【比較】国内ポケットWiFiレンタルのおすすめサービスはどれ?

【比較】国内ポケットWiFiレンタルのおすすめサービスはどれ?

国内WiFiレンタルのおすすめは?

引っ越し直後や入院、また海外から日本へ一時帰国した方などに便利な、国内向けのポケットWiFiのレンタルサービス。最近では急な在宅勤務・テレワークなどでもWiFiレンタルが増えています。一方、国内向けのWiFiレンタルサービスは数が多く、また料金プランやレンタルできるルーター端末の機種も多数あるため、どれがおすすめか比較で迷う場合も。
 
そこでこのページでは、国内ポケットWiFiレンタルサービスの選び方やおすすめを徹底解説!短期1ヶ月のレンタルから長期利用の場合まで、またSoftBank、ドコモ、WiMAX(au)など通信回線によるWiFiサービスの違いも比較、失敗しない選び方を紹介します。

国内向けのWiFiレンタルサービスのおすすめと失敗しない選び方

楽天市場やDMMいろいろレンタルなどで国内向けのWiFiレンタルサービスを確認すると、選べるサービスや料金プラン、ルーター端末の機種が多く、どれがおすすめかの比較は大変です。また、どれがおすすめのWiFiレンタルサービスかは、みなさん各自のレンタル目的によっても違います。
 
そこでまず初めに、国内WiFiレンタルで失敗しないために、各WiFiレンタル目的に合ったサービスやプランの選び方、レンタル料金の目安などを紹介します。

入院・一時帰国などWiFiレンタル目的に合うサービスやプラン選びがおすすめ

数ある国内WiFiレンタルの中でどれがおすすめのサービスかは、WiFiレンタルの目的によって違います。以下、各目的別におすすめのレンタルサービスやプランを紹介します。

引っ越し直後のWiFiレンタル…貸出期間を1日単位で選べるサービスがおすすめ

引っ越し直後の自宅などで、インターネット回線工事までの間にWiFiレンタルを利用する方も。この場合のおすすめは、1日単位で自由に端末の貸出期間を選べるサービス。また、貸出期間の延長にも柔軟に対応可能なサポートの良いサービスを選ぶのがおすすめです。
 
当サイトおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」は、最短1日からレンタル可能なサービスで、レンタル期間の延長の場合も特別な手続きが不要で、後から超過日数分を精算するだけ。便利で口コミの評判も良い、おすすめのサービスです。

入院中に利用する場合…使い放題・無制限WiFiのレンタルがおすすめ

病院への入院前にWiFiをレンタルをする場合のおすすめは、使い放題・通信量無制限のレンタルプラン。入院中に通信容量を気にせずインターネットを利用できる無制限WiFiがおすすめです。
 
通信量無制限のレンタルWiFiにはSoftBankの通信回線を利用する端末や、WiMAX・auの通信回線を利用する端末がありますが、重要なのは入院先の病院がSoftBankやWiMAXの対応エリア内かの事前確認。電波受信に不安がある場合は、対応エリアの広いSoftBankのポケットWiFiルーターを無制限プランで利用するのがおすすめです。

海外から日本に一時帰国…成田空港など国内主要空港で受取・返却可能なサービスがおすすめ

海外在住の日本人の方が日本に一時帰国する際も、国内向けのWiFiレンタルが便利です。ただし、この場合は成田空港や羽田空港、関西国際空港など、日本国内の主要空港にカウンターがあり、空港で端末を受取・返却可能なサービスがおすすめ。日本到着後すぐ、また日本出発ぎりぎりまでWiFiルーターをレンタル利用できる点がメリットです。
 
当サイトおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」の場合、日本国内の主要国際空港や地方空港にレンタルカウンターがあり、日本に一時帰国する方のWiFiレンタルにも便利な点がおすすめ理由の1つです。

テレワークや出張などビジネス利用の場合…通信速度が高速なWiMAXのレンタルがおすすめ

最近増えているのがテレワークや国内出張などのビジネス利用でのWiFiレンタル。ビデオ会議などで通信量が多くなる場合もあり、WiFiレンタルでは通信量無制限プランの利用がおすすめですが、さらに注意して比較したいのがレンタルするポケットWiFiルーターの通信速度
 
通信速度が遅い端末では仕事が捗らず、ビデオ会議などでの会話も途切れがち。おすすめは通信速度が高速なWiMAXのモバイルWiFiルーター端末の利用で、国内WiFiレンタルサービスを選ぶ場合も、WiMAXのルーター端末を取り扱うサービスがおすすめです。

ポケットWiFiルーター端末で使用する通信回線別の特徴を比較

以上、WiFiレンタル目的別にサービスや利用プランの選び方のおすすめを紹介しましたが、さらに重要なのが、どの通信回線を使用するポケットWiFiルーター端末をレンタルするかです。
 
国内向けのポケットWiFiレンタルは「SoftBankの4G LTE回線を利用する端末」「ドコモの4G LTE回線を利用する端末」「WiMAXやauの4G LTE回線を利用する端末」の大きく3種類に分けられますが、それぞれの特徴や違いは何でしょうか?
 
