【比較】旅行・出張におすすめ!海外で使えるWiFiルーターレンタル

【比較】旅行・出張におすすめ!海外で使えるWiFiルーターレンタル

海外WiFiレンタルおすすめ比較

日本での日常生活でWiMAXのようなポケットWiFiルーターが欠かせないものになると、当然海外出張や海外旅行でもWiFiルーターを持ち歩きたいもの。残念ながらWiMAXを始め、日本国内で契約したポケットWiFiルーターは一部の機種・料金プランを除いて海外で利用できないため、海外で使えるWiFiルーターレンタルサービスを利用するのがおすすめ
 
このページでは海外出張や海外旅行時にレンタルをおすすめしたい海外で使えるポケットWiFiルーターを、レンタルサービスを比較する際のポイントや料金の目安、おすすめのレンタル業者などと共にを紹介します。

どこがおすすめ?海外WiFiルーターレンタルの比較ポイントと選び方

海外旅行で使えるWiFiルーターのレンタルサービス提供会社は非常に数が多く、どこがおすすめかを比較するのは大変な作業。料金プラン内容や通信容量や速度の比較ももちろん重要ですが、当サイトでは以下の3つの比較ポイントを重視した選び方をおすすめします。

当WiMAX比較ナビ編集部のメンバーも延べ10ヶ国・30回以上の海外ポケットWiFiルーターのレンタル経験がありますが、料金プランが他と比較して安いやデータ容量が多いよりも、信頼して利用できるサービスかどうかが重要と考えます。利用場所が海外のため、トラブル時に頼れるレンタル会社が一番のおすすめ。

比較ポイント1:海外現地から問い合わせ可能なサポート体制

海外現地に到着、いざポケットWiFiルーターを起動、インターネットに接続できなかったらどうしますか?もちろんレンタル会社各社は、困った時の対応・対処方法などをレンタルするポケットWiFiルーター一式に同梱していますが、それでも端末の不調や現地通信会社の障害などで接続できない可能性もあるもの。
 
そういった状況も想定、海外WiFiルーターレンタルサービスを比較する際の1つ目のポイントは「海外現地からも問い合わせ可能なサポート体制があるか」。海外からの電話連絡となり時差もあるため、24時間365日で問い合わせサポートをする会社がおすすめで、また通話料金がかからない手段で問い合わせできる会社もおすすめです。

日本の夜間は問い合わせに対応していなかったり、通話料有料の問い合わせサポート窓口しかない場合、海外旅行先の現地から問い合わせできる時間帯が限られるほか、問い合わせの電話に膨大な通話料金が請求される可能性もあり注意が必要です。

比較ポイント2:出発当日、成田・羽田・関空などでの空港受け取り可否

多くの海外WiFiレンタルサービス会社は、レンタルするポケットWiFiルーター機器の自宅への発送や空港受け取りなどに対応していますが、おすすめは出発当日の空港受け取り。自宅配送は万が一宅急便の事故などがあると出発前日までに届かない可能性もあり、またその分余裕を持ってレンタルすると空港受け取りと比較してレンタル料金が上がります。
 
その点で比較すると、海外旅行・出張の出発当日、成田や羽田など国内空港での受け取りが確実でおすすめ。ポケットWiFiルーターを忘れないように自宅から荷造りする必要もない点もおすすめです。空港での受け取りに対応しているレンタル会社は国内空港での返却にも対応しているので、WiFiルーター返却が楽な点もメリット。

比較で重要なのは、成田空港や羽田空港、関西国際空港(関空)などの主要国際空港に海外WiFiルーターのレンタル・受け取りが可能なカウンターがあるか、各ターミナルに十分なカウンター数があるか、です。また地方在住の場合は、成田・羽田・関空以外の地方空港での受取・返却可否も重要な比較ポイント。

比較ポイント3:WiFiルーターレンタルの口コミ件数・利用実績

海外WiFiルーターは日本国内で受け取っても実際に通信可能かどうか分からず、海外旅行先の現地に到着してからでしか分からないもの。その上、日本国内のポケットWiFiルーターレンタルとは違い、インターネットに接続できなくてもクレームするのも難しければ、代替ポケットWiFiルーター機器を再度レンタルすることも難しい状況。
 
つまり海外WiFiルーターの比較ではまず「旅行先の国・地域でのレンタル利用実績が十分か」の確認が重要。海外WiFiルーターレンタルの口コミ件数などを確認、利用者数やレンタル実績が多く、自分が行く予定の国・地域でも問題なく利用できた!という口コミ・実績のあるレンタル会社がおすすめです。

WiMAX比較ナビ編集部のメンバーは、必ずレンタル前に「韓国 グローバルWiFi」など“旅行先”と“レンタル会社名”でTwitterの口コミを検索、海外現地で問題なく利用できた実績があるかを確認しています。

おすすめ海外WiFiルーターレンタルサービス・2018年度ランキング

以上、海外WiFiルーターレンタルでは料金プランや容量・速度の比較以外に、サポート体制・国内空港受け取りや返却・口コミ件数の確認が非常に重要であることをお伝えしました。
 
これらを踏まえ、当サイト・WiMAX比較ナビ編集部のメンバーも海外旅行・海外出張でよく利用する海外WiFiレンタルサービスを、2018年の最新情報をもとにおすすめランキング形式で紹介します。
 
当サイトでおすすめの海外WiFiルーターレンタルサービスは下記の3つで、下記のサービス以外は比較・検討しなくても良いのではないかと考えるくらい、自信を持って利用をおすすめできる3社です!

ここからは、このおすすめランキングのトップ3社について詳しくサービス内容を比較・紹介します。

業界最安級の格安料金プランがおすすめ!グローバルWiFi

グローバルWiFi他の海外WiFiルーターレンタルサービスと比較して業界最安級の格安料金プランがおすすめで、問い合わせサポートや空港受け取りなどのサービス内容も充実のグローバルWiFi。何度も海外WiFiルーターレンタルを利用しているとグローバルWiFi以外は比較しなくても良いのではと感じるほど、満足度の高いおすすめのサービスです。

新潟・仙台・小松・静岡空港など、受取可能な国内空港数が多い

グローバルWiFIの国内空港カウンター
グローバルWiFiは国内15空港にカウンターがあり、
東京都内にはレンタル受け取り可能な営業所も。

グローバルWiFi以外の海外WiFiレンタルサービスでも、成田空港や羽田空港、関西国際空港(関空)、中部国際空港・セントレア、福岡空港、新千歳空港にカウンターがある会社は多数ありますが、他のサービスと比較したグローバルWiFiの特徴が新潟・仙台・小松・静岡空港などの地方国内空港にもカウンターがあり、WiFiルーターレンタルの受け取りや返却が可能な点。特に地方在住の方にもおすすめなのがこのグローバルWiFi。
 
また成田空港や羽田空港、関空では国際線の各ターミナルに複数のカウンターがあり、出国・レンタル時も帰国・返却時も利用しやすい点もおすすめ。東京都内では渋谷・新宿にあるカウンターでのレンタル機器受け取りも可能です。

海外旅行・ビジネス出張の当日、出発直前の予約・申し込みも可能

グローバルWiFiは各空港カウンターが豊富で、海外旅行・ビジネス出張の当日でもカウンターにレンタル可能なポケットWiFiルーター機器の在庫があれば、その場でレンタルが可能。また出発直前までWEBサイトからの予約・申し込みも可能で「ポケットWiFiのレンタル手配を忘れてた!」という場合でも安心して利用できるのがグローバルWiFiです。

サポートが24時間対応、LINE・Skypeでの問い合わせ方法も可能

LINE・Skypeでも問い合わせ可能
電話だけでなく、海外現地からLINE・Skypeでの
問い合わせ方法も可能

当サイトでグローバルWiFiを強くおすすめする理由の1つが、海外現地でトラブル・問題があった際も問い合わせがしやすく、サポートが充実している点。24時間365日で問い合わせに対応、電話・メールでの問い合わせ以外にもLINE・Skypeでの問い合わせ方法が可能な点が魅力です。
 
ポケットWiFiルーターに問題があってもLINE・Skypeでの問い合わせが可能であれば、海外現地の空港やホテルの無線WiFiを使ってインターネットに接続、グローバルWiFiに問い合わせできます
 
この方法であれば、高い電話通話料金を負担すること無く、無料で問い合わせが可能。数多くの海外WiFiルーターレンタルがありますが、このLINE・Skypeで問い合わせが可能な点は、他サービスと比較してグローバルWiFiをおすすめする一番の理由とも言えます。

アメリカ1日110円など、安いWiFiルーターレンタル料金プランも人気の理由

もちろんグローバルWiFiが人気の理由はサービス・サポートの充実に加えて、レンタル料金プランが安い点。例えば、海外旅行・出張先がアメリカであれば、WiFiルーターの最安レンタル料金が1日あたり110円~など、他のサービスと比較して圧倒的に安い料金プランが特徴。データ容量が少なくても、速度が遅くても良いから、最安料金で海外WiFiルーターをレンタル利用したい場合、グローバルWi-Fiは一番のおすすめです。

最安料金は回線速度の遅い3GのポケットWiFiルーターであることも多い点に注意

グローバルWiFiの魅力は業界最安級の格安料金プランですが、最安料金のプランは3G通信回線のポケットWiFiルーターであることが多い点に注意が必要。最大通信速度150Mbpsの4G/LTE回線と比較して3G回線は最大速度42Mbpsと遅いため、利用時の通信速度を重視する方にはおすすめではありません。
 
またグローバルWiFiの4G/LTEプランを選択すると3Gプランと比較して料金が上がり、他の海外WiFiルーターレンタルとそれほど料金差が無かったり、むしろ他社と比較してグローバルWiFiの方が料金が高いこともある点に注意が必要です。

留学・ビジネスなどでの長期利用の場合は割引料金も

留学や長期出張などのビジネス、ワーキングホリデーなどで海外に長期滞在する場合は、長期利用専用の割引料金プランも。長期割引プランはグローバルWiFi以外の、他の海外WiFiルーターレンタルサービスでも提供されることがありますが、概ね30日(1ヶ月)以上の滞在・WiFiルーターのレンタル利用の場合に、通常料金よりも大幅な割引料金で利用が可能となります。
 
以上、通信回線速度がやや遅い3G回線対応のポケットWiFiルーターでも良ければ、グローバルWiFiの料金は他と比較して最安である国・地域が多く、一番おすすめのポケットWiFiレンタルです。

【料金最安!おすすめの海外WiFiレンタル】

老舗会社テレコムスクエアの人気ブランド・Wi-Ho(ワイホー)

Wi-HoグローバルWiFiと同様、割安料金で海外WiFiルーターをレンタル利用でき、おすすめなのがWi-Ho(ワイホー)のレンタルサービス。約20年の海外携帯電話・WiFiルーターレンタルサービスの実績がある老舗会社テレコムスクエアが運営する安心のサービスです。

中部国際空港・セントレアや福岡空港など主要空港に受取カウンター

成田空港、羽田空港、関空をはじめ、中部国際空港・セントレアや福岡空港、新千歳空港などの国内主要空港内に、テレコムスクエア・Wi-HoのWiFiルーターレンタル機器の受取や返却用のカウンターがあります。グローバルWiFiと比較するとカウンターのある空港数は少ないものの、レンタル実績も豊富な信頼できるサービスです。

羽田空港カウンターは24時間営業、深夜便・LCC利用の場合はメリット

さらにグローバルWiFiにはないWi-Hoだけのメリットが、羽田空港内で24時間営業の受付カウンターがある点。特にLCC利用や、深夜便や早朝便などで海外へ出発、日本に到着の場合は、24時間営業のカウンターはおすすめポイントです。

海外現地からのWiFiルーターについての問い合わせに24時間365日対応

さらにテレコムスクエア・Wi-Hoのおすすめ理由の1つが、24時間365日での問い合わせサポート対応。海外現地からでも時差を気にすること無く、問い合わせ可能な点がメリットです。メールでの問い合わせのほか、電話でも問い合わせが可能ですが通話料金が自己負担になる点には注意が必要。

標準の1日300MBや1ギガ(GB)のデータ大容量に加え、無制限プランも

Wi-Hoの無制限プラン

またWi-Hoの海外WiFiルーターレンタルサービスの特徴が、他サービスには無いデータ通信容量無制限の料金プランがある点で、特に利用するデータ通信容量が多い場合におすすめの海外WiFiルーターレンタルはWi-Hoです。
 
Wi-Hoの料金プランのうち、1日あたりのデータ容量が300MBの通常プランに加え、1日500MBの大容量プラン、1日1GBのギガプランは他のサービスと比較して同様ですが、Wi-Hoは1日1GBを超える無制限プランがあり、かつ割安な料金で利用できる点が特徴。ただしデータ容量無制限プランとは言え、海外現地の通信会社の規定により一定の通信容量を利用すると速度制限がかかる場合もある点には注意が必要。

以上、3Gよりも回線速度の速い4G回線を重視する場合や、データ通信容量が多いプランを探す場合は、グローバルWiFiの料金と比較して割安なテレコムスクエアのWi-Hoがおすすめです!

