ドコモ回線・無制限のおすすめポケットWiFi~Cmobile(シーモバイル)

ドコモ回線・無制限のおすすめポケットWiFi~Cmobile(シーモバイル)

ドコモ回線利用のポケットWiFi

数多くのポケットWiFiサービスの中でもドコモ(docomo)のXi・LTE回線に対応、かつ月間通信容量無制限プランもあるCmobile(シーモバイル)は、料金も安く、おすすめポケットWiFiの1つ。

特にWiMAXやソフトバンクの圏外エリアでの利用や、ドコモ回線を安い料金で利用したい場合におすすめのポケットWiFiサービスです。

このページでは、ドコモ回線を利用、月間通信容量無制限プランもあるおすすめポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)のサービス内容や料金プラン、契約時の注意点を解説、docomoのモバイルWiFiルーターとの比較やWiMAXの無制限プラン・ギガ放題との比較を通してCmobile(シーモバイル)のメリット・デメリットを紹介します。

無制限プランもあるドコモ回線のポケットWiFi~Cmobile(シーモバイル)

  • ポケットWiFiを契約したいが、WiMAXが圏外
  • エリアの広さや通信の安定性を考えると、ドコモ(docomo)回線が一番安心できる
  • ドコモ回線で月間データ通信量無制限プランのあるポケットWiFiがいい

などの場合におすすめのポケットWiFiが「Cmobile」(シーモバイル)。ポケットWiFiと言えば、WiMAXやソフトバンクのLTE回線を利用するサービスが多い中、ドコモのLTE回線を利用する貴重なポケットWiFiサービスです。

CmobileはドコモのXi電波に対応、広いサービスエリアで通信が可能

C mobileのロゴCmobile(シーモバイル)の魅力・メリットは、何と言ってもドコモのXi(クロッシィ)電波に対応したポケットWiFiである点。いわゆるドコモのLTE回線にあたるXi回線は、人口カバー率がほぼ100%とサービスエリアが広い点が特徴で、日本全国どこでもインターネット通信が可能な点がメリットです。

日本全国でインターネット接続しやすいドコモ回線のポケットWiFi

ドコモのサービスエリアマップ
首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)周辺のドコモXi(LTE)対応エリア

ポケットWiFiの利用では自宅はもちろん、外出先や旅行先など日本全国どこでもインターネットに接続したいもの。他のポケットWiFiでも、ソフトバンク回線を利用するサービスやWiMAX2+では人口カバー率99%以上と広いエリアで利用できますが、特に地方などでのインターネット接続のしやすさでは、ドコモ回線ネットワークの評価が高く、実際に広範なエリアをカバーしています。

使い放題・無制限プランがおすすめ!Cmobileの2つの月額料金プラン

ドコモ回線を利用するポケットWiFiサービス・Cmobile(シーモバイル)の特徴が、月間データ通信容量無制限で使える使い放題プランがある点。月間通信量無制限のポケットWiFiは、WiMAX2+のギガ放題プランや、ソフトバンク回線を利用するポケットWiFiのアドバンスオプションなど数えるほど。
 
特に月間データ通信容量が多い場合、ドコモの安定した通信ネットワークを月間無制限で利用できるCmobileは魅力的なポケットWiFiサービス。また通信量が少ない方向けに月間データ通信容量5GB制限の割安プランもあります。

ドコモ回線利用の月間通信量無制限プラン!Cmobileプラス Xi 使い放題

月間通信量無制限プラン「Cmobileプラス Xi 使い放題」は、月額基本料金3,600円のプラン。契約期間3年間はずっと同じ月額料金で、また4年目以降も変わらず月額料金3,600円で利用できる点もメリット。ドコモのXi回線を無制限で、この月額料金プランで利用できるポケットWiFiルーターはCmobile以外にありません!

月間データ容量5GB制限で低価格の月額料金!Cmobileプラス Xi Ⅲ

ポケットWiFiのデータ通信量が少ない場合は、月間データ容量5GB制限プラン「Cmobileプラス Xi Ⅲ」もおすすめ。月額利用料金が2,800円と低価格でドコモ回線のポケットWiFiルーターを利用できる点がメリットで、定額の月額料金プランで利用し続けられる点も魅力です。
 
またデータ通信量が5GB以上になると速度制限が発生、超過時点から当月末まで速度制限が続く点には注意が必要です。

契約期間3年、途中解約時の契約解除料・違約金が安い点もおすすめ

CmobileのポケットWiFi契約は3年間の自動更新契約のみで、契約満了後の37ヶ月目の更新月以外での途中解約には契約解除料・違約金が発生します。この点は他のポケットWiFiと同様ですが、契約解除料・違約金が一律9,500円と、他のポケットWiFiサービスと比較して解約費用が安い点もおすすめ理由の1つです。

