エリアで使用できる点がメリットのポケットWiFiサービス。ドコモの公式ポケットWiFiと比較して格安な料金で利用できる点もおすすめ理由の1つです。

無制限プランが月額料金3,600円、ドコモのポケットWiFiと比較して安く利用できる

ポケットWiFi・シーモバイルの特徴が月額料金の安い無制限プランで、月間無制限・Cmobileプラス Xi 使い放題は月額料金3,600円。NTT docomo(ドコモ)の公式ポケットWiFiルーターを利用する場合、ギガホ(月間30GB)プランに加入すると月額料金は6,000円以上。比較してかなり安い料金で利用できる点がシーモバイルのおすすめ理由です。

3日で2GBの通信量制限、無制限プランでも実質月間20GBのポケットWiFi

ただし、シーモバイルの契約には大きなデメリットも。それが3日で2GBの通信量制限で、直前3日間のデータ通信量合計が2GBを超えると翌日から速度制限が発生します。このためドコモ回線の無制限プランと言っても、速度制限無しで利用できるのは実質月間20GBまでのポケットWiFiサービスの点に注意が必要。

ドコモ回線の電波しか入らないエリアではシーモバイルもおすすめポケットWiFiですが、比較して同程度の料金で大容量のギガWi-Fiもドコモ回線を利用可能でおすすめです。

以上、数あるポケットWiFiサービスの比較ポイントや2020年11月現在の最新情報をもとに当サイトのおすすめポケットWiFiランキングを紹介しました。

通信速度重視でなければギガWi-Fiの大容量プラン、月間通信量無制限の高速ポケットWiFiならWiMAXがおすすめというのが2020年11月の比較結果。

WiMAXなどポケットWiFi各サービスの最新料金情報は、下記ページでも比較・紹介中です。あわせて参考にしてください!

【2020年11月の最安ポケットWiFiは?】

ポケットWiFiサービスの比較でよくある質問

最後に、このページのまとめとしてポケットWiFiサービスの比較でよくある質問とその回答を紹介します。

各ポケットWiFiを比較して違いは何?

数多くのポケットWiFiサービスがありますが、月額利用料金やキャンペーンの有無はもちろん、通信回線や対応エリア、端末の通信速度などに違いがあり、利用目的に合うポケットWiFiの比較が必要です。またWiMAXの場合は契約するプロバイダで、月額料金や契約期間、解約違約金などが異なります。

通信速度を比較して最も速いポケットWiFiは?

完全無制限で人気のギガWi-Fiや縛りなしWiFiで使用するポケットWiFiルーター端末は下り最大速度150Mbps対応と遅い点に注意が必要です。通信速度の比較で速いのはWiMAXのW06機種(下り最大速度867Mbps)や、Y!mobileのPocket WiFi 803ZT機種(下り最大速度866Mbps)などです。

無制限のポケットWiFiでおすすめはどれ?

ポケットWiFi・WiMAXのギガ放題プランは、月間通信量が無制限ですが3日間の通信量は10GBまでの制限があります。一方、ギガWi-FiやよくばりWiFiなどのポケットWiFiは、月間通信量・3日間の通信量ともに制限なしの完全無制限のサービスでおすすめです。

2020年11月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年11月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年11月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!