novas WiMAXの特徴や料金プランとルーター「Home+CA」のスペック

novas WiMAXの特徴や料金プランとルーター「Home+CA」のスペック

novas WiMAX

数あるWiMAXプロバイダの1つである、novas WiMAX(ノバ ワイマックス)のサービス。運営するシンセイコーポレーションはプロバイダサービスを提供する会社でありながら、WiMAXのルーターを製造するメーカーとしても知られています。

このページではnovas WiMAXの特徴をよく理解するため、他のプロバイダと料金やキャンペーン、サービス内容を比較、どんな点が他よりも優れているのか、novas WiMAXと契約する場合のメリット・デメリットについてまとめます。

どんな特徴のサービス?「novas WiMAX」(ノバ・ワイマックス)

novas WiMAX(ノバ・ワイマックス)は、株式会社シンセイコーポレーションが運営するWiMAX2+のプロバイダサービス。このシンセイコーポレーションと言う会社はWiMAXのルーター端末を製造しているメーカーでもあり、WiMAXの通信サービスを提供するプロバイダの1社でもあります。

運営するシンセイコーポレーションはルーター端末の製造会社

novas WiMAXを運営するシンセイコーポレーションは、WiMAXのサービス以外にもIT製品の開発製造や電子製品の輸出入を行う会社で、WiMAXルーターの製造メーカーとしても知られています。

ホームルーター・novas Home+ CAなど3種類のルーター製品を製造

株式会社シンセイコーポレーションでは以下の3種類のルーター製品を製造しており、中でも自宅用のWiMAXホームルーターである「novas Home+ CA」が比較的よく知られていたり、スティックタイプの「Uroad-Stick」は他に同様の機種がない非常にユニークなWiMAXルーターです。

WiMAXルーター novas Home+ CA Uroad-Home2+ Uroad-Stick
製品イメージ
販売開始 2016年10月 2015年3月 2015年1月
横幅×高さ×奥行き 130×69×162 mm 140×170×53 mm 62×27×11 mm
重量 317g 311g 18g

novas Home+ CAは下り最大速度220Mbps対応の据え置き型ルーター

以前まではWiMAXのホームルーターと言えば、下り最大速度220Mbpsに対応した「novas Home+ CA」が人気でした。ところが、その後さらにスペックの高いホームルーター「HOME L01/L01s」(下り最大440Mbps対応)が発売され、現在ではホームルーターのおすすめが「novas Home+ CA」ではなくなってきています。

novas Home+CA WiMAXルーター HOME L01s/ L01
製品イメージ
2016年10月 販売開始 2018年1月(L01s)
2017年2月(L01)
シンセイコーポレーション 製造元 HUAWEI(ファーウェイ)
220Mbps 下り通信速度(最速) 440Mbps
上り通信速度(最速) 30Mbps
× au 4G/LTE対応
WiMAX2+対応
× WiMAX対応 ×
16台 同時Wi-Fi接続台数 42台(LANポート:2台/2.4GHz:20台/5.0GHz:20台)

UQコミュニケーションズのMVNOとして提供されるnovas WiMAX

自社で通信インフラを持たず、他社の通信ネットワークを借りて通信サービスを提供する事業者を「MVNO」と言いますが、novas WiMAXのサービスはまさにシンセイコーポレーションがMVNOとして提供しているWiMAXのプロバイダサービスです。
 
他のWiMAXプロバイダと同様、UQコミュニケーションズ社が保有するWiMAXの通信インフラを利用したインターネット接続サービスを提供しています。

本家UQ WiMAXと通信回線速度や利用可能エリアは同じ

UQ WiMAXnovas WiMAXもその他のWiMAXプロバイダも通信回線は同じWiMAX2+を利用するため、WiMAXの通信速度や利用可能エリアの点で他のプロバイダとnovas WiMAXの間で違いはありません。これはプロバイダの中で本家にあたる、UQコミュニケーションズ社運営のUQ WiMAXと比較しても同じです。

novas WiMAXのメリット・デメリットを他のプロバイダと比較

novas WiMAXの特徴をさらに理解するために、他のWiMAXプロバイダと料金やキャンペーン・サービス内容を比較しました。他のプロバイダと比較してnovas WiMAXで契約する利点やメリット、逆に他のプロバイダと比較して劣る点やデメリットは何でしょうか?当サイトでおすすめしているプロバイダ・Broad WiMAXとの比較で確認します。

Broad WiMAXとnovas WiMAXの料金・キャンペーン比較

Broad WiMAX プロバイダ novas WiMAX
Broad WiMAX novas WiMAX
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、クレジットカード払いで初期費用18,857円割引
当サイト経由の申し込みでAmazonギフト券1万円分プレゼント!
キャンペーン ・端末価格無料
・初月利用量無料
宅配クリーニング「リアクア」3,000円分のポイントプレゼント
・novas Home+CAを申込者を対象に、標準アンテナ用延長ケーブルをプレゼント
2,726円 月額基本料金(通常プラン) 3,599円
3,411円 月額基本料金(ギガ放題) 3,980円
98,336円 3年間の料金総額(通常プラン) 128,965円
120,941円 3年間の料金総額(ギガ放題) 139,900円
クレジットカード/口座振替 支払方法 クレジットカードのみ
W05、WX04、HOME L01s 提供ルーター novas Home+CA、WX04、W04、W03
最短即日発送、店舗受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 最短2営業日でルーターを発送
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
株式会社リンクライフ 運営会社 株式会社シンセイコーポレーション

novas WiMAXとの契約で注意したいこと

novas WiMAXとBroad WiMAXのような他のプロバイダを比較すると、契約にあたって注意が必要な点やデメリットがいくつか考えられます。

ギガ放題プランの月額料金2,780円は最初の2ヶ月だけの割引

novas WiMAXの魅力の1つとして、ギガ放題プランの月額利用料金が2,780円と業界最安クラスの料金が挙げられますが、割引となるのは利用開始後の2カ月だけで、その後はBroad WiMAXなどと比較すると割高な利用料金となります。3年間での料金総額で比較するとBroad WiMAXとnovas WiMAXでは数万円の差になる点に注意が必要です。

WiMAXのルーター最新機種が無料提供されない

2018年7月時点でのWiMAXの最新ルーターは持ち運びができるモバイルルーターでは「W05」機種、据え置き型のホームルーターでは「HOME L01s」機種となっていますが、いずれもnovas WiMAXでは取り扱いがなく利用できません
 
novas WiMAXで申し込みが可能なモバイルルーターは「W04」「WX04」などのやや古めの機種で、ホームルーターは「novas Home+ CA」のみ。他のプロバイダではWiMAXルーターの最新機種が無料提供されていることを考えると、この点はnovas WiMAXで契約することのデメリット。
 
またWEBでの申し込みから最短で利用開始できる日でも、最短で当日・翌日には利用開始できるBroad WiMAXと比較し、novas WiMAXの方が利用開始まで日数を要する点も注意点の1つです。

宅配クリーニング「リアクア」との連携は独自のキャンペーン

novas WiMAXでユニークなのが、上質で優良な宅配クリーニングサービスを提供する「リアクア」と連携したキャンペーン。novas WiMAXへの新規申込者限定で、リアクアでのクリーニング料金の支払いに使える3,000円分のポイントがプレゼントされるほか、お得な会員価格でリアクアを利用できるリアクアプレミアム会員の月額費用が1年間無料になるなど、お得なキャンペーン内容になっています。リアケアをよく利用される方にとっては、novas WiMAXのこのキャンペーンは魅力的かも知れません。

novasHome+CAルータを選択するとアンテナ延長ケーブルが無料セット

novas WiMAX契約時にルーターとして「novasHome+CA」を選択すると、アンテナ延長ケーブルが無料でセットされるお得なプレゼントもあります。このアンテナ延長ケーブルがあると、自宅内の電波の受信感度の高い場所にアンテナを設置しやすくなり、WiMAXの通信がより快適になることを期待できます。

通常1年のメーカー保証が2年保証に

加えて、通常のWiMAXルーターでは1年間のメーカー保証がありますが、これがnovas WiMAXでホームルーター「HOME+CA」を申し込むと2年保証になる点は他社にないメリット。もし「HOME+CA」を申し込むのであればnovas WiMAXでの契約がおすすめ。

ただし前述の通り、最新のホームルーターはHuawei製の「HOME L01またはL01s」となり、通信速度も含めたスペックが「novasHome+CA」を上回るためホームルーターを選択するのであればそちらがおすすめ。したがって、アンテナ延長ケーブル無料セットや2年保証サービスはそれほど魅力的なサービスにはなりません。

電話での問い合わせサポート体制は充実

novas WiMAXのお客様サポートセンターでは毎日9:00~17:00の年中無休で電話での問い合わせに対応しているほか、WEBサイトからメールでの問合せも可能と、問い合わせサポートの体制は他のプロバイダと比較しても整っている印象。ただしWiMAXサービスの途中解約は電話・WEBでは行えず、書類の郵送が必要な点は他のプロバイダよりも手間がかかりデメリットかも知れません。

novas WiMAX お客様サポートセンター:0120-446321
受付時間 9:00~17:00(年中無休)

全般的には当サイトおすすめのBroad WiMAXが優位

ここまでの料金やサービス内容の比較の通りnovas WiMAXには契約面で大きなメリットはなく、おすすめはやはりBroad WiMAX。Broad WiMAXのように安い料金で、また最新のルーター機種を使ってWiMAXを利用したい場合は、novas WiMAX以外のプロバイダをおすすめします。

当サイトでは、novas WiMAXを含む20社以上のWiMAXプロバイダのキャンペーンや料金比較を、常に最新情報に更新してお届けしています。novas WiMAXよりも安い料金で利用できるプロバイダや魅力的なキャンペーンが見つかりそうです。

またBroad WiMAXとの契約であれば当サイト限定のAmazonギフト券10,000円分プレゼントキャンペーンの利用がおすすめ。ぜひ他のWiMAXプロバイダの料金・キャンペーン内容も確認して、あなたにピッタリの最安プロバイダを見つけてください!

【おすすめプロバイダを厳選して紹介!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!