GMOとくとくBBのWiMAXキャンペーン特典は本当に受け取れる?

GMOとくとくBBのWiMAXキャンペーン特典は本当に受け取れる?

GMOとくとくBBとは
最大4万円のキャッシュバックキャンペーンで人気のGMOとくとくBBのWiMAXサービス。頻繁に広告・宣伝されているので、WiMAXの契約を検討中の方でGMOとくとくBBを知らない人はいないのではないでしょうか。
 
キャッシュバック金額が大きく最安クラスの実質利用料金でWiMAXを契約できるほか、大手インターネット企業GMOグループという安心感もあり、おすすめのWiMAXプロバイダの1つ。

注意が必要なのは最安になるのはあくまでキャッシュバック金額を受け取れたら、の話。万が一、キャッシュバック特典の受け取りに失敗するとWiMAXの価格総額は非常に高額となります。また契約開始の約1年後に受け取り可能なキャッシュバックはあっても、月額の支払い料金はやや高めで毎月の費用負担は高いのがGMO WiMAXの特徴です。

このページではみなさんが正しくリスクを知った上でGMO WiMAXの契約を検討できるよう、GMOとくとくBB・キャッシュバックキャンペーンの裏側、気をつけるべき注意点を紹介します。

運営はGMOインターネット株式会社!とくとくBB・WiMAXの特徴

まず「GMOとくとくBB」のWiMAXサービスについておさらいします。東証一部上場企業でもあるGMOインターネット株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダがGMOとくとくBBで、WiMAX以外にもフレッツ光やドコモ光などの光回線サービスも扱っています。とにかく安く、お得な料金が特徴で、定期的に「鬼安」という格安キャンペーンを行うこともあるプロバイダです。
 
さらにGMOとくとくBBがWiMAXの人気・おすすめプロバイダである理由として、次のような特徴もあります。

WiMAX料金の支払いでも貯まるGMOポイント

GMOのポイントサービス

WiMAX利用料金などGMOとくとくBBのサービス代金の支払いで貯まるのがGMOポイント。1ポイントを1円相当で利用可能なポイントサービスで、WiMAX利用料金の支払いの度に100ポイントが貯まるほか、別途GMOから送られるアンケートに回答するとさらにGMOポイントが貯まることも。
 
貯まったGMOポイントはWiMAX利用料金の支払いに充当できるほか、クーポン購入サイト「くまポン」やネットショッピングサイト「カラメル」などGMOグループのサービスでも利用できます。

無料で最大15個まで作成できるメールアドレス・ホームページ

レンタルサーバーなどホームページの作成支援事業も行うGMOならではのサービスとして、GMOとくとくBBのWiMAXを契約するとメールアドレス・ホームページをそれぞれ最大15個まで無料で作成できる特典も。もちろん、必要でない人の方が多い特典かと思いますが、自分でホームページを作成・運用している場合は嬉しいサービスかも知れません。

GMO WiMAXをおすすめする理由

GMOGMOとくとくBBのWiMAXを検討中の方で、よほどGMOのサービスが好きだったり、自分でホームページを運営している方でない限り、GMOポイントや無料メールアドレスの特典・サービスは大きな魅力ではないでしょう。
 
むしろ、WiMAXプロバイダとしてGMOとくとくBBをおすすめする理由は次に挙げる4点と考えられます。

最大4万円!高額キャッシュバックキャンペーン

GMOキャッシュバックキャンペーン

GMO WiMAXの魅力はこの一点に尽きるかもしれません。金額はキャンペーン時期や選択するルーター機種により変動するものの、概ね3万円から最大で4万円となる高額キャッシュバックキャンペーンがGMOの人気・おすすめ理由の1つです。他のWiMAXプロバイダで、この金額のキャッシュバックキャンペーンを行うところがなく、WiMAXのキャッシュバックと言えばGMOとくとくBBという印象を持つ方も多い様子。

一方、GMOのWiMAX契約で最も注意が必要なのも、このキャッシュバックキャンペーン。うまい話には裏があるとも言うべき注意点もあり、重要なのは単純にキャッシュバック特典金額が大きいという理由だけでGMOを契約しないことです。

解約やプラン変更など、オンラインで各種手続きができるBBnavi

GMOとくとくBBには契約後の各種申請・手続きをサポートする「BBnavi」というサービスがあり、WiMAXの解約やプラン変更などもこのBBnaviを通して行います。電話などの手間をかけずにWEBで必要な手続きができるのでWiMAX契約者には便利なサービス。

端末到着までの期間が短い!契約・申し込み即日発送

GMOのWiMAXサービスのメリットの1つは、ルーター端末到着までの期間が短い点。多くのWiMAXプロバイダでは、申し込み後約1週間以内でのルーター端末到着が目安であるのと比較して、GMO WiMAXの場合は即日発送、最短で契約・申し込み翌日にルーター端末が届くと好評。早くWiMAXを開通させたい方にはGMO、または同様に即日発送が可能なBroad WiMAXがおすすめです。

auの4G/LTE回線に対応したルーター最新機種が無料

WiMAXプロバイダの中にはルーター最新機種を取り扱っていないところもありますが、GMOとくとくBBは常に最新機種が選択可能な点もおすすめ理由の1つ。古い機種のWiMAXルーターにはauの4G/LTE回線を使用する通信モード「ハイスピードプラスエリアモード」に非対応の機種もあり、その場合WiMAX2+の電波を受信できないエリアではインターネット接続できません。
 
当サイトではルーター最新機種を第一におすすめしていますが、理由の1つがこのハイスピートプラスエリアモードへの対応。WiMAXプロバイダの中には1世代前の古い機種をおすすめするところもありますが注意してください。

注意!他のWiMAXプロバイダと比較した時のデメリット

ここからはGMOとくとくBBのWiMAXサービスにおける注意点やキャッシュバックキャンペーンの裏側に潜むデメリットを紹介します。どのWiMAXプロバイダも「100%完璧」ではなく、GMOも例外ではありません。大切なのは、各プロバイダごとに異なる注意点やデメリットを正しく把握した上で契約すれば、“罠”にはまることを避けられるということ。
 
それではGMOとくとくBBのWiMAXサービスにおける注意点を見ていきます。

GMOとBroad WiMAXとの料金プラン・キャンペーン比較

GMOとくとくBBの料金プランやキャンペーン内容をさらに理解するため、当サイトのおすすめプロバイダの1つ・Broad WiMAXと比較しました。

Broad WiMAX プロバイダ GMO・とくとくBB
Broad WiMAX GMOとくとくBB
・最新機種を含む全端末無料
・WEB申し込み、クレジットカード払いで初期費用18,857円割引
・当サイト限定!Amazonギフト券1万円プレゼントキャンペーン
キャンペーン ・最新機種を含む全端末無料
・最大4万円の高額キャッシュバックキャンペーン(または月額割引キャンペーン)
2,726円 月額基本料金(月間7GBプラン) 3,609円
3,411円 月額基本料金(ギガ放題) 4,263円
98,336円* 3年間の料金総額(月間7GBプラン) 92,424円
120,941円* 3年間の料金総額(ギガ放題) 114,660円
クレジットカード/口座振替 支払方法 クレジットカードのみ
W05、WX04、HOME L01s 提供ルーター W05、WX04、W04、WX03、HOME L01s
最短即日発送、Broad WiMAX店舗での受け取りの場合は当日から利用可能 最短利用開始日 最短即日発送
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円
解約金・契約解除料 1ヶ月目~24ヶ月目:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
メールでの問い合わせ以外にも、電話での問い合わせには11:00 ~18:00(月~土//年末年始は除く)で対応 問い合わせサポート メールでの問い合わせ以外にも、電話での問い合わせには平日のみ10:00 ~19:00で対応
株式会社リンクライフ 運営会社 GMOインターネット株式会社
*総額はAmazonギフト券のプレゼント分を含めて計算しています。 その他

auユーザーの場合、auスマートバリューmineでさらに割引も

auロゴauの携帯電話やスマートフォンの契約があるauユーザーの場合、auスマートバリューmineを利用してさらに料金割引も。GMOとくとくBBもBroad WiMAXもauスマートバリューmineに対応しており、WiMAX契約後にこの割引プログラムを申請すると毎月最大1,000円がau利用料金から割引されます。
 
auで契約中の料金プランにもよりますが、WiMAXの3年契約(36ヵ月間)で最大36,000円が実質割引されることになり、上記の料金比較よりさらにお得な料金でWiMAXを利用可能になります。

毎月支払う月額料金はBroad WiMAXと比較して1,000円高いGMO

GMOのWiMAX契約でまず注意すべきなのが、毎月支払う月額利用料金の金額が他のプロバイダと比較して高く、Broad WiMAXと比較すると約1,000円高い点。キャッシュバックがあるので3年間での合計費用は安くなりますが、キャッシュバックを受け取るまで毎月の費用負担が大きい点がGMO WiMAXの注意点でありデメリット

キャッシュバック適用後の実質金額は月間7GB・ギガ放題ともに最安

毎月の支払い金額の総額からキャッシュバックキャンペーン特典として振り込まれる金額を差し引いた、契約期間3年間での実質負担金額の比較では確かにGMOはBroad WiMAXよりも安いですが、その差は3年総額で約6,000円と1カ月あたり僅か160円程度の料金差。
 
月額料金が安いのはBroad WiMAXですが、総額で安いのはGMOのため「とにかく最安金額でWiMAXを契約したい」場合はGMOがおすすめです。ただし、安いとは言え料金差はわずかであることに加え、GMOとくとくBBの安さには次に挙げる“リスク”もあるのです。

キャッシュバック受け取りは1年後かつ期限切れで特典失効リスクも

まず、GMOのキャッシュバックキャンペーンはGMOとくとくBBに新規入会の方が対象で、過去にWiMAX以外でもGMOとくとくBBサービスを利用した経験がある方は対象外となる場合も。その場合キャンペーン特典は受け取れず、GMOは高額なWiMAXプロバイダになるため注意が必要です。

またキャンペーン特典である数万円のキャッシュバック受け取りは契約開始の約1年後。つまり、キャッシュバック受け取りまでの間はBroad WiMAXよりも約1,000高い月額料金を支払い続ける必要があります。3年総額ではなく短期的に得したい、料金負担を下げたい方にGMO WiMAXは不向きです。

キャッシュバック特典は必ず受け取れる訳ではない、という罠

さらにGMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンには、「キャッシュバック受け取り開始のメールに気づかなかった」「受け取り手続きを忘れて、キャッシュバックの期限が切れてしまった」といった受け取りに失敗するリスク・“罠”があります。3年間で数千円の節約のためにGMO WiMAXのこのリスクを取るのか、受け取りリスクを気にすることなく毎月安いBroad WiMAXにするのか、おすすめは後者というのが当サイトの考えです。

キャシュバックの受け取りに失敗したとの口コミやクレームも多数

WEB上の口コミ情報を確認すると、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン特典の受け取りに失敗したという口コミも多数見られます。特典が受け取れないとWiMAXの費用が非常に高額になるため注意が必要です。
 
また口コミを確認すると、キャッシュバック特典の受け取り時期や手続きが分かりにくいというGMOとくとくBBに対するクレームの声も多く見かけます。

キャンペーン特典申し込みは45日の期間内に!

GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンで罠とも呼べるリスクは「45日以内」の受け取り期間。キャッシュバックの受け取りの通知メールは、契約開始から11ヶ月目にGMOとくとくBBへの入会時に作成する専用メールアドレスに届きます(普段、自分が利用するメールアドレスではありません)。
 
このメールを受信した月の翌月末までに、キャッシュバックの受け取り用口座登録など必要な手続きを終えなければキャッシュバックキャンペーン特典は失効し、受け取りができません。月の中頃に通知メールが届くとすると45日の期間内に手続きを完了する必要があります。

契約時に安心サポート・WiFi(公衆無線LAN)オプションへ強制加入

GMOとくとくBBの契約・申し込みで注意が必要なのが、有料オプションへ強制的に加入させられる点。加入が必要なオプションは、月額300円の安心サポートと月額362円のWiFi(公衆無線LAN)接続サービスで、不要であればBBnaviにて解約できます。(当サイトではこのオプション料金を含めずに総額料金の算出・比較を行っています。)
 
逆に言うと、これら強制加入させられるオプションの解約を忘れると想定よりも多い費用負担が発生することになるため、GMO WiMAXを契約する際のもう1つの注意点・デメリットと言えます。

電話問合せサポートは他WiMAXプロバイダと比較して低レベル

上場企業であるGMOインターネット株式会社のサービスでありながら、電話での問合せサポート時間が他のWiMAXプロバイダと比較して低レベルなのもデメリットの1つ。GMOとくとくBBの事務手続きの電話サポートは平日10時から19時までと週末は受け付け時間外
 
ニフティやビッグローブなど他の大手プロバイダが年中無休で対応していたり、Broad WiMAXも土曜日は問合せ対応していることを考えると、いくらBBnaviがあってもサポートレベルが低い印象

GMOの料金支払い方法はクレジットカードのみ、口座振替は非対応

またBroad WiMAXが料金の支払い方法としてクレジットカード払いと口座振替の2つに対応するのと比較してGMOとくとくBBの場合はクレジットカードのみ。WiMAXを口座振替で利用したい場合はGMOとくとくBBは契約プロバイダの候補にはなりません。

GMO WiMAXは遅い?速い?~エリア・速度・通信制限は他と同じ~

ここまでGMO WiMAXの注意点を中心に説明しましたが、最後にGMO WiMAXの対応エリアや通信速度について。
 
「GMOは繋がりやすいですか?」という質問や「GMOは速い!」との感想を耳にしますが、WiMAXの対応エリアや通信速度はどのプロバイダでも同じ。月間7GB、3日間で10GBという通信容量制限や超過の際の速度制限もプロバイダ間で違いがなく、対応エリア・速度・通信制限の比較は必要ありません。

本家UQ WiMAXとGMOとくとくBBの違い

UQ WiMAXWiMAXプロバイダはすべてUQコミュニケーションズ社が管理するWiMAX2+回線を利用するサービスを提供しています。このUQコミュニケーションズが提供するプロバイダサービスが「UQ WiMAX」でいわばWiMAXプロバイダの中の本家とも呼べる存在。
 
GMOとくとくBBを含むUQ WiMAX以外のプロバイダは、自社で通信設備を持たずUQコミュニケーションズの通信設備を借りてサービスを提供するMVNOと呼ばれる事業者。GMOとくとくBBも、UQ WiMAXも、他のプロバイダも使用する回線が同じで通信スピードにも繋がりやすさにも違いはないのです。

実際に利用中の方による評判・評価

最後に実際にGMOとくとくBBのWiMAXサービスを利用中の方による評判や口コミ評価を紹介します。WiMAX契約を検討中の方の多くがGMOとくとくBB・WiMAXを検討しているので、実際に利用中の方や、実際に利用した結果、他社に乗り換えた方の口コミや評価は非常に参考になります。

通信費用の節約を考えるとGMO WiMAXの価格は魅力との評価

WiMAXの料金が最安クラスのGMO WiMAXと格安SIMの組み合わせで、携帯電話やインターネットにかかる費用を大きく節約できる可能性は確かに魅力。

キャッシュバックの受け取りが不安との評判・口コミも多数

万が一、キャッシュバックキャンペーン特典の受け取りに失敗すると、非常に高額なWiMAXの費用負担となり大きく損をすることに。そのため、キャッシュバック特典受け取りに不安を感じるみなさんの評判や口コミが多数見られます。

事前に評判を把握して十分比較・検討している方は失敗しない様子

GMO WiMAXのキャッシュバックは受け取りづらい、受け取りに失敗するリスクもあるという評判を事前に把握できていると、冷静な比較検討ができる様子。

BBnaviがあるからWEBで簡単♪とはいかない方も…

キャッシュバック特典のリスクを理解した上でならおすすめ可能

キャンペーン内容が魅力で、キャッシュバック特典を考慮すればWiMAXの実質利用料金が最安級のプロバイダ・GMOとくとくBB。人気があり当サイトでもおすすめのプロバイダの1つですが、料金が最安である一方でキャンペーン特典の受け取りに大きなリスクもあり「GMO一択」とはなりません
 
忘れた頃にやってくる数万円のキャッシュバックも嬉しいですが、以下の点は理解しておいたほうが良いでしょう。

  • 毎月支払うWiMAXの利用料金はBroad WiMAXより約1,000円高い
  • キャッシュバックの受け取り失敗リスクもあり、そのために神経を使ってもBroad WiMAXとは3年総額で数千円の差

当サイトでおすすめランキング1位、2位のGMOとくとくBBとBroad WiMAXですが、Broad WiMAXの料金プランの案内やお得なキャンペーン情報はチェック済みでしょうか?キャッシュバックのようなリスクの無い、当サイト限定でAmazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンも行っています。
 
GMOとくとくBBと同様、WiMAXの実質負担総額が最安クラスとなるBroad WiMAXの情報もぜひ比較・検討してみてください!

【当サイトだけの限定キャンペーン!】

当サイト限定のWiMAXキャンペーン!

CTA-IMAGE ただいま、当サイトおよび提携する「WiMAX比較.com」、WiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」と共同でAmazonギフト券1万円分プレゼントの特別キャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、さらにBroad WiMAXの契約なら当サイト経由が断然おすすめ。

当サイト限定&期間限定キャンペーンのためお見逃しなく!