WiMAX比較 | プロバイダーおすすめランキング

WiMAXプロバイダの価格やキャンペーンについて最新情報を提供するWiMAXの総合比較サイトです。料金・価格、キャッシュバック・キャンペーンなどを比較し、おすすめプロバイダをご紹介!

WX03とW04の機能を比較

基礎知識

WX03とW04を徹底比較!選ぶならどちらがおすすめ?

2017年2月中旬が発売日となったWiMAXの新機種Speed WiFi W04。前機種が2016年6月4日に発売されたばかりなので、1年を待たずに新しいモデルの発売となりました。

また、2016年12月2日にはNECのWX03が発売されたばかりなので、これからWiMAXの契約や機種変更を考えている方は、WX03とW04どちらの機種にするか悩む所だと思います。
このページではWX03とW04のスペックを比較し、どちらのルーターを選ぶべきなのか、それぞれの機種の特徴を解説します。

WX03とW04の機能やスペックを比較

WX03 W04
WiMAX × ×
WiMAX2+ 440Mbps 440Mbps
4G LTE ×
Bluetooth
99 53
高さ 62 130
厚み 13.2 14.2
重さ 110g 140g
連続通信
ハイパフォーマンス
440分 540分
連続待受 1,100時間 850時間
充電 USB USB Type-C

 

WX03とW04を機能やスペックで比較すると上の表のようになります

 

両機種ともWiMAX回線には非対応で、全てWiMAX2+の新回線に完全移行しています。

WX03とW04のどちらが良い?

2つの機種にはほとんど優劣がないので、LTEオプションの有無と、デザインの好みで決めた方が良いです。

W04は、最新機種で、シンプルなスティック型という新しいモバイルルーターの形を採用しています。
また、LTEオプションがついているので、普段はオフにしていても、WiMAXの電波が入らないという時に使うことができます。
WX03が有利な点は、そのコンパクトさにあります。コンパクトなモバイル用途では、WX03の方が良いです。

また、W04から、USBの新規格であるUSB Type-Cにコネクタを変更しています。

コンパクトで軽量なWX03がおすすめ

WX03の方が30gも軽量で、全体的なサイズ感でも一回り小さいことを考えれば、モバイルルーターとして優れているのは、WX03です。

WX03は月額1,000円の「LTEオプション」をつけることはできませんが、WiMAX回線をメインに使うという人には不要のオプションだと思います。

最新端末が使いたい方はW04


WX03に比べて少し大きくなったW04ですが、せっかく購入するなら新しいモデルが良いという方や、LTEオプションが使えた方が良いという方には、こちらがおすすめです。

W04はスティック型のルーターということで、ポケットに入れての持ち運びや、鞄の狭いスペースに入れるには適した形をしています。

W04のクレードルセットも販売中

WX03と同じく、W04のクレードルセットも同じく販売しています。
W04のクレードルセットには、WX03のようなアンテナ拡張機能が搭載されていないので、これまでのWiMAXクレードルと同じく、充電と有線LANポートのみの機能になります。

W04もクレードルとルーターを別々で購入するよりも、セットで購入するのがおすすめです。

LINEで送る
Pocket

当サイトのWiMAX人気ランキング!

キャッシュバックが高額で料金が安い!
第1位 とくとくBB WiMAX2+

高額キャッシュバック(or 月額割引)
端末代金20,000円が無料
即日発送が可能

おすすめポイント

・ ギガ放題プランに対応
・ キャッシュバックが高額だから実質料金は安くなる
毎月開催されるキャッシュバックのキャンペーンは高額なので人気が高いです。しかも2万円前後と他社よりもかなり高額となっています。そのため、総支払金額からキャッシュバックを加えると実質の料金は業界No.1を争う安さを実現しています。WiMAXでもWiMAX2+でもキャッシュバックが設定されています。
・ 最新データ端末が0円、無料
・ 月額料金が安い
3,696円が通常のWiMAXの価格ですが、とくとくBB WiMAXでは3,591円と他社より百円安いです。年間の料金を計算すれば1,200円安いです。
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、最大で実質3,770円程度割引されることになります
・ ポイント付与でさらにお得に
お得なポイント付与サービスがあります。毎月100ポイント付与され、1ポイント1円で料金の割引にも利用可能なので、実質3,591円→3,491円とかなり安くなります。