以下、ポケットWiFiルーター端末で使用する通信回線によるメリット・デメリットの違いなどを比較します。

SoftBank・ドコモ・WiMAX(au)回線を利用するWiFiルーターの違い

SoftBank・ドコモ・WiMAX(au)の各通信回線ごとのメリット・デメリットの違いが以下の表で、これらの違いを比較した上で、どのWiFiルーター端末を利用するかの検討がおすすめです。

WiFiレンタルの種類 SoftBank回線利用 ドコモ回線利用 WiMAX・au回線利用
メリット ・国内の広いエリアに対応、電波が繋がりやすい
・無制限プランもあり、比較的料金も安い
・国内の広いエリアに対応、電波が繋がりやすい ・LTE回線と比較してWiMAX回線は通信速度が高速
・無制限プランも利用可能
デメリット ・WiMAXと比較すると通信速度が遅い ・無制限プランがない
・WiMAXと比較すると通信速度が遅い
・SoftBankやドコモと比較するとWiMAXには電波の繋がりづらい、圏外エリアも多い

エリアの広さ・電波の繋がりやすさではSoftBank(ソフトバンク)のポケットWiFi

SoftBank Pocket WiFi 501HW
SoftBankのポケットWiFiルーター・501HW

日本国内で使えるポケットWiFiルーターのレンタルで、エリアの広さや電波の繋がりやすさを重視する場合のおすすめはSoftBank(ソフトバンク)のポケットWiFi。SoftBankのスマホや携帯電話を利用可能な広いSoftBank 4G LTE対応エリアで、WiFiルーターを使ったインターネット接続が可能です。
 
ドコモ回線を利用するポケットWiFiレンタルと比較して、安い料金でレンタルできる場合が多く、また通信量無制限プランも利用可能な点が、SoftBank回線を利用するWiFiルーターのレンタルをおすすめする理由です。

通信速度重視ならWiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種をレンタル利用

WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXモバイルWiFiルーター最新機種W06

一方、ビジネスでのWiFiレンタルの利用や動画視聴がWiFiレンタルの目的の場合、通信速度が高速な端末がおすすめで、おすすめはWiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種のレンタル利用。WiMAXのモバイルルーターW06機種は下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大1.2Gbps)、上り最大速度75Mbpsに対応した高速端末で、SoftBankのポケットWiFiレンタルの速度スペックと比較して、数倍高速な通信速度がメリットです。

当サイトおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」の場合、SoftBankのポケットWiFiルーター端末に加え、WiMAXのモバイルルーター最新機種もレンタル可能な、端末在庫の豊富なサービスです。

レンタル期間が短期1ヶ月の場合の料金は無制限プランで5,000円前後が目安

ビジネスでの利用やYoutubeなどで動画をよく見るなどWiFiレンタル中の通信量が多い場合、おすすめは通信量無制限プランの利用ですが、SoftBankやWiMAXなど通信回線の種類にかかわらず、レンタル期間1ヶ月あたりの料金の目安は5,000円前後。これよりも安い料金でWiFiレンタルも可能ですが、無制限ではなくデータ通信容量に制限があるプランの場合や速度の遅い古いルーター端末の場合も多く、注意が必要です。

データ通信容量5GBのポケットWiFiなどを格安でレンタルできる場合もありますが、動画などを視聴するとすぐに上限に達する場合も。データ容量を使い切ると速度制限がかかり、一切インターネットを利用できなる点が注意点です。

無制限プランでも1日3GBや3日で10GBなどの容量制限に注意が必要

国内WiFiレンタルでは1ヶ月あたり5,000円程度の費用を目安に無制限プランの利用がおすすめですが、無制限プランであっても部分的な通信量制限がある場合に注意が必要です。
 
例えばSoftBankのポケットWiFiレンタルの場合、無制限プランでも1日の通信量3GB、または1ヶ月の通信量が100GBを超えると速度制限がかかる可能性があったり、WiMAXのレンタルの場合も月間通信量は無制限の一方、直前3日間の通信量は10GBまでで超過時は夜間のみ速度制限が発生する点に中が必要です。

国内WiFiで人気・おすすめのレンタルサービス~究極の3つ

以上、WiFiレンタルの目的によりおすすめの端末や料金プランが違うものの、端末在庫や料金プランの豊富なレンタルサービスを1つ利用すれば、他のサービスとの比較は必要ありません。
 
基本的に国内WiFiレンタルでは、東京商工リサーチによる国内用WiFiレンタルサービスの調査で2年連続NO.1の評価を得ている「WiFiレンタルどっとこむ」を利用すれば失敗なし!商品ラインナップが豊富で、料金も安い上、当サイト経由の申し込みの場合は特別な割引料金を適用可能です。

一方、2ヶ月以上の長期レンタル利用の場合は1ヶ月単位で契約可能な「縛りなしWiFi」の利用も人気・おすすめで、また2週間未満の超短期レンタルの場合はUQ WiMAXが提供する「Try WiMAX」の無料お試しサービスを利用する方法も。

上記3つのレンタルサービスを国内WiFiレンタルの究極のおすすめとして、以下で詳しく紹介します。

短期利用なら1日単位でレンタル可能で料金も安いWiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ数ある国内WiFiレンタルの中でもNo.1と言えるサービスが「WiFiレンタルどっとこむ」。SoftBank端末やWiMAX端末など在庫が豊富で、1日単位の自由な期間でレンタル可能な上、料金も安いおすすめのサービスです。また東証一部上場企業の運営サービスで信頼度が高い点もおすすめ理由の1つです。

WiMAXやSoftBankのモバイルルーター端末の種類や在庫が豊富

レンタル目的によりおすすめの端末が違いますが、「WiFiレンタルどっとこむ」はあらゆるレンタル目的に可能な商品ラインナップが魅力。WiMAX回線やSoftBank回線に対応したモバイルルーター端末の在庫が豊富で、選べる機種の種類も豊富。特にWiMAXのモバイルルーター最新機種の在庫もある点は、通信速度の高速なWiFiルーターを探す方におすすめのポイントです。

当日15時までの申し込みで即日発送、宅配やコンビニ受取にも対応

またWiFiレンタルどっとこむの人気・おすすめ理由が発送の早さで、当日15時までの申し込みの場合は即日発送に対応、最短で翌日からWiFiレンタルを開始可能です。また受取・返却方法には宅配やコンビニ受取を選べたり、国内空港での受取・返却も可能など利便性の高さもメリットです。

当サイト経由の申し込みで特別な割引価格適用、料金が安い

なお、当サイト経由でWiFiレンタルどっここむ公式サイトの特別ページにアクセス、申し込みすると特別な割引き価格が適用され、他サイトよりも安い料金でWiFiレンタルが可能です。また月間データ通信容量に制限のある価格の安いプランや、通信量無制限プランを提供、幅広いニーズに対応した料金プランもおすすめ理由です。
 
WiFiレンタルを検討中の方は、ぜひ下記リンクより特別価格のWiFiレンタル料金や最新の在庫状況をご確認ください!

長期利用なら1ヶ月単位で契約更新可能な縛りなしWiFiがおすすめ

縛りなしWiFi長期2ヶ月以上のWiFiレンタルを検討中の場合、1ヶ月単位で契約更新可能なポケットWiFiサービス「縛りなしWiFi」の利用もおすすめ。1日単位で利用できるWiFiレンタルどっとこむと比較して最低2ヶ月から月単位の利用が可能なサービスですが、1ヶ月あたりのWiFiレンタル費用が安い長期利用でおすすめのサービスです。

月間データ通信容量20GBのライトプランは月額3,000円で利用可能

縛りなしWiFiでは、月間通信量無制限で利用可能なWiMAX端末を利用する縛りなしプラン(月額4,300円)のほか、SoftBank回線を利用する月間データ通信容量20GBの縛りなし・ライトプランは月額3,000円で利用可能と、いずれも一般的な国内WiFiレンタルサービスと比較して安い料金で利用できる点がメリットです。

1ヶ月前に解約申請すれば違約金なしでいつでも解約可能

縛りなしWiFiでは解約申請月の翌月末であれば、いつでも違約金なしで解約可能な点がメリットです。料金の日割り精算などがない点はWiFiレンタルどっとこむと比較したデメリットですが、いつまでレンタルが必要か期間が決まっていない場合でも1ヶ月前に申請すればいつでも解約でき、1ヶ月単位での長期利用におすすめです。

15日以内の超短期利用なら無料のルーターお試し・Try WiMAXも

最後にWiFiレンタル期間が15日以内の超短期、かつレンタル料金をできるだけ安くしたい場合、無料お試しサービス・Try WiMAXを利用する方法も。Try WiMAXはポケットWiFi・WiMAXの契約を検討する方向けにUQコミュニケーションズが提供するサービスで、貸出開始から返却までの15日間、無料でWiMAXのWiFiルーターを利用できるサービスです。
 
15日以上はレンタルできず、また日本国内在住者のみが利用できるサービスですが、レンタル期間中はWiMAXのルーター端末を通信量無制限で利用可能。WiFiレンタル期間が超短期の場合、一度、Try WiMAXの利用も検討してはいかがでしょうか?

以上、国内WiFiレンタルについて、レンタル目的別のおすすめサービスやプランの選び方、SoftBankやWiMAXなど通信回線による違いの比較や当サイトがおすすめする国内WiFiレンタルサービスを紹介しました。

WiFiレンタルサービスの数は多いものの、レンタル料金の差はそれほど大きくないため、トラブル時などのサポート体制が充実した最大手サービス「WiFiレンタルどっとこむ」の利用が当サイトのおすすめです!

なお、このページで紹介したのはあくまで日本国内で利用可能なポケットWiFiサービス。海外旅行や海外出張用にポケットWiFiをレンタルする場合は海外専用サービスの利用が必要です。おすすめのサービスを下記の別記事で紹介していますので、ぜひご確認ください!

【海外WiFiレンタルのおすすめは?】

2020年8月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年8月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年8月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!