【比較】WiMAXキャッシュバックキャンペーンの契約リスクに注意

【比較】WiMAXキャッシュバックキャンペーンの契約リスクに注意

高額キャッシュバックに注意

数万円の高額な特典金額が魅力のWiMAXのキャッシュバックキャンペーン。

GMOとくとくBBやBIGLOBE(ビッグローブ)、So-net(ソネット)、UQ WiMAXなど比較的多くのWiMAXプロバイダで実施中のキャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバック金額が4万円以上など高額なキャンペーン特典で人気。

ただし契約前に必要な注意点はキャッシュバック特典金額が大きいということは、受け取りに失敗した時のリスクも大きい点。他のキャンペーンと比較して、キャッシュバックキャンペーンの特典は必ず受け取りができる訳ではなく、指定期間内に指定された手続きを間違えずに完了して初めて受け取りができるものです。
 
このページでは、WiMAXプロバイダ各社のキャッシュバックキャンペーンの受け取り時期や方法、受け取りに失敗した場合の負担費用などを比較し、各プロバイダの契約・料金リスクを比較します。

WiMAXプロバイダ別・キャッシュバックキャンペーン特典受け取り方法の比較

WiMAXプロバイダ各社が実施中のキャッシュバックキャンペーンですが、比較するとプロバイダによって特典の受け取り方法や手続き時期に違いがあります。契約プロバイダのキャッシュバック申し込み手続きに必要なポイントを事前に正確に把握しておかないと、キャンペーン特典受け取りに失敗するリスクもあるのです。
 
キャッシュバックキャンペーンを実施するWiMAXプロバイダ各社とも、指定した時期・期間に決められた方法で、間違えずに手続きを完了しなければキャッシュバックは無効になると明言している点に注意が必要です。

以下、GMOとくとくBBの場合の注意点です。

振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
(中略)
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
(https://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/より引用)

ここからWiMAXプロバイダ各社ごとのキャッシュバックキャンペーン特典の受け取り方法を確認・比較していきます。

GMOとくとくBBのキャッシュバック特典受け取り時期や手続き方法

最大4万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーン特典が魅力のGMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの中で比較しても特にキャッシュバック金額が大きいことで人気です。ただし裏を返せば、GMOとくとくBBは特典を受け取れなかった時のリスク金額が最も大きいWiMAXプロバイダとも言えます。
 
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン特典の受け取り方法の概要は以下の通りです。

プロバイダ GMOとくとくBB
GMO
特典受け取りの連絡時期 契約開始月(端末発送月)を含む11ヶ月目
通知先・連絡内容 GMOとくとくBBとの契約時に発行された「基本メールアドレス」宛に、「キャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認」メールを送付
特典受け取りの手続き期限 特典受け取り案内メールの送信日より翌月の末日まで(指定期間に受取口座の連絡が無い場合や受取口座情報に不備がある場合は、キャッシュバック特典が失効
キャッシュバック金額の振り込み時期 手続きを行った翌月末日(営業日)に指定口座に振り込み
注意点 GMOとくとくBBに新規入会となる場合のみがキャンペーン対象で、過去にGMOとくとくBBと契約があり、現在退会済みの場合は対象外

キャッシュバック特典受け取りは契約開始の約1年後

まず、キャッシュバック金額の受け取り時期がWiMAX契約開始の約1年後と遅い点に注意が必要。必要な手続きを完了しても、キャッシュバック金額の振り込みは翌月の末日と、キャンペーン特典の受け取りまでに非常に長い時間がかかります。
 
契約後、1年の期間が空くため「キャッシュバックの連絡が遅く、本当に受け取れるのか不安になった」「そもそもキャッシュバックがあるのを忘れ、危なく高額な月額利用料金を払い続けるのに慣れてしまうところだった」との口コミもあります。

期限終了後はキャンペーン特典が無効になり、受け取りできない

キャンペーン特典受け取り手続きの連絡は、普段自分が使っているメールアドレスではなく、GMOとくとくBB入会時に新たに発行されるGMOの基本メールアドレスに送付されます。また手続き期限が決まっているため、メールに気付かず、いつの間にか期限が終了、キャンペーン特典が無効になることも。この場合、キャッシュバックの受け取りはできません。

BIGLOBE WiMAXの特典受け取りの時期や申し込み方法

BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAXもGMOとくとくBBと同様のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。大手プロバイダで安心感も高いのですが、キャンペーン特典の受け取りリスクはGMOとくとくBBと比較しても同じ。キャッシュバック特典受け取りに指定期間があり、期限終了後は特典が失効します。

プロバイダ BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE
特典受け取りの連絡時期 サービス開始から13カ月目(特典適用月)の月初1日目
通知先・連絡内容 BIGLOBEメールアドレス宛に、「口座指定案内」メールを送付
特典受け取りの手続き期限 特典適用月の月初2日目から45日間(45日以内に手続きが完了しない場合、キャッシュバック特典は無効
キャッシュバック金額の振り込み時期 「口座指定案内メール」が届いた翌日(月初2日目午後)よりBIGLOBEのマイページで指定口座の手続きが可能になり、振込希望の金融機関情報を指定、手続き完了から数日後に振り込み
注意点 キャッシュバック時期までの継続利用が適用条件、それまでにBIGLOBEを退会、サービス停止があった場合は特典対象外
過去に同一BIGLOBE IDでBIGLOBE WiMAXを申し込んでいる場合も対象外

BIGLOBEはキャンペーン特典受け取りはGMOと比較してさらに遅い

BIGLOBE(ビッグローブ)の場合、キャンペーン特典受け取りの開始が契約開始から13カ月目と、GMOとくとくBBと比較してさらに遅いタイミング。契約開始後1年以上が経過しなければ、キュッシュバックキャンペーンのメリットを享受できないことになります。

So-netのキャッシュバック特典受け取りの特徴とデメリット

2018年10月現在、So-net WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンは休止中です。

So-net WiMAX2+もBIGLOBEと同様、大手のWiMAXプロバイダで人気プロバイダの1つ。期間限定でキャッシュバックキャンペーンを実施することがあり、受け取り方法や時期についてはGMOとくとくBB、BIGLOBEと比較してもほぼ同様です。

プロバイダ So-net モバイル WiMAX
so net
特典受け取りの連絡時期 申し込みから11カ月後の月の15日
通知先・連絡内容 So-netメールアドレス宛に、「キャッシュバック受け取り手続き (ソネットde受取サービス)の案内」メールを送付
特典受け取りの手続き期限 キャッシュバック受け取り手続き案内メールの送信より45日以内(45日以内に手続きが完了しない場合、キャッシュバック特典は無効
キャッシュバック金額の振り込み時期 案内メールの内容にしたがって「ソネット de 受取サービス」にて受け取り手続きを行い、振り込みは早ければ手続きの当日、遅くとも数日以内
注意点 キャッシュバックの受け取り前にコース変更やSo-netを退会した場合は対象外
キャッシュバック受け取り後、契約満了前の途中解約の場合、返金が必要な可能性

特典受け取り用銀行口座情報は「ソネット de 受取サービス」で登録

So-netと他のWiMAXプロバイダを比較した時の違いは、So-netはキャッシュバック・銀行振込のためのサービスを自社で独自に運営している点。So-netのマイページと「ソネット de 受取サービス」が連動しているので、画面上の指示にしたがって手続きを進めれば比較的簡単に銀行口座の登録を完了できます。

途中解約で、キャッシュバック金額の返金を求められる場合に注意

またSo-netの場合「キャッシュバックキャンペーンへの申し込みは、契約期間を満了することを前提に行ってください。途中解約については返金いただく場合がございます」といった注意点も。特典受け取りの失敗リスクに加え、WiMAXを契約途中で解約しづらい点もキャッシュバックキャンペーンのデメリットと言えそうです。

なぜ、キャッシュバックキャンペーン特典の受け取りが契約開始の1年後と遅いのでしょうか?これはプロバイダ側ができるだけ解約させずに長く利用させたいからだと思われます。高い解約金に加えてキャンペーン特典を受け取れなくすれば、解約したくても解約できません。月額料金の安いプロバイダにすれば、このような解約のしづらさは軽減されそうです。

UQ WiMAXによる新規契約対象のキャッシュバックキャンペーン

WiMAXプロバイダの本家・UQ WiMAXの1万円キャッシュバックキャンペーンは、他のプロバイダと比較して受け取りやすさが特徴のキャンペーン。キャッシュバック振込用の銀行口座の登録連絡が契約開始の翌々月末までに送付され、また銀行口座情報を登録した翌日にはキャッシュバック特典金額が振込されます。

プロバイダ UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
特典受け取りの連絡時期 契約月の翌々月
通知先・連絡内容 申し込み時に登録した(利用者の)Eメールアドレス宛に、口座情報登録の案内メールを送付
特典受け取りの手続き期限 特に指定なし
キャッシュバック金額の振り込み時期 口座情報登録後、原則翌営業日
注意点 キャッシュバック対象機種がL01sとWX04のみ(WX04の場合はキャッシュバック特典金額が半額)

モバイルルーター最新端末がキャンペーン適用対象外はデメリット

ただしUQ WiMAXでの契約の場合は月額料金プランが非常に高額で、他プロバイダと比較して1万円のキャッシュバックでは不十分。またキャンペーンの対象となるルーター端末が、ホームルーター端末・L01sとモバイルルーター端末・WX04のみ(WX04の場合のキャッシュバック金額は5,000円)と、最新端末・W05が適用対象外の点も注意が必要なデメリット。

最新機種W05は下り最大通信速度758Mbps対応のおすすめ端末

W05ルーター
下り最大速度758Mbps対応!最新機種W05

2018年10月時点のWiMAXのおすすめルーター端末は、最新機種のモバイルルーターで下り最大速度758Mbps対応のW05。UQ WiMAXでの契約では、キャッシュバックキャンペーンを利用して、このW05機種のルーターを使用することができません。他のWiMAXプロバイダでは最新機種も含めてキャンペーン適用対象としていることを考えると、この点はUQ WiMAXの大きなデメリットです。

キャンペーン特典受け取りに失敗した場合のWiMAX実質負担費用

1万円札
キャッシュバックには受け取れないリスクも

以上の通り、キャッシュバックキャンペーン特典は必ず受け取れる訳ではなく、受け取り失敗リスクがあります。ここからは、万が一キャッシュバック特典を受け取りに失敗した場合の契約リスクの大きさをWiMAXの実質負担費用で確認します。
 
当サイトのようなWiMAX比較サイトは、キャッシュバックを受け取れることを前提に「実質負担総額」でWiMAXの料金を比較、お得なプロバイダや最安料金プランを紹介しています。つまりキャンペーン特典が受け取れなければ、特典金額の分だけWiMAXの実質負担費用は増えます

キャンペーン特典有無によるWiMAXプロバイダのギガ放題料金比較

キャッシュバックキャンペーンが適用されれば料金比較で最安のWiMAXプロバイダでも、キャンペーン特典が無ければまったく安くない、むしろ高額なWiMAXの利用料金となります。

ギガ放題プランを契約した場合の料金を比較すると、GMOとくとくBB、BIGLOBE、UQ WiMAXのいずれのWiMAXプロバイダも、キャッシュバックキャンペーン特典金額を除いた3年間のWiMAX負担総額は15万円以上

1年あたりWiMAXのギガ放題プランにかかる価格・費用は5万円以上とかなり高額な料金になります。これがキャンペーン特典を受け取れなかった場合のリスク金額なのです。

プロバイダ GMO・とくとくBB BIGLOBE WiMAX2+ UQ WiMAX Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
GMO BIGLOBE UQ WiMAX Broad WiMAX
月額基本料金(ギガ放題プラン) 4,263円 4,380円 4,380円 3,411円
3年間の料金総額(キャンペーン適用無し) 154,506円 159,310円 158,628円 130,341円
3年間の料金総額(キャンペーン適用後) 112,506円 129,310円 148,628円 120,341円

契約リスクのあるキャッシュバックと比較して安い月額料金がおすすめ

当サイトでは、確実に受け取れない、契約リスクのあるキャッシュバックキャンペーンはおすすめせず、比較の結果、キャンペーンが無くても月額料金が安いWiMAXプロバイダや、契約開始後すぐに受け取れる金券のプレゼントキャンペーンのあるプロバイダをおすすめしています。
 
理由は単純で、契約リスクが少なく、価格面で安心してWiMAXを利用できるからです。また、生活が変化してWiMAXの途中解約が必要になっても大きく損しない点も、月額料金が安いタイプのWiMAXプロバイダをおすすめする理由の1つです。

Broad WiMAXなら最安級の月額料金とAmazonギフト券プレゼント

BroadWiMAX

キャッシュバックキャンペーンを実施するタイプのWiMAXプロバイダと比較して、多数のメリットを挙げられるのが月額料金プランが安いタイプのプロバイダであるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。

キャッシュバックが無くても、WiMAXの負担料金が業界最安級

Broad WiMAXにはキャッシュバックキャンペーンが無いですが、WiMAXの月額利用料金が最安級のため、キャンペーンが無くても契約期間での実質負担総額が安いのです。キャッシュバックキャンペーンと比較して特典の受け取りに注意しなくてもWiMAXを安く利用できるほか、万が一の途中解約時も大きく不利にならない点が大きなメリットです。

3年契約でauの4G/LTE回線を利用できるLTEオプションが無料に

Broad WiMAXであればギガ放題プランを月額料金3,000円台で利用できる上、3年契約をすればauの4G/LTE回線を使用するLTEオプションが無料になります。ルーター端末の通信モードの設定を「ハイスピードプラスエリアモード」に変更すると、通常のWiMAX2+回線に加えてauの4G/LTE回線も使ってインターネットに接続できます。
 
このハイスピードプラスエリアモードを利用した月のみ月額1,005円のLTEオプション料金が発生しますが、3年契約の場合は無料でハイスピードプラスエリアモードを使用できます。

ハイスピードプラスエリアモード対応の最新端末が無料、即日発送も

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+が圏外でも、auの4G/LTE対応エリアであればインターネット通信が可能な便利なモードですが、利用にはこの通信モードに対応した比較的新しいルーター端末が必要です。Broad WiMAXの場合は最新端末も含めて、新規契約時にルーター端末を無料提供する点もメリット。
 
またBroad WiMAXは契約・申し込み即日での端末発送にも対応しており、最短翌日はルーターが自宅に届く点もおすすめ理由の1つです。

当サイト限定のAmazonギフト券プレゼントを組み合わせれば最強に!

月額料金の安さに加えて、当サイト限定で実施しているAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを組み合わせれば、価格面では最強のWiMAXプロバイダ!このAmazonギフト券は契約開始後すぐに申請・入手でき、キャッシュバック特典のような受け取りリスクがありません。安心して、最安料金でWiMAXを契約・利用できる点が当サイトでBroad WiMAXをおすすめする理由です。

 
以上、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの契約リスクや注意点を中心に解説しました。

結論で言うと、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用する場合は、以下の5点に十分注意しないと数万円を損することになりかねません。

1. 普段自分の使わない、プロバイダのメールを定期的に確認する
2. キャンペーン特典申し込み手続きの開始時期を必ず覚えておく
3. 期限が終了したら、キャッシュバックを受け取れないことを覚えておく
4. 受け取り手続きは不備がないように、正確に銀行口座情報を登録する
5. 基本的に、途中解約はできないものと考えておく

WiMAXのプロバイダには、キャッシュバック以外にもお得な割引キャンペーンやプレゼントキャンペーンを実施するところも。最新の料金プランやキャンペーン情報は当サイトのWiMAXキャンペーン比較ページで確認できます。
 
ぜひキャッシュバックキャンペーンにこだわり過ぎず、Broad WiMAXの当サイト限定キャンペーンをはじめ、幅広くWiMAXのキャンペーン情報をご確認ください!

【WiMAXの最新キャンペーン情報!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら