月額料金最安?カシモWiMAXの評判とおすすめしない3つの理由

月額料金最安?カシモWiMAXの評判とおすすめしない3つの理由

カシモWiMAX

月額利用料金1,380円の格安料金プランが業界最安級と話題のカシモWiMAX(カシモワイマックス)は、2017年サービス開始の比較的新しいプロバイダ。

WiMAXのプロバイダ契約は3年契約が主流ですが、2019年の初めまで2年プランを契約可能が、カシモのおすすめ理由の1つでした。ただし2019年11月時点で2年プランは終了、現在は3年契約プランのみで注意点も多数

このページではカシモWiMAXの月額料金プランやキャンペーン、サービス内容、使用できるルーター端末を他のプロバイダと比較、特にカシモと同じく月額料金が安いタイプのプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)と比較してどちらがおすすめか確認します。
 
また口コミ情報をもとにカシモWiMAXの評判も紹介、当サイトがカシモWiMAXをおすすめできない理由も紹介します。

カシモWiMAX(ワイマックス)とはどんなプロバイダ会社?

人気のポケットWiFiサービス・WiMAXを契約できるプロバイダには20社以上の会社があり、このうち株式会社MEモバイルというMVNO事業者が運営するサービスがカシモWiMAX(カシモワイマックス)。2017年サービス提供開始の比較的新しいWiMAXプロバイダです。
 
親会社は株式会社マーケットエンタープライズという東証マザーズ上場企業で、インターネットでの販売・買取などリユースサービスを提供する会社。株式会社MEモバイルはカシモWiMAX以外に、リユース端末と格安SIMでお得なモバイルサービス「カシモ」も提供しています。

中古端末・格安SIMのユニークなモバイルサービス「カシモ」

カシモ・モバイルカシモWiMAXよりも早く、2016年にサービス提供を開始したモバイルサービス「カシモ」。親会社がリユースをテーマにする会社だけに、提供するスマートフォン・携帯電話がすべてリユース(中古端末)とユニークなサービスです。
 
その分、カシモは安い料金で常時200種類以上の端末から好きなスマホや携帯を選択できる点がおすすめ。リユース端末でも全品クリーニング済みで端末保証サービスにも加入でき、通信回線はドコモ回線利用とインターネットの繋がりやすさも評判のモバイルサービスです。

カシモWiMAXの評価が高く、人気・おすすめだった理由

当初カシモWiMAXの評価が高く、おすすめプロバイダとして注目された理由が、リユース(新古品)のWiMAXルーター端末を使った新しい格安プロバイダだったから。また2019年初めまで契約期間2年プランを提供していた点も人気でした。

ところが2019年11月のカシモの最新料金プランを確認すると、現在は新品ルーター端末のみの取り扱い、また3年契約プランのみと、他のプロバイダと比較して特徴が無いサービスです。

業界最安級の安い月額料金プランがカシモのおすすめですが、実際にどの程度お得でしょうか?当サイトおすすめの料金最安プロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)と比較、カシモのメリットや注意点を確認します。

カシモWiMAXの2つの月額料金プラン~新端末・最安級プラン

2019年11月現在、カシモWiMAXは2つの月額料金プランを提供中。1つは新端末プランで、モバイルWiFiルーター最新機種・W06やWX05、ホームルーター最新機種HOME L02やHOME 01を利用できるプラン。もう1つはカシモの最安級プランで月額料金は安いものの古いルーター機種W05を利用するプラン

どちらのプランもカシモWiMAXの魅力は業界最安級の安い月額料金

カシモWiMAXの料金

カシモWiMAXのおすすめ理由の1つが、新端末・最安級のどちらのプランも業界最安級の月額料金1,380円でWiMAXを利用できる割引キャンペーン。WiMAXをこの安い月額料金で利用できるプロバイダは他に無く、カシモの格安料金は魅力。ただし、実際は契約開始後1~2ヶ月限定の割引料金です。

