BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAXをおすすめする5大理由と注意点

BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAXをおすすめする5大理由と注意点

BIGLOBE

大手インターネットサービスプロバイダとしての安心感もあり、人気のBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ・ワイマックス)。auやUQコミュニケーションズと同じKDDIグループのサービスで、充実したサポート体制もおすすめの理由の1つです。
 
このページでは、BIGLOBE(ビッグローブ)が人気・おすすめのWiMAXプロバイダである5つの理由を、他のプロバイダとの料金プランやキャンペーン特典の比較を通して解説します。

そもそもBIGLOBE(ビッグローブ)とはどんなWiMAXプロバイダ?

もともとはNECの一部門から始まったBIGLOBE(ビッグローブ)。その後に分社化され、2017年にはKDDIの100%子会社となり現在はKDDIグループ企業の1つ。20年以上に渡りインターネットプロバイダサービスやポータルサービスを提供している大手・老舗企業で、WiMAXサービス以外にも格安SIMサービスや光回線サービスも提供しています。

主なサービス(1):BIGLOBEモバイル(格安SIM・スマホ)

ビッグローブのエンタメフリー格安SIMの消費者調査で「満足度No.1」や「品質・安定性No.1」などに選ばれたこともあるBIGLOBE(ビッグローブ)モバイルは、お得なキャッシュバックキャンペーンでも有名な格安SIM・スマホサービス。特に、特定の動画・音楽サイトの通信が無制限になる「エンタメフリー・オプション」はビッグローブならではのサービスで高い評価を得ています。

主なサービス(2):ビッグローブ光などの光回線サービス

NTT東日本・NTT西日本の光回線を利用したプロバイダサービスであるビッグローブ光は、キャッシュバックなどの加入特典が豊富で、また充実したカスタマサポート体制の満足度が高い光回線サービスの1つ。BIGLOBEモバイルの格安SIMと同時に加入すると割引特典などもあり、BIGLOBE(ビッグローブ)会員にとってはお得なサービスです。

BIGLOBEがおすすめのWiMAXプロバイダである5つの理由と注意点

大手プロバイダの安心感もあり人気のBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ・ワイマックス)。ここでは特にBIGLOBE WiMAXサービスで特筆すべき、他のWiMAXプロバイダと比較した際の強み・メリットなどBIGLOBE(ビッグローブ)がおすすめのWiMAXプロバイダである5つの理由を紹介、同時に契約・申し込み時の注意点も解説します。

最大3万円!BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)が人気の理由の1つが、最大3万円のキャッシュバックキャンペーン。ビッグローブでの新規契約を対象としたキャンペーンで、月間データ通信量7GB上限のFlatツープラスプラン、月間通信量無制限のFlatツープラスギガ放題プランのどちらの料金プランでの契約・申し込みの場合もキャンペーンの適用対象です。

月額料金の値引きよりもキャッシュバックキャンペーンがお得

BIGLOBE のキャンペーン内容

ビッグローブにはキャッシュバック特典以外にも「値引き総額62,570円」と題したキャンペーンもありますが、これはWiMAXの月額利用料金が大幅に割引されるキャンペーン。特典金額が大きいため月額割引の方がお得な印象がありますが、BIGLOBE WiMAXでの実質総額を料金プラン別に比較するとキャッシュバックキャンペーン利用の方がお得であることが分かります。

Flatツープラスプラン(月間7GB)料金比較・キャンペーンによる違い

月間データ通信量7GB上限のFlatツープラスプランを3年契約、かつ(A)キャッシュバックキャンペーンを適用、(B)月額料金値引きキャンペーンを適用、した場合のBIGLOBE(ビッグローブ)へ支払う月額利用料金の詳細および3年間の実質負担総額の比較は以下の通りです。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のキャンペーン内容 (A)キャッシュバックキャンペーン適用 (B)月額料金値引きキャンペーン適用
1~2ヵ月目の月額料金 3,695円 2,695円
3~24ヵ月目の月額料金 3,695円 2,695円
24~36ヵ月目の月額料金 3,695円 3,695円
キャッシュバック -30,000円
3年間の実質負担総額 106,092円 112,092円
Flatツープラスギガ放題の料金比較・キャンペーン適用の違い

月間通信量が無制限となるFlatツープラスギガ放題プランを契約する場合の、2種類のキャンペーン適用による月額利用料金や3年間の実質負担総額の違いを比較した表が以下です。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のキャンペーン内容 (A)キャッシュバックキャンペーン適用 (B)月額料金値引きキャンペーン適用
1~2ヵ月目の月額料金 3,695円 2,695円
3~24ヵ月目の月額料金 4,380円 3,380円
24~36ヵ月目の月額料金 4,380円 4,380円
キャッシュバック -30,000円
3年間の実質負担総額 129,310円 135,310円

いずれの料金プランでBIGLOBE WiMAXを契約する場合も、3年間の実質負担総額の比較ではキャッシュバックキャンペーンの方が安い料金で利用可能で、ビッグローブの契約では「キャッシュバックキャンペーン」を選ぶのがおすすめ。

キャッシュバック特典の受け取り~案内メールには注意が必要

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)のキャッシュバックキャンペーンの方が料金は安いとは言え、キャンペーン特典を受け取れなければ意味がないもの。またBIGLOBE WiMAXのキャッシュバック特典受け取りには、契約開始後13ヵ月目以降、BIGLOBEメールアドレス宛に送られる「口座指定案内メール」の内容にしたがって45日以内に口座情報の登録手続きが必要です。45日以内に手続きが完了しないとWiMAXのキャッシュバック特典が受け取れないリスクもあります

ビッグローブにかかわらず、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンには特典受け取りの失敗リスクがあり、万が一特典を受け取れなかった場合の費用負担は大きくなります。リスクを避けて確実に安くするのであれば月額料金値引きキャンペーンを選ぶか、次に紹介するBroad WiMAX (ブロードワイマックス)がおすすめです。

ビッグローブの料金が他のWiMAXプロバイダと比較して最安ではない

キャッシュバックキャンペーン特典の受け取りリスクを避け、BIGLOBE(ビッグローブ)の月額料金割引キャンペーンを利用するなら、他のWiMAXプロバイダの方がおすすめかも知れません。
 
ビッグローブのキャンペーン内容も魅力的ですが、実質負担総額など料金面で他のWiMAXプロバイダと比較すると最安料金ではないのです。当サイトのおすすめのWiMAXプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)と比較すると、3年契約で約1万円以上、BIGLOBE WiMAXの方が高い料金です。

●ビッグローブとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金比較
WiMAXプロバイダ BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ) Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
キャンペーン内容 月額料金値引きキャンペーン適用 当サイト限定!Amazonギフト券1万円分
3年間負担総額(月間7GB上限プラン) 107,892円 98,336円
3年間負担総額(ギガ放題) 135,382円 120,941円

キャッシュバック特典を避け、月額料金の安いプロバイダでWiMAXを最安料金で契約するなら、BIGLOBE(ビッグローブ)よりもBroad WiMAXがおすすめ

auスマートバリューmine割引の適用で、どちらもさらに安い料金

BIGLOBE(ビッグローブ)もBroad WiMAXもauスマートバリューmineによる割引を利用可能なプロバイダ。auのケータイ・スマホと契約中の場合、WiMAXの契約と同時にauスマートバリューmineを申請可能となり、最大で月額1,000円がauの利用料金から割引されます。

3年契約で、auの4G/LTE通信回線を利用するLTEオプションが無料

この点もBIGLOBE(ビッグローブ)、Broad WiMAXで共通ですが、WiMAXを3年契約するとauの4G/LTE回線を使用する通信モード・ハイスピードプラスエリアモードを利用できるLTEオプションが無料になります。
 
ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+の圏外エリアでもauの4G/LTE対応エリアであればWiMAXのルーター端末でインターネット接続が可能になる通信モードで、2年契約プランの場合は月額1,005円のLTEオプション料金がかかります。3年プランの場合はハイスピードプラスエリアモードを無料で月間データ通信量7GBまで利用可能です。

BIGLOBEの接続サービスを利用中なら、ベーシックコース料金が割引

なお、「ビッグローブ光」や「BIGLOBE光 auひかり」など、BIGLOBEの他の接続サービスを利用中の場合は、月額200円のベーシックコース料金がかからずWiMAXの料金は上記表の金額より月額200円、3年間総額で7,200円安くなります。ただしこの場合でもBIGLOBEの料金と比較してBroad WiMAXの方が最安であることは変わりません。

ビッグローブはルーター最新機種に対応、端末代金は実質0円

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)をおすすめするもう1つ理由のが、WiMAXルーターの最新機種に対応している点。2018年1月発売開始のモバイルルーター・W05をはじめ、ホームルーター最新端末・HOME L01sも含む複数のルーター機種から希望の端末を選択可能で、どれでも端末代金は実質0円。
 
またすべてのルーター機種がビッグローブのキャッシュバックキャンペーン対象のため、WiMAXのルーター最新機種をお得な料金で利用できるプロバイダとも言えるのがBIGLOBE WiMAX。

おすすめは下り最大速度758Mbps対応のモバイルWiFiルーター・W05

W05のイメージ
下り最大通信速度758Mbpsに対応・W05

2018年現在のWiMAXのおすすめルーター端末は、下り最大通信速度758Mbpsに対応したモバイルWiFiルーターの最新機種・W05。上りの通信速度も最大112.5Mbpsと、WiMAX史上最速のルーターと言われる評判の機種です。BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)での契約でも実質無料で利用できます。

ハイスピードプラスエリアモード非対応のルーター・WX03に注意

複数機種からルーター端末を選択できる点はBIGLOBE(ビッグローブ)のメリットであるものの、ハイスピードプラスエリアモードに非対応のWX03機種には注意が必要。WX03は、最新機種のW05と比較して古いWiMAXルーター端末で、auの4G/LTE回線を利用可能なハイスピードプラスエリアモードを利用できません。

WiMAXの3年契約ではLTEオプションが無料で、ハイスピードプラスエリアモード通信でもインターネット接続できるにもかかわらず、WX03ではできないのです。ルーター端末は最新機種を選ぶのがおすすめで、BIGLOBE WiMAX契約における注意点の1つになります。

途中解約ではルーター端末の一括支払いが必要になるケースも

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)と他のWiMAXプロバイダを比較した時のデメリットが、ルーター端末が実質0円であり完全な無料では無い点。ビッグローブの場合、ルーター端末は月々800円の24ヵ月払いとなっており、契約中はこれが全額割引され実質0円となっています。
 
このため24ヵ月以内に途中解約すると通常の解約違約金に加えて、ルーター端末代金の残債が一括で請求され、支払いが必要となる可能性も。あくまで2年以内の途中解約に限った注意事項ですが、デメリットの1つです。

最短翌日発送、配送料無料で契約・申し込み後2日で利用開始可能

WiMAXを契約・申し込みしたら「1日でも早くルーター端末を受け取りたい」と考えるもの。BIGLOBE(ビッグローブ)の場合は配送料が無料、かつ最短で契約・申し込みの翌日発送で、届け先のエリア・場所にもよりますが通常2日~1週間以内にルーターが届く様子。

ただしこれはクレジットカード支払いでの契約の場合で、WiMAX料金の支払い方法で口座振替を選択した場合は審査などが必要で時間がかかります。

Broad WiMAXやGMOとくとくBBは最短即日発送に対応

WiMAXの契約・開通を急ぐのであれば、さらにルーター端末の発送が早いBroad WiMAXやGMOとくとくBBがおすすめ。両社とも最短で契約・申し込み即日の発送に対応している上、Broad WiMAXでは東京・大阪周辺の店舗で契約当日のルーター端末の受け取りも可能。この2社と比較すると、BIGLOBE(ビッグローブ)は利用開始が遅い点がデメリットです。

料金支払い方法はクレジットカード払い以外に口座振替も

クレジットカードが無いあるいはクレジットカードで料金を支払いたくない場合に嬉しいのが、BIGLOBE(ビッグローブ)は口座振替での料金支払いにも対応している点。
 
20社以上あるWiMAXプロバイダの多くがクレジットカード払いのみの対応である中、BIGLOBE(ビッグローブ)、Broad WiMAX、UQ WiMAXの3社は口座振替でのWiMAX利用料金の支払いにも対応、事前審査などでWiMAXの利用開始まで時間はかかるものの、口座振替での支払いを希望する場合にはビッグローブは貴重なプロバイダの1つです。

口座振替の場合、キャッシュバック特典金額が減額される点に注意

口座振替による料金支払いでBIGLOBE(ビッグローブ)を契約する場合の注意点が、ルーター端末の発送やWiMAXの利用開始が遅れる点のほか、キャッシュバックキャンペーンや月額料金値引きキャンペーンの特典金額が減額される点。クレジットカード払いの場合は30,000円のキャッシュバック特典が口座振替の場合は15,000円に減額されるなど、クレジットカード払いよりもWiMAXの費用が高くなる点に注意が必要です。

問い合わせサポート体制も充実、新規契約時はチャット対応も

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)が人気の理由の1つに、大手プロバイダだからこその充実した問い合わせサポート体制も挙げられます。何かあった時でも、きちんとサポート対応してくれそうという安心感をビッグローブに対して感じているWiMAXユーザーも少なくない様子。
 
問い合わせ窓口であるBIGLOBEカスタマーサポート・インフォメーションデスクは、年中無休で毎日10:00~19:00で電話サポートを行うほか、BIGLOBE WiMAXのWEBサイト上では、新規契約時の相談や質問に回答してくれるチャットサービスも利用可能です。

ビッグローブ(BIGLOBE)の問い合わせ先電話番号

ビッグローブ(BIGLOBE)カスタマーサポート・インフォメーションデスク
0120-86-0962 ※フリーダイヤルに接続できない場合は、03-6385-0962
電話応対時間:10:00~19:00(年中無休)

利用開始後、月単位での料金プラン変更手続きが無料で可能

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)は問い合わせサポート以外のサービス内容も充実しており、月間7GB制限のFlat ツープラスプランと月間通信量無制限のFlat ツープラス ギガ放題プランの変更も月単位で、無料で手続きが可能。毎月月末日の20:30までに手続きすれば翌月から変更後の料金プランが適用されます。
 
「来月はWiMAXのルーター端末をよく利用しそうだから、ギガ放題プランに変更」といったことが無料ででき、小まめにプランを調整することでWiMAX費用の節約も可能です。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)なら無料の端末変更も可能

WiMAXプロバイダの中にはルーター端末の機種変更に対応していないところもある中、BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)なら端末変更ができる点は大きなメリット。また契約期間が22ヶ月以上を経過している場合、ルーター最新端末に無料で変更することも可能です。
 
変更後の新しいルーター端末はUQコミュニケーションズからの購入となり、支払いや変更後に不具合があった場合のやりとりもUQコミュニケーションズが相手となりますが、BIGLOBE(ビッグローブ)の契約を継続しながら無料で端末を変更できます。

速度制限や対応エリア、解約違約金などは他のプロバイダと同等

その他、Flatツープラスプラン契約時の月間7GBまでの通信量制限、ギガ放題プラン契約時の3日間10GBまでの通信量制限、またそれぞれ超過した際の速度制限ルールなどはBIGLOBE WiMAXと他のWiMAXプロバイダで同じです。

これは他のWiMAXプロバイダと同様、ビッグローブもUQコミュニケーションズ社のWiMAX2+通信回線を利用するMVNO事業者であるため。同じ回線を利用した通信サービスである以上、対応エリアも他のWiMAXプロバイダやUQ WiMAXと同じです。

解約時の違約金(契約解除料)についても、基本的にはBIGLOBE WiMAXと他のWiMAXプロバイダで変わりませんが、BIGLOBE WiMAXの途中解約ではルーター端末代金の残債が請求される場合がある点だけは、他のプロバイダと異なる点として注意してください。

ビッグローブ利用者による評判・口コミ

実際にBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)を利用中の方による評判・口コミ情報を紹介します。

口座振替可能、ルーター発送の早さはビッグローブの良い評判

BIGLOBE(ビッグローブ)は口座振替での料金支払いを希望する方にとっては貴重なWiMAXプロバイダ。また最短ではないものの、ルーター端末の発送が早いとの評判も。

キャッシュバック受け取りに注意が必要、失敗したとの口コミも

BIGLOBE(ビッグローブ)に限らず、WiMAXのキャッシュバック特典の受け取りには注意が必要。案内メールを見逃すと特典を受け取れないリスクがあり、受け取り損ねたとの口コミも見られます。

ビッグローブに満足でも更新時は乗り換えた方が良いとの口コミ

WiMAX料金が最安ではないため他社と比較・検討をする方も

ビッグローブWiMAXをおすすめするのはこんな人!

ここまでBIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)の人気・おすすめ理由や契約時の注意点・デメリットを紹介しました。
 
結論としては、ビッグローブWiMAXの料金は最安ではない、キャッシュバック特典受け取りにリスクがあるといったデメリットや注意点もあるものの、口座振替での支払いに対応、問い合わせサポートの体制が整っている点はメリット。
 
特にビッグローブWiMAXをおすすめするのは、以下のような人です。

  • 口座振替によるWiMAXの料金支払いを希望
  • 2年以内の途中解約の予定が無い
  • 大手プロバイダの方が安心できる

上記条件に合致する方であれば、ビッグローブWiMAXの契約を検討すると良さそうです。ただし、当サイトおすすめのBroad WiMAXも口座振替による支払いに対応するほか、WiMAXの月額利用料金が最安級で3年間の負担総額も最安レベル
 
さらに当サイトでは2018年10月末までの期間限定で、独自のAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンも実施中です。ビッグローブを検討しているみなさんにはBroad WiMAXも条件に合うプロバイダかと思いますので、ぜひ一度当サイト限定のキャンペーン情報もご確認ください!

【料金最安かつ口座振替も可能!】

契約・申し込み手続きの手順

最後に、BIGLOBE WiMAX(ビッグローブ)で契約・申し込みする際の手続きの手順を説明します。

1.こちらをクリックします。
BIGLOBE WiMAX 2+
2.「お申し込み」をクリックします。

3.料金プラン、端末を選択し、BIGLOBE会員の方は、「BIGLOBE会員の方」、会員ではない方は、「BIGLOBE会員ではない方」をクリックします。

4.氏名・住所情報などを入力します。

5.以上でBIGLOBE WiMAXの申し込み手続きは完了です。端末到着後、すぐにWiMAXを利用できます。

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら