月額料金最安?カシモWiMAXの評判とおすすめしない3つの理由

月額料金最安?カシモWiMAXの評判とおすすめしない3つの理由

カシモWiMAX

2017年10月に新たにサービスが開始されたカシモWiMAX(ワイマックス)。月額利用料金1,380円など破格の料金プランで話題の新しいプロバイダです。
 
このページではカシモWiMAXの料金プランやサービス概要を他のプロバイダと比較、特に同じ月額料金が安いタイプのプロバイダ・Broad WiMAXとの比較を通してどちらがおすすめかを検証します。また口コミ情報をもとにしたカシモWiMAXの評判も紹介、当サイトとしてカシモWiMAXをおすすめしない理由について解説します。

カシモWiMAX(ワイマックス)とはどんなプロバイダ会社?

株式会社MEモバイルというMVNO事業者が運営するのがカシモWiMAX(ワイマックス)のサービスで、2017年10月からサービス提供が始まったばかりのまだ比較的新しいWiMAXプロバイダ。親会社は株式会社マーケットエンタープライズという東証マザーズ上場企業で、インターネットを介した販売・買取など「リユース」サービスを提供する急成長中の会社です。
 
株式会社MEモバイルはカシモWiMAXのほかにも、リユース端末と格安SIMでお得なモバイルサービスを提供する「カシモ」も運営しています。

中古端末・格安SIMのユニークなモバイルサービス「カシモ」

カシモ・モバイルカシモWiMAXよりも一足早く、2016年9月にサービス提供が開始されたのがカシモという名のモバイルサービス。親会社がリユースをテーマにする会社だけに、提供するスマートフォン・携帯電話がすべてリユース(中古端末)という点がユニークなサービスです。
 
その分、安い料金で常時200種類以上の端末から好きなスマホや携帯を選択できる点が魅力。リユース端末とは言え、全品クリーニング済みで端末保証サービスにも加入できるほか、通信はdocomo回線を利用するためつながりやすさも評判のモバイルサービスです。

カシモWiMAXの評価が高く、人気の理由

カシモWiMAXが注目されるのが、リユース(新古品)のWiMAXルーターを使った新しい格安WiMAXプロバイダであり、月額料金の安い料金プランが注目されていますが、実際にどの程度お得なプロバイダなのでしょうか?
 
当サイトでおすすめしている料金最安のプロバイダ「Broad WiMAX」との比較を通して検証してみました!

カシモWiMAXとBroad WiMAXの料金・キャンペーン比較

Broad WiMAX プロバイダ カシモWiMAX
Broad WiMAX カシモWiMAX
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、クレジットカード払いで初期費用18,857円割引
・当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円をプレゼントする限定キャンペーン!
キャンペーン ・端末代金無料(ただし、最新機種の取り扱いは無し)
・契約後1~2カ月が業界最安級の月額1,380円となるカシモおトク割引
2,726円 月額基本料金(月間7GBプラン) 2,680円 ※最初の1カ月のみ1,380円、3年目以降は値上がり
3,411円 月額基本料金(ギガ放題プラン) 3,380円 ※最初の2カ月のみ1,380円、3年目以降は値上がり
98,336円* 3年間の料金総額(月間7GBプラン) 106,568円
120,941円* 3年間の料金総額(ギガ放題プラン) 129,068円
クレジットカード/口座振替 支払方法 クレジットカードのみ
W05、WX04、HOME L01s 提供ルーター W04、HOME L01
最短即日発送、Broad WiMAX店舗での受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 申し込み当日、もしくは翌日の発送
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 ※左記、Broad WiMAXと同じ
メールでの問い合わせ以外にも、電話での問い合わせには11:00~18:00(月~土/年末年始は除く)で対応 問い合わせサポート 原則、WEBサイトのフォームからの問い合わせのみ
※別途掲示されている「重要事項説明書」には問い合わせ先電話番号の記載あり。
株式会社リンクライフ 運営会社 株式会社MEモバイル
*総額はAmazonギフト券のプレゼント分を含めて計算しています。 その他 プラン変更は毎月15日までに電話での問い合わせが必要。

カシモWiMAXは2年契約のみ、LTEオプション費用が有料

WiMAXのプロバイダ契約は3年契約が主流となってきていますが、カシモは2年契約が可能。ただし、他のプロバイダでは3年契約で無料となるLTEオプション費用が有料(月額1,005円)がかかる点に注意が必要です。

auの4G/LTE通信回線を使用するハイスピードプラスエリアモード

WiMAX2+の通常通信モード・ハイスピードモードに対して、WiMAX2+回線とauの4G/LTE回線を同時に使用する通信はハイスピードプラスエリアモードと呼ばれ、ルーター端末本体で設定可能な通信モード。ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+の圏外エリアでもauの4G/LTE対応エリアであればインターネット通信が可能となる便利なモードですが、カシモWiMAXでは利用が有料となる点に注意が必要です。

カシモWiMAXの魅力は最安クラスの月額料金

料金

カシモWiMAXが注目される理由の1つが、月額料金1,380円のキャンペーン。WiMAXをこの月額料金で利用できるプロバイダは他には無く、その破格の安さに注目が集まりますが、実際には契約開始後1~2カ月限定での割引料金です。

月間データ通信量7GB制限のライトプランと月間無制限のギガ放題

カシモWiMAXの料金プランは他のプロバイダと同様、月間データ通信量7GB制限プラン(ライトプラン)と月間通信量無制限のギガ放題プランの2種類。

カシモWiMAXのライトプランは契約1ヶ月目のみ月額料金が1,380円に割引され、2ヵ月目以降は2,680円に値上がりします。またギガ放題プランは契約1ヶ月目・2ヵ月目のみが1,380円に割引され、3ヶ月目以降の月額料金は3,380円です。

契約期間の総額で比較すると、それほどお得ではない点に注意

割引期間終了後は、月額利用料金が他社プロバイダ並みに上がるほか、特にキャッシュバックなどのキャンペーンも無いため、契約期間での支払い料金の総額としてはBroad WiMAXの方が安いというのが料金の比較結果です。月額1,380円と聞くと圧倒的に安いように感じてしまいますが注意が必要です。

キャッシュバックのGMOとくとくBBやSo-netと比較して確実に安く利用可能

もちろんカシモWiMAXは月額利用料金がシンプルに安いタイプのプロバイダのため、キャッシュバック特典のように受け取れないリスクが無い点は安心です。GMOとくとくBBやSo-netなどのキャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダの場合はキャッシュバックを受け取れないリスクもあり、そういったリスクなしで確実に安いWiMAXプロバイダが良い場合は、カシモWiMAXも選択肢の1つになり得ます。

通信速度や対応エリア、速度制限ルールは他のプロバイダと同じ

カシモWiMAXも他のプロバイダと同様、UQコミュニケーションズ社が管理するWiMAX2+通信回線を利用したインターネット接続サービスを提供する会社。つまり、UQ WiMAXも含む他社と同じ通信回線を利用するため、通信速度やサービス対応エリアに違いはありません。速度やエリアの点で他プロバイダとカシモWiMAXを比較する必要は無いのです。

当サイトのおすすめランキング上位に入らない3つの理由

破格の料金でインパクトのあるカシモWiMAXですが、丁寧に料金比較やサービス内容の比較を行ってみると、それほど料金面でお得なプロバイダではないことが分かりました。

料金面で最安ではないことに加え、サービス面で他のプロバイダと比較してデメリットが目立つことから、当サイトのおすすめランキング上位にカシモWiMAXは入りません。

ルーター最新機種の取り扱いが無く、端末は新古品

W04ルーター
1世代古いルーター機種である「W04」

カシモWiMAXで契約すると、WiMAXのルーター端末が無料で提供される点は評価できますが、選択可能なルーター機種が少なく、W04とHOME L01の2機種のみが対象のルーターとなっています。WiMAXのルーター最新機種としてはすでに後継機種であるW05やHOMEL01sが販売されており、他のプロバイダでは無料で提供されていることから、ルーター最新機種を利用したい方にカシモWiMAXは不向き
 
加えて、カシモWiMAXの特徴でもありますがルーターは新古品という、完全未使用品ではりますが一度市場に出回った製品。他プロバイダで同様の例が無いため製品の品質・安全性については未知数で、また他プロバイダでは最新機種の新品ルーターが無料であることから、ルーターについてはカシモWiMAXに優位性はなく、他のプロバイダと比較してデメリットと言えます。

【2018年10月最新情報】
カシモWiMAXでも最新機種のルーターW05・ホームルーター端末L01sの取り扱いが開始されました。こちらは新品の製品となるため、ルーターについてのデメリットは無くなっています。

解約やプラン変更などの問い合わせはWEBサイトからのみ

ルーターの故障や、通信の不具合などでプロバイダに直接問い合わせをしたくなるケースもあり得ると考えますが、カシモWiMAXの場合、問い合わせ先の電話番号が広く公開されておらず、基本的にはWEBサイトの問い合わせフォームから送信するという形式。
 
この点では、急な問い合わせや解約・プラン変更の連絡などをどうすれば良いのか不安要素が残ります。カシモWiMAXのWEBサイトを確認してみると重要事項説明画面には電話での問い合わせ先の記載があり、電話での問い合わせもサポートしているようです。念のため、連絡先情報を掲載しておきます。

カシモWiMAX2+サポートセンターの問い合わせ先電話番号

電話番号:03-6693-0480
受付時間:10:00~19:00(年末年始を除く)
※フリーダイヤルでも無いため、どこまで電話問い合わせを受け付ける体制が整っているかは疑問の余地が残ります。

auスマートバリューmineが利用できない点もカシモWiMAXのデメリット

auユーザにとってモバイルWiFiにWiMAXを選ぶメリットの1つが、auスマートバリューmineによる利用料金の割引。すでにauのケータイやスマホと契約のあるユーザーであれば、WiMAXの契約と同時にauスマートバリューmineを申請でき、最大で月額1,000円がau利用料金から割引されます。
 
多くのWiMAXプロバイダでは、このauスマートバリューmineに対応していますが、カシモWiMAXはこの割引制度に適用対象外。カシモ経由で契約してもauスマートバリューmineを申請できません。特にau利用者のみなさんにとって、カシモWiMAXでの契約はメリットにならず、むしろデメリットになるのです。

他にもWiMAXの新しいプロバイダということで、解約や機種変更などへの対応体制が未知数であったり、今後も安定的にサービスが継続されていくかについてカシモWiMAXには不安な要素が残ります。

実際に検討・利用されている方の評判・口コミ

料金の安さからカシモWiMAXが気になるとの口コミが散見されます

ネット上の評判・口コミを確認すると安い月額料金が魅力で、カシモWiMAXが気になるとの口コミが散見されます。

ただし、まだカシモWiMAXの評判・口コミ情報が少ない状況

ただし、まだ新しいWiMAXプロバイダであるからか、カシモを実際に利用している方からの評判や口コミ情報はあまり見当たりませんでした。

※カシモWiMAXについての評判や口コミ情報は、随時更新・追加しています。

契約・申し込み方法・ルーター発送の流れ

カシモWiMAXの契約はWEBサイトより24時間いつでも可能です。また申し込みにあたっては、契約するルーター機種や料金プランを決めておく必要があるほか、WiMAXの利用料金の支払いに使用するクレジットカード情報も必要です
 
契約後、当日もしくは翌日には通信回線が開通、ルーターが発送されます。東京からの発送となり、届け先のエリアにもよりますが発送から1~2日で到着する見込み。ルーターが手元に届き次第、すぐにWiMAXの利用を開始できます。

 
以上、カシモWiMAXの料金やサービス内容をBroad WiMAXとの比較も交えて、紹介しました。また徐々にカシモWiMAXの口コミ・評判情報も集まり始めている状況です。

手続きが面倒で受け取り忘れリスクもあるキャッシュバック特典ではなく、シンプルに月額利用料金が安いタイプのWiMAXプロバイダとして、カシモWiMAXは評価できます。ただし当サイト限定で実施中のキャンペーンもあることから同じタイプのWiMAXプロバイダ・Broad WiMAXが当サイトのおすすめ

カシモと同様、月額料金が安いプロバイダ・Broad WiMAXですが、当サイトおよび提携サイト「WiMAX比較.com」でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを期間限定で実施中です。これを機会に、ぜひ一度、Broad WiMAXのお得なキャンペーン情報もチェックしてみてください!

【月額料金最安級のプロバイダ!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら