ワイモバイルと同じ対応エリアで格安料金のポケットWiFi!Broad LTE

ワイモバイルと同じ対応エリアで格安料金のポケットWiFi!Broad LTE

Broad LTE

Broad LTEは新規契約・申し込み受付を終了。Broad LTE加入を検討中の方は、他のポケットWiFiサービスがおすすめで、当サイト・WiMAX比較ナビではBroad LTEと同じソフトバンク回線のほか、ドコモ・au回線も使用できる、月額料金3,250円の完全無制限ポケットWiFi・ギガWi-Fiをおすすめしています。

Broad LTEはワイモバイル(Ymobile)の通信ネットワークを利用、対応エリアの広さや繋がりやすさが魅力のポケットWiFi・モバイルワイファイサービス。運営する株式会社リンクライフは、MVNO(自社で通信回線を持たず、他社の回線を使ってサービスを提供する通信事業者)の位置づけです。
 
株式会社リンクライフは、当サイト・WiMAX比較ナビがおすすめするWiMAXプロバイダ・Broad WiMAXの運営事業者でもあり、幅広く通信サービスを取り扱う実績のある会社。このページでは、Broad LTEのサービスの特徴や料金体系・メリット、実際のサービス利用者による評判・口コミなどを紹介します。

ワイモバイル(Ymobile)と同じネットワーク・対応エリア!Broad LTEの特徴

Ymobile・ロゴBroad LTEの特徴が、ワイモバイル(Ymobile)と同じ通信ネットワークを利用するポケットWiFiサービスの点。携帯電話やスマホが利用するのと同じLTE回線を使用した通信サービスで、全国の広い対応エリアで比較的繋がりやすく、高速インターネット通信も可能なサービス。
 
もともとワイモバイル(Ymobile)は、イー・アクセスという会社の運営サービス「イー・モバイル(Emobile)」をソフトバンクグループが買収して生まれたサービスで、イー・モバイル時代も含めると10年以上の歴史があるポケットWiFi・モバイルワイファイサービスです。

この安定と実績のあるワイモバイルの通信回線を使用したサービスが比較的安価に、格安で利用できる点が、Broad LTEが人気の理由です。

Broad LTEと他のポケットWiFiサービスの月額料金比較

502HWルーター
Broad LTEをはじめ、複数のポケットWiFiが
取り扱う502HWルーター

Broad LTEでは、ポケットWiFiルーター「502HW」(HUAWEI製)を格安で利用できますが、同じ502HWを購入できるワイモバイル(Ymobile)とYahoo! Wi-Fi(ヤフーワイファイ)の月額利用料金と比較した結果は下記の通りです。

ポケットWiFiサービス 月額料金(税抜)
Broad LTE 2,856円
ワイモバイル・プラン2 3,696円
ヤフーWi-Fi 3,696円

ワイモバイル(Ymobile)とYahoo! Wi-Fi(ヤフーワイファイ)の2社と比較して、同じルーター・通信回線・対応エリアでありながら格安な料金がBroad LTEの特徴です。

Broad LTEはなぜ低価格を実現できる?

Broad LTEの月額料金が低く設定されている理由は、Broad LTEの運営会社であるリンクライフはソフトバンクのインフラを利用してサービスを提供するMVNO事業者だから。
  
格安SIMや格安スマホの販売会社と同様、通信ネットワークや回線維持のコストがかからず、またWEBサイトでの申し込み・受付がメインのため店舗運営費や人件費が抑えられ、docomoやsoftbankなど大手通信キャリアと比較して格安の料金を実現できるのです。

WiMAXプロバイダとの料金・サービス内容比較~ブロードワイマックスの場合

ポケットWiFiの中で格安のBroad LTEですが、WiMAXとの比較ではどうでしょうか?当サイトでおすすめのWiMAXプロバイダ・ブロードワイマックス(Broad WiMAX)の場合を例に料金やサービス内容を比較します。

月間通信量 7GB 7GB 無制限 無制限
プロバイダ Broad LTE Broad WiMAX Broad LTE Broad WiMAX
プラン フラット4G3 ライトプラン フラット4G3+アドバンスオプション ギガ放題プラン
月額利用料金 2,856円 2,726円~ 3,541円 3,411円~
通信速度 下り最大187.5Mbps 下り最大758Mbps 下り最大187.5Mbps 下り最大758Mbps
備考 7GBを超過時に速度制限が発生 7GBを超過時に速度制限が発生 通信無制限はアドバンスモードのみ WiMAX2+の標準通信モードが無制限

料金面で大きな違いはありませんが、WiMAXの方がさらに安い金額で利用できる点がメリットです。

Broad LTEの利用回線は対応エリアが広く、電波に接続しやすい

ワイモバイル・ソフトバンク回線を利用するBroad LTEの強みはエリアの広さや電波の接続しやすさ。WiMAXも急速にサービスエリアが拡大しており、特に大都市圏ではLTEと同様のエリアカバー率ですが、地方や山間部などのエリアで繋がりやすいのはどちらかと言えば、Broad LTE。
 
またWiMAXの電波と比較してLTE回線の電波は建物内部などでも接続しやすいのが特徴で、繋がりやすさの点ではBroad LTEがおすすめです。

通信速度の点ではBroad LTEよりもWiMAXが上回る

WiMAXのルーター最新機種では下り最大速度867Mbps、上り最大速度75Mbps対応の高速インターネットが可能な一方、Broad LTEで利用するルーター・502HWの通信速度は下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbpsと、WiMAX回線と比較すると通信速度が遅い点に注意が必要です。

Broad LTEの通信容量制限無しオプション・アドバンスモードに注意

Broad LTEでは月額685円アドバンスオプションに加入すると、月間通信量無制限のアドバンスモードを利用可能になります。ただし、あくまでインターネットし放題となるのは、アドバンスモードを利用可能なエリアでのみ。通常モードの通信は月間7GBの制限があります。
 
このアドバンスモードに対応したエリアが非常に限定されるため、エリアによってはBroad LTEを使い放題で利用するのが難しい場合も。これと比較してWiMAXのギガ放題プランは、WiMAXの対応エリアでの通信が月間容量無制限で利用可能で、特に通信量の多い場合のおすすめはWiMAXとなりそうです。

初期費用無料キャンペーン

WEB経由かつクレジットカード支払いでのBroad LTEの契約はキャンペーン適用対象で、初期費用1万8,857円が無料です。

Broad LTEの料金プラン~おすすめはフラット4G3

月額利用料金が最安となる「Broad LTEフラット4G3」プランがおすすめです。月間通信量が7GB制限のプランですが、他のポケットWiFiと比較して安い料金で利用できます。
料金プラン

利用可能なルーター端末と速度制限

Broad LTEで利用できる端末はファーウェイ社製の機種・502HWのみ。ワイモバイル、ヤフーWi-Fiで提供されるルーター端末と同様、502HWの性能自体は同じで、502HWにはテレビの視聴機能もあります。
 
「フラット4G3」プランの契約の場合、月間通信量7GBまでの制限があり、超過時は月末まで速度制限が発生します。なお、この速度制限は0.5GBあたり500円の追加費用で解除も可能です。
 
また月額685円(税抜)のアドバンスオプションを使用すると、月間通信制限なしのアドバンスモードが利用可能できます。アドバンスモード通信には月間通信データ量の上限がない一方、3日間10GBの上限があり、超過時は速度制限が発生します。

ルーター端末の料金

Broad LTEで契約すると、ルーター端末料金は無料です。

契約期間と解約金(契約解除料)

Broad LTEの契約期間は、課金開始月から36ヶ月間で、3年ごとの自動更新。契約開始翌月を1ヵ月目として37ヵ月目が解約金(契約解除料)が発生しない更新月ですが、それ以外の月での途中解約には解約金が発生します。

解約金(契約解除料)

解約料金

月額料金が安い分、解約金(契約解除料)は最大38,880円と割高に設定されている点はデメリットで、注意が必要な点です。

電話問い合わせサポート体制と解約方法

Broad LTEはWEBサイトからの問い合わせのほか、電話の問い合わせにも対応しています。なお、解約方法は電話のみの対応のため、解約時は下記問い合わせ先に解約希望の旨を電話連絡する必要があります。

Broad LTEお客様サポート窓口
050-5212-5587
受付時間:11:00~18:00(月曜~土曜・年末年始は除く)

解約手続きは毎月25日までの受付である点に注意が必要

契約解除料の発生しない更新月の解約でも、Broad LTEでは当月の解約手続きの受付は毎月25日までです。26日以降の手続きの場合は解約が翌月扱いで、解約金が発生する可能性もあるため注意が必要です。

違約金無料の乗り換えサービス「ご満足保証」

Broad LTEのサービスに満足できず、解約を検討する前に確認したいのが「ご満足保証」サービスの内容。これはBroad LTEを運営する株式会社リンクライフが取り扱う他のインターネット回線サービス(Broad WiMAXやBroad光など)への乗り換えの場合、違約金が無料となるもの。
 
Broad LTEの解約理由によりますが、引っ越しで利用エリアが変わり電波が入りづらくなったなどの場合は、違約金無しでBroad WiMAXなど他の通信サービスへの乗り換えを検討するのも1つの方法です。

契約後の機種変更について

Broad LTEでは、利用開始後の機種変更を受け付けていません。また故障と思われる場合、まずお客さまサポート窓口への電話問い合わせが必要です。

Broad LTEのおすすめポイント・申し込みの流れ

Broad LTEはこんな方におすすめ

ルーター端末・502HWを格安で利用したい方
ルーター端末・502HWを利用するなら、Broad LTEが最安で、ワイモバイル(Ymobile)とYahoo! Wi-Fi(ヤフーワイファイ)よりも断然おすすめです。

申し込みから利用までの流れ

関東エリアの場合、ルーター端末は最短で翌日に届きます。それ以外のエリアの方は、2~3日後に届きます。

  1. WEBでBroad LTEを申し込み
  2. ルーター端末の発送
  3. サービス利用開始

BroadLTEの評判・口コミ

Broad LTEの魅力は、やはり料金!他のポケットWi-Fiサービスと比較しても安い点が評判です。

エリアによっては、WiMAXよりも電波がつながりやすいとの口コミも。

Broad LTEは新規契約・申し込み受付を終了。Broad LTE加入を検討中の方は、他のポケットWiFiサービスがおすすめで、当サイト・WiMAX比較ナビではBroad LTEと同じソフトバンク回線のほか、ドコモ・au回線も使用できる、月額料金3,250円の完全無制限ポケットWiFi・ギガWi-Fiをおすすめしています。

2020年9月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2020年9月現在、当サイト・WiMAX比較ナビとWiMAX公式プロバイダ・Broad WiMAXが共同でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。当サイト限定&期間限定の特別キャンペーンをお見逃しなく!
2020年9月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!