ブロードワイマックスの初期費用が高い理由と無料キャンペーン利用方法

ブロードワイマックスの初期費用が高い理由と無料キャンペーン利用方法

Broad WiMAX初期費用無料キャンペーン

WiMAXの人気プロバイダの1つ、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は安い料金が魅力ですが、いざ契約・申し込みでは「初期費用18,857円」の表示があり、本当に安いのか不安を感じる方も。

他のWiMAXプロバイダの新規契約では事務手数料3,000円がかかる程度で、高額な初期費用が必要なのは主要プロバイダの中でBroad WiMAXのみ

一方、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンも実施中で、他と比較して月額料金も安く、ルーター最新機種も無料提供のため、WiMAXにかかる総額費用は他プロバイダと比較して安いのです。

このページでは高い初期費用があってもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)が安い理由や、無料キャンペーンの利用方法を徹底解説、Broad WiMAXのキャンペーンを組み合わせて他プロバイダと比較してお得な料金でWiMAXを利用する方法を紹介します。

なぜ?Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の初期費用が高い理由

Broad WiMAX安い月額料金で人気のWiMAXプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)ですが、契約時に初期費用18,857円の支払いが必要で、申し込みを躊躇される方も。他プロバイダの新規契約の場合は事務手数料3,000円がかかるだけなのと比較して、Broad WiMAXが高い初期費用を設定している理由はなぜでしょうか?
 
まず最初に、WiMAXの契約・申し込み時にプロバイダに支払う必要がある初期費用について、Broad WiMAXと他のプロバイダで詳しく比較します。

UQ WiMAXやGMOは事務手数料のみ、Broad WiMAXだけ高い初期費用が必要

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のほか、UQ WiMAXやGMOとくとくBBなど20社以上のプロバイダでWiMAXを契約できますが、どこも同じWiMAX 2+回線を利用する通信サービスで、通信速度や利用できるルーター端末、サービス対応エリアに違いはありません
 
WiMAXプロバイダで違いがあり比較が必要なのは、月額料金プランや新規契約時に適用可能なキャンペーン、申し込み時にかかる初期費用などです。この初期費用を主なWiMAXプロバイダで比較すると、主要プロバイダで唯一Broad WiMAXだけ高い初期費用が必要で、UQ WiMAXやGMOとくとくBBなどの他社は契約時の事務手数料のみです。

WiMAXプロバイダ 新規契約時の初期費用
UQ WiMAX 事務手数料3,000円+ルーター端末の購入費用が必要
GMOとくとくBB 事務手数料3,000円のみ
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 事務手数料3,000円+初期費用18,857円

一方、他と比較して安い月額料金でルーター最新機種も無料提供

高い初期費用の一方、WiMAXにかかる料金総額を比較すると他と比較して同じか、むしろ安いのがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)で、その理由が安い月額料金と、最新機種を含むルーター端末の無料提供。例えばUQ WiMAXは新規申し込み時に販売価格15,000円のルーター端末購入が必要で、GMOとくとくBBの場合はギガ放題プランが月額料金4,000円以上。
 
初期費用があってもルーター端末が無料、ギガ放題プランを月額3,000円台で利用できるBroad WiMAXは、総額費用が安いプロバイダとして人気なのです。

WiMAXプロバイダ ルーター端末の費用 ギガ放題プランの月額料金
UQ WiMAX 価格15,000円 3,880円
GMOとくとくBB 無料 4,263円
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 無料 3,411円~

初期費用が全額割引で無料!おすすめのWEB割キャンペーン利用方法

初期費用があっても安い月額料金やルーター最新機種の無料提供が魅力のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)ですが、さらに初期費用が全額割引で無料となるお得なWEB割キャンペーンを利用可能。適用には条件がありますが、Broad WiMAXを安い料金で利用できる、おすすめのキャンペーンです。
 
以下、初期費用が無料となるBroad WiMAXのWEB割キャンペーンの適用条件や利用方法を詳しく紹介します。

適用条件を満たせば、Broad WiMAXの初期費用は支払い不要

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のWEB割キャンペーンは、初期費用18,857円が全額割引されて支払い不要ととなるキャンペーンで、利用すれば新規契約時に必要な初期費用が事務手数料3,000円のみとなるお得なキャンペーン。
 
ただし、Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンの適用条件として以下を満たす必要があります。

適用条件①WEBサイトからの申し込み(電話申し込みは対象外)

Broad WiMAXの初期費用無料・WEB割キャンペーンの適用条件の1つが、WEBサイトからの申し込みである点で、電話申し込みは対象外。必ずWEBサイトのフォームからの契約申し込みが必要です。

適用条件②料金支払い方法はクレジットカード

Broad WiMAXでは料金支払い方法としてクレジットカードまたは口座振替が選べますが、初期費用が無料となるのはクレジットカード支払いの場合のみで、口座振替の場合はキャンペーンの適用条件外。口座振替支払いでBroad WiMAXを契約する場合は、初期費用の支払いが必要です。

適用条件③安心サポートプラスとMy Broadサポートのオプションサービスに加入

またWEB割キャンペーンの適用条件として重要なのが、Broad WiMAXの新規契約時に有料のオプションサービスへの加入が必要な点で、申し込み時に安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションサービスに加入する必要があります。
 
ただし、オプションサービスが不要な場合は端末到着後にBroad WiMAXのサポートサイトでいつでも解約可能で、すぐに解約すればオプション費用は請求されません
※安心サポートプラスのみ、1ヶ月分(月額料金550円)の支払いが必要です。

以上のキャンペーン適用条件を満たせばBroad WiMAXの初期費用は無料で、他社と比較して安い料金でWiMAXを利用できます!

違約金負担・乗り換えやAmazonギフト券キャンペーンと併用可能

さらにBroad WiMAX(ブロードワイマックス)が人気プロバイダである理由が、初期費用無料キャンペーンに加えて、他のお得なキャンペーンの併用も可能な点。特に人気の「違約金負担・乗り換えキャンペーン」や、当サイト・WiMAX比較ナビ限定の「Amazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーン」を併用すれば、お得にBroad WiMAXを契約できます。

他プロバイダや他社モバイルWi-Fiサービスの解約違約金をキャッシュバック

Broad WiMAXの違約金負担・乗り換えキャンペーン(2020年)Broad WiMAXの違約金負担・乗り換えキャンペーンは、現在WiMAXを他のプロバイダで契約中の方や、他社のモバイルWi-Fiサービス、インターネット回線を契約中の方におすすめのキャンペーン。現在のサービスを途中解約してBroad WiMAXに乗り換え・新規契約する場合、途中解約時に必要な解約違約金を最大19,000円までBroad WiMAXが負担・キャッシュバックするキャンペーンです。
 
WEB割キャンペーンの適用条件を満たせば初期費用も無料で、また他社の解約違約金も実質無料となる、WiMAXへの人気の乗り換え方法が、Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを利用する方法です。

人気!当サイト限定のAmazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーン

当サイト限定・Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン
当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーンも
初期費用無料キャンペーンと併用可能

当サイト・WiMAX比較ナビ限定のAmazonギフト券1万円分プレゼントキャンペーンもBroad WiMAX契約者に人気のキャンペーンで、こちらも初期費用無料・WEB割キャンペーンを併用可能。適用条件として当サイト経由でキャンペーン特別ページにアクセス、WEB申し込みが必要ですが、Broad WiMAX契約後すぐにAmazonギフト券を受け取り可能な人気キャンペーンです。

当サイト限定キャンペーンの詳細については、別ページ「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のAmazonギフト券キャンペーン」をご確認ください!

初期費用無料キャンペーン利用の注意点

以上、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の契約を検討中の方におすすめの初期費用無料キャンペーンですが、利用前に確認しておくべき注意点が2点あります。

契約期間2年以内の途中解約ではキャンペーン違約金がかかる

Broad WiMAXの契約期間は3年ですが、2年以内の途中解約の場合、通常の解約違約金に加えて初期費用無料・WEB割キャンペーンの違約金がかかる点に注意が必要です。Broad WiMAXの早期解約に必要な費用は以下の通りです。

Broad WiMAXの解約タイミング 契約解除にかかる費用
契約開始後12ヶ月以内 解約金19,000円+WEB割キャンペーン違約金9,500円
契約開始後13~24ヶ月以内 解約金14,000円+WEB割キャンペーン違約金9,500円
契約開始後25ヶ月目以降 解約金9,500円
更新月 0円

サポートオプションが不要な場合はすぐ解約、解約忘れに注意

初期費用無料キャンペーンの適用条件で紹介した通り、Broad WiMAXの契約時に2つのサポートオプションサービスへの加入が必要ですが、解約しないと安心サポートプラス(月額550円)、My Broadサポート(月額907円)のオプション費用が請求される点に注意が必要。不要な場合はBroad WiMAXからの端末到着後、すぐに解約するのがおすすめです。

まとめ:Broad WiMAX(ブロードワイマックス)契約初月の料金請求額の内訳

以上、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の初期費用無料キャンペーンについて、利用方法や適用条件を紹介しました。まとめとして、Broad WiMAX契約初月の料金請求額の内訳を下記で紹介します。

Broad WiMAXでは月間通信量無制限のギガ放題プランと、月間データ通信量7GB制限のライトプランの2つの料金プランを提供しています。

なお、いずれの料金プランも3年契約で、auの4G LTE回線・ハイスピードプラスエリアモードを利用するLTEオプション費用は無料です。

月間無制限・ギガ放題と月間データ通信量7GB・ライトプランの契約初月の請求内訳

Broad WiMAXで月間通信量無制限・ギガ放題プランを契約する場合と、月間データ通信量7GB制限・ライトプランを契約する場合の、初月の請求金額の内訳は以下の通りでどちらの料金プランでも初月の請求内容は同じです。

これはギガ放題プランを契約する場合も、契約後3ヶ月の月額料金が月間7GB・ライトプランの月額料金と同じ金額に割引されるためです。

事務手数料 3,000円
初期費用 18,857円(WEB割キャンペーンを利用すれば無料
月額料金(2ヶ月分) 1ヶ月目は2,726円を日割り計算、2ヶ月目は2,726円
端末代金 無料
キャンペーン特典 Amazonギフト券1万円分(当サイト・WiMAX比較ナビ限定)

20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも料金が安く、人気のBroad WiMAX。初期費用無料などお得なキャンペーンを上手に活用、最安料金での契約・利用がおすすめです。当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーンの詳細は、以下のページでご確認ください!

【初期費用無料&Amazonギフト券でお得に!】

2020年11月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年11月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年11月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!