WiMAX比較 | プロバイダーおすすめランキング

WiMAXプロバイダの価格やキャンペーンについて最新情報を提供するWiMAXの総合比較サイトです。料金・価格、キャッシュバック・キャンペーンなどを比較し、おすすめプロバイダをご紹介!

WiMAXのメリット・デメリットを徹底解説!

基礎知識

 
いざWiMAXを契約するにあたっては、そのメリットとデメリットを十分に吟味してから契約したいもの。もちろん当サイトではWiMAXをおすすめしていますが、このページではその魅力だけでなく、少し注意が必要な点もしっかり説明していきます。
 
とは言え、利用するシーンや、WiMAXの他にどんなサービスと迷っているかによって、メリット・デメリットを比較する観点はさまざまかと思いますので、ここではできるだけ幅広くWiMAXの優れている点や劣っている点について解説していきたいと思います。しっかりメリット・デメリットを比較して、納得の上でWiMAXの利用を始めたいですよね!

WiMAXの5つの魅力・メリットとは?

利用者が急増しているWiMAXですが、その魅力やWiMAXのある生活のメリットとは一体何でしょうか?数多くの魅力やメリットが考えられますが、当サイトでは以下の5点を“WiMAXが人気・おすすめの理由”として紹介しています。

1.いつでも、どこでも、高速・大容量のインターネットを持ち運べる!動画の再生もアプリや音楽のダウンロードもスムーズ♪
2.設置工事などが必要な固定回線と異なり、申し込めばすぐに利用可能
3.WiMAXが1台あれば、手元のスマホやノートパソコン、iPadなどのタブレット端末などがすべてネット接続可能に!
4.テザリングよりも電池が長持ちするので、長時間のインターネット接続でも充電の心配なし!
5.インターネット無制限のお得な料金プランで、動画見放題&音楽ダウンロードし放題!

小型の“ルーター”と呼ばれる端末1台さえがあれば、これらのメリットがすべて手に入るというのがWiMAXの魅力なのです。
 
一方で、もちろんWiMAXが非常に万能で、すべての人に100%満足のサービスかと言うとそういう訳ではありません。ここからは、WiMAX以外のインターネット接続サービスと比較しながら、もう少し細かくWiMAXのメリットやデメリットについて解説していきたいと思います。

光ケーブルなどの固定回線と比較したときのWiMAXのメリット・デメリット

マンションなどの集合住宅の場合は、すでに光ケーブルなどによるインターネット回線があり、回線契約をすれば自宅でインターネットが可能になるというところも多いかもしれません。これら、基本的に自宅でのみ使用することになる「固定回線」と比較した場合のWiMAXのメリットには、どんな点が挙げられるでしょうか?

自宅でしか利用できない固定回線に対して、“いつでも、どこでも”はWiMAXの最大メリット

一番の魅力としてあげられるのは、「WiMAXは持ち運びができる」点。ほとんど自宅にて、自宅でしかインターネットをしないという人にとってはメリットにはなりませんが、自宅でも外出先でも、また移動時間中でも快適にインターネットに接続したいという方にとっては、固定回線よりも圧倒的にWiMAXの方が役に立ちそうです。「外出中はスマホでネットできるからいい」という方でも、通信量を気にしながらインターネットをするよりも、WiMAXの使い放題プランに加入して気兼ねなくインターネットできたら素敵だと思いませんか?

固定回線と比較して、全般的に料金が安い点もWiMAXの魅力でありメリット

また、固定のインターネット回線の利用料金が一般的に月額4,000~6,000円と言われているのに対して、WiMAXであれば月額3,000~4,000円とインターネットにかかる費用を低く抑えられるのもWiMAXの大きなメリット。また引っ越し直後であれば、固定回線の場合は契約や工事の立ち会いなどが必要となるケースが多いですが、WiMAXの場合はWEBサイトから簡単に申し込みができたり、最短で申し込みの翌日からインターネットに接続できたり、何かと手間がかからないのもメリットの1つです。

光ケーブル回線と比較しても、十分な通信速度

WiMAXへの加入を検討するにあたって、通信速度に不安を感じられる方も多いかもしれません。光回線などのパンフレットを見ると「上りも下りも1Gbps!」などと謳われているのに対して、WiMAXは数百Mbpsと劣っているように思われる方もいるようです。ただし、これらの数値はすべて理論値であり、その時々のインターネット接続状況により通信速度は変化してきます。特に、マンションなどの集合住宅の場合は、回線が共有されていることもありその混雑状況によってインターネットへのつながりやすさなどは変わります。いずれにせよ、一般的には10~20Mbps程度の通信速度があれば快適に動画などを視聴可能と言われており、光回線などの固定回線であっても、WiMAXを利用した通信であっても、十分に快適にインターネットを楽しめそうです。

WiMAXのデメリットは、対応エリアの狭さや通信の不安定性

唯一であり、最大のデメリットを挙げるのであればWiMAXの対応エリアの狭さやつながりにくさ。大都市部(首都圏や大阪、名古屋、札幌、福岡など)では、すでにWiMAXはほぼ全域をカバーしていますが、地方や山間部ではつながりにくいというのが実際のところ。そのような地域にお住まいであったり、そのような地域で安定的にインターネットへ接続したいと考えている方にとっては、この点は大きなデメリット。この場合は、固定回線や他のインターネット接続サービスのほうがWiMAXよりもメリットが大きいと言えそうです。

【まとめ】
固定回線と比較した場合のWiMAXのメリットは、何よりもまず「持ち運びができる」点。加えて、利用料金の安さもWiMAXの利点。対して、エリアカバー率の低さはWiMAXのデメリット。

他のポケットWi-Fiサービス・モバイルWi-Fiルーターと比較したときのWiMAXのメリット・デメリット

携帯電話会社各社が提供するポケットWi-Fi型のサービスと、WiMAXの比較で検討されている方も多いかもしれません。“持ち運べるインターネット”という意味ではどちらも同じでメリット・デメリットの差が少ないのですが、これらの他のポケットWi-Fiサービスと比較した際の唯一にして最大のWiMAXの特徴は、通信量無制限プランにおける月額料金の安さです。

体感の通信速度はどのサービスもほぼ同程度で遜色なし

WiMAXをはじめ、ポケットWi-Fiサービスは、基地局の増加や通信設備の改善などが進められており、年々通信速度が向上していっています。もちろん、細かな差はあるのですが私たちが実際に利用して体感する通信スピードには、ほぼ差がない状態といって良いと思います。もちろん、つながりやすさという意味では「WiMAXの方がつながりやすいエリア」と「◎◎社のポケットWi-Fi・モバイルワイファイの方がつながりやすいエリア」などの違いがあります。こちらは利用されるエリアごとに異なりますので、自分のエリアがWiMAX対応エリアかどうかを確認する必要があります(詳しくは後述します)。

無制限プラン(ギガ放題)の価格・月額利用料金の安さがWiMAXの最大メリット

WiMAXと他のポケットWi-Fiサービスを比較した場合の、唯一にして最大の差は、月間通信量が無制限のプランにおける月額料金。WiMAXをはじめ、各社の通常の料金プランでは「月間の通信量を7GBまで」とするプランが多く、この通常プランでは大きな料金差は無いのですが、「月間の通信量が無制限」となるプランではWiMAXに優位性があります。「動画などをよく見る方」や「スマホだけでなく、パソコンに接続して利用する方」は通信量が多くなりますのでこの無制限プランがおすすめになりますが、そういった方にとって特にメリットが大きいのがWiMAXです。

auユーザであれば月額料金の割引もあり、さらにWiMAXのメリットが拡大

さらに、auと携帯電話などの契約がある方であれば、毎月約1,000円の割引となる「auスマートバリュー」がWiMAXの利用料金にも適用されます。auユーザーだけ割引があるのは、WiMAXサービスを提供しているUQコミュニケーションズ社がauを運営するKDDIの子会社であるためです。auのスマホなどを使っている方であれば、実質の月額料金が2,000円台で無制限プランのWiMAXを使えるようになるため、かなりの大きなメリットになるかと思いますし、他社のポケットWi-Fiサービスを検討する必要がほぼ無いと言えそうです。

固定回線との比較と同様、若干つながりにくい点がWiMAXのデメリット

一方で、他のポケットWi-Fiサービスとした場合のWiMAXの弱点は、やはり対応エリアやつながりやすさの問題。ポケットWi-Fiサービスの多くが携帯電話と同様のLTEと呼ばれるインターネット回線を使用しており、基本的に携帯電話の電波が入れば、ポケットWi-Fiもつながるという仕組み。WiMAXは独自のインターネット回線であり、基地局がどんどん増加しており対応エリアも急速に拡大しているものの、LTEと比べるとまだつながり難いという一面も。都市部では問題ありませんが、特に地方にお住まいの方にとってはデメリットになりそうです。
 
※ご自分の利用エリアがWiMAXに対応しているかどうかは、誰でも簡単に調べられます。詳しくは、【超簡単!】自分の場所がWiMAXサービス対応エリアか確認する方法をご確認ください。

WiMAXのつながりにくいという課題はオプションでカバーすることも可能!

WiMAXの有料オプション(月額約1,000円)になりますが、加入するとauが提供するLTE回線を利用できるようになります。これがあればWiMAXの電波がつながりやすいエリアに加え、WiMAXのつながりにくいエリアであっても安定して高速インターネットを利用できます。このLTE回線経由の通信は月間7GBまでの制限がありますが、利用することでもはやスマホや携帯電話でのデータ通信は不要にすることもできるため、トータルの費用は変わらずにデメリットを解消する手段もあるのです。

【まとめ】
動画を見るのに利用する、など通信量が多くなる場合は料金面でWiMAXに大きなメリット。つながりにくさが懸念されるが、主要都市部なら問題なし。またオプション加入でデメリットを解消することも可能。

WiMAXとWiMAX2+を比較したときのメリット・デメリット

サービス開始当初から続くWiMAXというサービスと、2013年から開始されたWiMAX2+のサービス。これから新規にWiMAXのサービスに加入される方は基本的にWiMAX2+を利用することになるため、WiMAXとWiMAX2+を比較する必要はありませんが、どんな風にサービスが向上してきたのか知っておいても損はないですよね?ここでは旧来のWiMAXサービスと、現在のWiMAX2+サービスを比較して改良された点をメリットととして、一部制限が増えた点をデメリットとして簡単に紹介したいと思います。

WiMAX2+のメリット

WiMAX2+の大きなメリットとしては、何と言っても通信速度。旧来のWiMAXサービスは下り最大40Mbpsという速度のサービスでしたが、WIMAX2+ではこれが飛躍的に向上、下り最大110Mbpsとなったものが最近では下り最大440Mbpsまで高速化してきています。また、これに伴いWiMAX2+の基地局も増加、現在では主要都市でほぼ100%のカバー率となっているWiMAX2+ですが、つながりやすさに応じてWiMAX回線とWiMAX2+回線の2つを使い分けることが可能でした。これにより、いつでも、どこでも高速インターネットに接続できるというのがWiMAX2+の魅力でした。

WiMAX2+のデメリット

サービスの改善とともにメリットも増え続けているWiMAX2+ですが、旧来のWiMAXサービスから利用条件が厳しくなった点としては契約期間が挙げられます。WiMAX2+は2年~3年縛りの契約であるのに対して、以前のWiMAXは1年の契約も可能でした。できるだけ契約期間は短くしたいという方にとってはデメリットかも知れませんが、契約期間については他のポケットWi-Fiサービスも2年契約、3年契約が多く、これは仕方ないところかも知れません。

【まとめ】
2年契約や3年契約といった契約期間の縛りはあるものの、WiMAX2+になって通信速度は大幅に向上、またつながりにくさも改善中という点がメリット。

いかがでしたでしょうか?WiMAXに加入するにあたり、みなさんが気にされることの多いメリットとデメリットについて、できるだけ幅広くまとめてみました。結論としては、誰でも簡単に持ち運びできて、かつ安い料金でネットに接続し放題というのがWiMAXのメリットに対し、特に地方でのつながり難さは人によってはデメリットになり得るということ。
 
ですが、つながりにくさの点は事前に自分の場所がWiMAXサービス対応エリアか確認することができますので、ぜひ試していただいて不安感を払拭してから、WiMAXサービスへの加入を検討してみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

当サイトのWiMAX人気ランキング!

業界最安値で3年以上利用で一番安い!
第1位 Broad WiMAX2+
長期利用、3年以上で他社を上回りそこから1年ごとに1万円得します。とてもお得なプロバイダーです。また最短で翌日から利用を開始できることも人気・おすすめの理由の1つです。
おすすめポイント

・ ギガ放題プランに対応
・ 業界最安値クラスの月額料金
WiMAX2+の中でもかなり安い3,000円以下の月額2,726円に設定されています。他社よりも800円近く安いです。
・ 長期の利用で他社よりお得
月額が2,726円に設定されているので、他社より800円安く、年間で1万円ほど安くなりす。
・ 最短で翌日から利用できる
最短で即日、データ端末を発送して次の日からWiMAXでインターネットに接続できます。
・ 最新データ端末が0円、無料
最新のデータ端末は全て無料になっています。データ端末はどれを選ぶかによってキャッシュバックが変わるようになっています。

>>詳細はこちら

キャッシュバックが高額で料金が安い!
第2位 とくとくBB WiMAX2+

高額キャッシュバック(or 月額割引)
端末代金20,000円が無料
即日発送が可能

おすすめポイント

・ ギガ放題プランに対応
・ キャッシュバックが高額だから実質料金は安くなる
毎月開催されるキャッシュバックのキャンペーンは高額なので人気が高いです。しかも2万円前後と他社よりもかなり高額となっています。そのため、総支払金額からキャッシュバックを加えると実質の料金は業界No.1を争う安さを実現しています。WiMAXでもWiMAX2+でもキャッシュバックが設定されています。
・ 最新データ端末が0円、無料
・ 月額料金が安い
3,696円が通常のWiMAXの価格ですが、とくとくBB WiMAXでは3,591円と他社より百円安いです。年間の料金を計算すれば1,200円安いです。
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、最大で実質3,770円程度割引されることになります
・ ポイント付与でさらにお得に
お得なポイント付与サービスがあります。毎月100ポイント付与され、1ポイント1円で料金の割引にも利用可能なので、実質3,591円→3,491円とかなり安くなります。

>>詳細はこちら

初月の利用が無料でキャンペーン充実!
第3位 @nifty WiMAX2+

・ ギガ放題プランに対応
・ 月額料金が安い
3,696円が通常のWiMAXの価格ですが、ニフティでは会員では3,670円と若干安いです。
・ 最新データ端末が0円、無料
最新のデータ端末は無料で購入できます
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、最大で実質3,670円程度割引されることになります
キャンペーンが充実
キャッシュバックのキャンペーンが充実しています。毎月数万円のキャッシュバックがあるだけでなくキャッシュバックの受取可能時期が他社に比べて早いです。
・ サポートが充実
ニフティ株式会社が運営。サポート体制は万全です。

おすすめポイント

キャッシュバックはプロバイダー最速の5ヶ月目に受取可能!!

>>詳細はこちら

サポートが充実したプロバイダー
第4位 BIGLOBE WiMAX2+

サポート体制はかなり充実!初心者向けのプロバイダー。

おすすめポイント

・ 最新データ端末が0円、無料
W03等の最新端末が利用可能です。端末費用は初回は必要になりますが、月額800円程度の割引適用となるので実質負担額は0円となります。
・ 月額料金が安い
3,696円が通常のWiMAXの価格ですが、3,620円と少し安いです。
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、最大で実質3,620円程度割引されることになります
・ キャッシュバック・キャンペーンが充実
2ヶ月単位で更新されるキャッシュバックのキャンペーンは高額なので人気が高いです。
・ ポイント利用なら、月々の料金値引きに適用が可能
Gポイントによるポイント進呈ですが、1ポイント=1円として使えるので、実質キャッシュバックよりお得なこともあります。
・ サポートが充実
大手インターネットプロバイダーISPで、ビッグローブ株式会社が運営。サポート体制はかなり充実しており、毎日サポートを受けられます。
・ 通信品質は良好
安定的なネットワークが維持されています。

>>詳細はこちら

高額キャッシュバックで料金が安い!く
第5位 So-net WiMAX2+
WiMAX2+の申し込みで20,000円キャッシュバック、または、ギガ放題でも当初1年間は月額980円、その後は3,480円となる新プラン!!ギガ放題なら実質月額3,699円割引×2ヶ月(初月無料)+1,199円×21ヶ月=32,577円の割引に相当。(※台数限定です。)
おすすめポイント

・ ギガ放題プランに対応
・ 既に会員なら月額で200円安い
・ 月額割引プランが登場!!
ギガ放題プランでもキャッシュバックに相当する月額割引プランが登場しました。月々の費用を抑えたい方はこちらのプランがおすすめです。通常のギガ放題プランの月額料金よりも数千円も安くなっており、期間に応じて2年間の間で適用されるので実質1~2万円程度お得になります。さらに2年目も1,199円割引となっており、キャッシュバックと同等の割引となっています。
・ キャッシュバックが高額で実質かかる費用が安くなる
毎月開催されるキャッシュバックのキャンペーンは高額なので人気が高いです。
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、月初に利用し始めれば丸々1ヶ月分の料金3,695円が安くなります。
・ 会員ならさらにお得
既にSo-netを利用している人限定ですが、So-netのサービスを利用して会員となっていれば月額で200円さらに安くなります。

>>詳細はこちら

LINEで送る
Pocket