【徹底解説】iPadでWiMAXは使える?セット購入キャンペーンは得?

【徹底解説】iPadでWiMAXは使える?セット購入キャンペーンは得?

ipad
WiMAXでしてみたいことの1つとして、iPadのようなタブレット端末で思い切りインターネットを楽しんだり、動画を思う存分見たり、電子書籍を読みたい!といったことを挙げられる方が多いよう。動画視聴や書籍データなど、容量の大きなファイルのダウンロードにはWiMAXのような高速・大容量の通信がピッタリですよね。
 
とは言え、iPadとWiMAXはどうやって接続する?であるとか、そもそもiPadなどのタブレット端末とWiMAXのセット購入キャンペーンはお得なのか?といった疑問や質問を持たれる方も多い様子。ここではiPadとWiMAXに関連するトピックスを網羅的に紹介し、できるだけ分かりやすく解説したいと思います。

そもそも接続できる?WiMAXとiPad

もちろんWiMAXのルーターとiPadは接続可能で、WiFiにより接続します。具体的な接続設定方法についての説明の前に、iPadには2つのタイプの機種があることを確認しておきましょう。

「WiFiモデル」と、SIMカードが必要な「WiFi+セルラーモデル」の2タイプ

タブレットiPadには、Wi-Fi接続でのみ通信が可能な「Wi-Fiモデル」の機種と、携帯電話会社等の通信事業者と契約し、SIMカードを挿入して使用する「Wi-Fi+セルラーモデル」の機種があります。このうち「Wi-Fi+セルラーモデル」ではdocomo(ドコモ)やau、Softbank(ソフトバンク)といった通信事業者との契約が必要となるため料金が比較的高くなる傾向にあり、一般的には「Wi-Fiモデル」のiPadの方が端末料金・維持費ともに安くなります。
 
WiMAXのルーターとiPadはWiFi接続が可能なので、WiMAXの契約およびWiMAXでインターネット通信するためのルーターがあれば、Wi-FiモデルのiPadでもインターネットに接続可能となり、セルラーモデルのiPadを購入しなくても済むことになります。Wi-FiモデルのiPadはWiMAXなどのモバイルWiFiほか、自宅の無線LANやカフェ・レストラン・駅構内のWiFiスポット(公衆無線LAN)などを利用してインターネットに接続することが可能です。

iPad上でのWiFi接続設定の方法

例えばiPhoneでのWiFi接続と同じような方法で、WiMAXとiPadの接続を設定できます。接続設定の手順は以下の通りです。

  1. iPadにある「設定」メニューを開きます。
  2. 設定画面で表示されるメニューの中の「WiFi」を選択し、WiFiを「オン」にします。
  3. 接続先候補となるアクセスポイントが一覧で表示されるので、その中から自分のWiMAXルーターのSSID(ネットワークの名称)を探し、選択します。
  4. WiMAXルーターへの接続に必要なパスコードを入力します。
  5. iPadがWiMAXに接続され、iPadの画面上部にWiFi接続のマークが表示されます。

iPhoneやiPad以外のAndroid系のスマートホンやタブレット端末でも、上記と似たような方法(設定画面からWiFi接続先としてWiMAXを選択する流れ)で簡単にWiMAXルーターと接続が可能、高速インターネットにつながります。

WiMAXのルーター端末側では特別な設定作業は不要

WiMAXのルーターは、電源を起動してWiMAX2+の電波を受信できる状態になっていさえすれば、特別な設定作業は不要です。iPadなどのタブレット端末からWiMAXのルーターに接続できれば、インターネットに接続可能になります。

iPadとWiMAXの相性が良い理由

そもそも、iPadなどのタブレット端末をみなさんが購入される理由としては、スマートホンよりも大きな画面で

  • (通信が必要な)ゲームをしたい
  • 好きな動画を思う存分見たい
  • 電子書籍をじっくり読みたい

といった目的・ニーズが多いようです。
 
こういった目的やニーズを満たすためには、ある程度大容量の「通信量」が必要です。もちろん、ゲームのプレイ時間、動画の視聴時間、電子書籍の冊数にもよりますが、利用量が多い方ほどWiMAXの通信量無制限「ギガ放題」プランに加入したほうが、経済的なメリットが出やすいのです。

ギガ放題プランなら月間通信容量制限無し!動画でもゲームでもiPadを使い放題

WiMAXと比較して、セルラーモデルのiPadや他のポケットWiFiサービスの利用では月間の通信容量に制限があったり、また通信容量が増えた場合に料金が非常に高くなる傾向にあります。つまり、高品質の動画コンテンツを長時間視聴したい方には、セルラーモデルのiPadやWiMAX以外のポケットWiFiは不向きなケースが多いのです。

この点、WiMAX(のギガ放題プラン)であれば、高速インターネット通信でゲームや動画視聴をストレスなく楽しむのに最適。iPadなどのタブレット端末ユーザーの多くとWiMAXの相性が良いと言われる理由はこの辺りにあります。

モバイルルーターと一緒に持ち運べば外出先でもiPadを利用可能!

さらにiPad miniなどの小型で軽量のタブレット端末を持っていれば、なおさら外出先でも常に持ち歩いてどこでもタブレットを利用したいもの。それにはWiMAXのモバイルルーターが便利。WiMAXのモバイルルーターも小型・軽量で、かつギガ放題プランであればどこでも接続し放題となるため、iPadを利用できるシーンがグッと増えそうです。

セット購入キャンペーンはお得?注意点は?

WiMAXとiPad等のタブレット端末は利用目的の相性が良いからか、WiMAX2+の加入と同時にiPad等のタブレット端末の購入をおすすめするキャンペーンを提供するプロバイダも。ところが、これらのセット購入のキャンペーンはまったくお得ではなく、料金をよくよく確認してみるとWiMAXへの加入とiPad等のタブレット端末の購入を個別にした方がお得なケースがほとんどなのです。

新規契約時、WiMAXとセット購入が可能なiPadなどのタブレット端末

ヨドバシカメラやヤマダ電機、ビックカメラといった電気量販店の店頭や、いくつかのWiMAXプロバイダでは「WiMAXとのセット購入キャンペーン」といった触れ込みで、以下のようなタブレット端末を格安で購入できる、もしくは無料になると言った内容のセット商品を提供しているケースがあります。

  • iPad Air2(アイパッドエアツー)・iPad Mini(アイパッドミニ)など:Apple(アップル)
  • ZenPad7.0(ゼンパッド):ASUS(エイスース)
  • Nexus9(ネクサスナイン):Google(グーグル)
  • Yoga Tablet2(ヨガタブレット):Lenovo(レノボ)
  • Media Pad7(メディアパッド):Huawei(ファーウェイ)

iPad Air2・iPad Miniをはじめとするこれらのタブレット端末はほんどがAmazonなどで購入可能な商品になりますが、実はセット購入しても個別に購入しても、総額にはあまり変わりがなかったり、むしろ価格の安い商品を選んでそれぞれ個別に購入したほうが、総額が安くなるケースが多いのです。

つまり、WiMAXとiPad等のタブレット端末のセット購入キャンペーンはお得でないケースが多く、当サイトではセット購入をおすすめしていません。

新規加入でタブレットが無料・割引でも、月額料金が6,000円!というケースに注意

当サイトでおすすめしているWiMAXプロバイダを経由して契約すると、WiMAXの月額利用料金が最安で3,000円台で加入できるところもあります。これと比較して、iPadなどのタブレットとのセット購入キャンペーンではWiMAXの月額利用料が6,000円前後になるケースもあり、そのような場合は毎月約2,000円ほど多く、WiMAX利用料を支払うことになってしまいます。
 
毎月2,000円多く、36ヶ月間支払い続ける…。そうなんです、iPadなどのタブレットを無料または大幅割引と謳ったキャンペーンではあるものの、実態はiPadを分割払いで購入しているのと何も変わらないことになるのです。

GMOとくとくBBのタブレットとWiMAX2+のセットキャンペーンの例

WiMAXの人気プロバイダの1つ、GMOとくとくBBでは新規契約者を対象にタブレットとWiMAX2+のセット購入キャンペーンを実施しています。iPadではないのですが、ノートPCとして使用可能なキーボード付きのタブレット「ASUS TransBook」の端末代金を100円とするセット割引キャンペーンです。

このキャンペーンを利用してWiMAXの契約をすると、毎月の支払い料金に「Windowsまとめてパック・月額586円」が加算され、これを24ヵ月間払い続けることになります。総額で約14,000円の負担になり、かつ他のキャンペーンとの併用はできないため約30,000円のキャッシュバック特典を受け取れません。つまり、総額で4万円以上の金額負担が増えるキャンペーンとなっているのです。

ちなみに、似たようなタイプのキーボード付きタブレットは3万円台で購入可能な商品です。

楽天市場で見かけるiPad ProやiPad MiniとUQ WiMAX加入のセット販売

楽天市場で見かける、iPad ProやiPad MiniなどのタブレットとUQ WiMAXへの加入契約をセットにした商品。

例えばAPPLEの「iPad Pro 10.5インチ Wi-Fiモデル 64GB」や「iPad mini 4 Wi-Fiモデル」とUQ WiMAXの「UQFlatツープラス ギガ放題」の3年契約をセットで販売している例があります。

一見すると格安に見えるかも知れませんが契約開始以降、3年目になるまでの間のWiMAX月額費用が5,927円となっています。月額料金が最安のWiMAXプロバイダ・Broad WiMAXと比較すると月々3,000円近く高い料金を20カ月以上、計6万円以上多く支払い続けることになります。ちなみに、同じiPadをアップルストアで6~7万円で購入可能です。

つまり、セット購入は特にお得ではなく、iPadを分割払いで購入するだけに過ぎないのです。

まとめ・結論:セット購入キャンペーンはお得ではない

このようなセット購入をするくらいなら素直にキャッシュバックキャンペーンを利用するなど、WiMAXは一番お得なプロバイダを経由して個別に契約し、捻出できたお金で自分が本当に欲しいiPadなどのタブレット端末を購入したほうが良いと思うのです。当サイトでタブレットとWiMAXの同時購入をおすすめしない理由はここにあります。
 
以上、WiMAXとiPadに関連したトピックス、いかがでしたでしょうか?

WiMAXを契約、iPadなどのタブレット端末を入手すれば、毎日のインターネット生活がかなり便利に、快適なものになりそう!とは言え、iPadなどのセット購入キャンペーンに惑わされることなく、しっかり良い商品・サービスを個別に見つけることが重要!というのが当サイトの結論です。

WiMAXのお得なキャンペーンは、キャッシュバックやAmazonギフト券のプレゼントなど他にもまだまだあります!当サイトではWiMAXプロバイダ各社の最新キャンペーンを常に調査しながら情報を紹介しています。ぜひ一度、WiMAXのお得なキャンペーン情報をチェックしてみてください!

【キャンペーンでお得にWiMAXへ加入!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!
Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーンは今月末までの期間限定!詳細はこちら