クラウドSIMの無制限ポケットWiFiサービス比較(最新料金・在庫など)

クラウドSIMの無制限ポケットWiFiサービス比較(最新料金・在庫など)

クラウドSIM型ポケットWiFi最新比較

どんなときもWiFiや限界突破WiFi、Mugen WiFiなどクラウドSIM型の無制限ポケットWiFiサービス。ドコモ・au・ソフトバンク回線の3キャリアの電波に対応するクラウドSIM技術を採用、WiMAXなど従来のポケットWiFiと比較して電波が繋がりやすく、完全無制限で海外でも使えるなどが評判の理由で、2020年に契約者が急増した人気ポケットWiFiです。

一方、2020年4月よりクラウドSIM型の無制限ポケットWiFiサービスでインターネットに接続できないなどの異変や通信障害が発生、どんなときもWiFiや限界突破WiFiなどの評判が悪くなり、新規申し込み受付を停止するサービスも増加。

このページでは、クラウドSIM型のポケットWiFiサービスの月額料金や在庫情報など最新状況を比較、2021年1月現在、新規契約可能なサービスや一部ポケットWiFiで起きている問題を紹介、クラウドSIMの仕組みやメリット・デメリット、注意点を解説します。

クラウドSIMの無制限ポケットWiFiサービス~2021年1月最新状況比較

2019年に多数開始されたクラウドSIM型の無制限ポケットWiFiサービスの一部で2020年に異変が発生。どんなときもWiFiの通信障害など、一部の無制限ポケットWiFiで「繋がらない」「速度が遅い」などの問題により利用者の解約が急増、2021年1月現在も、どんなときもWiFiは新規契約申し込み受付を停止中です。

どんなときもWiFi以外のクラウドSIM型の無制限ポケットWiFiサービスでも繋がりにくいなどの口コミや悪い評判が増加、またルーター端末の在庫不足も重なり新規申し込みを終了するサービスが増えました。

クラウドSIM型の無制限ポケットWiFiに何が起きたのでしょうか?まず、クラウドSIM型の各WiFiサービスの2021年1月現在の月額料金やルーター在庫など最新状況を比較します。

クラウドSIM型ポケットWiFiの月額料金や在庫・申し込み受付状況の比較

クラウドSIM型のポケットWiFiとして無制限プランを提供するサービスについて、月額利用料金プランやルーター端末の在庫状況・新規契約の申し込み受付状況の比較が以下の表です。

2021年1月現在、すべてのクラウドSIM型ポケットWiFiサービスで無制限プランの新規申し込み受付が終了月間データ通信容量100GBのポケットWiFiとして新規契約受付を再開するサービスが増加中です。
クラウドSIM型ポケットWiFiサービス 月額利用料金 2021年1月最新状況
Mugen WiFi 3,050円 契約申し込み可能(無制限でなく月間データ容量100GB)
どこよりもWiFi 3,080円 契約申し込み可能(無制限でなく月間データ容量100GB)
ギガWi-Fi 3,250円 契約申し込み可能(無制限でなく月間データ容量100GB)
それがだいじWi-Fi 3,250円 契約申し込み可能(無制限でなく月間データ容量100GB)
ポケモバCloud 3,250円 契約申し込み可能(無制限でなく月間データ容量100GB)
ZEUS WiFi 3,480円 契約申し込み可能(無制限でなく月間データ容量100GB)
THE WiFi 4,280円 契約申し込み可能(無制限でなく月間データ容量100GB)
めっちゃWiFi 3,480円 新規申し込み受付停止
どんなときもWiFi 3,480円 新規申し込み受付停止
限界突破WiFi 3,500円 新規申し込み受付停止
ギガゴリWi-Fi(ワールドプラン) 3,460円 新規申し込み受付停止
Chat WiFi 3,380円 新規申し込み受付停止
クラウドWi-Fi東京 3,380円 新規申し込み受付停止
hi-ho GoGoWiFi 3,355円 新規申し込み受付停止
Nozomi WiFi(無制限プラン) 4,480円 新規申し込み受付停止
参考:WiMAX(ブロードワイマックス・ギガ放題プランの場合) 3,411円~ 申し込み可能(月間無制限)

※上記クラウドSIM型ポケットWiFiの月額料金や契約受付状況は2021年1月時点の各公式サイトの情報です。

2021年1月の契約なら在庫があり料金も安いMugen WiFiがおすすめ

Mugen WiFiのロゴ2021年1月現在、クラウドSIM型の無制限ポケットWiFiの多くが契約受付を停止、一部無制限プランを継続するサービスはあっても通信速度の低下など、どんなときもWiFiと同様の口コミが多い点が注意点で、月間データ容量100GBの大容量ポケットWiFiとして契約受付を再開するサービスが増加中です。
 
中でも2021年1月現在、ルーター端末在庫があり契約可能なクラウドSIM型ポケットWiFiのおすすめはMugen WiFi。他サービスと比較して最安級の月額料金プランがメリットで、端末の配送遅延などの情報もなく、口コミの評判も良いサービスです。

月間データ容量100GBで月額料金3,050円と他のクラウドSIMと比較して最安級

2021年1月現在、多くのクラウドSIM型ポケットWiFiサービスで月間データ容量100GBプランを提供中で、無制限プランを希望していた方にもおすすめの大容量プランです。また同じクラウドSIM型ポケットWiFiの月間データ容量100GBプランで月額料金を比較すると、Mugen WiFiの月額3,050円が最安でWiMAXのギガ放題プランと比較して安い点もメリットです。

解約違約金が無料!費用が安い契約期間の縛りなしプランも人気

またMugen WiFiの契約期間は2年と比較的短い点もメリットですが、Mugen WiFiが口コミで評判の理由の1つが契約期間の縛りなしで利用できるプランでも契約可能な点。契約期間2年のプランと異なり、月額料金は3,650円と値上がりしますが(月額料金3,050円+縛りなしプラン費用の月額600円)、違約金無料でいつでも解約可能な点が評判の理由で、レンタルサービスと比較して費用が安い点も人気です。

【2021年1月の最安・おすすめポケットWiFi】
無制限でないものの、クラウドSIM型の大容量ポケットWiFiの契約ならおすすめはMugen WiFi。端末在庫次第で新規契約受付停止の可能性もあり、気になる方はお急ぎください!

3キャリア対応・海外利用可能・無制限がクラウドSIMの特徴・メリット

上記のどんなときもWiFiや限界突破WiFi、Mugen WiFiなど、クラウドSIM型のポケットWiFiサービスの契約者が急増した理由で、おすすめ理由が「3キャリア回線に対応」「海外利用可能」「無制限」。この3つがクラウドSIM型ポケットWiFiの各サービスの比較で共通の特徴・メリットで、評判の良い理由でした。また利用するモバイルルーター端末も同じで、比較が必要なのは月額料金だけでした。

2021年1月現在提供中のクラウドSIM型ポケットWiFiサービスも「3キャリア回線に対応」「海外利用可能」ですが、無制限でない点に注意が必要です。

ドコモ・au・ソフトバンク回線の3キャリアに対応、広いエリアで繋がりやすい

クラウドSIMWiMAXなど他のポケットWiFiサービスと比較してクラウドSIM型の特徴が、使用するモバイルルーター端末にSIMカードの差し込み口が無く、インターネット接続時にSIMカードの情報がクラウド側で自動選択される点で、使用場所の電波状況で、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの通信回線から最適な回線が選択されます。
 
このため、日本国内のさまざまな場所で電波に繋がりやすい点がクラウドSIM型のポケットWiFiの特徴で、メリットです。

日本国内に加え、海外旅行でも利用可能なクラウドSIM型ポケットWiFi

ポケットWiFiの海外利用クラウドSIMのメリットは日本国内に加えて海外旅行でも利用可能な点で、SIMカード情報がクラウド側のため、海外現地でも最適な通信回線が自動選択される点。海外利用時は月額料金とは別料金がかかり、また海外利用も無制限ではありませんが、海外専用ポケットWiFiルーターのレンタルが必要ない点が海外旅行時のメリットで、クラウドSIMのポケットWiFiのおすすめ理由です。

比較して、WiMAXなど従来のポケットWiFi端末の利用は日本国内のみの点が、どこでも使えるクラウドSIMと比較した場合のデメリットです。

クラウドSIM型ポケットWiFiは完全無制限で速度制限なしがメリット

WiMAXなど他のポケットWiFiと比較してクラウドSIM型のメリットが、データ通信容量が完全無制限で速度制限がない点でした。WiMAXのギガ放題プランの場合は月間通信容量無制限の一方、3日でデータ量10GBまでの通信制限があるのと比較して、クラウドSIM型ポケットWiFiサービスの場合は3日間の通信容量制限もない点が特徴でした。

完全無制限が特徴にもかかわらず、「繋がらない」「速度が遅い」などの問題や通信障害が生じた点が、クラウドSIM型ポケットWiFiの評判が悪化した原因で、現在は月間データ容量100GBのサービスなどに切り替わっています。

ルーター端末は各サービスが下り最大速度150Mbps対応のU3機種を提供

モバイルルーター端末・U3機種クラウドSIM型の無制限ポケットWiFiサービスの共通点ですが、モバイルルーター端末はほぼ全サービスで同じモバイルルーター端末・U3機種を提供中で、端末比較は必要ありません。U3機種はSIMカードの差し込みスロットが無い、3キャリアの通信回線に対応したクラウドSIM専用のモバイルルーター端末です。

WiMAXと比較して速度が遅い点はクラウドSIMのデメリット

クラウドSIMのデメリットは下り最大速度150Mbps、上り最大速度50Mbpsと通信速度がやや遅い点で、比較して人気ポケットWiFi・WiMAXのモバイルルーター最新機種の場合は下り最大速度867Mbps対応の高速端末がおすすめポイント。ただそれ以上に完全無制限が魅力でクラウドSIMのポケットWiFi契約者が増えていました。

クラウドSIMの無制限ポケットWiFiサービスは新規契約受付を停止

一方、どんなときもWiFiや限界突破WiFiなど新規契約受付を停止するクラウドSIM型の無制限ポケットWiFiサービスが増加。現時点で無制限プランを新規申し込み可能なクラウドSIMサービスがほぼ無い点に注意が必要です。
 
クラウドSIM型のポケットWiFiサービスで何が起きたのでしょうか?以下、クラウドSIMの仕組みや一部ポケットWiFiで起きた通信障害の問題を、利用者による口コミ・評判情報と併せて紹介します。

なぜ異変?クラウドSIMの仕組みと問題点やデメリット

クラウドSIM型のポケットWiFiサービスでなぜ異変が起きたのか、問題点やデメリットを知るにはまず、クラウドSIMの仕組みについて知る必要があります。

クラウドSIMとは物理的なSIMカード不要でインターネットを使える仕組み

SIMカード通常、ポケットWiFiルーターやスマホなどの通信端末にはSIMカードが必要で、SIMカードに記録された契約情報をもとにインターネット通信ができる仕組み。SIMカードが無い、または契約切れのSIMカードではポケットWiFiルーターやスマホ端末はインターネットに接続できません。
 
クラウドSIMは、この物理的なSIMカードが持つ情報を仮想化、クラウドサーバーで管理する仕組みで、SIMカードなしでもモバイルルーター端末で通信会社の回線を利用、インターネットを使えます。

どんなときもWiFiで発生した通信障害の原因(公式サイト情報から)

どんなときもWiFi一方、クラウドSIMが無限でないことがどんなときもWiFiで発生した通信障害の原因から分かりました。以下、どんなときもWiFiで発生した大規模な通信障害の原因として公式サイトで公開中の情報です。

現在発生している障害については、SIMカード不足が引き起こした容量不足が原因と判明しました。この状況を受けて現在も随時、SIMカードの追加は行っております…(以下、略)
※https://support.donnatokimo-wifi.jp/news/news-detail.php?news_id=20200320_2

どんなときもWiFiなどクラウドSIM型ポケットWiFiサービスは完全無制限を謳いつつも、利用者数や通信量の増加でクラウド上のSIMカードが不足、インターネット回線に接続できないユーザーが発生し得るサービスでした。

限界突破WiFiなど他のクラウドSIMサービスも申し込み受付停止

どんなときもWiFiと同様に口コミで評判の無制限ポケットWiFiであった限界突破WiFiなど他のクラウドSIMサービスも、相次いで新規申し込み受付を停止。また限界突破WiFiは既存利用者向けのサービスも完全無制限を停止、月間データ通信量上限なしで1日5GB制限、5GB以上で速度制限がかかるサービスに変更しています。

「繋がらない・速度が遅い」など利用者の口コミや悪い評判が増加

一部クラウドSIM型ポケットWiFiでは2020年3月中旬より通信障害の問題が発生、どんなときもWiFiや限界突破WiFi利用者による「繋がらない・速度が遅い」などの口コミや悪い評判が増えていました。

クラウドSIMによる無制限ポケットWiFiは新規申し込みできないサービスが増え、現在提供中のサービスも不安定な点がデメリット。通信障害復旧後も新規契約をおすすめしづらいポケットWiFiです。

2021年1月現在、クラウドSIM以外のおすすめ無制限ポケットWiFi比較

インターネット通信量の多い方におすすめのクラウドSIM型の無制限ポケットWiFiサービスは、多くが月間データ通信容量100GBのサービスに変更されました。2021年1月にクラウドSIM以外で無制限ポケットWiFiを契約する場合、おすすめはどれでしょうか?以下、当サイト・WiMAX比較ナビのおすすめサービスを比較、紹介します。

月間データ通信容量無制限!WiMAXのギガ放題プラン

Broad WiMAX
当サイトおすすめのBroad WiMAXは月額3,000円台で月間無制限・ギガ放題プランを利用可能

長年に渡るサービス提供の実績の点では、クラウドSIM型のポケットWiFiと比較してWiMAXがおすすめ。月間データ通信容量無制限のWiMAX・ギガ放題プランの契約で、クラウドSIMのポケットWiFiと同様に大容量インターネットを利用できます。

3日10GBの通信制限はデメリット、ただし昼間は完全無制限、高速な通信速度もメリット

クラウドSIM型のポケットWiFiと比較してWiMAXのギガ放題プランには直前3日間で10GBまでのデータ通信容量制限があり、超過時の速度制限がデメリット。一方、速度制限は夕方6時から深夜2時の8時間のみ昼間は完全無制限の通常速度で利用できる比較的緩い速度制限がメリットです。また夜間の速度制限は直前3日間の通信容量が10GBを下回れば自動解除されます。
 
さらにクラウドSIM型のポケットWiFiと比較してWiMAXのメリットは高速インターネット通信が可能な点。クラウドSIM対応のモバイルルーター端末・U3機種の下り最大速度150Mbpsと比較して、WiMAXのルーター端末は下り最大速度867Mbps対応と通信速度が高速です。

2021年1月現在、WiMAXのおすすめモバイルルーターはW06機種
WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
WiMAXモバイルWiFiルーターW06機種

2021年1月現在、WiMAXでおすすめのモバイルルーターはW06機種で、下り最大速度867Mbps(USBケーブルで有線接続時は下り最大速度1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応の高速ルーター端末で口コミの評判も良い機種です。
 
また、2020年1月発売のNEC製モバイルルーター最新機種WX06も下り最大速度440Mbps、上り最大速度75MbpsとW06と比較してやや遅い一方、バッテリー持続時間が長いおすすめルーター機種。
 
いずれの端末もクラウドSIMではなく、端末に各WiMAXプロバイダが提供するSIMカードを挿入して使用、WiMAX2+回線やauの4G LTE回線の対応エリア内で利用できます。

クラウドSIMと比較して国内でしか使えないが、端末はレンタルでなく購入扱い

クラウドSIM型のポケットWiFiと比較してWiMAXのメリットが、多くのプロバイダが新規契約キャンペーンでルーター端末を無料提供している点。クラウドSIM型のポケットWiFiサービスのモバイルルーター端末はレンタル提供が多く、解約時に返却が必要などのデメリットがあります。
 
クラウドSIMと比較してWiMAXの端末利用は日本国内のみで、海外旅行などで使えない点はデメリットで、3キャリアの通信回線に対応するクラウドSIMと比較してWiMAXはWiMAX2+回線とauの4G LTE回線の2つのみですが、端末価格が無料で購入扱いの点は安心です。

おすすめプロバイダ・Broad WiMAXの契約の場合、月額料金3,000円台で利用可能

WiMAXの契約では20社以上のプロバイダの料金比較やキャッシュバックなどのキャンペーン比較が重要ですが、当サイトのおすすめプロバイダは月額料金が最安級のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。GMOとくとくBBなど他の人気プロバイダと比較してキャッシュバックキャンペーンはないものの、月間無制限のギガ放題プランが月額料金3,411円~など割引価格で安い点がおすすめ理由です。
 
またBroad WiMAXの場合はルーター端末の即日発送に対応、ポケットWiFiルーターの到着が早いほか、東京・大阪・名古屋に店舗があり、契約・申し込み即日の端末受け取りが可能な点でも口コミの評判も良いプロバイダです。

【当サイト限定キャンペーンも!】
当サイト限定・Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン2021年1月、当サイト・WiMAX比較ナビではAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中。WiMAXの月間無制限・ギガ放題プランの契約はBroad WiMAXがおすすめで、Broad WiMAXの契約は公式サイトと比較してお得な当サイト経由の申し込みがおすすめです♪

ソフトバンクのLTE回線を使用するポケットWiFiの無制限プラン

クラウドSIM型のポケットWiFiを検討中の方にはWiMAXの圏外エリアで利用予定の方も。その場合はWiMAXと比較してソフトバンクLTE回線を使用するポケットWiFiの無制限プランの利用がおすすめです。

ポケットWiFiサービス サービスの特徴 月額利用料金
縛りなしWiFi(縛っちゃうプラン) ソフトバンク4G LTE回線・無制限 3,480円
SAKURA WiFi ソフトバンク4G LTE回線・無制限 3,680円
ワイモバイル(Y!mobile) ソフトバンク4G LTE回線+アドバンスオプション(無制限) 4,380円

他のポケットWiFiと比較して、縛りなしWiFiの場合は「縛りなしプラン」で1ヶ月単位のレンタル利用も可能で、クラウドSIMでないものの繋がりやすいソフトバンクLTE回線を使える無制限プラン。まずは短期のお試し利用もおすすめです。

以上、クラウドSIM型のポケットWiFiサービスの最新状況を比較、クラウドSIMの仕組みや通信障害などの問題点、またクラウドSIM以外でおすすめの無制限ポケットWiFiを紹介しました。

新しいポケットWiFiサービスは魅力ですがクラウドSIMなどの新技術では想定外のトラブルも起こる点が、どんなときもWiFiの通信障害の教訓・デメリット。安心してポケットWiFiを使うなら実績あるサービス、無制限ポケットWiFiならWiMAXのギガ放題プランがおすすめです。

当サイトではWiMAXや各種ポケットWiFiの料金やキャンペーンの最新情報をお届け中です。上記で紹介したクラウドSIM型のポケットWiFiやWiMAXプロバイダ以外を比較したい場合は、ぜひ当サイトのトップページを確認ください!

【2021年1月の最新情報をお届け中】

2021年1月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2021年1月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2021年1月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!