>> 詳細はこちら

初月の利用が無料でキャンペーン充実!
第2位 @nifty WiMAX2+

・ ギガ放題プランに対応
・ 月額料金が安い
3,696円が通常のWiMAXの価格ですが、ニフティでは会員では3,670円と若干安いです。
・ 最新データ端末が0円、無料
最新のデータ端末は無料で購入できます
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、最大で実質3,670円程度割引されることになります
キャンペーンが充実
キャッシュバックのキャンペーンが充実しています。毎月数万円のキャッシュバックがあるだけでなくキャッシュバックの受取可能時期が他社に比べて早いです。
・ サポートが充実
ニフティ株式会社が運営。サポート体制は万全です。

おすすめポイント

キャッシュバックはプロバイダー最速の5ヶ月目に受取可能!!

>> 詳細はこちら

サポートが充実したプロバイダー
第3位 BIGLOBE WiMAX2+

サポート体制はかなり充実!初心者向けのプロバイダー。

おすすめポイント

・ 最新データ端末が0円、無料
W03等の最新端末が利用可能です。端末費用は初回は必要になりますが、月額800円程度の割引適用となるので実質負担額は0円となります。
・ 月額料金が安い
3,696円が通常のWiMAXの価格ですが、3,620円と少し安いです。
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、最大で実質3,620円程度割引されることになります
・ キャッシュバック・キャンペーンが充実
2ヶ月単位で更新されるキャッシュバックのキャンペーンは高額なので人気が高いです。
・ ポイント利用なら、月々の料金値引きに適用が可能
Gポイントによるポイント進呈ですが、1ポイント=1円として使えるので、実質キャッシュバックよりお得なこともあります。
・ サポートが充実
大手インターネットプロバイダーISPで、ビッグローブ株式会社が運営。サポート体制はかなり充実しており、毎日サポートを受けられます。
・ 通信品質は良好
安定的なネットワークが維持されています。

>> 詳細はこちら

高額キャッシュバックで料金が安い!く
第4位 So-net WiMAX2+
WiMAX2+の申し込みで20,000円キャッシュバック、または、ギガ放題でも当初1年間は月額980円、その後は3,480円となる新プラン!!ギガ放題なら実質月額3,699円割引×2ヶ月(初月無料)+1,199円×21ヶ月=32,577円の割引に相当。(※台数限定です。)
おすすめポイント

・ ギガ放題プランに対応
・ 既に会員なら月額で200円安い
・ 月額割引プランが登場!!
ギガ放題プランでもキャッシュバックに相当する月額割引プランが登場しました。月々の費用を抑えたい方はこちらのプランがおすすめです。通常のギガ放題プランの月額料金よりも数千円も安くなっており、期間に応じて2年間の間で適用されるので実質1~2万円程度お得になります。さらに2年目も1,199円割引となっており、キャッシュバックと同等の割引となっています。
・ キャッシュバックが高額で実質かかる費用が安くなる
毎月開催されるキャッシュバックのキャンペーンは高額なので人気が高いです。
・ 初月の利用が無料
契約月の利用料金は無料になりますので、月初に利用し始めれば丸々1ヶ月分の料金3,695円が安くなります。
・ 会員ならさらにお得
既にSo-netを利用している人限定ですが、So-netのサービスを利用して会員となっていれば月額で200円さらに安くなります。

>> 詳細はこちら

業界最安値で3年以上利用で一番安い!
第5位 Broad WiMAX2+
初期費用がかかるデメリットもあるのですが、長期利用、3年以上で他社を上回りそこから1年ごとに1万円得します。とてもお得なプロバイダーです。また翌日からの利用ができるのできます。
おすすめポイント

・ ギガ放題プランに対応
・ 業界最安値クラスの月額料金
WiMAX2+の中でもかなり安い3,000円以下の月額2,726円に設定されています。他社よりも800円近く安いです。
・ 長期の利用で他社よりお得
月額が2,726円に設定されているので、他社より800円安く、年間で1万円ほど安くなりす。
・ 最短で翌日から利用できる
最短で即日、データ端末を発送して次の日からWiMAXでインターネットに接続できます。
・ 最新データ端末が0円、無料
最新のデータ端末は全て無料になっています。データ端末はどれを選ぶかによってキャッシュバックが変わるようになっています。

>> 詳細はこちら

LINEで送る
Pocket