【4G回線利用・大容量プランが割安料金!】

知名度抜群の海外ルーターレンタルと言えば、イモトのWiFi

イモトのWiFiタレントのイモトアヤコさんがキャラクターを務める海外WiFiルーターレンタルサービスが、エクスコムグローバルが運営するイモトのWiFi。空港などにポスターが貼られていることも多く知名度は抜群の一方、レンタル料金はグローバルWiFiやWi-Hoと比較すると割高で、料金の安い海外WiFiルーターレンタルを探す場合は他社の方がおすすめです。

国内主要空港に受取カウンター、24時間返却BOXの提供もあり安心

イモト・返却BOXイモトのWiFiは他の海外WiFiルーターレンタルサービスと同様、成田・羽田・関空をはじめ、国内主要空港にレンタル機器の受取カウンターがある点は安心。成田空港・羽田空港での受け取りの場合は、出発前日16時までWEB予約が可能なほか、空港では24時間返却可能なBOXが提供されている点でもおすすめのサービスです。

24時間365日対応のエクスコムグローバル・テクニカルサポート

イモトのWiFiも他のレンタルサービスと同様、24時間365日で海外現地からの問い合わせにも対応しています。海外現地からはメールでの問い合わせのほか、通話料金は自己負担になるものの電話での問い合わせも可能。

他レンタルサービスと比較して大容量だが価格が高い点がデメリット

イモトのWiFiのレンタルサービス内容やサポートは他のサービスと同様であるものの、他と比較して料金プランの価格が高い点がデメリット。他サービスでは1日の通信容量が300MB前後の料金プランが標準プランであるのと比較して、イモトのWiFiの場合は1日500MBの大容量プランが標準と、他と比較して多い容量を利用できる点はメリットですが、それを考慮してもグローバルWiFi・Wi-Hoと比較して料金は割高。

以上、低料金で海外WiFiルーターをレンタルしたい場合は、イモトのWiFi以外のサービスがおすすめとなりますが、期間限定のキャンペーンなどを実施している場合もあり、キャンペーン内容によってはイモトのWiFiも低料金でレンタル利用できる場合があります。

【おすすめかはキャンペーン内容次第!】

旅行・出張の渡航先別!おすすめランキング上位3社のレンタル料金比較

パスポートと世界地図以上、おすすめの海外WiFiルーターレンタルサービス3社の概要とおすすめ理由を紹介しましたが、ここからは各社のレンタル料金プランを海外旅行や海外出張で人気の渡航先別に比較・紹介します。2018年12月現在の料金比較の結果ではグローバルWiFiとWi-Hoが圧倒的な上位2社で、利用する容量プランや渡航先の国や地域によってグローバルWiFiとWi-Hoを比較して安い方でレンタルするのがおすすめのレンタル方法です。

アメリカ(本土/ハワイ/グアム)方面の最安料金比較

海外渡航先がアメリカ本土やハワイ、グアム方面の場合、1日あたりの通信容量・レンタル料金比較は以下の表の通りです。渡航先がハワイ・グアムの場合は他と比較してWi-HoのポケットWiFiルーターレンタルが最安となります。

渡航先 グローバルWiFi テレコムスクエア・Wi-Ho イモトのWiFi
アメリカ本土 110円(4G/LTE・300MB) 118円(4G・300MB) 490円(3G・500MB)
アメリカ・ハワイ 140円(4G/LTE・300MB) 98円(4G・300MB) 490円(3G・500MB)
アメリカ・グアム 290円(4G/LTE・300MB) 239円(4G・300MB) 710円(3G・500MB)

東アジア(韓国/台湾/香港/中国)エリアの最安料金比較

韓国や台湾、香港、中国本土など東アジアエリアでの1日あたりの通信容量・WiFiルーターレンタル料金を比較しました。これらの海外渡航先の場合、グローバルWiFiのルーターレンタル料金が最安と言えそうです。

渡航先 グローバルWiFi テレコムスクエア・Wi-Ho イモトのWiFi
韓国 180円(4G/LTE・300MB) 188円(4G・300MB) 520円(4G・500MB)
台湾 100円(3G・300MB) 188円(4G・300MB) 420円(3G・500MB)
香港 220円(4G/LTE・300MB) 188円(4G・300MB) 510円(3G・500MB)
中国 100円(3G/LTE・300MB) 198円(4G・300MB) 520円(3G・500MB)

東南アジア(タイ・バンコク/インドネシア・バリ/シンガポール)エリアの最安料金比較

東南アジアでも人気の旅行先であるタイ・バンコクやインドネシアのバリ、シンガポールへの渡航の場合も、比較結果ではグローバルWiFiのルーターレンタル料金が最安。ただしグローバルWiFiの場合は回線速度の遅い3G対応のポケットWiFiルーター端末のため、速度の速い4Gルーターのレンタルの場合はWi-Hoも同程度の料金です。

渡航先 グローバルWiFi テレコムスクエア・Wi-Ho イモトのWiFi
タイ(バンコク) 60円(3G・300MB) 198円(4G・300MB) 510円(3G・500MB)
インドネシア(バリ) 100円(3G・300MB) 238円(3G・300MB) 500円(3G・500MB)
シンガポール 70円(3G・300MB) 222円(4G・300MB) 540円(3G・500MB)

ヨーロッパ(イギリス/フランス/イタリア)エリアの最安料金比較

ヨーロッパ方面でのレンタルの場合もグローバルWiFiのレンタル料金が最安となりますが、イギリス・フランス・イタリアの場合は3G回線対応WiFiルーターのレンタル料金が最安である点に注意。4G/LTE回線を利用可能なWiFiルーター端末で比較するとWi-Hoの方が料金が安くなる可能性もあります。

渡航先 グローバルWiFi テレコムスクエア・Wi-Ho イモトのWiFi
イギリス 130円(3G・300MB) 298円(4G・300MB) 720円(3G・500MB)
フランス 120円(3G・300MB) 198円(4G・300MB) 720円(3G・500MB)
イタリア 130円(3G・300MB) 298円(4G・300MB) 720円(3G・500MB)

キャリアの定額サービス~携帯・スマホの国際ローミングとの比較

ここまで海外旅行やビジネス・出張時の海外WiFiルーターレンタルについて解説しましたが、キャリアで契約中の携帯電話やスマホがあれば、国際ローミングを利用してインターネットに接続する方法も可能です。海外WiFiルーターをレンタルする方法と、キャリアの定額サービス・国際ローミングを利用する方法を比較して、どちらがお得でしょうか?メリット・デメリットは何でしょうか?

キャリアの海外パケットし放題・定額サービスは料金が高額

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア各社では、海外での通信専用の定額サービスやパケットし放題プランを提供していますが、海外WiFiルーターのレンタル料金と比較して高い点がデメリット。もちろんレンタルの申し込み手続きや、自分の携帯・スマホ以外にWiFiルーターを持ち歩かなくて済む点はメリットですが、料金面でのおすすめは海外WiFiルーターのレンタルサービスの利用。
 
参考までに下記に海外パケットし放題・定額サービスの料金をまとめます。

ドコモ・au・ソフトバンクの海外データ通信サービス

キャリア 海外利用のプラン・オプション 料金 特徴
ドコモ(Docomo) パケットパック海外オプション 980円/24時間 日本で契約しているパケットパックのデータ量が使えるオプション
au 海外ダブル定額 最大1,980円/日または2,980円/日 4G/LTE対応機種が対象/容量無制限で利用可能
ソフトバンク(Softbank) 海外パケットし放題 最大1,980円/日または2,980円/日 容量無制限で利用可能

同行者と一緒に使える点が海外WiFiルーターレンタルのメリット

海外現地で携帯電話やスマートフォンでインターネット通信を行う分には良いですが、ノートパソコンと接続したり、同行の家族や友人にもインターネット接続手段を提供するにはテザリングが必要
 
このテザリングを使用するには、常に自分の携帯電話やスマートフォンを起動し、テザリング可能な状態にしておく必要がありバッテリーを消耗する原因に。肝心な時にスマホのバッテリーが切れて誰もインターネットに接続できなくなったり、写真も撮れなくなります。

ポケットWiFiルーターは5台程度が同時接続、インターネット通信可能

その点で比較すると、同行者と一緒にインターネット通信を利用しやすいのは専用の海外WiFiルーターのレンタル。ポケットWiFiルーターには同時に5台程度が接続可能で、ルーターを起動しておけば同行者全員がインターネットに接続可能。自分の携帯・スマホのバッテリーを消耗せず、またレンタル料金も割り勘にすればさらにお得に海外旅行でインターネット通信を利用可能です。

au・ソフトバンクの場合、テザリングオプションの加入も必要

またauやソフトバンクで契約中の携帯電話・スマホで、国際ローミング中にテザリングを使用するにはテザリングオプションの加入が必要な可能性も。月額500円のテザリングオプション料金がさらに発生するため、比較すると海外WiFiルーターレンタルの方がさらに安く済むことになります。

 
以上、海外旅行やビジネス出張時に利用をおすすめしたい海外WiFiルーターのレンタルについて、おすすめサービスや料金比較、携帯電話・スマホの国際ローミングとの比較などを紹介しました。
 
日本国内と同様に快適にインターネット接続できれば、海外旅行が楽しくなること間違いなし!逆に、海外旅行でポケットWiFiルーターをレンタルしたことがあるが日本国内では利用していない方には、WiMAXのルーター契約がおすすめ。ポケットWiFiルーターがあれば、いつでもどこでも快適なインターネット通信が可能になります!

【日本国内でもWiFiルーターを持ち歩こう!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら