BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAXがおすすめの5大理由と注意点

BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAXがおすすめの5大理由と注意点

BIGLOBE

大手インターネットサービスプロバイダで安心かつ人気のBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ・ワイマックス)。auやUQコミュニケーションズと同じKDDIグループのサービスで、お得なキャッシュバックキャンペーン特典や充実した会員サポートでおすすめのプロバイダ。

2019年4月現在、BIGLOBE(ビッグローブ)では新規契約特典として3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施、またWiMAXの料金支払い方法を口座振替で申し込み可能なおすすめプロバイダです。

このページでは、BIGLOBE(ビッグローブ)が人気・おすすめのWiMAXプロバイダである5つの理由を、他のプロバイダとの料金プランやキャンペーン特典、問い合わせサポート体制の比較から解説、同時にキャッシュバック特典受け取り手続きの注意点やデメリット、サービス利用者の評判・口コミも紹介します。

そもそもBIGLOBE(ビッグローブ)とはどんなWiMAXプロバイダ?

元はNECの一部門だったBIGLOBE(ビッグローブ)。分社化され2017年にKDDIの子会社となり、現在はauやUQ WiMAXと同じKDDIグループ企業の1つ。20年以上、インターネットプロバイダサービスやポータルサービスを提供する大手・老舗企業で、WiMAX以外にも格安SIMや光回線サービスを提供しています。
 
BIGLOBE WiMAXのサービス内容を詳しく比較する前に、まずはビッグローブが提供する主なサービスを紹介します。

主なサービス(1):BIGLOBEモバイル(格安SIM・スマホ)

ビッグローブのエンタメフリー格安SIMの消費者調査で「満足度No.1」や「品質・安定性No.1」などに選ばれたこともあるBIGLOBE(ビッグローブ)モバイルは、お得なキャッシュバックキャンペーンでも有名な格安SIM・スマホサービス。特に、特定の動画・音楽サイトの通信が無制限になる「エンタメフリー・オプション」はビッグローブならではのサービスで高い評価を得ています。

主なサービス(2):ビッグローブ光などの光回線サービス

NTT東日本・NTT西日本の光回線を利用したプロバイダサービス・ビッグローブ光はキャッシュバックなどの加入特典が豊富で、充実したカスタマーサポートの満足度も高い光回線サービス。BIGLOBEモバイルの格安SIMの同時加入で割引特典もあり、BIGLOBE(ビッグローブ)会員の場合はお得なサービスです。

BIGLOBEがおすすめのWiMAXプロバイダである5つの理由と注意点

大手プロバイダで安心・人気のBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ・ワイマックス)。ここでは特にBIGLOBE WiMAXサービスと他のWiMAXプロバイダを比較、強みやメリットなどBIGLOBE(ビッグローブ)がおすすめのWiMAXプロバイダである5つの理由を紹介、同時にサービス契約・申し込みの注意点も解説します。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)がおすすめの5大理由
キャンペーン特典 月額料金値引きキャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを選べる
ルーター端末 BIGLOBE WiMAXは最新機種を実質0円で提供
端末発送 最短で申し込み翌日発送に対応
料金支払い方法 クレジットカードまたは口座振替・銀行引き落としに対応
サポート 問い合わせ窓口・BIGLOBE(ビッグローブ)カスタマーサポートは年中無休

上記を見るとBIGLOBE WiMAXは優れたWiMAXプロバイダに見えますが、実際には注意点やデメリットも。以下で詳しく紹介します。

最大3万円!BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のおすすめ理由の1つが、2019年4月現在実施中の特典金額最大3万円のキャッシュバックキャンペーン。BIGLOBE WiMAXの新規契約対象のキャンペーン特典で、月間データ通信量7GB制限のFlatツープラスプラン、月間通信量無制限のFlatツープラスギガ放題プランのどちらの料金プランで契約・申し込みする場合もキャンペーン適用対象。

月額料金の値引きよりもキャッシュバックキャンペーンがお得

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン内容(2019年)

ビッグローブではキャッシュバック特典以外に月額料金大幅値引きキャンペーンも利用でき、WiMAXのギガ放題プランの場合は月額利用料金3,620円で3年間利用できるキャンペーン。月額料金大幅値引きもお得な印象ですが、BIGLOBE WiMAXの実質総額費用を料金プラン別に比較するとキャッシュバックキャンペーン利用がお得と分かります。

Flatツープラス(月間データ量7GB)プランの料金比較とキャンペーンによる違い

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)で月間データ通信量7GB制限のFlatツープラスプランを3年契約、かつ(A)月額料金値引きキャンペーン、(B)キャッシュバックキャンペーンを利用した場合のビッグローブへの支払い月額料金および3年間の実質総額費用を2019年4月時点の最新情報で比較した表が以下です。

キャッシュバックキャンペーンの方が、BIGLOBE WiMAXのFlatツープラスプランを安い料金で利用できます。
BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のキャンペーン内容 (A)月額料金値引きキャンペーン適用 (B)キャッシュバックキャンペーン適用
契約開始月の月間7GBプラン月額料金 0円(無料) 0円(無料)
1~36カ月目の月間7GBプラン月額料金 2,975円 3,695円
37カ月目以降の月間7GBプラン月額料金 3,695円 3,695円
キャッシュバック特典 -30,000円
月間7GBプランの3年間実質負担総額 110,174円 106,094円
Flatツープラスギガ放題プランの料金比較とキャンペーン適用の違い

月間データ通信量が無制限のFlatツープラスギガ放題プランをBIGLOBE(ビッグローブ)で契約する場合の、2種類のキャンペーン適用による月額利用料金や契約期間3年間の実質負担総額の違いを2019年4月時点で比較した表が以下です。

Flatツープラスギガ放題プランの場合もキャッシュバックキャンペーンを選ぶ方がBIGLOBE WiMAXを安い料金で利用できます。
BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のキャンペーン内容 (A)月額料金値引きキャンペーン適用 (B)キャッシュバックキャンペーン適用
契約開始月のギガ放題プラン月額料金 0円(無料) 0円(無料)
1~2カ月目のギガ放題プラン月額料金 3,620円 3,695円
3~36カ月目以降のギガ放題プラン月額料金 3,620円 4,380円
37カ月目以降のギガ放題プラン月額料金 4,380円 4,380円
キャッシュバック特典 -30,000円
ギガ放題プランの3年間実質負担総額 133,394円 129,384円

FlatツープラスプランとFlatツープラスギガ放題プラン、いずれの料金プランでBIGLOBE WiMAXを契約する場合も、3年間の実質負担総額の比較ではキャッシュバックキャンペーンの方が安い料金で利用でき、ビッグローブの契約・申し込みではキャッシュバックキャンペーンを選ぶのがおすすめです。

BIGLOBEのキャッシュバック特典受け取り手続きの流れと注意点

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のキャッシュバックキャンペーン利用が安い料金でも、キャンペーン特典を受け取れなければ意味がないもの。ビッグローブのキャッシュバック特典受け取り手続き方法はやや複雑で注意が必要です。以下で流れを紹介します。

案内メールが届くメールアドレスの確認に注意が必要

まずBIGLOBEのキャッシュバック特典の受け取りには振込用口座の登録などの手続きが必要。この手続きの案内メール「口座指定案内メール」は自分のメールアドレスではなく、ビッグローブ入会時に発行されるBIGLOBE会員メールアドレス宛に送られるため、確認忘れがないように注意が必要です。
 
一方、2018年4月以降にBIGLOBE WiMAXを契約した場合、キャッシュバック振込の連絡はビッグローブ入会時に登録した(自分で指定可能な)連絡先メールアドレスに届くようになりました。今後キャッシュバックキャンペーンを利用してBIGLOBE WiMAXを契約する方は注意点が1つ減りました。

キャンペーン特典受け取りは契約開始13カ月目以降と遅い点も注意点

またビッグローブから案内メールが届くのはWiMAXの契約開始後13カ月目以降と遅い点も注意点で、案内メールの手続き方法にしたがって45日以内に口座情報の登録が必要です。45日以内に手続きが完了しない場合、WiMAXのキャッシュバック特典が失効します

ビッグローブだけでなくWiMAXのキャッシュバックキャンペーンには特典受け取りの失敗リスクがあり、万が一特典を受け取れなかった場合の費用負担は大きくなります。リスクを避けて確実に安くしたい場合は月額料金値引きキャンペーンを選ぶか、次に紹介するBroad WiMAX (ブロードワイマックス)がおすすめです。

ビッグローブの料金は他WiMAXプロバイダと比較して最安でない

面倒なキャッシュバックキャンペーン特典の手続きを避け、月額料金割引キャンペーンでBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)を利用するなら、比較して他のWiMAXプロバイダの申し込みの方が料金面ではおすすめです。
 
ビッグローブのキャンペーン特典内容や実質総額料金は他のWiMAXプロバイダと比較して最安料金ではないのです。当サイトのおすすめプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)と比較すると、Flatツープラスプラン・ギガ放題プランのどちらでも3年利用プランの契約で、BIGLOBE WiMAXの方が約1万円高い料金です。

ビッグローブとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金比較
WiMAXプロバイダ BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ) Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
キャンペーン特典・内容 月額料金値引きキャンペーン適用 当サイト限定!Amazonギフト券1万円分
3年間負担総額(月間データ通信量7GB制限・Flatツープラスプラン) 110,174円 101,062円
3年間負担総額(Flatツープラスギガ放題プラン) 133,394円 124,352円
BIGLOBE WiMAXは月額利用料金が高いため長期利用もおすすめでない

キャッシュバック特典を避け、月額料金の安いプロバイダでWiMAXを最安料金で契約するなら、月間7GBプランでもギガ放題プランでもBIGLOBE(ビッグローブ)よりBroad WiMAXがおすすめ
 
また契約を更新、長期利用を考える場合も、Broad WiMAXと比較してBIGLOBE WiMAXは月額利用料金が高いため、料金面ではおすすめのWiMAXプロバイダでは無いのです。

auスマートバリューmine割引の適用でさらに安い料金

BIGLOBE(ビッグローブ)もBroad WiMAXもauスマートバリューmineによる割引を利用可能なプロバイダ。auのケータイ・スマホを契約中のauユーザーの場合、WiMAX契約と同時にauスマートバリューmineを申請でき、最大月額1,000円がau利用料金から割引されます。

3年プラン契約でauの4G LTE通信回線利用のLTEオプションが無料

この点もBIGLOBE(ビッグローブ)、Broad WiMAXで共通ですが、WiMAXの3年プランの契約でauの4G LTE回線を使用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードを利用できるLTEオプションが無料。
 
2年契約プランを利用中の場合はハイスピードプラスエリアモード利用月のみ月額1,005円のLTEオプション料金がかかりますが、3年利用プランの場合はハイスピードプラスエリアモードを無料で月間データ通信量7GBまで利用可能です。

WiMAX2+の電波が圏外でもハイスピードプラスエリアモードで通信可能

WiMAXルーター端末の通信モード設定で変更可能なハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+通信回線とauの4G LTE通信回線を同時に使用する通信モード。WiMAXの通信速度が高速化するほか、WiMAX2+の電波が圏外となるエリアでもauの4G LTE対応エリアであればWiMAXのルーター端末でインターネット接続が可能な点がハイスピードプラスエリアモードのメリットです。

接続サービス利用中のBIGLOBE会員はベーシックコース料金が割引

なお「ビッグローブ光」や「BIGLOBE光 auひかり」などビッグローブの他の接続サービスを利用中のBIGLOBE会員の場合、月額200円のベーシックコース料金が不要で、WiMAX料金は比較表の金額より月額200円、3年間総額で7,200円安くなります。この場合はBroad WiMAXの料金と比較してBIGLOBE WiMAXも最安級の料金となります。

料金・キャンペーンを比較すると、すでにビッグローブの接続コース会員の場合はBIGLOBE WiMAXもおすすめ。BIGLOBEの接続コース会員でない場合はBroad WiMAXなど他のロバイダ申し込みの方が最安料金で利用でき、おすすめです。

ビッグローブはルーター最新機種に対応、端末代金は実質0円

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)がおすすめのもう1つの理由が、WiMAXルーター端末の最新機種に対応している点。2019年1月発売のモバイルルーター最新端末W06やNEC製モバイルルーター最新機種WX05、ホームルーター端末HOME L02も含む複数のルーター機種から希望の端末を選択可能で、どれも端末代金は実質0円で無料提供しています。

2019年4月時点でWiMAXのNEC製ホームルーター最新機種でおすすめのHOME 01がBIGLOBE(ビッグローブ)の提供対象外。ホームルーター利用の場合はご注意ください。

またすべてのルーター機種がビッグローブのキャッシュバックキャンペーン対象で、WiMAXのルーター最新機種をお得な料金で利用できるプロバイダとも言えるのがBIGLOBE WiMAX。

2019年1月発売のモバイルWiFiルーター最新機種W06も無料提供対象

W06イメージ
2019年1月発売!WiMAXモバイルルーターW06

WiMAXのモバイルルーター最新機種が2019年1月発売のW06。おすすめの高速ルーター端末でBIGLOBE(ビッグローブ)でも無料提供中。また同じモバイルルーター端末で2018年11月発売のNEC製端末WX05やホームルーター最新機種HOME L02などを選ぶこともできます。

W06は下り最大速度867Mbps・上り最大速度75Mbps対応のおすすめ機種

WiMAXモバイルルーターW06
下り最大速度867Mbps対応!
モバイルWiFiルーター最新機種W06

2019年4月現在のWiMAXのおすすめルーター端末は下り最大速度867Mbps(ハイスピードプラスエリアモード設定時かつUSBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応のモバイルWiFiルーター最新機種W06。WiMAX史上最速のルーターと評判の機種で、BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の契約で実質無料で利用可能です。
 
またNEC製端末WX05も無料提供対象で、電池・バッテリー持ちが良く連続通信時間が長い点が特徴の端末ですが、下り最大速度440Mbps、上り最大速度75Mbpsと通信速度の点ではHuawei製の最新機種W06と比較して遅い点に注意が必要。このため、当サイトではWX05よりもW06をおすすめしています。

ハイスピードプラスエリアモード非対応のルーター端末WX03に注意

複数機種からルーター端末を選択できる点はBIGLOBE(ビッグローブ)のメリットですが、ハイスピードプラスエリアモードに非対応のWX03機種には注意が必要。WX03端末は、最新機種のW06やWX05と比較して古いWiMAXルーター端末で、通信速度が遅いほか、auの4G LTE回線を利用可能なハイスピードプラスエリアモードに対応していません。

WiMAXの3年契約ではLTEオプションが無料で、ハイスピードプラスエリアモード通信でもインターネット接続できるにもかかわらず、WX03端末ではできないのです。ルーター端末は最新機種を選ぶのがおすすめで、BIGLOBE WiMAX契約の注意点の1つです。

BIGLOBEの途中解約でルーター端末残債の一括支払いが必要な場合も

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)と他WiMAXプロバイダを比較した時のデメリットが、ルーター端末が実質0円で完全無料では無い点。BIGLOBEの場合、ルーター端末は月々800円の24ヶ月払いの扱いで契約中はこれが全額割引され実質0円となるサービス内容。
 
このため24ヶ月以内にBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のサービスを途中解約すると、通常の解約違約金に加えてルーター端末代金の残債が一括請求され、支払いが必要な可能性も。あくまで2年以内の途中解約に限った注意点ですがデメリットの1つです。

最短翌日発送、配送料無料で契約・申し込み後2日で利用開始可能

WiMAXを契約・申し込みしたら「1日でも早くルーター端末を受け取りたい」ですよね。BIGLOBE(ビッグローブ)の場合は配送料が無料、かつ最短で契約・申し込みの翌日発送で、届け先のエリア・場所にもよりますが通常2日~1週間以内にルーター端末が届く様子。

ただしこれはクレジットカード支払いでの契約の場合で、WiMAX料金の支払い方法で口座振替を選択した場合は審査手続きなどが必要でルーター端末の到着まで時間がかかります。

Broad WiMAXやGMOとくとくBBは最短即日発送に対応

WiMAXの契約・開通を急ぐのであれば、さらにルーター端末の発送が早いBroad WiMAXやGMOとくとくBBがおすすめ。両社とも最短で契約・申し込み即日の発送に対応している上、Broad WiMAXでは東京・大阪周辺の店舗で契約当日のルーター端末の受け取りも可能。この2社と比較すると、BIGLOBE(ビッグローブ)はWiMAXサービスの利用開始が遅い点がデメリットです。

WiMAXの料金支払い方法はクレジットカード払い以外に口座振替も

クレジットカードが無い、クレジットカードでWiMAXの利用料金を支払いたくない場合におすすめなのがBIGLOBE(ビッグローブ)は口座振替での料金支払い方法にも対応している点。
 
多くのWiMAXプロバイダがクレジットカードでの支払い方法のみの対応ですが、BIGLOBE(ビッグローブ)、Broad WiMAX、UQ WiMAXの3社は口座振替でのWiMAX利用料金の支払い方法にも対応、事前審査などでWiMAXの利用開始に時間はかかるものの、口座振替支払い希望の場合、BIGLOBEは貴重なプロバイダの1つ。

口座振替の場合はキャッシュバック特典金額が減額、価格総額が高い点に注意

料金支払い方法を口座振替にしてBIGLOBE(ビッグローブ)を契約する場合の注意点が、ルーター端末の発送やWiMAXの利用開始が遅い点のほか、キャッシュバックキャンペーンや月額料金値引きキャンペーンの特典金額が減額される点。クレジットカード払いの場合は3万円のキャッシュバック特典が口座振替の場合は15,000円に減額され、クレジットカード支払いと比較してWiMAXの価格総額が高い点に注意が必要です。

問い合わせサポート体制も充実、新規契約時はチャット対応も

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)が人気の理由の1つに、大手プロバイダの充実した問い合わせサポート体制も。何かあった時でも、きちんとサポート対応してくれるという安心感をBIGLOBEに感じているWiMAXユーザーも少なくない様子。
 
問い合わせ窓口であるBIGLOBE(ビッグローブ)カスタマーサポート・インフォメーションデスクは、年中無休で毎日10:00~19:00で電話サポートを行うほか、BIGLOBE WiMAXのWEBサイトでは新規契約時の相談や質問に回答してくれるチャットサービスも利用可能です。

BIGLOBE(ビッグローブ)の問い合わせ先電話番号・対応時間

BIGLOBE(ビッグローブ)カスタマーサポート・インフォメーションデスク
0120-86-0962 ※フリーダイヤルに接続できない場合は、03-6385-0962
電話応対時間:10:00~19:00(年中無休)

サービス利用開始後、月単位で料金プラン変更手続きが無料で可能

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)は問い合わせサポート以外にも利用開始後のサービスが充実。月間データ通信量7GB制限のFlatツープラスプランと月間データ通信量無制限のFlatツープラス・ギガ放題プランの変更も月単位で、無料で手続き可能。毎月月末日の20:30までにビッグローブのWEBサイトで手続きすれば翌月から変更後の料金プランが適用に。
 
「来月はWiMAXのルーター端末をよく利用するからギガ放題プランに」といったプラン変更が無料で、小まめな料金プランの調整でWiMAX費用の節約も可能

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)は無料の端末変更も可能

ルーター端末の機種変更サービスに非対応のWiMAXプロバイダもある中、BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)は端末変更が可能な点もメリット。契約期間が34ヶ月以上を経過している場合、ルーター最新端末に無料で変更も可能で、有料での機種変更はサービス利用期間中であればいつでも可能です。
 
機種変更手続きはビッグローブでは無くUQコミュニケーションズのWEBサイトで行い、変更後の新しいルーター端末の購入もUQコミュニケーションズから。支払いや変更後に不具合があった場合のやりとりもUQコミュニケーションズが相手となりますが、ビッグローブの契約を継続しながら無料で端末を変更できます。

速度制限や対応エリア、解約違約金などは他のプロバイダと同等

その他、Flatツープラスプラン契約時の月間7GBまでの通信量制限、ギガ放題プラン契約時の3日間10GBまでの通信量制限、またそれぞれ超過した際の速度制限などはBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)と他のWiMAXプロバイダで同じで、サービス内容に違いはありません。

これはビッグローブも他のWiMAXプロバイダと同様、UQコミュニケーションズ社のWiMAX2+通信回線を利用するMVNO事業者のため。同じ回線を利用する通信サービスである以上、対応エリアや回線速度は他のWiMAXプロバイダやUQ WiMAXと同じです。

解約時の違約金(契約解除料)も、基本的にはBIGLOBE WiMAXと他のWiMAXプロバイダで変わりませんが、BIGLOBE WiMAXの途中解約ではルーター端末代金の残債が請求される場合がある点だけは、他のプロバイダと異なる点として注意してください。

BIGLOBE(ビッグローブ)利用者の評判・口コミ

実際にBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)を利用中の方による評判・口コミ情報を紹介します。

口座振替可能、ルーター端末発送の早さはビッグローブの良い評判

BIGLOBE(ビッグローブ)は口座振替での料金支払いを希望する方の場合は貴重なWiMAXプロバイダ。また最短ではないものの、ルーター端末の発送が早いとの評判も。

キャッシュバック受け取りに注意が必要、失敗したとの口コミも

BIGLOBE(ビッグローブ)に限らず、WiMAXのキャッシュバック特典の受け取りには注意が必要。案内メールを見逃すと特典を受け取れないリスクがあり、受け取りに失敗した口コミも見られます。

BIGLOBEに満足でも更新・継続せず、乗り換えが良いとの口コミ

BIGLOBE(ビッグローブ)に限らず、WiMAXの契約の場合は定期的なプロバイダの変更・乗り換えがおすすめとの口コミも。どのプロバイダ契約でもWiMAXの通信速度や対応エリアは同じで、初回の契約満了時に更新・継続利用せず、他プロバイダの新規契約対象の料金プランやキャンペーンを利用するのがWiMAXを安く使い続けるための方法です。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)をおすすめするのはこんな人

以上、BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の人気・おすすめ理由や契約時の注意点・デメリットを紹介しました。
 
結論として、BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の料金は最安ではない、キャッシュバック特典受け取りにリスクがあるなどのデメリットや注意点がある一方、口座振替支払いに対応、問い合わせサポート体制が整っている点はメリット。
 
特にBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)がおすすめなのは、以下の場合です。

  • すでにBIGLOBE(ビッグローブ)の接続コース会員
  • WiMAXの利用料金支払い方法は口座振替を希望
  • 2年以内のサービス途中解約の予定が無い(ルーター端末残債を支払う心配が無い)
  • 大手プロバイダの方が会員向けのサポートなどに安心できる

上記条件に合致する場合、BIGLOBE WiMAXの契約・申し込みの検討も良さそうですが、Broad WiMAXも口座振替による支払い方法に対応、WiMAXの月額利用料金が最安級、3年間の負担総額も最安レベルで当サイトのおすすめ。
 
当サイトでは2019年4月末までの期間限定で、独自のAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンも実施中。ビッグローブを検討中のみなさんにはBroad WiMAXも条件に合うプロバイダかと思います。ぜひ一度当サイト限定のキャンペーン情報も確認ください!

【料金最安かつ口座振替も可能!】

WiMAX2+サービスの契約・申し込み手続きの流れ

最後に、BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブ)サービスの契約・申し込み手続きの流れを説明します。

  1. 次のリンクをクリック。
    BIGLOBE WiMAX 2+
  2. 「お申し込み」をクリック。
  3. 料金プラン・端末を選択、「BIGLOBE会員の方」、または「BIGLOBE会員ではない方」をクリック。
  4. 氏名・住所情報などを入力。
  5. 以上でBIGLOBE WiMAX2+の契約・申し込み手続きは完了です。端末到着後、簡単な設定ですぐにWiMAXを利用できます。

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
2019/4/30までの期間限定キャンペーン!
Broad WiMAXへの申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!