月間データ通信量7GB制限のライトプランと月間無制限のギガ放題

カシモWiMAXの料金プランは使用する端末で新端末プランか最安級プランを選び、さらに月間データ通信量7GB制限プラン(ライトプラン)が月間通信量無制限のギガ放題プランを選びます。
 
2019年11月時点のカシモWiMAXの各プランの月額利用料金、契約期間3年間の総額費用は以下の通りです。

カシモWiMAXの新端末プランの月額料金と3年総額費用

カシモWiMAXの新端末プランでは、比較的新しいルーター機種(W06やWX05など)を利用可能です。

カシモWiMAX・料金プラン ライトプラン(月間7GB制限) ギガ放題プラン
契約初月(0ヶ月目) 1,380円 1,380円
月額回線料金(1ヶ月目) 1,380円 1,380円
月額回線料金(2~24ヶ月目) 2,980円 3,580円
月額回線料金(25ヶ月目以降) 3,379円 4,079円
契約期間3年間の総額費用 114,922円 137,122円
カシモWiMAXの最安級プランの月額料金と3年総額費用

カシモWiMAXの最安級プランは月額料金が安い一方、利用可能なルーター機種は古いW05のみです。

カシモWiMAX・料金プラン ライトプラン(月間7GB制限) ギガ放題プラン
契約初月(0ヶ月目) 0円 0円
月額回線料金(1ヶ月目) 1,380円 1,380円
(*2ヶ月目もこの料金)
月額回線料金(2~24ヶ月目) 2,880円 3,480円
月額回線料金(25ヶ月目以降) 3,379円 4,079円
契約期間3年間の総額費用 111,240円 133,440円
契約開始後1~2ヶ月は月額料金1,380円!カシモキャンペーン割引

カシモWiMAXではどの料金プランも契約開始後1~2ヶ月はカシモキャンペーン割引で月額料金1,380円とお得ですが、2ヶ月目以降は値上がり。ただし月間7GB制限のライトプランを月額2,000円台、ギガ放題プランを月額3,000円台の安い料金で利用できる点はカシモの魅力です。

おすすめは最新端末だがカシモWiMAXで価格が安いのは最安級プラン

カシモWiMAXで悩ましいのが料金プランや使用するルーター端末選び。古い機種のルーター端末W05でも良い場合、カシモの最安級プランは価格が安いのでおすすめですが、ルーター端末のおすすめは通信速度・機能ともに改善された最新機種のW06やWX05

カシモWiMAXの場合はまず使用したい端末で月額料金プランを決め、次に他プロバイダとの料金比較がおすすめです。

キャッシュバックのGMOとくとくBBやBIGLOBEと比較して手続き不要で安い

カシモWiMAXは月額利用料金がシンプルに安いプロバイダで、キャッシュバックなどの新規契約特典はありません。つまり、キャッシュバックキャンペーン特典の受け取り手続きの手間が不要、手続き忘れや申し込みミスでキャッシュバックを受け取れないリスクが無く安心です。
 
GMOとくとくBBやBIGLOBEなどキャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダの場合は月額利用料金が高い上、キャッシュバックの受け取りに失敗、WiMAXの総額費用が高くなる場合もある点が注意点。リスク無しで確実に安いWiMAXプロバイダが良い場合、カシモWiMAXも選択肢の1つです。

通信速度や対応エリア、速度制限は他プロバイダの場合と同じ

カシモWiMAXも他プロバイダと同様、UQコミュニケーションズが管理するWiMAX2+通信回線を利用、インターネット接続サービスを提供する会社。つまりUQ WiMAXやGMOとくとくBBなど他社と同じ通信回線を利用するため、通信回線速度やサービス対応エリアに違いは無く、他プロバイダとカシモWiMAXで通信速度やエリア比較は必要ありません。

また速度制限も共通で、月間7GB制限(ライト)プラン契約中に通信量7GBを超過した場合に発生する速度制限や、ギガ放題プラン契約中も注意が必要な3日で10GBの通信制限も、カシモと他のWiMAXプロバイダで違いはありません。

カシモWiMAXの対応エリアや通信速度は他と同じため、他プロバイダとの比較ポイントはギガ放題プランなどの月額料金とキャンペーン内容のみ

当サイトがおすすめランキング上位にできない3つの理由

安い月額料金が魅力のカシモWiMAXですが、丁寧に料金プランやキャンペーン内容の比較やサービス内容を比較すると、実はそれほど料金がおすすめのプロバイダでないのです。
 
また最安料金でないという理由に加え、サービス面で他プロバイダと比較してデメリットが目立つため、当サイトはカシモWiMAXをおすすめランキング上位にできません。以下でその理由を3つの観点で紹介します。

カシモWiMAXはBroad WiMAXとの料金・キャンペーン比較でお得でない

カシモWiMAXの最安級プラン(古いルーター機種利用)と、当サイトのおすすめプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金やキャンペーン、サービス内容の比較が下記の表。Broad WiMAXはルーター最新機種を利用できる上にカシモより安い料金でWiMAXを利用できます。

Broad WiMAX プロバイダ カシモWiMAX
Broad WiMAX カシモWiMAX
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、かつ支払い方法がクレジットカードの場合、初期費用18,857円割引
・当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円プレゼントの限定キャンペーン!
キャンペーン ・端末代金無料
・契約後1~2ヶ月が業界最安級の月額1,380円となるカシモおトク割引
2,726円 月額基本料金(月間7GB制限プラン) 2,880円 ※最初の2ヶ月のみ1,380円、3年目以降は値上がり
3,411円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 3,480円 ※最初の2ヶ月のみ1,380円、3年目以降は値上がり
101,062円* 3年間の料金総額(月間7GB制限プラン) 111,240円
124,352円* 3年間の料金総額(ギガ放題プラン) 133,440円
クレジットカード/口座振替 支払い方法 クレジットカードのみ
W06、WX05、L02、HOME 01 提供ルーター端末 W06、WX05、W05、L02、HOME 01
最短即日発送、Broad WiMAX店舗での受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 申し込み当日、または翌日発送
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 ※左記、Broad WiMAXと同じ
メールでの問い合わせ以外にも、電話問い合わせに11:00~18:00(月~土/年末年始は除く)で対応 問い合わせサポート 原則、WEBサイトのフォームからの問い合わせ
※別途掲示の「重要事項説明書」に問い合わせ先電話番号の記載あり。
株式会社リンクライフ 運営会社 株式会社MEモバイル
*総額はAmazonギフト券のプレゼント分を含む。 その他 料金プラン変更は毎月15日までに電話問い合わせが必要。

契約期間の実質総額比較でカシモWiMAXは安くない点に注意が必要

カシモキャンペーン割引期間が終了する25ヶ月目以降は月額利用料金が他社プロバイダと比較しても高額で、キャッシュバックなどのキャンペーンも無く、最安級プランでも契約期間3年の支払い料金の実質総額はBroad WiMAXと比較して約1万円高い、カシモWiMAXの料金。
 
月額料金1,380円は安いと感じますが注意が必要で、ルーター最新機種を利用するカシモWiMAXの新端末プランの場合はさらにBroad WiMAXと料金差が広がり、最安ではない点に注意が必要です。

auスマートバリューmineが利用できない点もカシモWiMAXのデメリット

auのケータイ・スマホを契約中のauユーザーの場合、ポケットWiFiにWiMAXを選ぶメリットがauスマートバリューmineの利用料金割引。auユーザーの場合はWiMAX契約と同時にauスマートバリューmineを申請でき、最大月額1,000円がau利用料金から割引されます。
 
Broad WiMAXなど、多くのWiMAXプロバイダがauスマートバリューmineに対応しますがカシモは割引適用対象外。カシモで契約してもauスマートバリューmineを申請できません。特にau利用者の場合、カシモWiMAXの契約にメリットはなくデメリットが多いのです。

カシモWiMAXは2年契約可能、ただしLTEオプション費用が有料

2019年11月現在、カシモの2年契約プランは終了。またカシモの3年契約の場合、他WiMAXプロバイダと同様、LTEオプションは無料でハイスピードプラスエリアモードを無料利用可能。

WiMAXのプロバイダ契約期間は3年が主流ですが、カシモは2年契約が可能だった点がメリットで最初の2年間は安い料金で利用できました。ただし、3年利用前提の料金比較ではBroad WiMAXよりも料金が高い点に注意が必要です。
 
また他プロバイダでは3年契約で無料のLTEオプション費用がカシモの場合は有料で、ハイスピードプラスエリアモードを使用すると月額料金1,005円のオプション費用が請求される点も注意点でした。

auの4G LTE通信回線を使用するハイスピードプラスエリアモード

WiMAX2+の通常通信モード・ハイスピードモードと比較して、WiMAX2+回線とauの4G LTE回線を同時に使用する通信モードはハイスピードプラスエリアモードと呼ばれ、ルーター端末本体で設定変更が可能な通信モード。
 
ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線の圏外エリアでもauの4G LTE回線対応エリアの場合はインターネット通信が可能な便利なモードですが、ギガ放題プラン契約中でも月間通信量7GB制限の点に注意が必要。超過すると通信速度が約128Kbpsに低下する速度制限がかかります。

さらにカシモWiMAXを2年契約で利用中の場合、ハイスピードプラスエリアモードの利用費用が別途かかる点にも注意が必要です。

カシモWiMAXの2年契約の場合は追加オプション費用を払わない限り、WiMAX2+圏外エリアでルーター端末を使用できない点がデメリット。

端末は無料提供だが、WiMAXルーター最新機種を選ぶと料金が高い

カシモWiMAXの新規契約で、WiMAXルーター端末が無料提供の点は評価できますが、ルーター最新機種を選ぶ新端末プランは月額料金が高い点がデメリット。最安級プランで選べるのはW05機種のみで、2019年1月発売のモバイルルーター最新端末W06やNEC製のWX05、ホームルーター最新端末HOME L02やHOME 01の利用には新端末プランの契約が必要。
 
新端末プランの契約ではカシモWiMAXの料金はBroad WiMAXと比較してさらに高い料金で、ルーター最新機種を利用したい場合、カシモWiMAXはおすすめできません

WiMAXのおすすめは2019年1月発売・下り最大速度867Mbps対応のW06

WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXモバイルWiFiルーター最新機種W06

2019年11月現在、当サイトのおすすめWiMAXルーター端末は2019年1月発売のモバイルルーター最新機種W06。下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応の高速通信が可能な端末。カシモでは新端末プラン契約でなければ利用できない端末で注意が必要です。

W06と比較して速度は遅いがバッテリー持続時間が長いWX05

wx05
2018年11月発売!WiMAXルーターWX05

NEC製のモバイルWiFiルーター最新機種WX05は下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbps対応とW06と比較して速度が遅い点がデメリット。一方、バッテリー容量が大きく連続通信時間が長い点が特徴のモバイルルーター端末で、この機種の場合もカシモWiMAXでの利用には新端末プランの契約が必要です。

Triprouterは下り最大速度220Mbps対応と遅い点がデメリット

2019年11月現在、以前までカシモWiMAXで使用できたTriprouterは新規契約・申し込み時に選べません。
Triprouter
USB接続型ルーター・Triprouter

カシモWiMAXの最安級プランで使用できたルーター端末・Triprouterは、USB接続で利用する端末。使用にはノートPCなどUSB接続が可能な機器が必要で、通信速度スペックが下り最大速度220Mbps対応と遅い点がデメリット。月額利用料金が安い一方、モバイルルーター端末と比較して使い勝手が制限されます。

解約やプラン変更の問い合わせはカシモの公式WEBサイトからのみ

ルーターの故障や、通信の不具合でプロバイダに直接問い合わせが必要な場合もありますが、カシモWiMAXの場合、問い合わせ先電話番号が広く公開されておらず、基本的にカシモの公式WEBサイトの問い合わせフォームからの送信のみ。
 
この点、急な問い合わせや解約・プラン変更の連絡がどうなるかが不安。カシモWiMAXの公式WEBサイトを確認すると重要事項説明画面に問い合わせ先電話番号の記載があり、電話問い合わせサポートもあるようです。念のため、連絡先情報は以下の通りです。

カシモWiMAX2+サポートセンターの問い合わせ先電話番号

電話番号:03-6693-0480
受付時間:10:00~17:00(年末年始を除く)
※フリーダイヤルでも無く、電話問い合わせの受付・サポート体制が万全かは不明です。

他にもWiMAXの新しいプロバイダのため解約や機種変更などへの対応体制が未知数で、今後も安定的にサービスが継続されるかカシモWiMAXには不安が残ります。

検討・利用中の方によるカシモWiMAXの評判・口コミ

カシモWiMAXの評価を確認するため、実際に契約を検討中の方や利用者による評判・口コミ情報を確認します。

安い月額料金プランのカシモWiMAXが気になるとの口コミ

ネットの評判・口コミを確認すると安い月額料金プランが魅力で、カシモWiMAXが気になるとの口コミも。またカシモWiMAXとBroad WiMAXはどちらもキャッシュバックではなく月額料金が安いプロバイダで、どちらにするか比較で悩むとの口コミも見られます。

カシモは2年契約可能な点が魅力と評判

WiMAXなどのポケットWiFiサービスでは3年契約が主流となる中、安い料金よりも2年契約可能が魅力でカシモWiMAXの契約を検討する方も多いことが口コミの評判から分かります。
※2019年11月現在は、カシモWiMAXに2年契約で申し込みできません。

ルーター端末の発送も早く、通信速度も快適との評判・口コミ情報も

カシモWiMAXをWEB契約すると最短当日または翌日にはルーター端末が発送され、すぐ受け取りできたとの口コミも。また、WiMAXはどのプロバイダ契約も通信回線は同じですが、速度は快適で問題ないとの評判も確認できます。

※カシモWiMAXについての評判や口コミ情報は、随時更新・追加します。

契約・申し込み方法・ルーター発送の流れ

カシモWiMAXの契約は公式WEBサイトより24時間いつでも可能。また申し込み前に契約するルーター機種や料金プランを決めておく必要があるほか、WiMAXの利用料金の支払い方法として使用するクレジットカード情報も必要です。
 
契約後、当日または翌日には通信回線が開通、カシモからルーター端末が発送されます。東京からの発送で届け先のエリアにより発送後1~2日で到着の見込み。ルーターが手届き次第、簡単な設定ですぐにWiMAXの利用を開始できます。
 
以上、カシモWiMAXの料金プランやサービス内容をBroad WiMAXとの比較で紹介しました。またカシモWiMAXの口コミ・評判情報も増えつつある状況です。

手続きが面倒で受け取り忘れリスクもあるキャッシュバック特典でなく、月額利用料金が安いWiMAXプロバイダとしてカシモWiMAXは評価できます。ただし当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーンもあるBroad WiMAXの方が月額料金が安く、実質総額費用も安くておすすめ

カシモと同様、月額料金が安いプロバイダ・Broad WiMAXでは、当サイトだけのAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを期間限定で実施中。この機会に、ぜひBroad WiMAXのお得なキャンペーン情報もご確認ください!

【月額料金最安級のプロバイダ】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
2019年11月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAXへの申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!