料金支払方法はクレジットカードのみ、口座振替には非対応

一点注意が必要なのが、Cmobileへの料金の支払方法はクレジットカードのみと、銀行の口座振替やデビットカードでの支払いには対応していない点。ドコモ回線を利用できる貴重なポケットWiFiサービス・Cmobileですが、クレジットカード無しでは契約できません

使用するモバイルWiFiルーター機種・FS030Wは下り最大速度150Mbps

シーモバイルのモバイルWiFiルーター・FS030W

Cmobile(シーモバイル)契約時に実質無料で提供されるのが、ドコモ回線に対応可能なモバイルWiFiルーター機種・FS030W。連続通信時間が20時間以上の大容量バッテリーと、軽量・コンパクトなデザインが魅力の富士ソフト株式会社製のポケットWiFiルーター端末です。

ポケットWiFi・Cmobileを契約・申し込みすると、最短翌日にはこのモバイルWiFiルーター端末が発送されます。また送料も無料です。

通信速度は下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsとやや遅い点に注意

このモバイルWiFiルーター・FS030W機種の速度スペックは下り最大150Mbps・上り最大50Mbps。ソフトバンクのLTE回線を利用する他のポケットWiFiと同等の通信速度ですが、ドコモのモバイルWiFiルーター・Wi-Fi STATION N-01Jや、WiMAXのモバイルルーターが下り最大700Mbps以上であるのと比較すると、ドコモ回線利用とは言え、やや通信速度が遅いポケットWiFiルーターである点に注意が必要です。

2018年12月限定!友人紹介で1万円のキャッシュバックキャンペーン

Cmobile(シーモバイル)独自のキャンペーンが、友人紹介による1万円のキャッシュバックキャンペーン。2018年12月限定のキャンペーンで、Cmobileを契約後、友人にサービス内容を紹介、友人がポケットWiFiを契約すればキャッシュバックキャンペーンの適用対象に。
 
キャッシュバックを受け取るには契約開始2ヶ月後にCmobileから送られるアンケートへの回答が必要ですが、契約者本人と紹介した友人に合計1万円がキャッシュバックされるキャンペーン。

繋がりやすいドコモ回線を使用するポケットWiFi、かつ月間無制限で低価格の料金プラン、またあまり知られていないポケットWiFiでもあり、紹介すれば友人にも喜ばれそうなキャッシュバックキャンペーンです!

Cmobile(シーモバイル)の契約で注意が必要な3つのデメリット

ここまでの内容では、ドコモ(docomo)回線を利用するポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)のメリットやおすすめポイントを中心に紹介しましたが、注意が必要なデメリットも。特に契約・申し込み時に注意すべきデメリットとして以下の3点を紹介します。

3日間の通信容量・速度制限が厳しく、利用できるのは実質最大20GB

月間通信容量無制限プランを契約中でも、3日間での通信量制限がある点は、WiMAXなど他のポケットWiFiと同様ですが、ドコモ回線を使えるCmobileのデメリットがこの3日間のデータ通信容量制限が厳しい点。WiMAXなど他のポケットWiFiの多くは、直前3日間の通信量は10GB制限で、10GB以上になると速度制限が発生します。
 
これと比較してドコモ回線を使用するCmobileの場合、月間通信量無制限の使い放題プランでは3日間の合計データ通信量は2GBまで、月間データ容量5GB制限プランでは3日間の通信量は0.5GBまでの制約があり、超過すると速度制限が発生します。なお、この速度制限はそれぞれ3日間のデータ通信量が2GB、0.5GBを下回ると自動で解除されます。

ドコモ回線を利用するCmobileは、月間通信量無制限のポケットWiFiとは言え、この速度制限があるため実質は月間データ通信容量最大20GB制限のプランと言えます。

ルーター端末が割賦契約扱い、途中解約時に残債が請求される場合も

CmobileではモバイルWiFiルーター端末が実質無料で提供されますが、実際には月額1,300円の分割払いでの割賦契約で、同時に同額の値段、毎月1,300円が割引されて実質無料となる形。3年間の契約期間を満了する場合は問題ないですが、ポケットWiFiを途中解約する場合は契約期間の残月数×1,300円のルーター端末代金残債が請求される可能性がある点に注意が必要。

タブレット・ノートPCのセットプランには注意が必要

ポケットWiFiの契約と同時に、タブレット端末やノートパソコンをお得にセットできるプランがありますが、価格面でお得でない点にも注意が必要。CmobileではNECのタブレットや東芝のノートPCをセット購入できるプランがありますが、その分、ポケットWiFiの月額料金が2,000円~3,000円上がります。3年間での費用負担額は7万円~10万円となり、個別に購入する金額と比較しても変わらず、お得ではありません。

docomoユーザーの場合はドコモのモバイルWiFiルーターが良い?

docomoのロゴ注意の必要なデメリットはあるものの、ドコモ(docomo)のXi回線を割安な月額料金、かつ無制限で使用できるポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)は、特にドコモ回線に慣れているdocomoユーザーのみなさんに魅力的なポケットWiFiサービス
 
一方、ドコモが提供するモバイルWiFiルーターと比較して、docomoユーザーのみなさんにはどちらがおすすめのモバイルWiFiルーターでしょうか?利用する場合の料金プランやメリット・デメリットを比較します。

ドコモのモバイルWiFiルーター端末・Wi-Fi STATION N-01J

docomoのWi-Fiルーター
下り最大通信速度788Mbpsに対応!
ドコモのモバイルWiFiルーター「docomo N-01J」

NTT docomo(ドコモ)が提供するモバイルWiFiルーター端末・Wi-Fi STATION N-01Jは、ドコモのLTE(Xi)回線のほか、PREMIUM(プレミアム)4G回線に対応した下り最大速度788Mbpsの高速ルーター。付属のクレードルにはアンテナが内蔵されており、室内でクレードルにルーター端末を設置して利用するとWiFi電波の受信感度が上がるなど、機能豊富なモバイルWiFiルーター機種です。

パケットパックや基本料金がCmobileと比較して高額な点がデメリット

ドコモのモバイルWiFiルーター・Wi-Fi STATION N-01Jを利用するには基本プランに加えてパケットパックの契約が必要ですが、同じドコモ回線使用のポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)の料金と比較して、どちらがお得でしょうか?

ドコモの基本プランやパケットパックの料金が非常に高額なため、比較するとCmobileを契約する方法が安い料金でポケットWiFiルーター・ドコモ回線を使ってインターネット通信を利用可能な方法です。

docomoのパケットパック(ウルトラデータL)とCmobileの料金比較

Cmobileの月間無制限プラン(実質データ容量最大20GB)の月額料金と、docomo(ドコモ)のパケットパック・ウルトラデータLパック(月間データ容量20GB)の料金を比較しました。同じデータ通信容量でも、ポケットWiFi・Cmobileならdocomoの基本プラン・パケットパック料金の半額で済みます。

サービス NTT docomo(ドコモ) Cmobile(シーモバイル)
基本プラン データプラン(ルーター)+mopera U利用料 C mobileプラス Xi 使い放題(無制限だが実質の月間データ容量は20GB)
月額料金 1,400円 3,600円
パケットパック ウルトラデータLパック(20GB)
月額料金 6,000円
合計料金 7,400円 3,600円

2台目プラスでスマホとパケットシェアできる点はdocomoユーザーのメリット

ただし、現在NTT docomo(ドコモ)で携帯電話やスマホを契約中のdocomoユーザーの場合、パケットをシェアするオプション「2台目プラス」(月額500円)への申し込みも可能。新たなパケットパック契約をせずに現在のスマホや携帯電話の契約に1本化でき、パケットを有効利用できるため、契約中のプランや現在の使用量によってはCmobile(シーモバイル)と同程度の料金でモバイルWiFiルーターを利用できる場合も考えられます。

ただし「2台目プラス」には月額500円のオプション料金が別途かかる上、ドコモ(docomo)のパケットパックはデータ通信容量1GBあたりの料金が高額。多くのdocomoユーザーへのおすすめはドコモの携帯やスマホとポケットWiFi・Cmobileの併用です。

Cmobile(シーモバイル)と他のポケットWiFi・WiMAXの無制限プラン比較

多くのdocomoユーザーにとって、ドコモのモバイルWiFiルーター追加契約と比較して、同じドコモ回線利用のポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)の併用がおすすめですが、Cmobileと他のポケットWiFiやWiMAXを比較した場合はどうでしょうか?
 
CmobileとWiMAXの月間通信量無制限の料金プランや利用するポケットWiFiルーター機種を比較します。

月間無制限プランの月額料金比較(プロバイダ・Broad WiMAXの場合)

ドコモ回線を利用するポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)の月間無制限プランと、人気のポケットWiFi・WiMAXの月間通信無制限プラン「ギガ放題」の月額料金を比較した場合、どちらがお得でしょうか?
 
WiMAXの場合は契約プロバイダにより月額料金が変わるため、ここでは当サイトのおすすめWiMAXプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金の場合で比較します。

サービス WiMAX
(Broad WiMAX)
Cmobile(シーモバイル)
料金プラン
(月間無制限)
ギガ放題プラン Cmobileプラス Xi 使い放題
月額料金 3,411円 3,600円
キャンペーン ・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、クレジットカード払いで初期費用18,857円割引
・当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円プレゼント
・友人紹介で1万円キャッシュバック
3日間でのデータ通信容量制限 10GB 2GB

WiMAXの無制限・ギガ放題プランなら実質の月間データ容量が100GB

月額料金を比較するとWiMAXの方がやや安い上、ドコモ回線を利用するCmobileには3日間で2GBまでの制限があるのと比較して、WiMAXのギガ放題プランの場合は3日間で10GBまで通信可能
 
結果、ポケットWiFi・Cmobileの月間無制限プランは実質月間20GBまでのデータ通信であるのと比較して、WiMAXのギガ放題は実質月間データ容量100GBまで無制限で利用できる点が大きな違いです。

使用するルーター機種での通信速度比較(WiMAX2+とドコモ回線)

Cmobile(シーモバイル)とWiMAXで使用するルーター機種により、各ポケットWiFiの通信回線速度を比較します。WiMAXのおすすめルーター端末はモバイルWiFiルーターの最新機種・W05です。

2つのモバイルルーター機種を比較すると、最大の違いが使用する通信回線と通信速度。高速インターネットを利用する場合はドコモ回線のCmobileよりもWiMAXがおすすめです。
サービス WiMAX Cmobile(シーモバイル)
モバイルルーター機種 W05 FS030W
製品イメージ FS030W
メーカー Huawei(ファーウェイ) 富士ソフト
通信回線 WiMAX2+回線およびau 4G LTE回線 ドコモXi(LTE)回線
通信速度 下り最大速度758Mbps/上り最大速度112.5Mbps 下り最大速度150Mbps/上り最大速度50Mbps
連続通信時間 約9時間 約20時間

auの4G/LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモードに対応

WiMAXの対応エリアは拡大中であるものの大都市エリアが中心。地方までサービスエリアが広がるドコモ回線利用のポケットWiFi・Cmobileと比較して対応エリアに不安があるWiMAXですが、モバイルルーター最新機種ではauの4G/LTE回線を利用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードに対応しています。
 
WiMAXのルーター端末の設定で通信モードをハイスピードプラスエリアモードに変更すれば、WiMAX2+の圏外エリアでもauの4G/LTE対応エリアであればインターネット接続が可能。ドコモ並みに対応エリアの広いauのLTEネットワークを利用できる点は、ポケットWiFi・WiMAXのおすすすめポイントの1つ。

またWiMAXのハイスピードプラスエリアモードは、下り最大速度758Mbpsでの高速インターネットが可能な点もメリットです。

auユーザーの場合、スマートバリューmine割引が使えるWiMAXがおすすめ

auロゴさらにauの携帯やスマホを契約中のauユーザーの場合は、料金が圧倒的にお得なWiMAXがおすすめ。auユーザーであればWiMAXの契約と同時にスマートバリューmine割引を申請可能で、月額最大1,000円がauの利用代金から割引されます。
 
auで契約中のプランにもよりますが、ギガ放題プランを月額2,000円台で利用できる可能性もある点がauユーザーのメリットで、ドコモ回線を使用するCmobileよりも圧倒的に安い料金で月間無制限のポケットWiFiを利用できます。

まとめ:WiMAXの圏外エリアならドコモ回線利用のCmobileがおすすめ

以上、ポケットWiFiサービスの比較ではドコモ(docomo)回線利用のCmobile(シーモバイル)よりも料金が安く、月間通信量無制限で、通信速度も速いWiMAXが圧倒的におすすめ。ただし自宅やよく利用する場所がWiMAXの圏外エリアの場合で、ドコモのXi電波を受信できるエリアであればCmobile(シーモバイル)はおすすめのポケットWiFi

WiMAX以外のポケットWiFiと比較しても、ドコモの通信回線という質の高さや月額料金3,000円台で月間無制限利用できるポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)は十分魅力的。

ドコモ回線利用のポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)への契約・申し込みは公式サイトより簡単に手続きできます。より詳しくCmobileのサービス内容を確認したい方も、ぜひ一度公式サイトをご確認ください!

【ドコモ回線のおすすめポケットWiFi】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら